> News

2012年10月26日22時25分

 
中尾憲太郎、トイレ休憩のため、サービスエリア2ヶ所連続立ち寄り。――しょうもにゅーす
 

クリプトシティやyounGSounds、SPIRAL CHORD、Sloth Love Chunksなどのバンドで低音を響かせる、日本を代表するオルタナティブ・ベーシスト、中尾憲太郎。ナンバーガール時代は憲ちゃんの愛称でも親しまれた彼が、トイレ休憩のため、二ヶ所連続でサービスエリアに立ち寄った模様。

本人は、「オモニのサムギョプサルに入れて食べてた辛い"アレ"が今になってダメージとなってオレを痛めつけている!」というTweetを残しており、前日の食事が災いしたようだ。

尚、サムギョプサルとは、「サム」が数字の3、「ギョプ」が層、「サル」が肉を表しており、豚の三枚肉の焼肉料理のことを指す。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、中尾憲太郎の蟻の戸渡りを見守っていくつもりだ。

関連ニュース

編集