BLACK HOLE

変化する価値観のなかで、“純化”を重ねるハードコア・パンク─KLONNS、新作「CROW」

インタヴュー

変化する価値観のなかで、“純化”を重ねるハードコア・パンク─KLONNS、新作「CROW」

「現行のハードコア・パンクでカッコいいバンドは?」と聞かれたら、KLONNSの名前を間違いなくそこに挙げる。彼らが主催する「Discipline」というパーティーの存在や、メンバーそれぞれの活動や経歴の幅広さもバンドを形作っている重要なファクターではあるが…

痛みを受け入れること、その美しさ──NEHANN、ファーストアルバム『New Metropolis』

インタヴュー

痛みを受け入れること、その美しさ──NEHANN、ファーストアルバム『New Metropolis』

東京を中心に活動するNEHANNのファースト・アルバム『New Metropolis』が、〈Kilikilivilla〉よりリリースされた。世界で同時多発的に起こるポストパンクのエッセンスを継いだシーンへの、東京からの呼応ともいえる今作で、NEHANNのダ…

REVIEWS : 019 オルタナティヴ / レフトフィールド(2021年3月)──津田結衣

連載

REVIEWS : 019 オルタナティヴ / レフトフィールド(2021年3月)──津田結衣

"REVIEWS"は「ココに来ればなにかしらおもしろい新譜に出会える」をモットーに、さまざまな書き手が新譜(基本2~3ヶ月ターム)を中心に9枚(+α)の作品を厳選し、紹介するコーナーです(ときに旧譜も)。今回はOTOTOYスタッフ、津田結衣が9枚セレクト&…

退廃とファンタジーの狭間で──Ms.Machine、ファースト・アルバム『Ms.Machine』

インタヴュー

退廃とファンタジーの狭間で──Ms.Machine、ファースト・アルバム『Ms.Machine』

3ピース・バンド、Ms.Machineの結成6年目にして初となるフル・アルバム『Ms.Machine』、1月にフィジカル&Bandcampのみでリリースされた今作がOTOTOYでも配信開始された。前作『S.L.D.R』以降、ドラムレスへと体制の変化を経て音…

東京の新たなシーンの胎動──WOOMANの自主レーベル・コンピが捉えるいまの空気を体感せよ

インタヴュー

東京の新たなシーンの胎動──WOOMANの自主レーベル・コンピが捉えるいまの空気を体感せよ

2020年7月ライヴハウスが配信にいそしむころ、WOOMANの自主レーベル〈Herheads〉と〈KiliKiliVilla〉のもとコンピレーション作品『Destruct Tapes #1』がリリースされた。本コンピをコンパイルしたのはかつてチルウェイブ …

TOP