News

2021年10月19日21時00分

 
「GET BACKプロジェクト」でアーティスト&ライヴハウスがメッセージ広告に登場
 

2021年10月18日(月)より、ワクチン接種啓発のためのプロモーションプロジェクト「GET BACK あの日を取り戻すために、今できること。」が東京・大阪にてスタート。

10月18日から24日の1週間限定で、下北沢、吉祥寺、秋葉原、八王子の4エリアと大阪、梅田、なんば、天王寺の4エリアで計9種類のポスターが駅構内にて掲出され、八王子Match Box、吉祥寺WARP、Music Club JANUSなどライヴハウスでライヴを行うアーティストたちが写真で登場している。

「GET BACKプロジェクト」は、新型コロナウイルス感染症や新型コロナウイルスワクチンに関する正確な情報をわかりやすく届けるプロジェクト「こびナビ」による、ワクチン接種啓発のためのプロモーション。広告は、東京と大阪の若年層に人気の街でコロナ前に撮影された写真の応募を募り厳選したもの。登場するのは、ミュージシャンやアイドルを始め、気心知れた仲間と語り合う、本プロジェクトに賛同した人々。

ポスター掲出期間は2021年10月18日から24日の1週間限定で、東京は下北沢、吉祥寺、秋葉原、八王子の4エリア。大阪は、大阪、梅田、なんば、天王寺の4エリア。また、この他にも応募写真を「こびナビ」の特設サイトで掲載している。

・GET BACKプロジェクト 特設サイト
https://covnavi.jp/getback
・こびナビ!オフィシャル・ウェブサイト
https://covnavi.jp/



TOP