News

2022年08月06日14時00分

 
忘れらんねえよ〈ボッチン〉Twitterで合唱が起こった感動の名演
 

【12:50~ぼっちステージ 弾き語りライヴ】
先ほどトップバッターを飾った忘れらんねえよからバトンを受けて「ぼっちステージ」に上がった2番手は、忘れらんねえよ。柴田隆浩(Vo.Gt)はステージに上がると、コメントをチェックしつつマイクへ向かう。歌い出したのは、敬愛するチャットモンチーのカバー「ハナノユメ」だ。オリジナル曲以上ではないかと思えるほどの熱量がこもったシャウト、終盤で疾走するギターストロークでいきなり会場を熱狂の渦に叩きこんだ。

歌い終わると「俺、まだあきらめてませんから!」と、元チャットえっちゃんへの想いがいささかも衰えていないことをアピール。ここにきて、ぼっちらしさがより一層露わになってきた。

シャキっとしたギターの生音が軽快な「サンキューアイラブユー世界」から、「うつくしいひと」へ。触れたら壊れてしまいそうな繊細な旋律が、山間の澄んだ空気を震わせる。続く「美しいよ」も含め、想いを寄せる人への純粋な気持ちが込められた、文字通りうつくしい歌唱で名演となった。

コメントを見ながら「金や、ワイは金が欲しいんや」とこぼしたり放屁をしたりと、自ら名パフォーマンスを台無しにする柴田。ぼっち特有の照れ隠しとも思える行動に共感を覚えた仲間も多かったのではないだろうか。

ここで意外なことに、Mr.Children「車の中でかくれてキスをしよう」をチラっと歌い出した。学生時代(童貞時代)に歌ったことがあるそうだ。さらに自らを藤井風であると発言(同姓同名とのこと)。配信視聴者からは、「FNS歌謡祭かと思いました」と、錯覚を覚えたらしき声が寄せられていた。いざとなればどんな大物アーティストにも擬態できる、ヴォーカリスト・柴田の真髄を見た。

ラストに歌われたのは、「忘れらんねえよ」。Twitterで合唱を求めて、ぼっちたちのさみしさを一身に受け止めた柴田。スマホのライトが揺れる光景が浮かんでくる、感動的なライヴとなった。

ライヴ情報
〈ボッチインジャパン〉
2022年8月6日(土) 12:50~ぼっちステージ
出演:忘れらんねえよ
〈セットリスト〉
1. ハナノユメ(チャットモンチー カバー)
2. サンキューアイラブユー世界
3. うつくしいひと
4. 美しいよ
5. 忘れらんねえよ

〈ボッチインジャパン〉無料生配信はこちらから
・忘れらんねえよ オフィシャルYouTubeチャンネル
https://bit.ly/3CjRpQf 
・Twitter
https://twitter.com/wasureranneyo 

文・写真:岡本貴之

あわせて読みたい


TOP