News

2022年07月12日12時00分

 
ニュー大型フェス〈パンと音楽とアンティーク2022〉初開催
 

パン×音楽×アンティーク蚤の市のNew大型フェスティバル〈パンと音楽とアンティーク2022〉が今年の9月10日(土)、11日(日)に東京都調布市にある東京オーヴァル京王閣にて初開催となる。

イベントには曽我部恵一柴田聡子中村一義、前野健太、yonige、ホフディラン、空気公団、寺尾紗穂、カジヒデキ、川辺素(ミツメ)、トリプルファイヤーらアーティスト約40組が出演。

パン屋は2日間で50店舗、アンティーク/ヴィンテージ/クラフト雑貨店は70店舗が集う。その他人気アナログレコード店、キッチンカーやコーヒー専門店なども多数参加となる。

入場料は破格の1日1100円で、チケットは7月中旬発売開始となる。出演者/出店者の日程振り分けや、タイの人気漫画家タム君ことウィスット・ポンニミット氏によるオリジナル特製キービジュアルも近日公開予定。

イベント情報
日程: 2022年9月10日(土)、11日(日) 2days
時間: open9:00/close19:00 ※雨天決行
会場: 東京オーヴァル京王閣 
アクセス: 京王線「京王多摩川」下車徒歩1分
前売りチケット: 1日券1100円、2日券2100円 小学生以下入場無料
チケット発売日:7月中旬
音楽:5ステージ予定、出演者:2日で全40組
マーケット:パン屋50店舗、アンティーク/雑貨70店舗など計約150店舗
協力 :東京オーヴァル京王閣、marchéz
主催:パンと音楽とアンティーク2022実行委員会/クマとサル社
Info:pan.ongaku.antique@gmail.com

twitter
https://twitter.com/pan_on_an

【第一弾音楽アーティスト】
曽我部恵一、前野健太、寺尾紗穂、柴田聡子、中村一義、yonige、空気公団、ホフディラン、ラッキーオールドサン、カジヒデキ、青木慶則(ex.HARCO)、川辺素(ミツメ)、トリプルファイヤー、club snoozer(DJ:田中宗一郎/ヒサシthe kid/三原勇希)、残像のブーケ(大森元気)、新井仁、and more

あわせて読みたい


TOP