News

2022年09月07日18時00分

 
【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第99回
 

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! ツアーも終了、楽しい夏だった!皆さんはどんな夏を過ごしましたか?

今週のお題「ラヴェンダーズ2ndを振り返る」
連載第99回目はラヴェンダーズのセカンドアルバム『Luv-Enders’ Explosion!』を振り返ります。

2018年9月にリリース。Explosion=爆発というタイトル通り、前作よりサウンド的にもかなり爆発した一枚。それでももう4年も前なのか...2018年の夏は必死にこのアルバムを録音してた思い出ばかり。

前回も書いた通り、ファーストはモッドでセカンドはロッカーズのコンセプト。真夏にレザー上下でダラダラ汗かきながら撮影したジャケットがこちら。心なしか若々しいですね。

楽曲面では前作に比べてかなり自分の欲を出したというか(笑)。もちろん声に合いそうなものということは念頭に置きつつも、とにかく好きな曲を選びました。あとはあまり人がやってない曲。だって、ラヴェンダーズが”London Calling”とか”You’re Wondering Now”やっても何も面白くないと思ってたし、今でも思うし。

思惑通り、「うわぁこの曲演ってるの!」っていろんなところで面白がってもらいました。とにかく、埋もれがちな名曲たちを歌いたかった。

このコラムのタイトルにもなってるHoly and the Italiansの”I Wanna Go Home”とか、めっちゃ良い曲じゃん。そんな気持ちであたかも自分の曲みたいに、ライヴのラストにずっとやってきた。

それから、『Luv-Enders’ Explosion!』にはオリジナル曲“HOMECOMING”も初めて入れました。全編オリジナルアルバムへの道筋みたいな。

プロデューサーにお伺いを立てて曲をいただいてから歌詞を書き上げるまで、異常な速さだった。なんでレコーディングってあんなにバタバタするんだろうか(笑)。MVの撮影でLAに行くことが決まってたから、出発の前日とかになんとか形になったのかな。とりあえず仮歌の状態で飛び立った気が。今改めて見るとまた面白いので良ければチェックしてみて。

とにかくがむしゃらに走ってた2017年からパンデミックまでの3年間、この2枚のアルバム引っ提げて沢山ライヴしたね。ステージもオーディエンスも汗だくで前見えなかったり、オールナイトで真夜中のライヴハウス、雨に濡れた野音。アンプ壊れて音出てない、勢いよくタイトルコールしたのに間違えてたり(笑)。まあ色々あったじゃない。

そんなことを考えながら、9月23日〈AKIRAPALOOZA〉のセットリスト組んでます!じつに2年半ぶりらしいラヴェンダーズ。ジャンプ出来るか今から心配だから、早速ベッドの上で練習。皆さんも予習、よろしくね。

今週の一曲 Post Malone「Circles」
今週も収録を見送った楽曲紹介がしたかったのだけど、残念ながらもう全部紹介してしまってて!大好きなポストマローンの一曲を。先日サマーソニックで初めて観れて、もう感無量だった。一番楽しみにしてたし、本当最高のライヴだった。一緒に行った友達が別ステージを見てからこっちに移動する!ってことで、前に行きたい私はひとり入場列に並び、ぐんぐん前に行って肉眼で確認できる場所を確保(笑)。オースティン、凄くチャーミングでめちゃくちゃいい奴!って伝わってくるミュージシャン。人間らしくて、かっこよかった(ちなみに同い年)。

“We couldn't turn around 'til we were upside down
I'll be the bad guy now, but know I ain't too proud
I  couldn't be there even when I tried
You  don't believe it, we do this every time”

-“お互い向き合えなかった
真逆になるまで
酷い男になるか 何も誇れないけど
何度試しても どうにも出来なかった
信じないだろうけど 俺たちいつもそうだ”

“Seasons change and our love went cold
Feed  the flame 'cause we can't let go
Run away, but we're running in circles
Run away, run away
I dare you to do something
I'm  waiting on you again, so I don't take the blame
Run away, but we're running in circles
Run away, run away, run away”

-“季節が変わって愛も冷たくなった
炎に薪を入れなきゃ、諦められないから
逃げ出すように走り回るだけ
どうにかやってみてよ
君のこと待ってるから そしたら俺のせいじゃないだろ
逃げ出したくても 走り回ってるだけ
逃げたいのに”

“Let go, I got a feeling that it's time to let go
I said so, I knew that this was doomed from the get-go
You thought that it was special, special
But it was just the sex though, the sex though
And I still hear the echoes
I got a feeling that it's time to let it go, let it go”

-“離して 今がきっと離れる時だから
言ったじゃん、最初から終わりなんて見えてた
君は特別だと思ってたろうけど
身体だけだっただろう
まだエコーが響き渡って聞こえるよ
だけど手放さなきゃ”

“Maybe you don't understand what I'm going through
It's only me, what you got to lose?
Make up your mind, tell me, what are you gonna do?
It's only me, let it go”

-“もしかすると君には分からないかも
俺がどんな思いをしてきたか
俺だけじゃないかな
君は何を失うの?
早く決めて、教えて
どうするの?
俺だけだから
もう手放すよ”

彼のことは知ってたけど、この曲初めて聴いた時に最高なんだけど!?と思って他の曲も聴き出して。去年の私的リピート率めちゃくちゃ高かった一曲です。激しめのラッパーなイメージだけど、スローなのもアコースティックも凄く良いんですよ。是非聴いてみて!

それでは今週はここまで!最後まで読んでくれてありがとう。今日から休む暇なく〈AKIRAPALOOZA〉のリハーサルに入り、当日までズンズン進みます!遊びに来てくれる皆さんも、配信で盛り上げてくれる皆さんもどうぞお楽しみに。万全に整えてお待ちしてます!ではまた次回、第100回記念回で。

イベント情報
〈LUV-ENDERS AKIRAの ”Wanna Go Home” 連載100回記念パーティ 「AKIRAPALOOZA」〉
2022年9月23日(金祝)下北沢CLUB QUE
開場:18:00 / 開演19:00 前売り:4,300円 / 当日:4,700-

出演: AKIRA with THE ROCKSVILLE / LUV-ENDERS / Lil Coyote (Akira & keme) / ゲスト: THE COLTS
進行: 岡本貴之/カワトーマス(Soul Twist)
チケット: COUNTER ACTION GARAGE 03-3370-9695 /CLUB QUE 03-3412-9979
・e+ https://eplus.jp/sf/detail/3700810001-P0030001
・配信https://eplus.jp/sf/detail/3700820001-P0030001

リリース情報
AKIRA with THE ROCKSVILLE
『L.U.V』
2021年12月9日発売
OTOTOYからロスレス配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/1070371

番組情報
〈AKIRA-CHANNEL トーク&ライブ生放送!〜BIRTHDAY SPECIAL〜〉
アーカイブはこちらから


〈ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME 連載50回記念スペシャル配信~in AKIRA-CHANNEL~〉
アーカイブはこちらから


ラヴェンダーズ最新情報
・AKIRA YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMWL3fhhq0y56YZhMWBg3nw
・ラヴェンダーズAKIRA Twitter
https://twitter.com/akira_luvenders
・ラヴェンダーズ facebook
https://www.facebook.com/luvenders/

★【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME アーカイブ
http://u0u1.net/QdD6

あわせて読みたい


TOP