News

2012年06月25日22時00分

 
東京カランコロン・せんせい、笛ラムネを上手に吹けるようになる。――しょうもにゅーす
 

2009年の活動開始以来、ポップ且つストレンジな楽曲と、怒涛のリリースや精力的なライヴで頭角を表し、8月にはメジャー・デビューも決定している東京カランコロン。日本松ひとみ名義でのソロ活動も行い、東京カランコロンでは星型のトライアングルを鳴らす様も印象的な、紅一点のメンバー・せんせい(Vo. / Key)が、この度、笛ラムネを上手に吹けるようになったことが明らかになった。

twitterによると、彼女は、バンドのリハーサル時にメンバーと共に練習した模様。

ちなみに、彼女が使用した笛ラムネは、コリス株式会社の「フエラムネ」のようだ。コリス株式会社のオフィシャルHPによると、5/31に、新製品「フエラムネ コーラ」がリリースされている。

“しょうもにゅーす”では、引き続き、せんせいの吐息を見守っていくつもりだ。

関連ニュース