News

2022年10月17日22時00分

 
ASP、“半永久的に続く”クラファンから生まれた「Hyper Cracker」MV公開
 

ASPが、メジャーデビュー曲「Hyper Cracker」のミュージックビデオを、プレミア公開した。

本ミュージックビデオは、ASPメジャーデビュー記念企画として「ならず者(=ASPのファンの総称)と作るミュージックビデオ」をテーマに、クラウドファンディングを通じて行われた企画によるもの。最低金額10円から参加できるクラウドファンディングとしてユーザーの間でも話題となった。

このクラウドファンディングは、ASPが存続する限り半永久的に続くことが予定されている。

第1弾の応募締め切りからちょうど2ヶ月後の本日10月17日に、第1弾の参加者のクレジット入りのMVが公開となり、第一弾締め切り現時点で、参加したユーザーの総数は1,016人。MV本編の最後のエンドロールに参加者全員のクレジットが流れ続け、約21分に及ぶ動画となった。

ASPが存続する限り、今後は"スタッフの気が向いた時に限り" 第2弾、第3弾とクレジットが更新されるとのこと。クレジットを更新する度にミュージックビデオ自体も再投稿されるため、再生回数が可視化される現代に、再生回数が全く伸びないミュージックビデオという、時代の流れに逆らった作品になっている。すでに350,020%の達成率になっているクラウドファンディング自体にも、気になった方は是非参加してほしい。

「Hyper Cracker」は、近年盛り上がりを見せ注目を集めているジャンル〈Hyperpop〉を踏襲したナンバー。軽快なギターサウンドとエフェクティブな展開が身体を揺さぶるトラックに仕上がっている本作は、数々のアーティストの楽曲を手掛けるプロデューサー / DJのYohji Igarashiが楽曲プロデュース・サウンドメイクを行い、作詞・作曲はODD Foot WorksのPecoriが担当した。映像作家の大久保拓朗が監督を務めた本ミュージックビデオは、ASPメンバーが纏う黄色と、彼女たちが塗りつぶしていく水色のコントラストが印象的な風景をつくり出している。

インフォメーション
クラウドファンディングページはこちら
https://ubgoe.com/projects/235


あわせて読みたい


TOP