News

2012年06月21日13時38分

 
土岐麻子&鍵盤プレイヤー3人! 異色の共演ライヴ開催
 

土岐麻子が東名阪ワンマン・ライヴ〈264 Keys, Singers 4〉を7月に開催する。

このライヴに参加するのは、鍵盤プレイヤーにしてシンガー・ソングライターでもある3人、川口大輔、伊澤一葉(ex.東京事変)、渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)。伊澤一葉による本ライヴのための書き下ろし楽曲も披露されるという。異色の編成でどのようなステージが繰り広げられるのか、期待が募るところだ。

今回の共演についての土岐麻子のコメントは下記の通り。チケットはすでに一般発売中だ。

なお、土岐麻子が2月25日に行った品川ステラボール公演〈Very BEST of Live! TOKI ASAKO -土岐麻子から伝えたいことのすべて-〉の模様が、BSフジにて7月1日(日)27:00よりオンエアされることも決定。そちらもお見逃しなく。

「"足りない"編成って、結構好きなのです。ベーシストがいないとか、ドラマーがいないとか……。なぜならその足りない隙間に、それぞれのグルーヴが持ち寄られたり、個性が拡大されるから。今回はシンガー・ソングライターでもあるピアニスト3人と、私だけ。うん、足りない。楽しみです。しかし問題は……そう、足り過ぎちゃってるんです。役割、一箇所に密集しちゃってます。いわゆる、カブってます。顔の濃さも、カブってます。ということでそこがなにより、見所となるはずです。そして、敬愛するこのお三方とでしか、こんな思い切ったライヴは出来ないのです。乞うご期待! あ、当日、皆さんのハンドクラップ、かなり重要です♪」(土岐麻子)

〈264 Keys, Singers 4 ~ 土岐麻子2012ライブ夏 ブラック&ホワイト カギは、鍵盤にあり!~〉
2012年7月2日(月)ビルボードライブ大阪
2012年7月4日(水)名古屋ブルーノート
2012年7月8日(日)恵比寿LIQUIDROOM

・土岐麻子 オフィシャルサイト
http://www.tokiasako.com/

KenBang!

V.A.

¥ 1,870

KenBang!

V.A.

¥ 1,415

関連ニュース