News

2022年04月01日18時00分

 
〈FUJI ROCK FESTIVAL '22〉ラインナップ第1弾が出演日別で発表
 

〈FUJI ROCK FESTIVAL '22〉ラインナップ第1弾が発表された。

7月30日、土曜日のヘッドライナーは2000年代から現代に至るロック・シーンにおいて世界最重要人物、フジロック’12以来10年振りとなるJACK WHITEの出演が決定。過去リリースされた作品3作全てが全米1位を記録、ギタリストとしても高く評価されるライヴ・パフォーマンスは必見だ。

7月31日、日曜日のヘッドライナーは多種多様な音楽性も評価が高く、独自の世界観を築き上げ多大な支持を集める全米を代表する新世代ディーヴァHALSEYがフジロック初登場。

現代を代表する2組のヘッドライナーに加え、先日リリースされた作品も話題沸騰中のBONOBO、前作が初の全英1位を記録し、2020年ブリット・アウォーズではベストグループにも選ばれ躍進を続けるFOALS、デビュー・アルバムにしてグラミー賞2部門でノミネートされ自身の才能を証明したMURA MASA、今やUKを代表し現代の音楽シーンに多大なる影響を与え続ける、ロンドンのトップ・クリエイターであり天才ギタリストTOM MISCHの出演が決定。

さらに、BOB DYLANのツアー・サポートも務め次世代アメリカン・ロック界を代表するアーティストとして注目を集めるDAWES、圧倒的な歌唱力と強烈な存在感で唯一無二のスタイルを持つHIATUS KAIYOTE、メロディーとトロピカルなサウンドは“リゾート・ミュージック”とも称され、ダンス・ミュージックの垣根を超えて世界中のファンを虜にするJONAS BLUE、世界で若手No.1ソウル・R&Bバンドとも称されるTHE INTERNETの中心人物でもあるSYD、デビュー前より注目を集め昨年のUKを代表する数々のアワードを総ナメにした超大型新人ARLO PARKS、数多くのグラミー賞にノミネート、ライヴの評価も素晴らしく全米では各地でソールド・アウトを記録しているBLACK PUMAS、90年代オルタナティヴ・ロックの金字塔DINOSAUR JR.の出演も決定。

今見逃すことができないアーティストも続々決定した。
日本が世界に誇るスーパー・スカ・バンドTOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA、2002年活動を開始し今もなお更なる進化を遂げ続けるハナレグミ、フジロック’17のホワイト・ステージでは見事なパフォーマンスを見せつけたPUNPEE、緊張感のある不穏で熱量のある世界観と、アナログ機材(家電?)を多用した異彩な演出にも話題を集めたずっと真夜中でいいのに。の出演も決定。

25周年の開催と共に、”特別なフジロックから、いつものフジロックへ”というコンセプトの元、申し分のないラインナップ第一弾全50組が発表となった。

【ラインナップ詳細】
https://www.fujirockfestival.com/artist/index

【イベントINFO】
https://www.fujirockfestival.com