News

2022年03月17日09時56分

 
〈KCON 2022〉日本・韓国・アメリカで約2年ぶりのオフライン開催が決定
 

世界最大級のKカルチャーフェスティバル〈KCON 2022〉のオフライン開催が決定した。

今年5月に日本・幕張、 韓国・ソウル、 アメリカ・シカゴで〈KCON 2022 Premiere〉の開催を皮切りに、8月にLA、10月に日本で開催。2019年9月のKCON以来2年ぶりとなるオフライン・イベントの再開となる。

2012年にアメリカのカリフォルニアで初めてKCONを開催して以来、北米、中東、ヨーロッパなど世界9都市でKCONを開催し、110万人以上のK-カルチャーファンが集結。過去2年間には5回の〈KCON:TACT〉を通じて2,245万人の観客をデジタル体験させ、 Z世代とのコミュニケーションを図ってきた。 10年間の経験と成果をもとに、〈KCON 2022〉から大々的な変化を図る。KCONのコンテンツをアップグレードする一方、 開催地の地域的な特性を考慮し差別化したプログラムを披露。ファンとアーティストがつながり合い共感できるようにプログラムを構成し、オフラインの観客とデジタルの観客双方が楽しめる、さらに進化したハイブリッドフェスティバルへと進化していく計画となっている。

5月7日と8日の韓国を皮切りに、5月14日と15日に日本の〈幕張メッセ〉、5月20日と21日(アメリカ現地時間)にはアメリカ・シカゴの〈ローズモントシアター〉で〈KCON 2022 Premiere〉が順次開催される。

KCON Japan Twitter
https://twitter.com/kconjapan

あわせて読みたい


TOP