News

2021/12/01 20:00

 

Emerald、活動10周年記念リリース第4弾「Letters」を配信

 

2011年に結成以来、ナイトアーバンポップスを掲げ、聴き手に寄り添う良質な楽曲をリリースしてきたEmerald

2021年7月よりシングル4作連続リリース企画をスタートしており、来年2022年1月22日には10周年を記念した渋谷WWWXでの初めてのワンマンライヴが発表されている。

リリースラッシュを締めくくる第4弾楽曲はVo.中野の弾き語りから産まれたシンプルでストレートなスロウバラードで、Emeraldらしいスムーズで流麗なアレンジが光る「Letters」。
本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

同時公開される今作のMVは呉弦佑による映像作品となっており、Vo.中野陽介が「カメラを止めるな!」などで知られる下畑和秀氏による特殊メイクでゾンビに扮して登場。女優山﨑萌香とお互い顔を知らないまま文通でやりとりを続けるというアイロニーと哀愁に満ちたMVとなっている。

さらに、12月7日にはRHYMESTER宇多丸氏によるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」への出演、そして同日、音楽キュレーションサービスを提供するFRIENDSHIP.のスタジオ「FS.」での配信ライヴが再度決定した。

なお翌年2022年1月22日に開催されるワンマンライヴでは、水曜日のカンパネラやeillなどの舞台演出を手がけた、気鋭のビジュアライズアーティスト集団「huez」による演出が決定。舞台演出を組み込んだライヴはEmeraldにとって初の試みとなる。激動の音楽シーンの中を着実に歩み続けながらも、絶えず挑戦を続けてきた、Emeraldの豊かで上質な世界観を堪能しよう。

【アーティストコメント】
コロナが来たことでふと思い出し歌っていたこの曲をGtの磯野が聴いたことがきっかけとなり、Emeraldの楽曲として作り直すことになった曲です。Emeraldとしては珍しい、ストレートな歌詞のベッドタイムミュージックとなりました。楽曲とMVの不思議なマッチングは、振り切れた面白さがあると思います。

音楽にできることが改めて問われる中、活動10年目にして、どこまでもプリミティブな祈りや願いをバンドサウンドで鳴らせたことがとても嬉しいです。

Vo.中野陽介

【リリース】
アーティスト名: Emerald
『Letters』
タイトル: Letters
Release: 2021.12.1
Format: Digital
Label:Maypril Records

Track:
1. Letters

配信リンク
https://FRIENDSHIP.lnk.to/Letters

【Emerald『Letters』 OFFICIAL MUSIC VIDEO】
https://www.youtube.com/watch?v=6OvHRB0fWFo


【配信ライヴ】
Emerald - Live Streaming at FS.
12/7(Wed)21:00-
配信URL:
https://youtu.be/FdLXMP_Zjws

【イベント情報】
2022/01/22(土)@渋谷WWW X
Emerald Pre. 10th Anniversary ONEMAN Party『TEN』
open 17:00 / start 17:30 Ticket adv.¥4,000 / door.¥4,500 / アナログ付前売 ¥6,000
●プレイガイド
・e+ https://eplus.jp/sf/detail/1416170001?P6=001&P1=0402&P59=1
・ローソンチケット(Lコード:70507)
・チケットぴあ(Pコード:203-823)

【アーティスト情報】
Official:https://emerald-info.tokyo/
YouTube: https://www.youtube.com/user/FxLxRxC
Instagram : https://www.instagram.com/emerald.official.05/
Twitter : https://twitter.com/Emerald_info_?s=20

【FRIENDSHIP.】
https://friendship.mu/

[ニュース] Emerald

あわせて読みたい


TOP