News

2021年03月03日20時00分

 
クリトリック・リス × 小田原ドラゴン、テレビCMでコラボ
 

クリトリック・リスの楽曲「俺はドルオタ」が、3月3日から放映されるひだインテリアの新シリーズのテレビCMで使用されることが決定した。

同シリーズは年間を通じて放送される予定で、全9篇の構成となっている。イラストは小田原ドラゴンの書き下ろし、楽曲だけでなくナレーションもクリトリック・リスのスギムが担当している。

なお、「俺はドルオタ」は、クリトリック・リスが2019年にリリースしたフルアルバム『ENDLESS SCUMMER』に収録されている楽曲。

CMの続編は3月末ごろより随時放送される予定。クリトリック・リスことスギムは以下のようにコメントを寄せている。

「コロナ禍で思うようにライブができないんですが、NHK大阪放送局の密着ドキュメント番組に出たり、茨城放送でラジオのパーソナリティをしたり、今回は石川県のCMナレーションです。幅広くマルチな活動をしてますが、全てローカルなので、全国区のお仕事もお待ちしてます。」

テレビCM概要
タイトル:スーパー還元祭「社長の椅子」篇(15秒)
放映開始日:2021年3月3日  
放映地域:石川県
動画公開URL:https://youtu.be/MZBxyeX_1ts

プロフィール
クリトリック・リス
大阪出身のスギムによる音楽ソロユニット。電子楽器テルミンを装着したパンツ一丁の姿でパワフルなパフォーマンスを行う。人々の生き様をシュールな視点で描いた歌詞がコミカルでありながらなぜか感動して泣けると一般リスナーだけでなく音楽関係者からの評価も高い。2016年には映画「光と禿」で主演を務め数々の賞を獲得。2017年47歳にしてメジャーデビュー。2019年日比谷野音でワンマンライブを行い成功を収める。2020年大阪城野音で「栗フェス」を主催。2021年NHK大阪放送局によりスギムを密着したドキュメンタリー番組が放送された。

小田原ドラゴン
マンガ家。兵庫県尼崎市出身。高校卒業後、アルバイトなどを経て、『おやすみなさい』(ヤングマガジン)でデビュー。『コギャル寿司』(アッパーズ)で文藝春秋漫画賞受賞。『小田原どらごんくえすと!』(ヤングサンデー)、『チェリーナイツ』(ヤングマガジン)など連載多数。『ぼくと三本足のちょんぴー』、『今夜は車内でおやすみなさい。』好評発売中。


あわせて読みたい