News

2012年06月27日22時00分

 
小宮山雄飛、事務所のエアコンが壊れていることに気付く。――しょうもにゅーす
 

ホフディランやBANK$、ザ・ユウヒーズなどでの音楽活動を始め、CDジャケットやTシャツのデザイン、コラムの執筆、テレビやラジオでの軽妙なトークなど、マルチに活躍する小宮山雄飛。その特徴的な眼鏡も印象的な彼が、先日、事務所のエアコンが壊れていることに気付いた模様。

件のエアコンは「ドライ」モードにするとピタっと止まってしまうようで、小宮山は「ドライ過ぎないか・・。」という感想を漏らしている。

ちなみに、エアコンの「ドライ」は除湿によって体温を下げる(汗が蒸発する際の気化熱によって)ことに対し、「冷房」は冷気によって気温を下げるものなので、代用は難しい。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、小宮山雄飛の風向きを見守っていくつもりだ。

関連ニュース