News

2012年04月25日05時00分

 
鬼束ちひろ、洋カヴァー作発売で〈王道宣言〉
 

鬼束ちひろが、5月30日(水)に初の洋楽カヴァー・アルバム『FAMOUS MICROPHONE』をリリースする。同作の詳細が発表された。

『FAMOUS MICROPHONE』は、収録曲のセレクト含め鬼束ちひろ自身が総合プロデュースを行った作品。サウンド・プロデューサーには、根岸孝旨、坂本昌之、エリック・ゴーフィン、アダム・パリーンの4人を起用し、原曲とは一味違いつつも、スタンダード感あふれる編曲に仕上がっているそうだ。アルバムのジャケットには、彼女の唇のアップの写真が使用されている。この写真について鬼束は『私の歌じゃないから、全身が写るのはどうか? って思った』と語っている。

また、リリースにあたり鬼束は、『このアルバムには、タイトルのとおり、〈有名なマイク〉が収められています。批判するわけではないけれど、サブ・カルチャーが流行りとされているこの世間で、王道を行く。私、鬼束ちひろはいつの時でもそういう歌を歌い、そういう歌のように生きています』と、ヴォーカリストとしての気迫が感じられるコメントを寄せている。

鬼束ちひろ『FAMOUS MICROPHONE』収録曲
1. Scarborough Fair/Canticle ( サイモン・アンド・ガーファンクル )
2. Brass In Pocket (プリテンダーズ)
3. Mother Nature's Son (ザ・ビートルズ)
4. Time After Time (シンディ・ローパー)
5. Desperado (イーグルス)
6. Sweet Home Alabama (レーナード・スキナード)
7. Take Me Home, Country Roads (ジョン・デンバー)
8. You've Got A Friend (キャロル・キング)
9. I Need To Be In Love(カーペンターズ)
10. The Rose(ベット・ミドラー)
〈スペシャル・トラック〉
11. Bitter Flavor Road(鬼束ちひろ)

・鬼束ちひろ オフィシャルサイト
http://www.onitsuka-chihiro.jp/