News

2021年11月25日18時30分

 
【今週のK-POP】MJ(ASTRO)「Get Set Yo」
 



毎週木曜日にお送りしている【今週のK-POP】、今回は6人組ボーイズグループASTRO(アストロ)のMJが今月3日にリリースした1stデジタル・シングル「Happy Virus」タイトル曲の「Get Set Yo」をご紹介します。同日、日本ではASTROが野島伸司脚本のドラマ主題歌「1番好きな人にサヨナラを言おう」をリリース。この曲はバラードですが、グループ初のソロ・デビューを果たしたMJがチャレンジしたのはなんとトロット(韓国の演歌)!

今年の夏はKサマー・ソングの良曲が多く、中でも夏の終わりにリリースされたASTROの8thミニ・アルバム『SWITCH ON』タイトル曲「After Midnight」は今もプレイリストに入れているほどお気に入りです。さらっと聴けて心地よく、何度聴いても新鮮さを感じられる。そんな「After Midnight」とMJソロ曲の「Get Set Yo」の振り幅の大きさも「多彩」と言われるASTROの魅力です。

MJは明るいキャラクターから「ハッピーウイルス」と呼ばれているグループ内最年長のメイン・ヴォーカルです。昨年から韓国ではトロットブームが巻き起こり、MJはバラエティ番組で結成されたトロット・グループのメンバーして活動したこともあって、ソロのジャンルをトロットにしたのは自然な流れだったのかもしれませんね。「Get Set Yo」は軽快なダンス・サウンドにのせて一度聴いたら忘れない太くて強いハスキー・ボイスが魅力的。日本の演歌のイメージとは異なる韓国の演歌・トロットに新風を吹かせた「Get Set Yo」をぜひ聴いてみてください(日本ではどうやらDL配信していないようなのでサブスクで)!



ASTRO JAPAN OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/jp_offclastro

あわせて読みたい


TOP