News

2012年10月01日22時00分

 
窓ガラスにゾクゾクするmouse on the keysが代官山UNITでリリース・ライヴ
 

ツイン・キーボードとドラムが構築する音世界によって、常に聴くものを圧倒してきたmouse on the keys。そんな彼らが新作ミニ・アルバム『machinic phylum』を携え、10月12日(金)に代官山UNITでライヴを行う。

ちなみに、ドラム担当の川崎は、建築の写真集から曲のインスピレーションを得ることが多いそうで、本人いわく、「窓ガラスのシャープな感じ」などに「ゾクゾクする」んだとか。人間とは不思議なものである。

『machinic phylum』のリリース・ツアーの一環として行われる今回のライヴ。国内はもとより、海外でも高い評価を得ている彼らのパフォーマンスを、ぜひ見逃さないでほしい。(長島大輔)

〈machinic phylum TOUR〉
2012年10月12日(金)代官山UNIT
開場 / 開演: 18:30/19:00
料金: 前売3,000円(ドリンク代別)
チケット: 8/25より発売中

mouse on the keysオフィシャルHP http://mouseonthekeys.net/
代官山UNITスケジュール詳細 http://www.unit-tokyo.com/schedule/2012/ 10/12/120719_121 012_mok.php

あわせて読みたい