News

2022年03月22日13時30分

 
【オフィシャルレポート】H ZETTRIO各地で多彩な企画とアドリブを盛り込むショートツアースタート
 

観る者に元気を与えてくれるピアノトリオバンドH ZETTRIOのショートツアー〈H ZETTRIO 2022 Beat Swing Tour – Hall & Jazz Club -〉がスタートし、3/18(金)東京 浜離宮朝日ホール、3/21(月)Billboard Live TOKYOにてコンサートが行われた。

全部で6公演行われるこのショートツアーでは、48 ヶ月連続へと挑戦中の月一連続配信シングル曲を中心に、それぞれの会場の雰囲気に合わせて毎回違う多彩な企画とアドリブが盛り込まれる。とはいえ、そこは H ZETTRIOのこと、@事前の予想を軽々と超えてくる内容が目白押しだ。

例えば、六本木の街を眼下に見下ろす都内屈指のおしゃれなライブスポットBillboard Live TOKYO公演では、時代を超えた 日本の名曲をカバーする、常識はずれの音楽番組「SPEED MUSIC ソクドノオンガク」から、日本の遊び歌「おちゃらかほい」 と吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」のカバー曲が披露された。しっとりとした大人の雰囲気のコンサートを想像していた観客はあっさり裏切られ、かえって会場は歓声と大きな拍手に包まれた。

ショートツアーは残り3/23(水)熊本、3/24(木)大阪、3/26(土)滋賀、3/27(日)兵庫の4公演となっている。

このショートツアーの後には、5/5(木・祝)毎年恒例の「こどもの日SP」の開催が決定している。東京 立川ステージガーデンで行われるこのライブは年齢制限なしで未就学児は膝の上に乗せて観賞することが可能な、親子で気軽に楽しめるライブとな っており、現在こちらのチケットは絶賛発売中。毎回この日を楽しみにしている親子が多く、また特に今回は後述する7th アルバム「Kazemachizuki」の EXCITING FLIGHT 盤が先行発売される。

さらに今回、メンバーから3年ぶりに全国ツアーの開催が発表された。
発表になったのは前半戦という事で、7/3(日)大阪 新歌舞伎座を皮切りに 10/23(日)埼玉 熊谷文化創造館さくらめいとまでの全国17会場。更に後半にかけて追加スケジュールが発表されるとのことなので楽しみだ。

本TOURは 2020年1月に発売された 5th アルバム『RE–SO-RA』と 2022年1月に発売した 6th アルバム『トリオピック〜激 闘の記録〜』、そして 2022年5月に発売される 7th アルバム『Kazemachizuki』。この3枚のアルバムを引っ提げて年末にか けて全国各地でライブを行う。チケットは 4/23(土)より一般販売される。2022年、走り出したH ZETTRIOの勢いが止まらない。

【3/18(金) SET LIST】

1 Never Ending
2 プロローグ
3 New Spring

----MC----

4 TOKYO
5 KARATE FUNK
6 Neo Japanesque
7 Dolce
8 Wolf
9 MOCHI
10 Magic Hour
11 NIRE The Bassman
12 Make Some Noise!
13 天体イマジネーション
14 Get Happy!

15 Beat Swing

----EC----

1 ALL FOR ONE
2 Trio,Tirio,Trio!!!

【3/21(月) SET LIST】
[1st]
1 おちゃらかほい (cover)
2 レソラ
3 Wolf

----MC----

4 Dolce
5 Fusion in Blue
6 風待月
7 炎のランニング
8 Next Step
9 Beautiful Flight
10 Make Some Noise!

----EC----

1 Smile
2 Beat Swing

[2st]
1 Lovely
2 Virtual World(Jazz)
3 Beat Swing

----MC----

4 Dolce
5 Another Sky
6 炎のコンテクスト
7 Wolf
8 PIANO CRAZE
9 What's Next
10 Make Some Noise!

----EC----

1 俺ら東京さ行ぐだ (cover)

2 みんなのチカラ

>>>H ZETTRIO オフィシャルページ
hzettrio.info


あわせて読みたい


TOP