ミディ

音楽図鑑 (24bit/192kHz)
High Resolution

音楽図鑑 (24bit/192kHz)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1984年にリリースした自身4作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、未発表曲や別ヴァージョンを多数収録した"2015 Edition"として登場。

クアトロコンサート 2014早春 (5.6MHz dsd+mp3)
High Resolution

クアトロコンサート 2014早春 (5.6MHz dsd+mp3)

Rock

寺尾紗穂

シンガー・ソングライターの寺尾紗穂が、2014年3月に渋谷CLUB QUATTROで行ったライヴをDSDレコーディング。大貫妙子のカヴァー曲「Rain」を含む全4曲を、OTOTOY独占で配信いたします。

左うでの夢 (24bit/96kHz)
High Resolution

左うでの夢 (24bit/96kHz)

Jazz/World

坂本龍一

1981年10月5日にリリースされた坂本龍一の3作目のソロ・アルバム。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによってリマスタリングが施されたハイレゾ版が届けられた。坂本のヴォーカルを全面的にフィーチャーした作品となっており、作詞を糸井重里や矢野顕子、かしぶち哲郎が担当している。ディスク2には全曲のインストゥルメンタル・ミックス・マスターを収録。

音楽図鑑 (5.6MHz dsd + mp3)
High Resolution

音楽図鑑 (5.6MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1984年にリリースした自身4作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、未発表曲や別ヴァージョンを多数収録した"2015 Edition"として登場。

左うでの夢 (24bit/192kHz)
High Resolution

左うでの夢 (24bit/192kHz)

Jazz/World

坂本龍一

1981年10月5日にリリースされた坂本龍一の3作目のソロ・アルバム。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによってリマスタリングが施されたハイレゾ版が届けられた。坂本のヴォーカルを全面的にフィーチャーした作品となっており、作詞を糸井重里や矢野顕子、かしぶち哲郎が担当している。ディスク22には全曲のインストゥルメンタル・ミックス・マスターを収録。

Esperanto (24bit/96kHz)
High Resolution

Esperanto (24bit/96kHz)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1985年に発表した自身5作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、新たにボーナストラックとして2曲のライヴ音源を収録して登場。

Esperanto (24bit/192kHz)
High Resolution

Esperanto (24bit/192kHz)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1985年に発表した自身5作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、新たにボーナストラックとして2曲のライヴ音源を収録して登場。

Esperanto (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

Esperanto (2.8MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1985年に発表した自身5作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、新たにボーナストラックとして2曲のライヴ音源を収録して登場。

Esperanto (5.6MHz dsd + mp3)
High Resolution

Esperanto (5.6MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1985年に発表した自身5作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、新たにボーナストラックとして2曲のライヴ音源を収録して登場。

音楽図鑑 (24bit/96kHz)
High Resolution

音楽図鑑 (24bit/96kHz)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1984年にリリースした自身4作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、未発表曲や別ヴァージョンを多数収録した"2015 Edition"として登場。

音楽図鑑 (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

音楽図鑑 (2.8MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

坂本龍一が1984年にリリースした自身4作目のソロ・アルバム。オノセイゲンによるDSDリマスタリングが施され、未発表曲や別ヴァージョンを多数収録した"2015 Edition"として登場。

左うでの夢 (5.6MHz dsd + mp3)
High Resolution

左うでの夢 (5.6MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

1981年10月5日にリリースされた坂本龍一の3作目のソロ・アルバム。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによってリマスタリングが施されたハイレゾ版が届けられた。坂本のヴォーカルを全面的にフィーチャーした作品となっており、作詞を糸井重里や矢野顕子、かしぶち哲郎が担当している。ディスク62には全曲のインストゥルメンタル・ミックス・マスターを収録。

左うでの夢 (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

左うでの夢 (2.8MHz dsd + mp3)

Jazz/World

坂本龍一

1981年10月5日にリリースされた坂本龍一の3作目のソロ・アルバム。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによってリマスタリングが施されたハイレゾ版が届けられた。坂本のヴォーカルを全面的にフィーチャーした作品となっており、作詞を糸井重里や矢野顕子、かしぶち哲郎が担当している。ディスク42には全曲のインストゥルメンタル・ミックス・マスターを収録。

THE ARRANGEMENT (5.6MHz dsd + mp3)
High Resolution

THE ARRANGEMENT (5.6MHz dsd + mp3)

坂本龍一 & ロビン・スコット

坂本龍一3作目のソロ・アルバム『左うでの夢』から派生した作品。同作の共同プロデュースを担当したロビン・スコットをフィーチャーし、アルバム収録曲に彼の歌を重ねる形で制作された。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによるリマスタリングが施されたハイレゾ版が登場。

THE ARRANGEMENT (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

THE ARRANGEMENT (2.8MHz dsd + mp3)

坂本龍一 & ロビン・スコット

坂本龍一3作目のソロ・アルバム『左うでの夢』から派生した作品。同作の共同プロデュースを担当したロビン・スコットをフィーチャーし、アルバム収録曲に彼の歌を重ねる形で制作された。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによるリマスタリングが施されたハイレゾ版が登場。

THE ARRANGEMENT (24bit/192kHz)
High Resolution

THE ARRANGEMENT (24bit/192kHz)

坂本龍一 & ロビン・スコット

坂本龍一3作目のソロ・アルバム『左うでの夢』から派生した作品。同作の共同プロデュースを担当したロビン・スコットをフィーチャーし、アルバム収録曲に彼の歌を重ねる形で制作された。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによるリマスタリングが施されたハイレゾ版が登場。

THE ARRANGEMENT (24bit/96kHz)
High Resolution

THE ARRANGEMENT (24bit/96kHz)

坂本龍一 & ロビン・スコット

坂本龍一3作目のソロ・アルバム『左うでの夢』から派生した作品。同作の共同プロデュースを担当したロビン・スコットをフィーチャーし、アルバム収録曲に彼の歌を重ねる形で制作された。リリースから30年以上の時を経て、オノセイゲンによるリマスタリングが施されたハイレゾ版が登場。

残照 [OTOTOY Edition] (24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

残照 [OTOTOY Edition] (24bit/48kHz)

Rock

寺尾紗穂

2010年6月にリリースされた寺尾紗穂の5thアルバム『残照』が、リリースから4年半の時を経て、ついに24bit/48kHzのハイレゾで登場です。映画『0.5ミリ』(2014年11月公開)の主題歌に「残照」が起用されたことを記念して、寺尾紗穂本人がアルバムから5曲をセレクト。大貫妙子、吉田美奈子、矢野顕子らを引き合いに出されるその圧倒的なソングライティング・センスをお楽しみください。

NEW MOON (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

NEW MOON (2.8MHz dsd + mp3)

Pop

大貫妙子

1990年、小林武史のプロデュースで発表された14作目のアルバム。豊かなメロディとリズムが印象的な「CALL MY HEART」や「MY BRAVERY」など、まるでジブリ映画を見ているように心が躍るナンバーが多数。その一方で、9曲目「LITTLE HOPE」のように、悲しい恋の切なさをピアノとともに歌いきってしまうのだから驚かされる。どちらのタイプの楽曲にも共通するのは、少女のように素直な大貫妙子らしい歌詞だ。そんな本作の一番の盛り上がりは、終盤の「花・ひらく夢」だろう。優しい和風のメロディと、春を感じさせる歌詞に、静かな衝撃と感動が走る。たった1分48秒のこの曲は、ジャパニーズ・ポップス史上に残る名曲と言っても過言ではない。思わず静かに聴き流してしまいそうなアルバムの中に、大貫妙子らしい瑞々しい景色が多数隠された1作。

アフリカ動物パズル (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

アフリカ動物パズル (2.8MHz dsd + mp3)

Pop

大貫妙子

大貫妙子が1985年にリリースした、きわめて実験性に溢れる1作。シティ・ポップスの先駆けとしての彼女をイメージして聴くと、誰もが面食らってしまうに違いない。ケニア旅行をもとに自身が綴ったエッセイ「神さまの目覚まし時計」をベースに作られた本作は、動物の鳴き声のみを収録した楽曲をはじめ、異色のインスト・ナンバーがその大半を占める。他方、数少ない非インスト・ナンバーにおいては、Vampire Weekendなど現代のインディ・ロックに通じるサウンドが展開されていて興味深い。 決して大貫妙子の王道とは言えないアルバムだが、彼女のキャリアを紐解くうえでのヒントが多く隠された、陰の名作と言えそうだ。

CATUPIRY (24bit/96kHz)
High Resolution

CATUPIRY (24bit/96kHz)

Pop

小野リサ

1989年にリリースされた小野リサの1stアルバム。ボサノヴァやブラジル音楽の紹介者としてその功績を評価される彼女の、全編ポルトガル詞による記念碑的作品が、高音質で現代に甦る。

CATUPIRY (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

CATUPIRY (2.8MHz dsd + mp3)

Pop

小野リサ

1989年にリリースされた小野リサの1stアルバム。ボサノヴァやブラジル音楽の紹介者としてその功績を評価される彼女の、全編ポルトガル詞による記念碑的作品が、高音質で現代に甦る。

NaNa (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

NaNa (2.8MHz dsd + mp3)

Pop

小野リサ

1990年にリリースされた小野リサの2ndアルバム。彼女の名前を全国区にしたヒット・シングル「星の散歩」を含む全12曲が、高音質で現代に甦る。

NaNa (24bit/96kHz)
High Resolution

NaNa (24bit/96kHz)

Pop

小野リサ

1990年にリリースされた小野リサの2ndアルバム。彼女の名前を全国区にしたヒット・シングル「星の散歩」を含む全12曲が、高音質で現代に甦る。

とりいさんとしぶやさん 2014春 (5.6MHz dsd + mp3)
Exclusive

とりいさんとしぶやさん 2014春 (5.6MHz dsd + mp3)

鳥井さきこ

シンガー・ソングライターの鳥井さきこが、3月30日に下北沢ラ・カーニャでおこなったライヴの様子をDSDで配信。共演に渋谷毅(Pf)を迎えた、素朴で温かみのあるアコースティック・ギターの弾き語り全3曲をお楽しみください。

お蔵だし Vol.1 (24bit/96kHz)
High Resolution

お蔵だし Vol.1 (24bit/96kHz)

Rock

ローザ・ルクセンブルグ

倉庫から発掘されたローザ・ルクセンブルグのスタジオ・リハーサル、ライヴ未公開秘蔵音源集。「お蔵だし」シリーズ第1弾。※音源の一部に、音揺れ、歪み、ヒスノイズ等がありますが、マスター・テープに起因するものです。予めご了承下さい。

Farewell Song -Memorial Edition- (5.6MHz dsd + mp3)
High Resolution

Farewell Song -Memorial Edition- (5.6MHz dsd + mp3)

西岡恭蔵

ゾウさんの愛称で知られたシンガー・ソングライターの西岡恭蔵が、50歳でこの世を去る2年前にリリースした『Farewell Song』。結果的に彼の遺作となってしまったこのタイトルが、デジタル・リマスターで甦る。リマスタリングを手がけたのは、現代を代表する音の巨匠、オノセイゲン。西岡の歌がもつ温かみと哀しみは、現代ならではの技術によって鮮やかに生まれ変わりました。

Farewell Song -Memorial Edition- (2.8MHz dsd + mp3)
High Resolution

Farewell Song -Memorial Edition- (2.8MHz dsd + mp3)

西岡恭蔵

ゾウさんの愛称で知られたシンガー・ソングライターの西岡恭蔵が、50歳でこの世を去る2年前にリリースした『Farewell Song』。結果的に彼の遺作となってしまったこのタイトルが、デジタル・リマスターで甦る。リマスタリングを手がけたのは、現代を代表する音の巨匠、オノセイゲン。西岡の歌がもつ温かみと哀しみは、現代ならではの技術によって鮮やかに生まれ変わりました。

Farewell Song -Memorial Edition- (24bit/192kHz)
High Resolution

Farewell Song -Memorial Edition- (24bit/192kHz)

西岡恭蔵

ゾウさんの愛称で知られたシンガー・ソングライターの西岡恭蔵が、50歳でこの世を去る2年前にリリースした『Farewell Song』。結果的に彼の遺作となってしまったこのタイトルが、デジタル・リマスターで甦る。リマスタリングを手がけたのは、現代を代表する音の巨匠、オノセイゲン。西岡の歌がもつ温かみと哀しみは、現代ならではの技術によって鮮やかに生まれ変わりました。24bit/96kHz、24bit/192kHzのパッケージには、貴重なデモ音源が付属。

Farewell Song -Memorial Edition- (24bit/96kHz)
High Resolution

Farewell Song -Memorial Edition- (24bit/96kHz)

西岡恭蔵

ゾウさんの愛称で知られたシンガー・ソングライターの西岡恭蔵が、50歳でこの世を去る2年前にリリースした『Farewell Song』。結果的に彼の遺作となってしまったこのタイトルが、デジタル・リマスターで甦る。リマスタリングを手がけたのは、現代を代表する音の巨匠、オノセイゲン。西岡の歌がもつ温かみと哀しみは、現代ならではの技術によって鮮やかに生まれ変わりました。24bit/96kHz、24bit/192kHzのパッケージには、貴重なデモ音源が付属。

リラのホテル (2.8MHz dsd+mp3)
High Resolution

リラのホテル (2.8MHz dsd+mp3)

かしぶち哲郎

かしぶち哲郎が1983年にリリースしたソロ第1作。矢野顕子、細野晴臣、坂本龍一、大貫妙子、松任谷正隆、矢野誠といった豪華メンツがレコーディングに参加し、演奏面において本作を強力にサポートしている。中でも、共同プロデューサーとして名を連ねる矢野顕子とのデュエット(『屋根裏の二匹のねずみ』で聴ける)は、アルバムのハイライトのひとつと言えるだろう。作品全体には、いかにも80年代らしい哀愁、そして随所に見え隠れするアンニュイな雰囲気が漂っており、それがなんとも心地良い。

Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition- (5.6MHz dsd+mp3)
High Resolution

Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition- (5.6MHz dsd+mp3)

Jazz/World

坂本龍一

「戦場のメリークリスマス」のサウンドトラックが、オノセイゲンによるリマスタリングで甦る。映画を象徴するメイン・テーマをはじめ、坂本龍一の妙技が存分に詰め込まれた全45曲。DSD 5.6MHz、DSD 2.8MHz、WAV 24bit/96kHz、WAV 24bit/192kHzの高音質で。

Coda (5.6MHz dsd+mp3)
High Resolution

Coda (5.6MHz dsd+mp3)

Jazz/World

坂本龍一

『戦場のメリークリスマス』に収録された楽曲の中から、坂本龍一自身がピアノ一台で弾き直した楽曲を収録。オノセイゲンのリマスタリングで甦った美しい響き。DSD 5.6MHz、DSD 2.8MHz、WAV 24bit/96kHz、WAV 24bit/192kHzの高音質で配信中。

TOP