News

2021年03月03日00時00分

 
Tempalay “シンゴ”先行配信開始 MVプレミア公開も
 

Tempalayが3月24日(水)にリリースするフルアルバム『ゴーストアルバム』

収録曲から、新曲“シンゴ”の先行配信がスタートした。

配信がスタートした新曲“シンゴ”は楳図かずおによる漫画「わたしは真悟」からインスピレーションを受け、制作された楽曲。先行配信開始に先立ち、日本を代表する“シンゴ”アイコン柳沢慎吾が出演したスペシャルSPOTムービーが公開され、話題になっていた。昨年12月に発表されたデジタルシングル「EDEN」以降、メジャーリリースとしては2作目の新曲となる。

今夜20:00には「シンゴ」MUSIC VIDEOのプレミア公開も決定。漫画「わたしは真悟」で描かれている”子どもから大人になることの神秘や尊さ”を、独特な手法と色彩で表現した作品となっている。前作「EDEN」に引き続いて、本作のディレクションはMargtが担当。

Margtからは、「みてねみてねみてねみてねみてねみてねみてね(以下略)」と、計333回の「みてね」というコメントが届いた。何を意味する数字なのか推測いただきながら、公開を待とう。

MV公開直前の19:15からは、TempalayのYouTubeチャンネルで「Tempalay × Margt トーク生配信」の実施も決定。Tempalayのメンバー3名とMargtの両名が参加する。今回のMV制作の裏側や制作秘話も聞ける予定。普段の打ち上げのような、ゆるい雰囲気でお楽しみいただきたい。

TempalayメンバーとMargtへの質問や感想は、unBORDE(@wmj.unborde)のInstagramストーリーズにて募集中。事前にチャンネル登録とリマインダー設定の上、ぜひリアルタイムでご参加を。


あわせて読みたい