News

2022年08月03日12時00分

 
【急上昇ワード】“水星”も収録 Daokoアンプラグドライヴで聴く歌声の魅力
 

Daokoが、2022年8月3日(水) に『Daoko Live Unplugged in 草月ホール』をリリースした。

この作品は、2021年11月26日に行われたライヴ〈Daoko Live Unplugged in 草月ホール〉を音源化したもの。

ライヴには、サポートメンバーとして、網守将平(鍵盤・編曲)・永井聖一(ギター)・四家卯大(チェロ)が参加。息遣いまでハッキリと聴こえてくる張り詰めた緊張感、躍動する演奏に乗せた溌溂とした歌唱など、アンプラグドセットによりDaokoの歌声の魅力が存分に楽しめる作品となっている。特に、中盤の“海中憂泳”から“蝶々になって”までのドリーミーな空気感、終盤で歌われるtofubeatsのカバー“水星”で自然に沸き起こる手拍子は、ライヴの臨場感をそのまま伝えてくれている。OTOTOYからはロスレス、ハイレゾ音源で配信中。聴きどころ満載な1枚を是非高音質で聴いてほしい。

・『Daoko Live Unplugged in 草月ホール』配信中
ハイレゾ
https://ototoy.jp/_/default/p/1311561
ロスレス
https://ototoy.jp/_/default/p/1311565

あわせて読みたい


TOP