News

2021年01月27日18時00分

 
【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第57回
 

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 寒い毎日ですが、皆さんいかがお過ごしですか?早速今週のテーマへ。

今週のお題「健康」

もう一月も最終週!?早すぎてびっくり。

今回のテーマは「健康」。ミュージシャンって不健康の塊のようなイメージを持たれがちだし、ご想像通りスーパーモデルのような生活はしてないのですが(なんで身体に悪いものってあんなに美味しいんだろう?)私目線の健康についてお話します。

みなさん特に最近は健康に気をつけているはず。私もとにかく徹底的な消毒や除菌をしています!と言っても今に始まったことではなく、潔癖症気味なので前から常に消毒液は持ち歩いてた。飛行機や新幹線のテーブルも除菌シートでピカピカ拭いたり頻繁(すぎるほどに)手洗いしたりしてかなり引かれてたと思うけど、ほら!今みんなやってるじゃないか!という気持ち。ドアノブや手すり、つり革には触らないです。だから電車やバスではバランス感覚が命(笑)。

エレベーターのボタンや自動販売機とかも、不特定多数の人が触るし……と思って指の腹で絶対に押さないようにしていたんだけど、意図せずとしてそれがウイルス対策になっていた。つい癖で触ってしまうってことがないからとても良いです。

デパートやお店の入り口にも消毒液が必ずあって嬉しいかぎりだけど、考えてみるとアメリカのデパートって昔から入り口に自動の消毒液マシーンがあった気がする。そ 絶対オフィスとか受付とか、テーブルに大きいボトルで消毒液置いてあった。私みたいな人が多いのかな(笑)。

消毒ばかりしてると手荒れもしちゃうから、保湿もできるハンドクリーム+消毒液が一つになってるものがおすすめ!今すぐドラッグストアへGO!

それから髪の毛の健康。頭皮の健康(?)。私は髪に関してはガッツリブリーチ毛、ほぼ毎日アイロンやコテで熱与えてしまってるので全然健康じゃないはず……だけど美容師さんには毎回「髪強いね!」と言ってもらえる。褒め言葉らしい。

とにかく自宅でのトリートメントとオイルでのケア、あとはAVEDAのパドルブラシを愛用してます!絡まりが解きやすくなったり、頭皮への負担も少なくサラサラになるらしい、というのを読み、光の速さでお店に走り購入してみた。名前の刻印サービスもあり、とても可愛いのでプレゼントにもおすすめ!(店舗限定なのか、ストーンも選べました)。

オイルやセラム、良さそうなものは使ってみているので、ヘアケア用品難民の方、迷ったら質問して下さい。

という訳で、私の健康法はこんな感じ。特にユニークなものはないけど、今の時期はとにかく健康第一。皆さんも気をつけて過ごしてね!

今週の一曲ケイティ・ペリー「Firework」

2010年リリースのアルバム”Teenage Dream”から一曲。もう10年以上前の曲だったの!?それにまず驚き。当時14歳の私、アメリカのスクールドラマ”GLEE”が大好きだった頃。その中でもカバーされてたし、Teenage Dream= 十代の夢、このアルバムは私の青春だった。そんな「あなたはこの空を彩る花火」と自信付けてくれるこの曲を、先日行われたバイデン大統領就任の特別番組で披露していた。ブルース・スプリングスティーンの夢と希望の国もグッと来たけど、ケイティが眩しすぎる程の花火の下で歌う映像を見て、気付いたら涙で前が見えなかった。

“Do you ever feel like a plastic bag
Drifting through the wind, wanting to start again?
Do you ever feel, feel so paper-thin
Like a house of cards, one blow from caving in?
Do you ever feel already buried deep?
Six feet under screams, but no one seems to hear a thing
Do you know that there's still a chance for you?
'Cause there's a spark in you”

-“自分がビニール袋みたいな気分になったことはない?
追い風の中彷徨いながら 全てをやり直したいっておもったり
ペラペラの紙みたいだって感じたことは?
トランプでできた 風が吹いたらすぐ崩れちゃう家みたいに
深くに埋められた気分になったこともない?
大声で叫んだって誰にも聞こえない
でもあなたにはまだチャンスがあるって知ってた?
だってあなたには煌めく火花があるから”

“You just gotta ignite the light
And let it shine
Just own the night
Like the Fourth of July”

-“ほら、火を灯すだけ
そしたら輝きだすから
この夜をあなたのものにするの
独立記念日のように彩って”

“'Cause baby, you're a firework
Come on show 'em what you're worth
Make 'em go, "Aah, aah, aah"
As you shoot across the sky
Baby, you're a firework
Come on, let your colors burst
Make 'em go, "Aah, aah, aah"
You're gonna leave them all in awe, awe, awe”

-“だってあなたは花火なんだから
あなたの素晴らしさをみんなに見せて
すぐに歓声が上がるよ
空をキラキラ駆け巡って
ベイビー、あなたは花火
鮮やかな色を放って
皆があなたを驚いて見つめるわ”

叫んだって誰にも聞こえない、落ち込んでたって誰も気づいてくれない。何もうまくいかないな、もうダメだって思っても、小さい箱の中に閉じ込められている気分になっても、飛び出して。あなたは花火みたいに輝くんだから、素晴らしい未来があるからそのままでいい、その時になったら分かるから。そう感じたことのある人だから書けるメッセージ。4年間のトランプ政権で閉じ込められていた何百万といるアメリカ国民も、海を渡った小さな島国、ちっちゃい部屋のベッドの上で、もうティーンエイジャーからは程遠い私がこの曲を聴いて同じ気持ちになったはず。

本当にいつも言うようだけど、音楽の力って凄い。

凄すぎて、言葉が出なくなってしまった。

“Even brighter than the moon
It's always been inside of you
And now it's time to let it through”

-“月よりも明るく輝くの
ずっとあなたの中にあったもの
今こそ それを解き放つとき”

一歩踏み出せない時、きっと無理だって思うとき。背中をドンと押してくれる曲です!

それでは、今週はここまで!最後まで読んでくれてありがとう。来月はバレンタイン、2/14に配信ライブをお届けします!皆さんにラブを届けられるよう準備しているので、是非ご参加下さいね!それではまた次回お会いしましょう!(次回は2月10日に掲載)

ライヴ情報
〈Akira’s Valentine Luv〉
2021年2月14日(日)
出演:Akira and The Rocksville / KOZZY IWAKAWA, TOMMY KANDA, YAMA-CHANG, JOHNNY (from THE COLTS ~ THE MACKSHOW), 高木克(ソウルフラワーユニオン)
18:00 / 18:30
¥2,500 (手数料込み¥2,625)
Bitfan https://clubque.bitfan.id/events/594
チケット販売期間: 1/17 19:00~2/21 19:00(アーカイヴ2/21 23:59まで)

B.A.D レコーズ紅一点、キューティポップ部長のAKIRAが、自粛待機中の全ロックファンに贈るロッキン・ヴァレンタイン生配信ライヴ!
KOZZYIWAKAWA率いる音楽世界旅行団 “THE ROCKSVILLE” 恒例のCLUB QUE ヴァレンタイン・ライヴをAKIRAが引き継ぎ、コロナ禍の世界にラヴをお届け!トーキョーポップ・アイコン×ロックンロール職人達と素晴らしき音楽配信世界旅行をご一緒に!

〈ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME 連載50回記念スペシャル配信~in AKIRA-CHANNEL~〉
アーカイブはこちらから


★ラヴェンダーズ最新情報はこちら
・AKIRA YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCMWL3fhhq0y56YZhMWBg3nw
・ラヴェンダーズAKIRA Twitter
https://twitter.com/akira_luvenders
・ラヴェンダーズ facebook
https://www.facebook.com/luvenders/

★【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME アーカイブ
http://u0u1.net/QdD6

あわせて読みたい


TOP