News

2024/05/15 18:00

 

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第143回

 

みなさんこんにちは、AKIRAです!「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ!5月の風のビールを飲みに行こう〜な今日この頃です(?)。

〜 AKIRA日記mid 5月!〜
さてみなさんゴールデンウィークはいかがでしたか?

どこかにお出かけされたみなさんも、私のように遠出せずゆっくり過ごしてたみなさんも、良い時間を過ごせたかな。

私もどこか行きたいなぁ〜と思いながら、家で渋滞や帰省ラッシュのニュースを見たり(笑)、普段なかなか行かない都内をぶらついたり。極力人混みを避けながらでしたが原宿に行かなければな用事があり出かけて行くと、駅で最大に迷子になりつつ、外出た瞬間祭りかと思うレベルの人だかりでした....!久々にすごかった(笑)

そこからはとあるファンミーティングに参加からのALL TIME LOWの来日公演にも!意外とお休み大満喫してましたね。

ALL TIME LOWは一昨年?のサマーソニックぶり。初めて見たのはLAで、ONE OK ROCKと確かスリーマンだったはず。もうひとつは誰だっただろう、、大学生の時で、とても良い思い出です。あの頃とにかくめっっっちゃくちゃ聴いてて、本当今でも超エモいやつなんですよ。今までALL TIME LOWのライブ見たことあるひとー!!って絶対MCで聞かれて、はーい!って手挙げるたびにあの日のことを思い出します。ダウンタウンのおかしいくらい高い駐車中に停めて向かったことも、ワンオクが超絶人気だったことも。

超満員のO-EASTも久しぶり、気付いたらかなり前の方で。日本が大好きなんだといつも言ってくれるのは、やっぱり嬉しいですね。黒にピンクや白にブルーのテレキャスが可愛くて毎回観察しちゃう。ラージヘッドのデラックスタイプだけど、オリジナルなのかな。何度持ち替えてもテレキャスしか出てこなくてある意味最高です。

今日もちょうど話してたんですが、私が好きな曲って全部エモ系なんですよね。どことなく泣きそうになるメロディ。暑い夏に車の窓開けて走りながら聴きたいとかね、常に音楽にエモさを求めているなと...心がときめく音楽と共にずっと生きていたいものです。

今週の一曲ALL TIME LOW「Dear Maria, Count Me In」
彼らといえば!のこの曲。先日もアンコール最後の最後に歌い出した瞬間の盛り上がりといったら。私のSNS見た友達からも”Did they play Dear Maria?!”(Dear Mariaはやったのか!?)って連絡ありました(笑)。

“I got your picture, I'm coming with you, Dear Maria, count me in
There's a story at the bottom of this bottle and I'm the pen”

-“君の写真を手にして 君とどこまでも
親愛なるマリア、僕も連れてって
この瓶の底に僕が書いたストーリー“

“Live and let live, you'll be the showgirl of the home team
I'll be the narrator telling another tale of the American dream
I see your name in lights, we can make you a star
Girl, we'll take the world by storm, it isn't that hard”

-“生きて生き抜け
君は地元で1番のショーガールになるはず
僕がアメリカンドリームを物語るから
君の名前は光り輝き 僕らが君をスターにしよう
世界を嵐のようにかっさらう 難しいことじゃない“

“'Cause I got your picture, I'm coming with you, Dear Maria, count me in
There's a story at the bottom of this bottle and I'm the pen
Make it count when I'm the one who's selling you out
'Cause it feels like stealing hearts, calling your name from the crowd”

-“君の写真を手にして 君とどこまでも
親愛なるマリア、僕も連れてって
この瓶の底に僕が書いたストーリー
君の成功に僕も一役買ってるだろう?
だって観客の中から君の名前を叫ぶのは
心を奪われるようだから“

“Take a breath, don't it sound so easy?
Never had a doubt, now I'm going crazy
Watching from the floor
Take a breath and let the rest come easy
Never settle down, 'cause the cash flow leaves me
Always wanting more”

-“深呼吸して、簡単でしょう?
疑ったことすらないけど もう夢中なんだ
フロアから君を見つめる 息を吸って気楽に
身を固めることはしない、だって金が空を舞うのを見ると
もっと欲しくなり続けるから“

“'Cause I got your picture, I'm coming with you, Dear Maria, count me in
There's a story at the bottom of this bottle and I'm the pen
Make it count when I'm the one who's selling you out
'Cause it feels like stealing hearts, calling your name from the crowd”

-“君の写真を手にして 君とどこまでも
親愛なるマリア、僕も連れてって
この瓶の底に僕が書いたストーリー
君の成功に僕も一役買ってるだろう?
だって観客の中から君の名前を叫ぶのは
心を奪われるようだから“

実在したストリッパーの話だそうですが、どうなんでしょう。歌詞の意味って沢山あって全部面白いから、それを読み解くのが大好きなんです。

というわけで今週はここまで!最後まで読んでくれてありがとう。暑いあつい夏に備えて体力つけて参りましょう!ではまた次回(5/29掲載)。

ライヴ情報
2024年5月26日(日) @足利ライブハウス大使館
足利ミラクルウーマン PRESENTS
「ロックンロールランデブー Vol.116」
OPEN / START 17:00
ADV-4,400yen / DOOR-4,900yen
(1Drink別 500yen)
【BAND】
KOZZY MACK (from ザ・マックショウ)
BLUE ANGEL
Luv-Enders
【DJ】
JUN IMAI(ROCK in The HOUSE)
ちょーすけ(足利ミラクルウーマン)
薔薇汚(足利ミラクルウーマン)
【SHOP】
COUNTER ACTION
【FOOD】
ZOWAZOWA KITCHEN
【TICKET INFO】
e+(イープラス) https://eplus.jp/sf/detail/4086190001-P0030001
COUNTER ACTION 03-3370-9695
足利ミラクルウーマン 0284-41-6647
RockShop S.O.S 0284-41-3122
足利ライブハウス大使館 0284-44-0069
※入場順:各店舗チケット→e+チケット→前売予約→当日券
【問い合わせ】
足利ミラクルウーマン 0284-41-6647
会場:足利ライブハウス大使館
〒326-0826
栃木県足利市借宿町318-7
TEL 0284-44-0069
http://live-taishikan.com/

番組情報
2022年11月13日 AKIRA-CHANNEL緊急生放送 アーカイブはこちらから

〈AKIRA-CHANNEL トーク&ライブ生放送!〜BIRTHDAY SPECIAL〜〉
アーカイブはこちらから


〈ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME 連載50回記念スペシャル配信~in AKIRA-CHANNEL~〉
アーカイブはこちらから


ラヴェンダーズ最新情報
・AKIRA YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMWL3fhhq0y56YZhMWBg3nw
・ラヴェンダーズAKIRA Twitter
https://twitter.com/akira_luvenders
・ラヴェンダーズ facebook
https://www.facebook.com/luvenders/

★【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME アーカイブ
http://u0u1.net/QdD6

[ニュース] AKIRA, Luv-Enders

あわせて読みたい


TOP