Selected New Releases

Daily New Arrivals

馬と鹿

馬と鹿

Pop

米津玄師

2018年3月にリリースした8thシングル「Lemon」はMV4億再生を突破・デジタル・フィジカル合算300万セールス突破など音楽史に残る記録を更新中。同10月にリリースされた両A面シングル「Flamingo/ TEENAGE RIOT」は自身最高セールスにてオリコン週間シングルランキングにて1位を獲得するなど大きな支持を集め続ける米津玄師。時代を象徴するアーティストとして全世代から注目を集める米津玄師の新作「馬と鹿」は、大泉洋主演、池井戸潤原作のTBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として書き下ろした新曲。カップリングには2019年6月に配信リリースされたアニメーション映画『海獣の子供』主題歌「海の幽霊」も収録。ジャケットのイラストは、今作も米津玄師書き下ろしとなる。

SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
High Resolution

SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack

Anime/Game/Voice Actor

祖堅 正慶

世界的な人気を誇るMMORPG『FINAL FANTASY XIV』のオリジナル・サウンドトラックの発売が決定!前作『STORMBLOOD: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack』収録楽曲以降、次元の狭間オメガ:アルファ編などが実装された『紅蓮のリベレーター』パッチ4.4~4.5の楽曲を含む、最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』の楽曲を収録!

GUNDAM SONG COVERS (Digital Edition)
High Resolution

GUNDAM SONG COVERS (Digital Edition)

Anime/Game/Voice Actor

森口博子

1985年のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」から途切れることなく続く森口博子と『機動戦士ガンダム』シリーズとの絆。2019年、『機動戦士ガンダム』がTVシリーズ放送開始から40周年を迎えることを記念し、2020年にかけて<機動戦士ガンダム40周年プロジェクト>がスタート。様々な企画によってガンダムが話題になるこのタイミングに、森口博子が歌う『機動戦士ガンダム』の名曲カバーアルバムをお届け。NHK『発表!全ガンダム大投票』の<ガンダムソングス・ランキングTOP10>を豪華ミュージシャンたちとカバー&セルフカバー!

DEEP BLUE
Lossless

DEEP BLUE

Rock

9mm Parabellum Bullet

9mm Parabellum Bulletが前作『BABEL』以来約2年半ぶりとなる、8枚目のアルバム『DEEP BLUE』をリリース!従来のダークでハードな部分は残しつつも、しっかりとPOPな部分を押し出し、ピュアな世界観で現在のバンドの充実ぶりを体現する節目のアルバムとなっている。前作『BABEL』に続き、作詞:菅原卓郎、作曲:滝善充による渾身の1枚。

GOOD ON THE REEL
Lossless

GOOD ON THE REEL

Rock

GOOD ON THE REEL

2006年からスタートしたキャリアの中で生み出され、ライヴで成長してきた楽曲、このアルバムのためにリアレンジされた楽曲など、新旧幅広く選曲された楽曲をバンドの最新の視点と勢いでセルフカヴァー!さらに2019年7月から放送スタートするドラマ『コーヒー&バニラ』のOP主題歌に書き下ろした「YOU & I」他を収録した、GOOD ON THE REELの教科書的ベストアルバム!

Emulsification

Emulsification

Rock

FIVE NEW OLD

約1年8ヶ月ぶりとなる2nd ALBUM。シングル曲「Gotta Find A Light」「What’s Gonna Be?」のほか、EPから「Please Please Please」、日本語歌詞も取り入れマーチングとアフリカンビートを織り交ぜたアップビートな「Keep On Marching」のほか、カップリングツアーを行い親交を深めたLUCKY TAPESのKai Takahashiとの共同アレンジによる「Magic」など、今作でもバンドの多種多様な音楽性を遺憾無く発揮させた楽曲を収録。

Boys Loved Her
Lossless

Boys Loved Her

Rock

No Buses

2016年結成。その名の通りArctic Monkeys を中心にUKロックから多大な影響を受けた4人組インディーロックバンド。幾度かのメンバーチェンジを経て現体制となり、2018年4月に1stSingle『Tic』を発表。そのMVは日本にとどまらず世界中で高い評価を受けた。夏には出れんの!?サマソニ!?から選出されSUMMER SONIC2018出演。1stEP『Boring Thing - EP』は発売から3カ月で完売、Tomato Ketchup Boysとの共同企画は東京・大阪ともソールドアウト。国境を超えての活動が期待される今最注目のバンド。

幻影列車
Lossless

幻影列車

Rock

SIX LOUNGE

ロックンロールの正統伝承者"SIX LOUNGE" 2019年、渾身の第2弾シングル曲!! ライヴパフォーマンスにも磨きがかかり、ワンマンライヴは新木場STUDIO COASTで行うなど、名実ともにバンドシーンで頭角を表してきたSIX LOUNGE。 表題曲“幻影列車”は誰しもが体験したことのある、虚無感・喪失感を歌った楽曲。 楽曲・歌詞に散りばめられたメンバーの音楽に対する美意識に触れられるNEW SINGLEとなっている。

Cherii♡
Lossless

Cherii♡

Anime/Game/Voice Actor

Erii

山崎エリイ・新レーベル「Cherii Records」設立!! 第1弾シングル「Cherii♡」をリリース。 リード曲『Cherii♡』は山崎本人が作詞を担当

青春トレイン (Special Edition)
Lossless

青春トレイン (Special Edition)

Idol

ラストアイドル

4月にリリースした6thシングル『大人サバイバー』はオリコン週間シングルランキング、オリコン週間合算シングルランキング、Billboard JAPAN HOT 100でも1位と3冠を達成し、大きな話題に。今作7thシングルは6月よりスタートした新企画「史上最高難度のダンスパフォーマンス」を新曲の振付に取り入れたシングルとなります。新曲の振付は バブリーダンスの仕掛け人・akane!史上最高難度のダンスパフォーマンスに挑戦!

octave
Lossless

octave

Idol

桜エビ〜ず

昨年6月から「12ヶ月連続配信企画」を行ってきた楽曲すべてを収録した桜エビ〜ずの2ndアルバム。2018アイドル楽曲大賞 インディーズ部門で2位となったHave a Nice Day!(ハバナイ)の浅見北斗の提供曲「リンドバーグ」や、同じく同部門7位を受賞した「灼熱とアイスクリーム」などアイドル界隈で楽曲の評判の高かった定番曲も収録された珠玉のアルバム。

The Both Sides Of The Bloom
High Resolution

The Both Sides Of The Bloom

Idol

XOXO EXTREME

唯一無二のプログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREME、待望の1stアルバムは、アイドルの人生を描いた、プログレッシヴ・コンセプト・アルバム!

Naked
High Resolution

Naked

Rock

The ManRay

クールかつルードな佇まいで、ガレージ/オルタナ/パンクをルーツに、ブルース/ソウル/ファンクなどのブラックエッセンスを混ざる独自のサウンドが魅力の3ピースバンド、The ManRayが初のフルアルバムをリリース?

Wash Away
Lossless

Wash Away

Rock

The fin.

The fin.、6曲収録の新作EP『Wash Away』をデジタル・リリース

そして未来へ
Lossless

そして未来へ

Pop

磯山純

2019 年度国体『いきいき茨城ゆめ国体』『いきいき茨城ゆめ大会』のイメージソング「そして未来へ」、水戸ヤクルト販売株式会社50 周年記念イメージソング「seeds」を含む、磯山純の話題のニューシングル!

Bonus!
The Nothing
High Resolution

The Nothing

Rock

Korn

対極の存在が共に存在し互いに影響し合う世界、そこに全ての真理がある。ようこそ、『THE NOTHING』の世界へ…。 ヘヴィ・ミュージックの道を自ら切り開き続けるシーン最大のカリスマ、KORNが、前作より3年振りとなる新作を完成させた!自身が歩んできた道からさらにその先を見据えた彼らが放つ強靭なる作品で、KORNは更なる限界に挑み、今後のシーンの原型となりうるヘヴィネスを世界に提示するのだ…。 常にヘヴィ・ミュージックの最先端を自ら切り開いてきた、シーン最大のカリスマ、KORN。全米チャート4位を記録し、全米トップ・ロック・アルバム、ハード・ロック・アルバムでは堂々1位を記録、シングル「Rotting in Vain」でグラミー賞ノミネートも果たした前作『THE SERENITY OF SUFFERING』から約3年振りとなる新作を今シーンに投下する! 通算13作目となるこの新作『THE NOTHING』に関して、フロントマンのジョナサン・デイヴィスはこう述べている。 「この地球の奥底には素晴らしいフォースが眠っている。そこでは善と悪、暗黒と光、至福と苦痛、敗北と勝利、希望と絶望、その全てが一つとなり存在し、我々の人生に影響をもたらしていくこの場所の素晴らしさや重要性を知っている人は、ごく限られた人しかいない。我々が選択できるようなものではないが、常にその存在を"意識"することは可能だ。意識することによって、黒と白の力は我々の魂に寄り添い、我々の感情や選択、考え方、そして存在そのものを形作っていく。この渦の中には奇跡的で小さな世界が存在し、その場所こそが、ダイナミックで分極化した力にバランスを与え、魂を救い出してくれるのだ。ようこそ、"ザ・ナッシング"の世界へ…」 KORNが放つ13枚目のスタジオ・アルバム『THE NOTHING』は前作『THE SERENITY OF SUFFERING』同様、グラミー賞受賞経歴を持つNick Raskulineczがプロデュースを担当している。 へヴィ・ミュージックそのものの概念を変えることとなったデビュー作『KORN』で、今まで誰も聴いたことのない新たなジャンルを生み出し、音楽シーンの新たな王者として今なお君臨するKORN。結成以来、世界での累計アルバム売上枚数は4000万枚を達成し、2度のグラミー賞受賞を受賞。複数に渡るワールド・ツアーを行い、音楽史に残る数多くの偉業を成し遂げてきた存在だ。ジョナサン・デイヴィス(vo)、ジェームズ・マンキー・シェイファー(g)、ブライアン・ヘッド・ウェルチ(g)、レジナルド・フィールディ・アーヴィツ(b)、そしてレイ・ルジアー(dr)からなる、常に誰も足を踏み入れたことのない新たな領域へとその歩みを進めていく最大のカリスマは、この新作で、今後のシーンに原型ともなり得る革新的なサウンドを、世界に提示するのだ…。

Charli
High Resolution

Charli

Pop

Charli XCX

世界が恋する、派手カワ・ガーリーポップ。 快進撃を魅せるハイパー・エッジなガーリー・ポップ・クリエイター、チャーリーXCXが5年ぶりのアルバムリリース! 今注目のダイバーシティ時代のポップ・アイコン、LIZZO(リゾ)とのコラボ曲「Blame In On Your Love」や、ファッション界も大注目している、イケメンシンガートロイ・シヴァンとのコラボ曲「1999」が収録を含む全15曲。

Odyssey
High Resolution

Odyssey

Idol

NILKLY

表題曲『Odyssey』はウエスタンなギターとベースライン、鳴り響く銃声がインダストリアルにビートを刻む痛快オルタナティヴ・ロック!グニョグニョシンセに過激な喘ぎ声が絡 む変態エレクトロニカ『REM』。そして2016年に崩壊したBELLRING少女ハート(ベルハー)の不屈のアンセム 『asthma』がリアレンジされて収録されている。

Shiny Smily Story
High Resolution

Shiny Smily Story

Anime/Game/Voice Actor

hololive IDOL PROJECT

バーチャルタレント事務所「ホロライブ」初の公式全体曲『Shiny Smily Story』です。

空の青さを知る人よ

空の青さを知る人よ

Pop

あいみょん

あいみょん、映画『空の青さを知る人よ』主題歌「空の青さを知る人よ」

ワレワレハニンゲンダ

ワレワレハニンゲンダ

Pop

渋谷すばる

今年4月に自身のレーベル「World art」を立ち上げ、ワーナーミュージック・ジャパンよりデビューを発表していた渋谷すばるが、2019年10月9日にファーストアルバム「二歳」のリリースを発表! リリースに先駆けてアルバムから3週連続先行配信の第1曲!

みたいなこと

みたいなこと

Rock

yonige

映画「おいしい家族」主題歌

nothing anymore
High Resolution

nothing anymore

Rock

Age Factory

昨年10月にリリースしたアルバム『GOLD』で、世間を圧巻させ高い評価を得た彼ら、次は何をするのか注目が集まる中、syrup16g・THE NOVEMBERS・きのこ帝国などを輩出してきたUKプロジェクト内のレーベルDAIZAWA RECORDSへの移籍を発表した。 「作品ごとにエンジニアやデザイナーを選ぶように、俺たちはレーベルを選ぶという新しい価値観で自分たちが良いと思う方向に前進するための新たな場所・パートナーを選択した」とAge Factoryの型にはまらないスタイル提示している。 このシングルは前作『GOLD』を経て見せるAge Factoryの3つの側面の新機軸。そして、日本ロック界における革命と挑戦。 自己と対峙するハードコアチューン『CLOSE EYES』。朝方に聴こえた幻の海が目の前に広がる『HIGH WAY BEACH』。否定的・不安定な僕らの世代や全ての人に送るアンセム『nothing anymore』、ゲストコーラスに佐藤千亜妃(Vo/G)が参加している。

Father of All...
High Resolution

Father of All...

Rock

Green Day

グリーン・デイ、新アルバム『Father of All...』が2020年2月発売決定! タイトル曲の先行配信がスタート!

The End of the Game
High Resolution

The End of the Game

Rock

Weezer

ウィーザー、新アルバム『Van Weezer』をリリースすることが決定。アルバムより「The End of the Game」の先行配信がスタート!

ATLAS
Lossless

ATLAS

Idol

PassCode

PassCode、9/25リリースのシングルよりタイトル曲を先行配信

ムー
Lossless

ムー

Rock

長澤知之

3ヶ月連続先行配信リリース第3弾! 長澤知之「ムー」

美しい顔
High Resolution

美しい顔

Pop

土岐麻子

土岐麻子、ニューアルバム『PASSION BLUE』より「美しい顔」を先行配信

Douglas fir
Lossless

Douglas fir

HipHop/R&B

Campanella

Campanellaが待望の新曲「Douglas fir」をリリースする。この楽曲は盟友Ramzaがプロデュースを手掛けており、坂本龍一が2017年に発表した楽曲「ZURE」をサンプリングして制作されたもの。Ramzaの歪んだ音像にCampanellaの攻撃的なラップが加算された狂気の一曲。ミックスはD.O.I.、マスタリングはKentaro Kimuraが担当。

BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜
High Resolution

BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙を越えて〜

Rock

LUNA SEA

TVアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」第3弾OPテーマ

君が好きだと叫びたい
High Resolution

君が好きだと叫びたい

Idol

佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)

ももいろクローバーZの佐々木彩夏、テレビアニメ『SLAM DUNK』第1期オープニングテーマ「君が好きだと叫びたい」をカバー!

RENDERING THE SOUL
High Resolution

RENDERING THE SOUL

Dance/Electronica

world's end girlfriend

『シンギュラリティ後のJ-POP』 world's end girlfriendがボーカロイドを使用して作られた 配信シングル「RENDERING THE SOUL」を2019年9月6日にリリース。 シンギュラリティ後にAI自身が楽しむ音楽はどんなものだろう? 人間には理解できない/処理できない音楽になるだろう。 その中で人間が理解できる/面白がれる音楽が在るとしたら 『AIが人間の不完全さや非合理性を面白がり、人間が持つ孤独や苦悩や悲哀などを 「感情のコスプレ」として真似して遊んでる音楽』 かもしれない。 というコンセプト(妄想)で今作は制作された。

「記憶にございません!」 オリジナル・サウンドトラック
High Resolution

「記憶にございません!」 オリジナル・サウンドトラック

Rock

V.A.

脚本と監督:三谷幸喜。映画『記憶にございません!』のオリジナル・サウンドトラック!抱腹絶倒の三谷流政界コメディがここに開幕!

彼女はまだ音楽を辞めない

彼女はまだ音楽を辞めない

Rock

それでも世界が続くなら

この音楽は死なない。 哲学的ダウナー・ロックの最高峰「それでも世界が続くなら」が、 解散か活動再開かを賭けて制作した、 それでも世界が続くならの続きの話。 まるで会話をしているかの様に突き刺さる言葉と弱者哲学、 優しくもダウナーな声、不協和音を肯定した天才的なメロディセンス、 多重録音すら許さない嘘のないリアルなバンドサウンド、実話だけを歌う、涙が溢れる程の現実。 リスナー/インディ ーズ/メジャーアーティストを問わず全国に多数のフォロワーを生み、 サウンドや楽曲だけでなく、生き方までも多方面で影響を与え続けている、 国内最高峰のダウナー・ロックバンド「それでも世界が続くなら」。 昨年2月に発表されたドラマー脱退と、解散も視野に入れた活動中止から1年半、 今年7月12日に新メンバー加入と正式な活動再開を発表。 今作は、サポートドラマーにソロシンガー・doodl氏を迎え、残されたメンバー3人が 「解散か、活動再開か」を賭け、活動中止期間に制作された楽曲群が、 それでも世界が続くならの活動再開を記念して、リリース決定。 不遇の天才・篠塚将行の人生そのものを削り取って生まれる、圧倒的リアル・ミュージック。 哲学的ダウナー・ロックの最高峰、それでも世界が続くならの、その続き。 貴方はきっと、この音楽に涙を流す。

The Beginning Of The End
High Resolution

The Beginning Of The End

Pop

Dreamcatcher

★日本デビューから半年、日本のファスト、セカンドシングルがオリコンデイリーチャートで上位に ランクインし、ファンが急増中のDREAMCATCHEの日本初フルアルバムが9月11日に発売決定! ★悪夢シリーズの終わりを飾る今回のアルバムは「悪夢の終わり」を知らせるとともに「新たなDREA MCATCHERの始まり」を知らせる信号弾である。 ★日本オリジナル新曲2曲と5月のアジアツアーで先公開した「YOU AND I」のJP ver.を含め、全12曲 を収録!

season

season

Rock

マカロニえんぴつ

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍するマカロニえんぴつがミニ・アルバム『season』をリリース!メンバー全員がそれぞれ作曲した楽曲や、「マクドナルド500円バリューセット」のCMに書き下ろした楽曲“青春と一瞬”を収録。マカロニえんぴつの幅広い音楽性と、極上のメロディを聴かせてくれる1枚。

ビューティフルユース
Lossless

ビューティフルユース

Rock

THE FOREVER YOUNG

ライヴハウスシーンの最前線で戦う青春パンクロックの雄、THE FOREVER YOUNGがカヴァー楽曲を除くすべてが新曲のニュー・フルアルバムをリリース!高くつき上げた拳の情景が浮かぶ“あの街へ帰れない”。曲尺は短くともあらゆるインパクトをぶつける爆音の調べ“笑っていようぜ”、“くそったれ”。疾走するビートにクニタケヒロキの力強い歌声と泣きのメロディが乗る“サヨナラにさよなら”や“ファンファーレ”。エバヤンらしい純愛、青春の楽曲“アイラビュベイビー”、“ハートビート”。男泣き間違いなしの珠玉のバラード“TO THE END”。そしてバンドのルーツとなっている楽曲、チューリップの“心の旅”をパンクロックにアレンジを施したカヴァーまでも収録。充実したバンドの状況が垣間見れる、自信にあふれた1枚!

Hypersonic Missiles
Lossless

Hypersonic Missiles

Rock

サム・フェンダー

無力な僕の憂鬱を超音速で打ち抜いて。 曇りのない独自の社会的視点とメロディー・センスで世界中の憂鬱を打ち抜くデビュー・アルバム! ★BBCが期待の新人を選出する「Sound Of 2018」にノミネート、2019年のブリット・アワードで批評家賞も受賞(過去にサム・スミス、アデル、エリー・ゴールディング、フローレンス&ザ・マシーンなどが受賞)、MTV の2019年の見るべきアーティストにも選出、さらにYouTube Music の2019年の見るべきアーティスト、VEVOディスカバーの2019年の見るべきアーティストにも選出されている注目の新人アーティスト。 ★昨年末の全英ツアーは全公演ソールド・アウト。今年の4月から始まっているヨーロッパ、UKツアーでもチケット完売を連発で、そのライヴが話題のニュー・カマー!すでにサマーソニック出演のため初来日が決定している。

Hollywood's Bleeding
High Resolution

Hollywood's Bleeding

HipHop/R&B

ポスト・マローン

ヒップホップをベースとしながらジャンルを超越した音楽性で大ブレイクを果たし、2019年の第61回グラミー賞でも4部門にノミネートされたポスト・マローン。8月上旬にはプライベートで北海道の函館を訪れ地元のお祭りに参加し、住民とナチュラルに交流する姿が報道されるなど、その温かい人柄が日本でも大きな話題となっているポスティーの通算3作目となる待望のニュー・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』がリリース決定! "ハリウッドは血を流している"という衝撃的なタイトルを冠した新作には、7月にリリースしたシングル「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」の他、2018年リリースの「サンフラワー」「Wow.」といったヒット曲に加え、最新シングルとして同時リリースした「サークルズ」も収録。ポスティーの神髄である"ジャンルレス"化をさらに推し進め、ポスティー史上最強にポップなこの「サークルズ」は、「コングラチュレイションズ(feat. クウェヴォ)」や「デジャ・ヴュ(feat. ジャスティン・ビーバー)」を手掛けたフランク・デュークス、7月にリリースし全米初登場3位を記録した「グッバイズ(feat. ヤング・サグ)」をはじめ、「ロックスター(feat. 21サヴェージ)」「ベター・ナウ」「サイコ(feat. タイ・ダラー・サイン)」などを手掛けたルイス・ベル、といった盟友たちがプロデュース。 夏の終わりを飾る世界的ヒットなりそう。9/14から全米ツアー「ザ・ランナウェイ・ツアー」をスタートさせるポスティーは、2018年4月リリースの前作『ビアボングス&ベントレーズ』が2019年に入ってもロングセラーを続けており、アルバムは2019年上半期の全米アルバム売上TOP10入り、2019年上半期全米デジタル・シングル売上TOP10でも「サンフラワー」が3位、「Wow」が6位と大健闘。3作目となるニュー・アルバムにも大きな注目が集まっています。

The Blue EP
High Resolution

The Blue EP

Rock

Death Cab for Cutie

今年のフジ・ロックフェスティヴァルのホワイト・ステージ。雨が降りしきる中、新旧織り交ぜた最高のセットリストで観客を魅了した、USが誇るインディ・ロックの最重要アーティスト、デス・キャブ・フォー・キューティー。前作『THANK YOU FOR TODAY』から新たに5人編成のバンドへと生まれ変わり、初期のサウンドにあるアンビエントな肌触りを持つ音空間と、ミニマルながらクリアな広がりを感じさせる後期のサウンドを見事にライヴで披露してくれた彼らのフジロックフェスティヴァルでのパフォーマンスは、まさに神がかった最高級のライヴ空間を作り出す、全ての人を魅了し、感動させるものだった。 8回のグラミー賞ノミネートを果たす、時代を象徴するインディ・ロック・アクトとしての風格を備えた、ベン・ギバード、ニック・ハーマー、ジェイソン・マックガー、デイヴ・デッパー、そしてザック・レイからなるデス・キャブ・フォー・キューティーが、前スタジオ・アルバムより約1年振りとなる作品を完成させた。それが、5曲の音源を収録したこの最新EP、『THE BLUE EP』だ。 フジロック開催後となる7月30日にこのEPに関する情報が公開となり、同時にこのEPからの最新曲「Kids in '99」が公開。印象的なドラムとギターのメロディと、ベンによる美しくも儚いメロディ・ラインがたまらないこの楽曲は、1999年にワシントン州ベリンガムで起こったオリンピック・パイプラインの爆発によって命を失った3人の少年のことを歌った作品だ。この曲について、ベンはこうコメントを残している。 「1999年のオリンピック・パイプラインの事故はとても大きな悲劇だったし、当時ベリンガムにいた僕達は、この事故にとても大きな影響を受けた。あれから長い月日が経って、この悲劇があったという事実を曲として残しておくべきだ、と考えるようになったんだ」 現在公開されている「Kids in '99」と、本EPに収録されている楽曲「Blue Bloods」の2曲は、ザ・ナショナルやインターポールなどを手掛けるピータ・カティスをプロデューサーに迎え制作された楽曲だ。他にも、このEPには『THANK YOU FOR TODAY』制作時にレコーディングされていた「To The Ground」と「Before The Bombs」(プロデューサーはアルバム同様リッチ・コスティが担当)や、セルフ・プロデュースによる「Man in Blue」という計5曲が収録されている。 時代を象徴するインディ・ロック・アクトとしての存在感を持って世界的に活動を続けるデス・キャブ・フォー・キューティー、彼らが鳴らすその見事なサウンドに魅了される人たちは、これからも増え続けていくことは間違いないだろう

Free
High Resolution

Free

Rock

イギー・ポップ

2016年に発表された前作『ポスト・ポップ・ディプレッション』が全英初登場3位、全米17位という自身最高位を獲得し、勢い止まない生きるレジェンドことイギー・ポップの最新作! 自身最高位を記録した作品に続く今作は、前作どころか、これまでのイギー・ポップのサウンドとは全く異なったサウンドに仕上がっている。 ジャズ・トランペット奏者のLeron Thomasと、Post Pop Depression Tourのオープニング・アクトに抜擢されたギタリストのNovellerとのコラボレーションによって、陰鬱な瞑想へ誘い込むようなサウンド。 「俺はこれまで、感じるままに生きることを信じてきた。幸福感や愛よりも、自由さを感じたかったんだ。このアルバムはその中で自然と生まれ、俺はただ、そのままにさせただけなんだ」と語るイギー、約3年ぶりのソロ18作目!

Rubberband
High Resolution

Rubberband

Jazz/World

Miles Davis

ジャズ界の帝王=マイルス・デイヴィスの長年ベールに隠されていた秘蔵のアルバムが、遂にそのベールを脱ぐ!全音楽ファンが待ち焦がれていた作品の全貌が、35年の時を経て今ここに明かされる!

flowers in your dustbin
High Resolution

flowers in your dustbin

Rock

the PRACTICE

2002年の結成以来、止まることなく福岡Punkシーンのダーティー・メロディック・サイドを支え続けるthe PRACTICE。 6年ぶりとなる3rdアルバムは松田“CHABE”岳二の華麗なるエスコートによりなんとKiliKiliVillaから!! Punkの地平、Rockの調和、Voice of a generarion、ラストめんたいとしての自負。その全てを詰め込んだ本作では、よりソウルフルに歌い上げるボーカル、一層深みを増したオルガン、フラッシュバックしそうなギターサウンドでブリティッシュビー卜やOi!へのエチケットをも再確認。ベース、ドラムのリズム隊は一切の無駄を省いたスーパータイトゥンスタイルでバンドの骨格を支える。何度目かのメンバーチェンジにより組織の若返りに成功した超フレッシュなメンバーで制作された本作は、お家芸であるClashyサウンドを基本にしたオリジナル現行クラシカル・パンクロック・ナンバー9曲と本家THE CLASHのカバーを収録!!“Flowers in your dustbin”心にごみ溜めを持ったすべての糞野郎共に花束を。

アイノカタチ
Lossless

アイノカタチ

Pop

GReeeeN

GReeeeN、MISIAへの提供曲「アイノカタチ」をセルフカバー

Chao Chao
High Resolution

Chao Chao

Pop

Happiness

2019年第2弾シングル!今度のHappinessはTrapをベースにした中毒性溢れる超攻撃的Hip Hopサウンドに。トラックは「Holiday」でお馴染みのT.Kuraが手掛けており、作詞にはmichicoとまさに盤石の布陣。オンナのコのツンデレな恋愛模様の歌詞が実にHappinessらしく、また韻の固さや、ならではの面白い表現も満載!自然と身体を揺らしちゃお!

刹那誰か
High Resolution

刹那誰か

Pop

DADARAY

DADARAY新ミニアルバムから「刹那誰か」先行配信スタート!

僕らの出会った場所

僕らの出会った場所

Pop

Salyu

映画『いなくなれ、群青』主題歌「僕らの出会った場所」

Blow It Up
Lossless

Blow It Up

Rock

Nothing's Carved In Stone

Nothing's Carved In Stone New Album「By Your Side」より「Blow It Up」を配信!

花さかニャンコ
Lossless

花さかニャンコ

Pop

谷山浩子

「花さかニャンコ」の編曲と演奏でご一緒した栗コーダーカルテットと共に制作するニュー・アルバムを9月11日に発売。NHK『みんなのうた』や『おかあさんといっしょ』でオンエアされていた曲を集めたアルバム「しっぽのきもち」、「そっくりハウス」に続き、“生活(くらし)の中に生きる童謡(うた)"をお届けします。音楽はこんなに自由で楽しいもの、ということが伝わるアルバムです。子供から大人まで全世代に響く、谷山浩子ならではの音楽をお楽しみください。 心がほっこりしてやさしい気持ちになれること間違いなし! ご期待ください。

23区 LIVE
Lossless

23区 LIVE

Rock

bonobos

2016年に発表された「23区」のライブバージョンを収録し、これまでライブ会場限定で販売されていた「23区 LIVE」が配信開始

pure.
Lossless

pure.

HipHop/R&B

illmore

東京発ライフ・スタイル・レーベル”Chilly Source”所属/大分を拠点に活動するビートメイカーillmoreの新作インストALがアナログ&配信でリリース。昨年、自身の1stALBUM「ivy」をリリースし今年はKOJOEと共にBUPPONのアルバムをプロデュースやBASIの最新アルバムに楽曲提供するなど確実にシーンの中でサウンド・プロデューサーとして注目度が上がってきているビートメイカーillmore。そんな彼の原点ともいえるインスト・ビート集を新作としてリリース。チル・アウトな中に哀愁と”ill”を感じる絶妙なビート・アルバムとなっている。

and love
Lossless

and love

Pop

Chris Van Cornell

バンドルーツであるアイスランドと日本の音楽を融合したサウンドを奏でる男女ツインボー カルバンドChris Van Cornellが9月11日にアートブック付きの5曲入り音源「and love」を 発売することが決定した。 今作では、ゲストボーカルにNUMBER GIRL・toddle・bloodthirsty butchersの田渕ひさ子、 パーカッションにYOUR SONG IS GOODやcero・yogee new wavesで活躍している松井泉 を迎えレコーディングを行った。 音源に付属するアートブックは写真を中心とした、詩集やセルフライナーノーツ、今作 「and love」製作チームによるコメントなどで構成されChris Van Cornellの世界観をより深 く感じられる仕上がりになっている。

君が笑うため生きてる
Lossless

君が笑うため生きてる

Rock

アンダーグラフ

限りある時間の中で、限りない夢をみよう。 優しさの中に強さを見つけるために、大切な人が幸せに笑ってもらえるように、生きてみる。 そんなシンプルな想いを込めた至極のミディアムバラード。

Penguin Highway
Lossless

Penguin Highway

Rock

Group2

東京を拠点に活動する''靴見るシティサイケバンド'' Group2が夏の終わりの雰囲気や気だるい希望を包んだチルサイケ・ポップとも言える楽曲をシングル配信!

雲の芽 (feat. basho)
High Resolution

雲の芽 (feat. basho)

HipHop/R&B

ESME MORI

iri「Wonderland」、chelmico「爽健美茶のラップ」などのサウンドプロデュースや、Sexy Zoneから『ヒプノシスマイク』、MonsterZ MATEまで幅広く楽曲提供している、注目のトラックメイカー/シンガーソングライター、ESME MORI(エズミ・モリ)による初のデジタル配信シングル。 作詞作曲編曲を全て手掛け、自身の歌唱による本楽曲には、フィーチャリングアーティストにPistachio Studioの盟友であるbasho (CBS)を迎え、MixエンジニアはIllicit Tsuboi が担当している。 Lyrics by ESME MORI Rap Lyric by basho (CBS) Music & Arrangement by ESME MORI Vocal:ESME MORI Rap:basho (CBS) Guitar:TiMT Bass:Masaya Inoue Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai Mastered by Rick Essig @ REM Sound NYC Produced by ESME MORI & Bunsho Kido

White Out
Lossless

White Out

I Saw You Yesterday

東京の4人組インディ・ポップ・バンドI Saw You Yesterday2年ぶりとなるフル・アルバム『Calm Days』からのリード・シングル

オンリーユー
Lossless

オンリーユー

Pop

西恵利香

ソロ活動5周年となる2019年、待望の2nd Full ALBUMの発売に先駆けてライブでも好評のラブソング「オンリーユー 」を先行配信リリース! 前作でもタッグを組んだ多数のCM楽曲や話題のシンガー”SIRUP”の楽曲プロデューズでも注目される若手フィメールトラックメイカー”Chocoholic”がトラックメイクを手がけた今作は 儚くほろ苦いラブストーリーを描いたリリックと多彩なダンスビートをチルにもテンションアップにも聴かせられるトラックが完成。またジャケットアートワークには福岡を拠点に活動する大人気イラストレーターの”ますだみく”による書き下ろし。

犬と苺
High Resolution

犬と苺

Rock

坂口喜咲

ずっと愛していたいのに。いったり、きたりするどうしようもなく人間らしい恋心を歌った初の配信シングル曲。

Good Morning (feat. Young Coco)
Lossless

Good Morning (feat. Young Coco)

HipHop/R&B

WILYWNKA

2018年9月に発表したデビューアルバム『SACULA』はストリーミング総再生数1000万回超え、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出され、変態紳士クラブとして発表した「好きにやる」のミュージック・ビデオはYouTubeにて400万回再生越えを記録し、ワンマンライブは追加公演を含めて即完するなど若手ヒップホップ・アーティストとして断トツの人気を誇るWILYWNKA (ウィリーウォンカ)が早くも2ndソロアルバムを完成! 全15曲収録の今作には、大阪の盟友Young Coco、Maisondeとしても活躍する姫路のラッパーShurkn Pap、近年注目を集める舐達磨よりBADSAIKUSH、変態紳士クラブの同僚であるVIGORMANのほか、変幻自在なボーカルスタイルで人気のシンガーソングライターSIRUPや、鋼田テフロン (=BACHLOGIC)が参加! プロダクションは前作でもお馴染みのNOAH、変態紳士クラブのGeG、新進気鋭のトラックメイカーKMのほか、言わずと知れた天才トラックメイカーBACHLOGICや、KID FRESINO等をプロデュースし自身もラッパーとして活動するJJJなどが提供。 マスタリングはグラミー賞最優秀ラップ・アルバム賞を受賞したKanye West "The College Dropout”やA$AP MOB "COZY TAPES Vol.1"、Danny Brown "Atrocity Exhibition"などを手がけるTatsuya Sato (The Mastering Palace NYC)が従事。 前作に引き続き、クオリティーの高いサウンド・プロダクションと、ラッパーとしての真っ直ぐな姿勢、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるハートフルな歌詞でWILYWNKAの世界がさらにアップデートされたボリューム満点の2ndアルバム!

キラッとプリ☆チャン♪ミュージックコレクション

キラッとプリ☆チャン♪ミュージックコレクション

V.A.

TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』のキラッと輝く楽曲を収録したアルバムが発売決定!

プロミス!リズム!パラダイス!

プロミス!リズム!パラダイス!

V.A.

み~んなともだち!み~んなアイドル!それがプリパラ! ジュエルのように輝く新曲がた~っくさん詰まったファン待望のアルバムが発売決定!

ゾンビランドサガ オリジナルサウンドトラックス

ゾンビランドサガ オリジナルサウンドトラックス

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

オリジナルアニメーション『ゾンビランドサガ』のサウンドトラックスが発売!名シーンを彩った珠玉の劇伴が収録!

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining LiveテーマソングCD2
Lossless

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining LiveテーマソングCD2

Anime/Game/Voice Actor

一十木音也(CV.寺島拓篤)、聖川真斗(CV.鈴村健一)、四ノ宮那月(CV.谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)、神宮寺レン(CV.諏訪部順一)、来栖 翔(CV.下野 紘)、愛島セシル(CV.鳥海浩輔), 寿 嶺二(CV.森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(CV.鈴木達央)、美風 藍(CV.蒼井翔太)、カミュ(CV.前野智昭)

●アプリ「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」2周年を記念した新テーマソングCDが登場。 ●総勢11人が歌う、超豪華シングルCD!シャイニング事務所のアイドル7人と先輩アイドル4人による新曲を収録。 ●「WONDER☆RONDO」は、明るく華やかなデジタルサウンド。7人のハーモニーが心地良いファンタジー感溢れる楽曲。 ●「DANCING OVER NIGHT」は、セクシーで大人なジャズテイスト曲。夢の中へ誘うようなメロディが魅力的な楽曲。 ●今回もElements Gardenが楽曲全面プロデュース。

High-Resolution Game Soundtracks OCCULTIC;NINE
High Resolution

High-Resolution Game Soundtracks OCCULTIC;NINE

Anime/Game/Voice Actor

V.A.

個性的なサウンドスタイルで評価の高い、超常科学アドベンチャーゲーム「OCCULTIC;NINE」のサウンドトラック! CD未発売でゲーム初回特典のサウンドトラックにいとうかなこ、Zwei、亜咲花のOP&EDを追加収録。NINE の日である2019年9月9日に配信!

言わないけどね。
High Resolution

言わないけどね。

Anime/Game/Voice Actor

高木さん(CV:高橋李依)

TVアニメ『からかい上手の高木さん2』エンディングテーマ

光へ
Lossless

光へ

Anime/Game/Voice Actor

豊永利行

『ユーリ!!! on ICE』や『風が強く吹いている』など数々のアニメ作品に出演し、2018年3月に声優アワード主演男優賞を受賞した実力派声優でありながら、アーティストとして、舞浜アンフィシアターなど大型会場でのソロライブをソールドアウトさせるシンガーソングライター、豊永利行。セルフレーベルを立ち上げ、前作から約1年ぶりになる待望のオリジナルアルバムをリリース。作詞作曲を手がけた、タイトル曲「光へ」は、彼のエンターテイナーな部分が存分に凝縮された大作。多彩なジャンルの楽曲の中で、様々な表現に挑み続けた意欲作。

Ma
High Resolution

Ma

Rock

Devendra Banhart

デヴェ様が届ける"MA”の響き。 フリー・フォークからサイケデリック・ロックまで縦横無尽にミュージック・シーンを駆けめぐり、唯一無比の存在感を放つ、オーガニック・サウンドの貴公子、「デヴェ様」ことデヴェンドラ・バンハート。今や国境からもジャンルからも解脱した彼が描く、"大いなる母子の愛”。ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽が辿り着いた高みが『MA』にある。 ■ フリー・フォークからサイケデリック・ロックまで縦横無尽にミュージック・シーンを駆けめぐり、唯一無比の存在感を放つ、オーガニック・サウンドの貴公子、「デヴェ様」ことデヴェンドラ・バンハート。最近では画伯としても活躍している彼の最新作が到着した。 ■ ニュー・アルバムのタイトルはシンプルにも思える『MA』。ノンサッチへ移籍してから3作目となる本作で描かれているのは、"大いなる母子の愛”。無償なる母の愛、育てたいという欲求、母から子へと受け継がれる智慧、母と子の関係を築きたいと願う気持ち、そしてその絆が崩れた時何が起こるのか――本作には、これらのテーマが時には直接的に、時にはおかしなほど遠回しな形で描かれている。 「『MA』は母性に捧げられているんだ」そうデヴェンドラは本作について説明する。「”MA"という言葉が、僕たちが生まれて初めて発する声と最期の時に発する声のとても良い候補であること、そして色々な言語において「母親」を意味していることに気付いたことから、このアルバムのタイトルは生まれたんだ」また彼は、こうもコメントしている。「近しい友人が親となる年代に入ったけど、自分は親になっていないし、これからも親になるかも分からない。だからこの作品は、自分が子供に伝えたいことを表現している。自分が親にならなかったとしても、自分が子供に伝えたいこと全てを込めたアルバムを作ったんだ」 ■ デヴェンドラらしいのは、このテーマに対して、言葉的なアプローチをとらなかったこと。彼は“母性”というコンセプトを、時にじっくり考えながら、特にそれとなくほのめかしながら、様々な異なるアングルから捉え、色々な視点が絡み合った語り口で綴ったアルバムを創り上げた。そこには、パーソナルな心配事や世界的な懸念、自伝的な視点から見つめた生と死、現在の不安定な世界に対する沈思黙考などが描かれているのだ。 ■ 長年共に仕事をしている音楽的同士、ノア・ジョージソンと二人で作り上げた本作は、国境を越えた一つの音楽旅行でもあった。短期間のアジア旅行のあと、京都の古寺にある特別な空間に招かれ、レコーディングを行ったことから始まり、アメリカのロサンゼルスにある64サウンドやシーホース・スタジオ、そしてビッグサーにあるアンダーソン・キャニオンでのレコーディングに続いた。そしてこれまでのデヴェンドラの作品同様、今作もまた、国境やジャンルといったものから解き放れた作品が並んでいる。ウェールズのシンガー・ソングライター、Cate Le Bonが「Now All Gone」でバック・ヴォーカルとして参加している他、デヴェンドラの愛する友人であり、師でもあり、またミューズでもあるブリティッシュ・フォーク・レジェンド、Vashti Bunyanが「Will I See You Tonight」で彼とデュエットを披露している。「Vashtiは、”母”の原型であり、僕の人生にとって最も重要な人物の一人だ。彼女と一緒にこの曲でデュエットしたのは本当に素敵だったよ」そうデヴェンドラは語っている。 ■ この他注目すべきなのは、リード・シングルとしてリリースされた「Kantori Ongaku」だろう。”Country Music"を日本語でローマ字表記で表したこの曲は、YMOのメンバーでもある細野晴臣へのオマージュでもある。シュールでアートな映像が次々と現れ、途中で”I LOVE VENEZUELA FOUNDATION"への募金を呼びかける、ミュージック・ビデオもまたデヴェンドラらしい作品だ。その「Kantori Ongaku」でも日本語のフレーズを歌詞に織り込んでいるデヴェンドラだが、この他、彼にとって第2母国語とも呼べるスペイン語で歌った3曲や、ポルトガル語の「California」など、今作では歌詞の面でも、また新たな国境を越えた感がある。 ■ 国境やジャンルを超越した活躍を見せるデヴェンドラだが、彼の第2の故郷であるベネズエラへの想いも、本作には垣間見える。また今作で彼がスペイン語の曲を取り入れたのも、ベネズエラのことが頭にあったからだという。政情が混乱し、貧困や絶望が広がっている国の現状を目の当たりにした彼は、大きな衝撃を受けた。「兄や従兄弟、叔父や叔母は今でもベネズエラに死んでいる。彼らは息をひそめながら出口のない停滞状況の下で暮らしている。そんな絶望があるんだ。その国はかつて、母のような存在だった。でも今苦しんでいる。出来ることは何もないかもしれないけど、愛を届けるぐらいは出来ると思う」アルバム発売に合わせて行われる『MA』全米ツアーでは、チケット1枚から1ドルが、コロンビア・ベネズエラ国境で食事などを提供する活動を行っているWord Central Kitchenへ寄付される。 ■ 最近では“画伯”としても注目を集めているデヴェ様だが、今年の春には初の詩集『Weeping Gang, Bliss Void, Yab Yum』と、東日本大震災の後に日本を訪ねたときの体験からインスパイアされた作品を集めたインク画集『Vanishing Wave』を発表している。またブルックリンの服飾デザイナー、Alex Craneとのコラボレーションも行ったばかりだ。 ■ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽。シルキーな歌声とアコースティック・サウンドで音楽的放浪を続け、今や国境からもジャンルからも解脱した“デヴェ様”が描く、"大いなる母子の愛”。それが本作『MA』が辿り着いた高みなのだ。

Something Like A War
Lossless

Something Like A War

HipHop/R&B

Kindness

ソランジュやブラッド・オレンジの作品への参加をするなど多忙を極めるカインドネスが待望のアルバムをリリース。

U Turn(24bit/96kHz)
High Resolution

U Turn(24bit/96kHz)

Jazz/World

Arto Lindsey & Hideo Yamaki

アート・リンゼイと山木秀夫(敬称略)。言うまでもなくダントツのレベルのミュージシャン、アーティストの中のアーティスト。2016年8月31日、客は2人をぐるりと囲んで畳に座って目の前で聴く。ぼくはアートの背中側で、山ちゃんを正面に見ながらその場に居合わせた観客のひとりとしてこのライブを逃さずラッキーだった。(当時、晴れ豆のプロデューサーだった)宮本くんが言う通り「『ただただ最高の夜だった』『二人だけ』はとても重要だ」。それは素晴らしいライブだった。 カセットテープとハイレゾ(11.2MHz DSDと96kHz WAV)だけで出そう。CDは出さない。ぼくにミックスの依頼がきた時点で、このチームで決めた。山ちゃんを長年サポートしている石原氏(shiosai ZiZO)が、その日はサウンドシティのライブレコーディング・チームを入れていた。このデュオに限っては、ミキシングも普段やっている仕事と同じペースではできない。さっとやればもちろんそれなりにできてしまうのだが、カセットテープとDSDではオーディオスペック的には両極端のメディアである。カセットテープは音のない部分でもサーっというノイズがあるがDSDは全くノイズがない。それぞれの「いい音」になるよう最適なミックスとマスタリングにすることにした。アート・リンゼイといえば、ノイジーで美しいギターの第一人者。カセットテープでは少なく聞こえがちなリバーブの量、周波数特性も狭いので、ミックスはおとなしくまとめてもダメで、ダイナミックレンジもボリュームの大きな曲はアナログハーフインチにミックスするイメージで仕上げる。まるで80年代の手法。さらにノーマルポジションのカセットテープはデュプリケート業者さんに任せっきりではこの音質に上がらない。実際に使用するカセットテープにコピーして劣化する要素を今回はデュプリケート業者さんとの間で3回も補正した。つまりノーマルポジションのカセットテープのひずみや高域の落ちる部分を元のミックスマスターに補正をかけてある。 一方、DSDでは、そのようなパッケージになった時の差分は全く考慮しなくていい。サイデラ・マスタリングで聞こえているそのままの音を届けられる。DSD(ハイレゾ)というとジャズやクラシックのようにピアニッシモまで、クリアで空気感の重視される音楽に向いていると思われがちであるが、『U Turn』アートと山ちゃんのデュオにDSDは素晴らしい!プロ用やハイエンドのオーディオシステム、高級ヘッドホンを持っている人には、アートのノイジーで美しいギターのすべてのノイズを顕微鏡で見るように味わえる。カセットテープのバージョンを仕上げてからDSD用にミキシングを全部やり直した。DSDでは、CD(44.1KHz16bit)のようなコンプレッションや過剰なEQはしていないので、自分で好きなだけボリュームを上げて聴いてほしい。 オノ セイゲン(ミキシング&マスタリング・エンジニア)

Of The Sun
Lossless

Of The Sun

Rock

Trupa Trupa

キャリア5枚目のアルバムOf The Sunは、2019年Sub POPと契約を交わし、デジタルシングルとしてリリースされた”Dream About”①から始まり、 2月に日本でも先行してリリースされた、Remainder⑥が収録された全12曲! 前作に続き、今作も非常に多くの媒体に取り上げられ注目を浴びる中、2019年のSXSWを皮切りにワールドツアーがスタート、日本来日公演の期待も高まっている。

Book of Romance and Dust(24bit/96kHz)
High Resolution

Book of Romance and Dust(24bit/96kHz)

Jazz/World

Exit North

JAPANでの活躍でも知られるスティーヴ・ジャンセンらが組んだ新しいバンドEXIT NORTH。2007年にスティーヴのソロアルバムにトーマス・フェイナーが参加したあたりから、始まった。今でも根強いファンがいるJAPAN、その音楽。そしてJAPANのレコードはどれも音がいい。EXIT NORTHのデビュー・アルバム『Book of Romance and Dust』のマスタリングは、CD、45RPMレコード、そしてついに「Nu I」でマスタリングされた11MHz DSFをここに紹介する。音楽を聴く。11MHz DSDでEXIT NORTHを聴く。 メンバー:^ トーマス・フェイナー:Lead Vocals, Trumpet, Additional Piano, Additional Guitar, Harmonium^ スティーヴ・ジャンセン: Keyboards, Drums, Percussion, Sound Design, Backing Vocals^ チャールス・ストーム: Synthesisers, Treatments, Guitars, Bass, Voices^ ウルフ・ヤンソン: Piano, Keyboards^ All music composed by Exit North Recording engineered by Charles Storm^ Mixed by Charles Storm & Exit North at Cloudchamber, Gothenburg^ Mastering by Seigen Ono at Saidera Mastering, Tokyo^

U Turn(DSD 11.2MHz/1bit)
High Resolution

U Turn(DSD 11.2MHz/1bit)

Jazz/World

Arto Lindsey & Hideo Yamaki

アート・リンゼイと山木秀夫(敬称略)。言うまでもなくダントツのレベルのミュージシャン、アーティストの中のアーティスト。2016年8月31日、客は2人をぐるりと囲んで畳に座って目の前で聴く。ぼくはアートの背中側で、山ちゃんを正面に見ながらその場に居合わせた観客のひとりとしてこのライブを逃さずラッキーだった。(当時、晴れ豆のプロデューサーだった)宮本くんが言う通り「『ただただ最高の夜だった』『二人だけ』はとても重要だ」。それは素晴らしいライブだった。 カセットテープとハイレゾ(11.2MHz DSDと96kHz WAV)だけで出そう。CDは出さない。ぼくにミックスの依頼がきた時点で、このチームで決めた。山ちゃんを長年サポートしている石原氏(shiosai ZiZO)が、その日はサウンドシティのライブレコーディング・チームを入れていた。このデュオに限っては、ミキシングも普段やっている仕事と同じペースではできない。さっとやればもちろんそれなりにできてしまうのだが、カセットテープとDSDではオーディオスペック的には両極端のメディアである。カセットテープは音のない部分でもサーっというノイズがあるがDSDは全くノイズがない。それぞれの「いい音」になるよう最適なミックスとマスタリングにすることにした。アート・リンゼイといえば、ノイジーで美しいギターの第一人者。カセットテープでは少なく聞こえがちなリバーブの量、周波数特性も狭いので、ミックスはおとなしくまとめてもダメで、ダイナミックレンジもボリュームの大きな曲はアナログハーフインチにミックスするイメージで仕上げる。まるで80年代の手法。さらにノーマルポジションのカセットテープはデュプリケート業者さんに任せっきりではこの音質に上がらない。実際に使用するカセットテープにコピーして劣化する要素を今回はデュプリケート業者さんとの間で3回も補正した。つまりノーマルポジションのカセットテープのひずみや高域の落ちる部分を元のミックスマスターに補正をかけてある。 一方、DSDでは、そのようなパッケージになった時の差分は全く考慮しなくていい。サイデラ・マスタリングで聞こえているそのままの音を届けられる。DSD(ハイレゾ)というとジャズやクラシックのようにピアニッシモまで、クリアで空気感の重視される音楽に向いていると思われがちであるが、『U Turn』アートと山ちゃんのデュオにDSDは素晴らしい!プロ用やハイエンドのオーディオシステム、高級ヘッドホンを持っている人には、アートのノイジーで美しいギターのすべてのノイズを顕微鏡で見るように味わえる。カセットテープのバージョンを仕上げてからDSD用にミキシングを全部やり直した。DSDでは、CD(44.1KHz16bit)のようなコンプレッションや過剰なEQはしていないので、自分で好きなだけボリュームを上げて聴いてほしい。 オノ セイゲン(ミキシング&マスタリング・エンジニア)

Book of Romance and Dust(DSD 11.2MHz/1bit)
High Resolution

Book of Romance and Dust(DSD 11.2MHz/1bit)

Jazz/World

Exit North

JAPANでの活躍でも知られるスティーヴ・ジャンセンらが組んだ新しいバンドEXIT NORTH。2007年にスティーヴのソロアルバムにトーマス・フェイナーが参加したあたりから、始まった。今でも根強いファンがいるJAPAN、その音楽。そしてJAPANのレコードはどれも音がいい。EXIT NORTHのデビュー・アルバム『Book of Romance and Dust』のマスタリングは、CD、45RPMレコード、そしてついに「Nu I」でマスタリングされた11MHz DSFをここに紹介する。音楽を聴く。11MHz DSDでEXIT NORTHを聴く。 メンバー:^ トーマス・フェイナー:Lead Vocals, Trumpet, Additional Piano, Additional Guitar, Harmonium^ スティーヴ・ジャンセン: Keyboards, Drums, Percussion, Sound Design, Backing Vocals^ チャールス・ストーム: Synthesisers, Treatments, Guitars, Bass, Voices^ ウルフ・ヤンソン: Piano, Keyboards^ All music composed by Exit North Recording engineered by Charles Storm^ Mixed by Charles Storm & Exit North at Cloudchamber, Gothenburg^ Mastering by Seigen Ono at Saidera Mastering, Tokyo^

The John Peel Sessions 1979-1983
High Resolution

The John Peel Sessions 1979-1983

Echo & The Bunnymen

若き才能とその才能を強く信じる者によって、時代は切り拓かれる…。 80年代の英国シーンを象徴する重要アクト、エコー&ザ・バニーメン。彼らが英国を象徴するバンドへと成長していく大きなきっかけとなった貴重なスタジオ・ライヴ・パフォーマンスの数々が、正式音源となってここに登場! ◆78年に英リヴァプールで産声を上げ、80年にデビューを果たし、以降"ネオ・サイケデリア"の旗手としてシーンを牽引し続けてきた、80年代の英国シーンを象徴する重要アクト、エコー&ザ・バニーメン。イアン・マッカロク、ウィル・サージャント、レス・パティンソン、ピート・デ・フレイタスからなる彼らが創り出すサウンドはその後のシーンに大いなる影響を与え、数多くのフォロワーを生み出してきた程の影響力を持つ、ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴを代表する唯一無二の存在感を放つロック・バンドだ。 ◆彼らがデビューを飾る前からバンドをサポートし続けてきた英国の伝説的ラジオDJ、ジョン・ピールは、彼の番組「THE JOHN PEEL SESSIONS」に何度も彼らを出演させ、バンドとしての成長を促し、彼らのサウンドを全英に、そして全世界に向けて発信し続けてきた。バンドにとっても彼、そして彼の番組の存在は非常に大きなものとなっているのだが、今回、バンドの創世記~英国を代表するバンドへと成長していくこととなった1979年~1983年の間にTHE JOHN PEEL SESSIONS出演した時のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスを収録した作品『THE JOHN PEEL SESSIONS 1979-1983』が、CDと2枚組LPとして正式にリリースされることとなった! ◆ギタリスト、ウィル・サージャントは、この音源はバンドのキャリアに置いても非常に重要な意味を持つものだとコメントしている。 「このJOHN PEEL SESSIONSが無ければ、俺に言わせれば、エコー&ザ・バニーメンというバンドそのものが存在していなかったはずさ! 単純なことだよ。俺達は、ジョン・ピールや、(番組のプロデューサー)ジョン・ウォルターズからとてつもないサポートを受けていたんだ。JOHN PEEL SESSIONSに出演するってことは、バンドとしてのソングライティング能力を発展させる上で欠くことのできない重要な要素であり、同時に俺達の存在を世に広めてくれて、自分自身がやっていることを信じさせてくれたのさ」 ◆まだデビュー前の段階でジョン・ピールはエコー&ザ・バニーメンの才能に惚れ込み、まだ楽曲が完成されていない状態にもかかわらず番組への出演を決めたという。そのため、彼らは番組に出演するために楽曲を完成させた、というのだ。彼らの楽曲に惚れ込んだのではなく、彼らが創り出すであろうスタイルを信じたジョン・ピール、その期待に応え、その後も何度もスタジオを訪れ番組に出演してきたエコー&ザ・バニーメン。ジョン・ピールとバンドが信じられないほどの固い絆と信頼によって結ばれていることを見事に証明しているエピソードだと言えるだろう。 ◆ここには、以前1988年にリリースされた、1979年にTHE PEEL SESSIONSへ出演した時の音源はもちろんのこと、デビュー・アルバム『CROCODILE』発表直後となる1980/8/15に出演した時の音源、同年11/4に出演した時の音源、83年の名作『PORCUPINE』リリース前後となる82/1/27、83/6/6、そして83/9/19にそれぞれ出演した際の音源、全21曲が総て網羅されている。まさに彼らのスタイルが全英に衝撃を与え、その後数々のフォロワーを生み出していくこととなった重要な時期のスタジオ・ライヴ・パフォーマンスが収録されているのだ。エコー&ザ・バニーメンというバンドの歴史、いや、英国ロック・シーンの歴史の中でも非常に重要な作品となるのだ。

Butterfly Arcane
High Resolution

Butterfly Arcane

Dance/Electronica

Nathan Micay

映画『AKIRA』のリミックスで話題をさらった異才Nathan Micayが最新アルバムをリリース!

SHLEEKIT DOSS EP
High Resolution

SHLEEKIT DOSS EP

PROC FISKAL

エジンバラ発の新人グライム・プロデューサー、ジョー・パワーズことプロック・フィスカルが満を持して<Hyperdub>より最新EPをリリース!

Invasion
Lossless

Invasion

Terror Danjah

<Hyperdub>からのリリースでもその名を轟かせるNasty Crewの元メンバーTerror Danjahが最新アルバムをリリース。

Style n Love
High Resolution

Style n Love

Jay Lee

韓国のJazzy Hip Hopシーンの立役者として、長きに渡り尽力してきた韓国人プロデューサー/ラッパー“Jay Lee”が、待望の1stアルバムをドロップ!Kenichiro Nishihara、Daisuke from JABBERLOOP、WaKaNa等、日本のアーティストも多数参加!

Little Ghost
High Resolution

Little Ghost

HipHop/R&B

Moonchild

スティーヴィー・ワンダー、ロバート・グラスパーらを魅了する新世代ネオ・ソウルの注目バンド、ムーンチャイルドが最新アルバムをリリース!

Dirty Laundry
Lossless

Dirty Laundry

HipHop/R&B

Danny Brown

デトロイトの異端児MC、Danny Brownが<WARP>より最新シングルをリリース!

Sonocardiogram
High Resolution

Sonocardiogram

Jazz/World

Daymé Arocena

ジャイルス・ピーターソンのレーベル〈Brownswood Recordings〉より圧倒的な歌唱力と存在感でオーディエンスを魅了するDaymé Arocena が最新アルバムをリリース。

RED STYLE
Lossless

RED STYLE

Idol

九州女子翼

九州女子翼渾身の2ndAlbum「RED STYLE」。 九州女子翼のエネルギーの形を具現化した「赤の流れ」、パヤパヤでお馴染みのキャッチーでポップな「fruits music」、洗練された楽曲かつ音楽性が非常に高い「Merry Go Round」、壮大で感動的な「空への咆哮」を含む進化の一枚。

月曜日なんか来なきゃいいのに
Lossless

月曜日なんか来なきゃいいのに

Idol

HAPPY ANNIVERSARY

クリエイティブを追及するHAPPY♡ANNIVERSARYの最新作 2018年12月26日にメジャー1stシングル「今日は私があなたの世界に落ちちゃった日 / キミイコール」(UICZ-5104)をリリース。恋する女子の気持ちを歌った切なさと優しさが共存する珠玉の1枚。 今作はそれに続く第2弾。メジャー2ndシングルは「月曜日なんか来なきゃいいのに/マリオネット」。今作で作詞・作曲・編曲を手掛け、ユニットとしての成長が感じられる。クリエイティブアーティストへの階段を更に上りはじめた期待の2作目がいよいよリリース決定。

熱気球に乗って
Lossless

熱気球に乗って

Idol

きみとぼくの革命

2019年4月始動。きみとぼくの革命。

喝!タルイバンド 1st.
Lossless

喝!タルイバンド 1st.

喝!タルイバンド

<キャッチコピー>パワーポップ・ビートポップ、それだけあれば生きていける! 喝!タルイバンド・ファースト!                                                                       <セールスポイント>一瞬の緩みもない超絶パワーポップサウンド! 阿吽のバンド・アンサンブルから繰り出されるグルーブと珠玉のメロディー。そして英国ロックの王道を愛してやまない伝説のスリーピース、喝!タルイバンドの公式音源がようやく登場!

レモンキスタ
Lossless

レモンキスタ

COSMOS

COSMOS初の1stアルバム「レモンキスタ」

薔薇の妖精アイリーン
High Resolution

薔薇の妖精アイリーン

Almée

オリジナル創作テーマ作品「薔薇の妖精アイリーン」 青い霧が立ちこめ黄昏が夢うつつな世界時の流れからは外れた最涯てに枯れることのない薔薇が咲く村がありましたそこに迷い込んだ人間の男レオンと薔薇の妖精アイリーンの悲しい戀――La forêt murmura.Irène sanglota.Ses sanglots perdirent en insistance et s'effacèrent en faisant écho dans le lointain.Rosheim fut peu à peu pris dans le brouillard bleu…Noir:アイリーン / 歌唱 / ナレーションJohn Doe:レオン梟夜:クロード / 歌唱ゆめの:メアリー / 歌唱ゆめ希:魔女アルザス / 歌唱Pierre François:フランス語ナレーションashun:アコースティックギター / エレキギター吉川 竜矢:ベースsyo:ドラムス坂本 卓也:ヴィエール(中世フィドル)湯水:ヴァイオリン(1st, 2nd) / ヴィオラ春香:チェロ香月 あんず:フランス語翻訳萩森 ちさく:イラスト / ロゴ / DTPKhloé:作詞 / 作曲 / 編曲 / エンジニアリング / DTP / デザイン ハイレゾFile=PCM/wav/24bit/48kHz/2ch

Aphelion
High Resolution

Aphelion

HISAOH

Hisaoh 1st SINGLE『Aphelion』8弦ツインギターのシンフォニックメタル。Yumeno:VocalsAshun:GuitarSaya:GuitarYukiya:BassMitsu Yoshino:ArtworksHisaoh:Keyboards / Drums ハイレゾFile=PCM/wav/24bit/48kHz/2ch

gift
Lossless

gift

加藤いづみ

91年にデビューして以来、「GIRL POP」の代表格として走り続ける加藤いづみ。これまでに「好きになって、よかった」等、15枚のシングル、そしてベスト盤を含む19枚のアルバムを発表してきました。本作品は2008年リリース「favorite」に続く、カバーアルバム第2弾です。各時代の名曲、「アンジェリーナ」「傘がない」「たどりついたらいつも雨ふり」などを、加藤いづみの独特の歌声で表現しました。プロデュースは長年ともに作品を作り続けている高橋研。全曲エレキギターを使用しないアコースティックアレンジで、誰もが聴きやすいサウンドに仕上がっています。

西中島きなこベスト2
Lossless

西中島きなこベスト2

Pop

西中島きなこ

大阪の宅録アーティスト「西中島きなこ」のベストアルバム。

池松くん
Lossless

池松くん

猫にOSUSHI

元シンガーソングライターのボーカルギター担当Myuuと元アイドルのベース担当ゆうな。令和元年の春に本格始動し、名古屋を中心に活動している2ピースガールズバンドの第2弾シングル!

Get Wild
High Resolution

Get Wild

二人目のジャイアン

ボーカルMasaを中心に、都内ライブハウスを中心に絶大な人気を得ているファンクバンド「二人目のジャイアン」がアニソンを大胆にカバー!!Get Wildを先行配信

Melting Memories
High Resolution

Melting Memories

Sweets Rabbit

少し弱々しくなってしまいがちな女の子の甘くてほろ苦くて切ない気持ちを表した歌詞を、哀愁を帯びたイントロから、徐々にエネルギーが充填されるように展開するメロディとリズムで、思わず元気にさせるポップロックのリード曲M-1「ノスタルジックベイビー」、酸いも甘いもさまざまに重ねて、カラフルに練りこんだ情感を、みずみずしくスウィートに心躍らせるロックM-2「Marble Poison」、勝負できる女子力獲得のための不屈な向上心と、まだ知らない世界に対する期待で、ちょっとした悩みも吹き飛ばすパワーポップM-3「女子高生カナ」。 「ASUKA」(渡辺明日香)自身の作詞作曲によるフレッシュな楽曲に、俊才・ハシグチカナデリヤ強力サポートのアレンジが施された、エキサイティングに胸弾ませる全3曲。

オンド・マルトノ作品集(24bit/192kHz)
High Resolution

オンド・マルトノ作品集(24bit/192kHz)

大矢素子

★魅惑の電子楽器、オンド・マルトノのアルバムの登場。 ★オンド・マルトノは、モリス・マルトノが1920年代に開発した電子楽器(「オンド」はフランス語で電波や波。マルトノの電波、といった意味の楽器)。小型オルガンのような、鍵盤(とその前にワイヤーが張ってある)がついた本体と、大小様々のスピーカーの組み合わせで、つやのある弦楽器のような音色から、宇宙空間をただようような神秘的な音、時には爆発的な音まで、様々な音色が出る魅惑の電子楽器です。誕生してまもなく100年ほどの楽器ですが、メシアンをはじめ大作曲家たちによるオリジナル楽曲が多く書かれているほか、映画やTVCMなどでもしばしば使われているなど、注目の楽器といえるでしょう。 ★演奏するのは大矢素子。これまでに東京オペラシティ「B→C」に登場、また、2017年の日本音楽界の話題をさらった公演「メシアン:アッシジの聖フランチェスコ」(カンブルラン指揮、読響)でもオンド・マルトノを演奏。さらに、映画『レヴェナント:蘇えりし者』(2016)において坂本龍一作曲の楽曲を演奏しています。オンド・マルトノ研究で博士号を取得してもいる、まさに演奏と研究の両面でマルトノ界の最先端をいく注目の存在です。 ★収録作品は、坂本龍一がマルトノのために書いたオリジナル楽曲(Rebirth 2)をはじめとする、マルトノのオリジナル作品たち(パロリブルは、坂本龍一は1985 年発売のCD「未来派野郎」においてアナログシンセで録音していますが、もともとはマルトノの音色を想定した楽曲)。ディスク冒頭に収録の池辺晋一郎の「熱伝導率」では、マルトノの醍醐味のひとつともいえる強烈なグリッサンドやポルタメントが多用されており、一気にマルトノの世界へと引き込まれます。坂本龍一の「Rebirht 2」は、アカデミー賞主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)・監督賞・撮影賞を受賞した『Revenant:蘇えりしもの』の劇中音楽。映画でも、実際に大矢素子が奏でるマルトノが流れ、映画の世界を盛り上げておりました。他にも近藤譲のミリ単位の高度なアンサンブルが求められる世界初録音曲『原因と結果』など、注目のプログラムです。 ★共演陣は、アンサンブル・ノマドで百戦錬磨の活躍と実力をみせるギターの佐藤紀雄とヴィオラの甲斐史子。電子音響は東京現音計画の有馬純寿。ピアノの松本望は作曲・ピアノの両面で活躍する俊英。現代音楽シーンのみならず、日本の音楽界の要となる奏者たちが集結しています。 ★大矢素子執筆のブックレットでは、楽器の歴史および奏法についても写真付きで紹介。 ★マルトノの魅力を味わい尽くせ、マルトノ通への道も開かれる稀有なアルバムです! 映画『レヴェナント: 蘇えりし者』の音楽を制作していた時、監督からの要望でオンド・マルトノを使いたいということになり、日本で大矢さんに出会った。 僕は10 代の頃からメシアンや三善晃の曲などでこの楽器の音を聴き、なかなかエロティックで神秘的な音だなと思っていたのだが、本物の楽器に接したのはこの時が初めて。今回のアルバムでは、その時に弾いていただいた「Rebirth 2」という曲と、30代の時にアナログシンセを使ってこの楽器を模して作った「パロリブル」という曲を収録していただいた。両方ともサイン波なので、音自体を似せるのは容易いが、表現力は大矢さんの方が一枚も二枚も上である。 坂本龍一(音楽家)

オンド・マルトノ作品集(DSD 11.2MHz/1bit)
High Resolution

オンド・マルトノ作品集(DSD 11.2MHz/1bit)

大矢素子

★魅惑の電子楽器、オンド・マルトノのアルバムの登場。 ★オンド・マルトノは、モリス・マルトノが1920年代に開発した電子楽器(「オンド」はフランス語で電波や波。マルトノの電波、といった意味の楽器)。小型オルガンのような、鍵盤(とその前にワイヤーが張ってある)がついた本体と、大小様々のスピーカーの組み合わせで、つやのある弦楽器のような音色から、宇宙空間をただようような神秘的な音、時には爆発的な音まで、様々な音色が出る魅惑の電子楽器です。誕生してまもなく100年ほどの楽器ですが、メシアンをはじめ大作曲家たちによるオリジナル楽曲が多く書かれているほか、映画やTVCMなどでもしばしば使われているなど、注目の楽器といえるでしょう。 ★演奏するのは大矢素子。これまでに東京オペラシティ「B→C」に登場、また、2017年の日本音楽界の話題をさらった公演「メシアン:アッシジの聖フランチェスコ」(カンブルラン指揮、読響)でもオンド・マルトノを演奏。さらに、映画『レヴェナント:蘇えりし者』(2016)において坂本龍一作曲の楽曲を演奏しています。オンド・マルトノ研究で博士号を取得してもいる、まさに演奏と研究の両面でマルトノ界の最先端をいく注目の存在です。 ★収録作品は、坂本龍一がマルトノのために書いたオリジナル楽曲(Rebirth 2)をはじめとする、マルトノのオリジナル作品たち(パロリブルは、坂本龍一は1985 年発売のCD「未来派野郎」においてアナログシンセで録音していますが、もともとはマルトノの音色を想定した楽曲)。ディスク冒頭に収録の池辺晋一郎の「熱伝導率」では、マルトノの醍醐味のひとつともいえる強烈なグリッサンドやポルタメントが多用されており、一気にマルトノの世界へと引き込まれます。坂本龍一の「Rebirht 2」は、アカデミー賞主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)・監督賞・撮影賞を受賞した『Revenant:蘇えりしもの』の劇中音楽。映画でも、実際に大矢素子が奏でるマルトノが流れ、映画の世界を盛り上げておりました。他にも近藤譲のミリ単位の高度なアンサンブルが求められる世界初録音曲『原因と結果』など、注目のプログラムです。 ★共演陣は、アンサンブル・ノマドで百戦錬磨の活躍と実力をみせるギターの佐藤紀雄とヴィオラの甲斐史子。電子音響は東京現音計画の有馬純寿。ピアノの松本望は作曲・ピアノの両面で活躍する俊英。現代音楽シーンのみならず、日本の音楽界の要となる奏者たちが集結しています。 ★大矢素子執筆のブックレットでは、楽器の歴史および奏法についても写真付きで紹介。 ★マルトノの魅力を味わい尽くせ、マルトノ通への道も開かれる稀有なアルバムです! 映画『レヴェナント: 蘇えりし者』の音楽を制作していた時、監督からの要望でオンド・マルトノを使いたいということになり、日本で大矢さんに出会った。 僕は10 代の頃からメシアンや三善晃の曲などでこの楽器の音を聴き、なかなかエロティックで神秘的な音だなと思っていたのだが、本物の楽器に接したのはこの時が初めて。今回のアルバムでは、その時に弾いていただいた「Rebirth 2」という曲と、30代の時にアナログシンセを使ってこの楽器を模して作った「パロリブル」という曲を収録していただいた。両方ともサイン波なので、音自体を似せるのは容易いが、表現力は大矢さんの方が一枚も二枚も上である。 坂本龍一(音楽家)

序曲
High Resolution

序曲

和楽創作トリオ etc.えとせとら

和楽器トリオという珍しい編成ながら、すぐに耳になじむ心地よい躍動感。ファーストアルバム全てがオリジナル楽曲で挑んだ意欲的な作品。 和楽器の良さを活かしながら、その固定概念的な所謂「邦楽」というイメージを取り払った楽曲のイメージに、新鮮な驚きをご堪能いただけます。

Isalnd Tour
Lossless

Isalnd Tour

田ノ岡三郎

幅広い音楽シーンで活躍するアコーディオン奏者が、吟遊詩人の如く奏で上げた全11曲の「旅する音楽」。定期的に独奏ライブを行う神楽坂gleeにて、自らのピアノ演奏も交え全曲をレコーディング。 銚子駅の駅ピアノで作曲した②かいすいよく、小豆島「島フェス」出演直前に作曲して奏でた③Soy Sauce Island Tour 小笠原諸島 父島の地名を基にした 11 初寝うら など 作者自らの辿った旅路と直結した楽曲多数

A Touch of Britain
Lossless

A Touch of Britain

橋本杏奈 & 寺嶋陸也

コルトレイク国際コンクール1位、カルリーノ国際コンクール最高位、アテア五重奏団のメンバーとしてニールセン国際室内楽コンクールでの最優秀現代音楽賞などの賞歴を重ね、イギリス楽壇の重鎮ジョーゼフ・ホロヴィッツをして「クラリネット界の若く輝かしいスターの一人」と言わしめた橋本杏奈。若干15歳でのロンドンデビュー後、ソリストとして世界各地へ活躍の場を拡げつつ、オーケストラ奏者としてバースフィルとOSJ響の首席奏者、BBC響、フィルハーモニア管、ロンドン響、ロイヤルリヴァプール管、ロイヤルオペラなどで客員首席として活動しています。既に2枚のソロアルバムをリリースするなど、着実に高みへと歩み続ける不世出のクラリネット奏者のフォンテック第1弾となる今作は、日本人の血を受け継ぎながらも“生粋のロンドンっ子”として育った自らのルーツを見つめた英国の作品集です。  前述のホロヴィッツの作品をはじめ、彼女にしか成し得ない伸びやかでダイナミックな演奏はまさに圧巻。橋本が共演を熱望したもうひとつのルーツ「日本」を代表する名手のひとり、寺嶋陸也の妙技も聴きどころのひとつです。橋本のアプローチによるところも大きいですが、近現代作品集にありがちな難解さはなく、多くの音楽ファンに楽しんでいただけるアルバムになりました。

SONIC
Lossless

SONIC

HipHop/R&B

YOHLU

福岡を拠点に活動する3人組フューチャーソウルユニット・YOHLU(ヨール)のユニット第5弾となる新曲「SONIC」のMVが8月28日に解禁、同曲の配信が9月18日にスタートする。この楽曲は、福岡のクリエイティブクルー・BOATが深く関わっており、制作もBOATが有するスペースにてMADE IN HEPBURNのMO/NYが持ち込んだトラックを元に進められた。YOHLUは2019年1月にリリースした『SHEEP』がSpotifyのバイラルチャートにランクインし、いずれも乾いたビートと浮遊感漂うグルーヴが絡むチルな最新型サウンドが話題となっているソウルユニットである。

Fade Out (FOFU remix)
High Resolution

Fade Out (FOFU remix)

FOFU

SARA-J & starRo が2019/7/30 にリリースしたシングル Fade Out の オフィシャル・リミックス!chillでいて疾走感溢れるサウンドに仕上がった音源

テレビ朝日系木曜ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」オリジナル・サウンドトラック -完全版-
Lossless

テレビ朝日系木曜ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」オリジナル・サウンドトラック -完全版-

Anime/Game/Voice Actor

KOHTA YAMAMOTO, 澤野弘之

・テレビ朝日系7月期木曜ドラマのサントラ。 ・最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマ『サイン』を大森南朋主演、松雪泰子、仲村トオルら強力キャストでリメイク。 ・CD収録の22曲+配信限定曲6曲を追加した配信限定「完全版」でリリース!

テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」オリジナル・サウンドトラック
Lossless

テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」オリジナル・サウンドトラック

信澤宣明, 髙見優

・テレビ朝日系7月期土曜ナイトドラマのサントラ。 『ROOKIES』で知られる青春マンガの巨匠・森田まさのり最新作『べしゃり暮らし』は、漫才に青春を懸ける高校生コンビを中心に、 めくるめく人間模様をユーモラスに描いた群像劇。主演は間宮祥太朗、その相棒に渡辺大知。演出はテレビドラマ初演出となる劇団ひとり。 ・リード曲は、M-1「べしゃり暮らし」メインテーマ

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」〜絆編〜 オリジナルサウンドトラック
Lossless

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」〜絆編〜 オリジナルサウンドトラック

V.A.

1983〜87年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋よしひろ先生の人気漫画「銀牙 -流れ星 銀-」。 熊と戦う犬たちの愛、勇気、友情、正義、諦めない心などが描かれ、今でも色褪せることがない少年漫画の名作を舞台化! 作品を彩る楽曲のスタジオ録音盤。

海の幽霊

海の幽霊

Pop

米津玄師

米津玄師が映画「海獣の子供」主題歌として書き下ろした楽曲を配信リリース。 ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」の公式イメージソングを「ナンバーナイン」で担当したことが、原作者の五十嵐大介との縁となった。 ジャケット写真は五十嵐大介描き下ろし、さらにアーティスト写真は「Lemon」「Flamingo」のMV監督である山田智和が担当するなど、配信シングルながらアートワーク面も充実のコラボレーションが実現。

Flamingo / TEENAGE RIOT

Flamingo / TEENAGE RIOT

Pop

米津玄師

前作『Lemon』が日本レコード協会より「史上最速100万DL認定作品」認定を受けるなど、数々の2018年上半期ランキングを席巻した米津玄師。若者だけでなく全世代のユーザーがその動向に注目する中リリースする新作は、CMタイアップ曲2曲を収録した両A面シングル。

Lemon

Lemon

Pop

米津玄師

11月に発売したアルバム「BOOTLEG」が初週首位23冠、出荷30万枚を突破し、若者だけでなくファン層を大きく広げ、大ヒット中の米津玄師。 いま勢いに乗る米津玄師の新作は、石原さとみ主演、野木亜紀子脚本のTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろした楽曲。 “切なさと怖さと希望”そして“美しくも切ない”「Lemon」。 ドラマの内容と相まって更なる臨場感を引き起こされる曲だ。

BOOTLEG

BOOTLEG

Pop

米津玄師

前作『Bremen』より約2年ぶりのフル・アルバム。 躍動的なリズムトラックに、本人のダンスが初披露され話題となった「LOSER」、「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソングの「ナンバーナイン」、TVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマとなった「orion」、TV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマ「ピースサイン」はもちろん、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義で発表をした「砂の惑星」のセルフカバー、現在公開中の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌として作詞・作曲・プロデュースした「打上花火」のセルフカバーが収録される(全14曲)。

ピースサイン

ピースサイン

Pop

米津玄師

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』の新シリーズオープニングテーマのために書き下ろした1曲! 疾走感が溢れるリズムと躍動するギターサウンドがダイレクトに振動を広げ続け、繰り広げられる歌詞の数々が更なる熱量を帯びて真ん中を突き抜ける、強力なパワーポップソング誕生し、アニメの世界観を彩る楽曲。

orion

orion

Pop

米津玄師

今作は、羽海野チカ原作のNHK総合テレビアニメ「3月のライオン」エンディングテーマに決定し、新たな世界観を表現された楽曲となる。

LOSER / ナンバーナイン

LOSER / ナンバーナイン

Pop

米津玄師

さらなる進化を遂げたカリスマが巻き起こす革命はストリートから始まる 。 約1年ぶりとなるシングルは、両A面シングル。 いずれの曲もいままでの米津玄師の枠から飛び出す新たなサウンドが魅力。 さらなる新境地を開拓し続ける米津玄師、意欲の一枚!

LUCKY ME
Lossless

LUCKY ME

Rock

CARD

ex-lostageの中野博教と清水雅也を中心に結成された奈良を拠点に活動するオルタナティブギターバンド、CARDの約二年半ぶりのセカンド・アルバム。

BANQUET
Lossless

BANQUET

Rock

CARD

ex-lostageの中野博教と清水雅也を中心に結成された奈良/兵庫の4ピースバンドCARDのデビューアルバム、11曲入り。 密かに盛り上がる日本語詩オルタナギターロックの中核を担っていくであろうサウンドを奏でている。 独特な浮遊感あるギターサウンドを中野の紡ぐ詩世界とグッドメロは精度を上げている。エモやインディーロック、シューゲイザー、サイケなど彼らの聴き育った馴染み深い音楽を自分たちのフィルターに通した彩色豊かな心地の良いギターロック。

Chinese Football
Lossless

Chinese Football

Rock

Chinese Football

2011年結成、中国は武漢市に現れた4人組エモ/ポストロック/インディーロックバンド"CHINESE FOOTBALL(チャイニーズ・フットボール)"。 これは2015年リリースした1枚目のアルバム。

Here comes a new challenger!
Lossless

Here comes a new challenger!

Rock

Chinese Football

2011年結成、中国は武漢市に現れた4人組エモ/ポストロック/インディーロックバンド"CHINESE FOOTBALL(チャイニーズ・フットボール)"。 これは2017年リリースしたミニアルバム。ここでは、新しいドラム女子、新しいゲーストミュージシャン、新しい曲を入れるのに、同じ挫折の物語、同じ青春の歌。

亜洲鼓魂
Lossless

亜洲鼓魂

ファンキー末吉 with Friends

亜洲鼓王"ファンキー末吉"入魂のロックアルバム。中国3大ギタリスト夢の競演!

FIRE ARROW
Lossless

FIRE ARROW

Rock

ゼリ→

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー。情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスを武器に多くのロックファンの心を掴むも2008年に突然の解散。そして… 2019年、メジャーデビューから20年の時を経てボーカルYAFUMI(現LAID BACK OCEAN)の単独プロジェクトとして2020年の年末までの1年間、期間限定で待望の復活!復活を記念し、これまでデジタル配信を行っていなかったアルバム全8タイトルを一斉配信、10月13日にはゼリ→ファンの聖地・赤坂BLITZでのワンマンライブも決定!!蘇れ全国のROCKERS!!

CAPE OF GOOD HOPE
Lossless

CAPE OF GOOD HOPE

Rock

ゼリ→

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー。情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスを武器に多くのロックファンの心を掴むも2008年に突然の解散。そして… 2019年、メジャーデビューから20年の時を経てボーカルYAFUMI(現LAID BACK OCEAN)の単独プロジェクトとして2020年の年末までの1年間、期間限定で待望の復活!復活を記念し、これまでデジタル配信を行っていなかったアルバム全8タイトルを一斉配信、10月13日にはゼリ→ファンの聖地・赤坂BLITZでのワンマンライブも決定!!蘇れ全国のROCKERS!!

青空は突っ立ったまま眠っている
Lossless

青空は突っ立ったまま眠っている

Rock

ゼリ→

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー。情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスを武器に多くのロックファンの心を掴むも2008年に突然の解散。そして… 2019年、メジャーデビューから20年の時を経てボーカルYAFUMI(現LAID BACK OCEAN)の単独プロジェクトとして2020年の年末までの1年間、期間限定で待望の復活!復活を記念し、これまでデジタル配信を行っていなかったアルバム全8タイトルを一斉配信、10月13日にはゼリ→ファンの聖地・赤坂BLITZでのワンマンライブも決定!!蘇れ全国のROCKERS!!

BE SILENT FUCKIN' RIOT
Lossless

BE SILENT FUCKIN' RIOT

Rock

ゼリ→

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー。情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスを武器に多くのロックファンの心を掴むも2008年に突然の解散。そして… 2019年、メジャーデビューから20年の時を経てボーカルYAFUMIの単独プロジェクトとして2020年の年末までの1年間、期間限定で待望の復活!これまでデジタル配信を行っていなかったアルバム全8タイトルを同時配信リリース、10月13日にはゼリ→ファンの聖地・赤坂BLITZでのワンマンライブも決定!!蘇れ全国のROCKERS!!

KISS MY WAY
Lossless

KISS MY WAY

Rock

ゼリ→

1999年「おもちゃのピストル」で東芝EMIからメジャーデビュー。情熱的な楽曲と過激なパフォーマンスを武器に多くのロックファンの心を掴むも2008年に突然の解散。そして… 2019年、メジャーデビューから20年の時を経てボーカルYAFUMIの単独プロジェクトとして2020年の年末までの1年間、期間限定で待望の復活!これまでデジタル配信を行っていなかったアルバム全8タイトルを一斉配信、10月13日にはゼリ→ファンの聖地・赤坂BLITZでのワンマンライブも決定!!蘇れ全国のROCKERS!!

Tiny Ground
Pre Release

Tiny Ground

Rock

Drop's

バンド結成10th Anniversary yearを突き進む約3年半ぶりの5thフルアルバム『Tiny Ground』発売! 多保孝一氏(元Superfly・作曲家)の新プロデュース曲の他、バンドの進化と勢いがビシビシ伝わってくる現在進行形の11曲がラインナップ!

Traveler
High Resolution
Pre Release

Traveler

Pop

Official髭男dism

山陰発のバンド“ヒゲダン”のメジャー1stアルバム。映画『HELLO WORLD』主題歌の「イエスタデイ」や、2019ABC『夏の高校野球』応援ソング&『熱闘甲子園』テーマ・ソング「宿命」ほかを収録。

TUNNEL VISION
Lossless
Pre Release

TUNNEL VISION

Rock

CARD

大阪の4ピースバンドCARD、7月にリリースした先行7インチ"CHICKEN / METRONOME feat. ninoheron"のリリースを経ての待望の3rdフルアルバムが完成!これまでのリリースを重ねた名古屋の名門レーベルstiffslackから彼らの地元大阪のレーベルFLAKE SOUNDSへ移籍しての初アルバムです。 彼らのルーツであろうEMOやPOST/HARDCOREから始まった活動、進化、変化、過程を詰め込んだ説得力と同時にフレッシュなインディ感を併せ持ち、様々なエッセンスを取り入れる冒険心、天性の浮遊性を感じさせるボーカルと揺らめくメロディにツインギターの清涼感のあるアンサンブル、軽快さとボトムを感じさせるリズム隊が織り成す楽曲の数々はCARDらしさと中毒性に満ちています。これまでのファンを満足させつつ、洋楽なBEACH FOSSILSやWILD NOTHING、DIIV、GIRLS、WHITNEY、REAL ESTATE周辺の昨今の海外インディーのサウンドを咀嚼し、独特な言い回しの日本の詩の世界に引き込む、聴く度に新しい発見がある11曲。 録音とミックスは京都music studio SIMPOにてHomecomingsやKONCOS、Special Favorite Musicなどを手がける荻野真也が担当、マスタリングはゆらゆら帝国や坂本慎太郎、OGRE YOYU ASSHOLEの作品など、数々の日本音楽史に残る傑作を手がけてきた中村宗一郎(Peace Music Studio)が担当。

the popman's review
Pre Release

the popman's review

Rock

THE BOHEMIANS

前作『DELICIOUS』よりベスト盤を挟み、約2年ぶりとなるオリジナル・アルバム。ベスト盤リリース後に絶対の自信作となるオリジナルアルバムを作るべく、コンポーザー・ビートりょう渾身の楽曲を収録。ベスト盤でTHE BOHEMIANSを知ったファンも、生粋のTHE BOHEMIANSファンも納得のアルバムの完成!

SAVAGE
High Resolution
Pre Release

SAVAGE

HipHop/R&B

向井太一

リアルな歌詞とオントレンドなサウンドを駆使しながら、ファッションやアート等もキュレーションし、アクティブに活動するシンガーソングライター向井太一の3rdアルバムが完成!『SAVAGE』と名付けられた3作目となるフルアルバムは、【savage】<未開の地へ挑む野心>というスラング的ニュアンスの意味がある事から、向井太一が一貫して貫いている“ネガティブな沸点からポジティブなパワーへ変換させる”というメッセージを踏襲したテーマになっている。更に、深層的には“夢を掴む為には代償をも伴い、今より成長して行く為には背水の陣を敷いて、【survive】生き残っていかなくてはならない。そんな【age】世代の先頭に立ちたい”という意思表示をそれぞれの楽曲に込め、更にネクストレべルのアーティストとして高みを志したいという決心が込められている。

恋瀬川
Lossless
Pre Release

恋瀬川

こおり健太

若手男性演歌歌手シーンの旗手、こおり健太の2019年9月発表のシングル。タイトル曲はスマッシュヒットした「風花」「泣きみなと」に続く、持ち味である高音の響きを活かした、しっとりとした女唄に仕上がっている。

ユラレル
High Resolution
Pre Release

ユラレル

みゆな

若干17歳で、持ち前の圧倒的な歌唱力で異例のフジロック出演が決定した“みゆな”。新レーベルA.S.A.Bからセカンドミニアルバムをリリース。TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズ 第3クールEDテーマ「僕と君のララバイ」、映画『ナツヨゾラ』主題歌「くちなしの言葉」他、収録。

ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! Type-A
Lossless
Pre Release

ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! Type-A

Idol

FES☆TIVE

“お祭りアイドルユニット”FES☆TIVEの通算9枚目のシングル!アクロス・ザ・ユニバースなお祭りソングが誕生!

ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! Type-B
Lossless
Pre Release

ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! Type-B

Idol

FES☆TIVE

“お祭りアイドルユニット”FES☆TIVEの通算9枚目のシングル!アクロス・ザ・ユニバースなお祭りソングが誕生!

ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! Type-C
Lossless
Pre Release

ハレとケ!あっぱれ!ジャパニーズ! Type-C

Idol

FES☆TIVE

“お祭りアイドルユニット”FES☆TIVEの通算9枚目のシングル!アクロス・ザ・ユニバースなお祭りソングが誕生!

0時02分
Lossless
Pre Release

0時02分

Rock

ウソツキ

深夜<0時2分>。この時間に起きた出来事をコンセプトに5つの物語が繰り広げられる…。至高のラヴソング集となった前作『Diamond』から丸1年、本ミニアルバムは、<0時2分>をキーワードに、 同じ時刻、それぞれの登場人物に起こったであろう5つの出来事をパックした、という趣のコンセプトアルバムとなっている。

soon
Lossless
Pre Release

soon

Rock

reGretGirl

大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド「reGretGirl」が3枚目となるミニアルバムをリリース!先行配信曲“テレフォン”収録。

ページトップへ