News

2022年10月11日19時00分

 
DUSTCELL、最新Mini AL『Hypnotize』より 「蜜蜂」MV公開
 

DUSTCELLが8月31日にリリースした1st Mini Album『Hypnotize』より収録曲「蜜蜂」のMVが完成した。

「蜜蜂」MVは初タッグとなる一昨計算が制作したアニメーションに仕上がっている。また、本作に向けて一昨計算のコメントも届いている。本MVはDUSTCELLの記念日(デビュー丸三年)でもある本日10月11日19時よりプレミア公開された。

DUSTCELLは、ヴォーカルのEMAとコンポーザーのMisumiによる2人組音楽ユニット。それぞれ歌い手とボカロPとしてキャリアを重ね、2019年にユニットを結成。2020年にリリースしたファースト・アルバム『SUMMIT』は、iTunesアルバム総合ランキングで2位を獲得した。2022年6月に配信リリースしたシングル「足りない」は、MBS/TBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」エンディング主題歌として起用されている。

また、11月17日(木) にはワンマンライヴ〈DUSTCELL LIVE 2022 「PREPARATION」〉の開催が決定している。

「蜜蜂」楽曲クレジット
Lyrics, Music & Arrangement : Misumi
Guitar : Shoma Ito
Bass : Naoki Kobayashi
Piano : Jun Murayama
Mix : Ayaka Toki
Mastering : Mitsuyasu Abe

コメント
▼一昨計算
小さな違和感、そして矛盾感をテーマにMVを制作しました。画面は「主人公の目を通した真実」と「覆い隠せなかった真実」の2つで構成されています。どちらも同じくらいに真実であるよう、意識してアニメーションを描きました。歩き続けた先に何が待っているのか、最後まで観ていただけたら嬉しいです。

リリース情報
▼DUSTCELL 1st Mini Album『Hypnotize』
OTOTOYにて配信中:https://ototoy.jp/_/default/p/1337300

ライヴ情報
DUSTCELL LIVE 2022 〈PREPARATION〉
2022年11月17日(木) TOKYO DOME CITY HALL
チケット情報 : https://l-tike.com/dustcell/

インフォメーション
Twitter:https://twitter.com/DUST_CELL
YouTube:https://www.youtube.com/c/DUSTCELL
一昨計算:https://twitter.com/51pichipichi


あわせて読みたい


TOP