News

2024/03/31 19:00

 

ポルノグラフィティ、故郷・因島で野外公演&デビュー日に横浜スタジアムでライヴ開催決定

 

今年の9月にメジャーデビュー25周年を迎えるポルノグラフィティが、2018年の〈しまなみロマンスポルノ’18〜Deep Breath〜〉以来約6年ぶりとなる野外ライヴを、ポルノグラフィティ×広島プロジェクト第3弾として、故郷・因島で開催。さらにメジャーデビュー日に神奈川〈横浜スタジアム〉にてライヴ開催されることが発表された。

ポルノグラフィティは、周年を彩るアリーナツアー〈19thライヴサーキット "PG wasn't built in a day"〉のファイナルを東京〈有明アリーナ〉にて開催。約4年半ぶりとなる声出し解禁のライヴは、制限なく楽しむことができることもあり、鳴り止まぬ歓声、うごめく熱気、躍動する一体感を凝縮。どこを切り取ってもこれまでの閉塞感を忘れさせるライヴであり、まさに先日リリースしたばかりの新曲”解放区”を体現する空間となった。

故郷因島でのライヴ開催は、因島市と尾道市が合併する際に、故郷への恩返しの意味を込め、島の小中高生を無料招待したライヴ〈ポルノグラフィティ ライヴ in 因島〉、そして〈しまなみロマンスポルノ’18〜Deep Breath〜〉の2日目が大雨による避難勧告・警報発令による中止に伴い、急遽当日のサービスモニター映像と因島市民会館での生演奏にて構成されたライヴビューイング〈“しまなみロマンスポルノ’18 〜THE LIVE VIEWING〜”〉に次ぐ3度目となる。

そして、周年イヤーのラストを締めくくる地として、横浜スタジアムでのライヴ開催というのも、25年というポルノグラフィティとして長い道のりを歩み続けてきたメンバーの決意を感じるだけでなく、新たな伝説を生む予感を今から感じさせてくれる。

さらに、ポルノグラフィティ×広島プロジェクト第4弾として、これまでに過去2回大反響を生んだポルノ展が、因島を舞台に「島ごとぽるの展」として開催されることも発表された。今回は島全体を使っての開催ということもあり、ファンにとっては聖地となりつつある因島というメンバーが生まれ育った故郷で、ポルノグラフィティの歴史を存分に肌で感じることのできるイベントになる。

今回の発表を機に公開されたビジュアルは、顔にペイントが施された周年のビジュアルと相反し、何も描かれていないまっさらな壁を背景に、飾り気のないメンバーが特徴的となっている。

ライヴ情報
〈因島・横浜ロマンスポルノ’24〉
2024年
8月31日(土)、9月1日(日) 広島・因島運動公園
9月7日(土)、8日(日) 神奈川・横浜スタジアム
特設サイトURL : https://sp.pornograffitti.jp/rp24/

イベント情報
〈島ごとぽるの展〉
開催期間 : 2024年7月20日(土)~
開催場所 : 広島・尾道市 因島内各所
特設サイトURL : https://sp.pornograffitti.jp/shimagotoPG/

リリース情報
ポルノグラフィティ
「解放区」
2024年3月27日(水)リリース
OTOTOY配信URL(ハイレゾ) : https://ototoy.jp/_/default/p/2037020
OTOTOY配信URL(ロスレス) : https://ototoy.jp/_/default/p/2037965

アーティスト情報
・ポルノグラフィティ オフィシャル・ウェブサイト
http://www.pornograffitti.jp/
・X(Twitter)
https://twitter.com/pg_koushiki


[ニュース] ポルノグラフィティ

あわせて読みたい


TOP