ULTRA-VYBE, INC.

S.W.I.M. #1 -polywaves-
High Resolution

S.W.I.M. #1 -polywaves-

HipHop/R&B

V.A.

「音楽シーンのアップデート! ニューアイコンとなる注目のアーティスト」をピックアップし制作された、音楽のみならず、ファッション、アートなどの要素での新たな才能を形として落とし込んだ時代を先取るコンピレーション作品。 「S.W.I.M. #1 -polywaves-」には、ラッパー・Rin 音の楽曲「earth meal feat. asmi」への客演でも話題の19 歳のシンガーソングライター「asmi」4 月リリースのEP がJ-WAVE・InterFM でのパワープレイ、6 月にはオンラインやついフェスにも出演した気鋭のユニット「illiomote」spotify の注目新人に特化した公式プレイリストEarly Noise Japan でプレイリストカバーを飾り関口シンゴ(ovall)との共作楽曲も話題の福岡のバンド「YOHLU」、同じくEarly Noise Japanに選出しプレイリストカバーも飾る「VivaOla」既に配信されているシングル楽曲が累計100万回再生を記録してバイラルヒットとなった「カメレオン・ライム・ウーピーパイ」FASHIONSNAP.COM の「2020 年注目、新世代を牽引する新鋭アーティスト」にも選出され、多方面から注目を集めるバンド「gato」東京、ロンドン、ニューヨークを拠点に活動する音楽からアートまで手掛けるコレクティブLaastcに所属するラッパー「MOSHI」など各方面から注目を集めるアーティストを収録。

IMARI
High Resolution

IMARI

Pop

Alex Stevens

ジョージア州アトランタで生まれ、アメリカと日本のハーフ。後に日本、ハワイ、インド、オーストラリアと各国様々な都市を転々としながら楽曲を作ってきたSSW『Alex Stevens』(本名:Alexander Graham Wallace Stevens)彼が今、在住している地、福岡を拠点に本格的な音楽活動を開始した。7月にノンプロモーションの中、リリースされた「BEACH HOUSE CLUB」は彼の陽気な人柄を表すような緩やかなテンポとフィールグッドなギターサウンドで展開され、後半のストリングスとブラスサウンドが合わさった多幸感溢れるグッドミュージックでApple Musicでは「アコースティック・サマー」、「カフェ・ミュージック」。Spotifyでは「Early Noise Japan 」などの公式フラッグシッププレイリストに選出され話題となる。そんな中、今回リリースされる自身初となるEP『IMARI』には注目のアーティスト達が参加している。収録曲「Still Mine」とEPバージョンとして新録される「Beach House Club」では、今飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドyonawoから、先日chelmicoの楽曲への客演でも話題となったギターの斉藤雄哉が参加。また今作の楽曲ミックスは福岡が生んだ若き鬼才、自身も「the perfect me」として感度の高い音楽リスナーから支持を受けレコーディングエンジニアとしてもその手腕を発揮する西村匠が担当している。自身の陽気な人柄を表すような緩やかなテンポとライトメロウなメロディで綴られる今作は、まさに彼がこれまで歩んできた事で得たボーダーレスな感性とワールドワイドなセンスが感じ取れる仕上がりとなっている。

LIVE IN TOKYO
High Resolution

LIVE IN TOKYO

HipHop/R&B

BES

最新ソロEP『CONVECTION』から2年、ISSUGI(MONJU)とのジョイントアルバム『PURPLE ABILITY』を経て発表されるニューアルバム。EPから引き続き盟友:I-DeAの全面バックアップで制作された本作。客演には、盟友:STICKY(SCARS)、ISSUGI、そしてBLAHRMY(MILES WORD & SHEEF THE 3RD)、ビートメイカーも錚々たる面子が集った。生まれ、育ち、今も生きる東京で、理想と現実の間を唯一無二のライムとフロウで足掻き続ける。誰のモノでもない自身のライフ、嘘無しで全てを紙に落とし込んだ、多様なビートの上でBESが吐き出した言葉が描くのは...。

逃避行の窓
High Resolution

逃避行の窓

Pop

碧海祐人

ノンプロモーションながら多数のspotify公式プレイリストに選出されるなど早くも注目の的となっている名古屋在住SSW『碧海祐人』。石若駿の客演や、ovallやKan Sanoも手掛けるエンジニアが参加して制作された彼の声が世界に届くデビューEPがリリース!!!今作EPのアートワークを手掛けるのは、愛知県在住、若手イラストレーター『KACHI NATSUMI』が担当する。

PAISLEY
High Resolution

PAISLEY

HipHop/R&B

18scott x SUNNOVA

才能同士の融合から生まれた1stアルバム「4GIVE4GET」から1年半、闘い続けて辿り着いた2ndアルバム。新たな闘いがまた始まる。 ほぼノーマークな状態から発表した前作「4GIVE4GET」でシーン内外から注目を集めることとなったラッパー:18scottと、国内外様々なレーベルから楽曲を発表、日本が世界に誇るバンド:downyに最新作「第七作品集『無題』」から正式メンバーとして加入したビートメイカー:SUNNOVAによるセカンドアルバム「PAISLEY」(ペイズリー)。ストリートで葛藤している者の象徴であり、それぞれの生活の中での“闘争の意思”を表すPAISLEY。ある者は自分の現状、ある者は過去の過ち、ある者は社会に対して...各々がそれに抗い、強く向き合う上で必要な模様。身体に、心に、PAISLEYを纏って闘いへ向かう。 SUNNOVAによる多彩な音楽を雑食的に吸収して結合させた上で現行ヒップホップとの融合も果たしたビートに、18scottによる世の中に生まれる軋轢や不条理を認め、飲み込み、それを生き残る糧に転換する言葉が意味を与え、ヒップホップに昇華させる。客演には18scottが敬意を払う面子を招いた。ジャケットのアートワークは、adidas、ドトールコーヒー、アヲハタジャムなどへの作品提供から、KOHH、水曜日のカンパネラ、KANDYTOWN、BAD HOP、MONYPETZJNKMN、SIMONなどのアートワークも手掛けるイラストレーター/グラフィック・デザイナーの上岡拓也が描いたPAISLEY。

Five Waves
High Resolution

Five Waves

HipHop/R&B

CHIYORI with LOSTRAINS

シンガー:CHIYORI率いるバンド、結成8年目で発表する渾身の1stアルバム!CHIYORIの2ndソロアルバム『WALKING TO THE SUNRISE』に収録され、ライブでも長年愛着を持って歌っている「夕日の鏡」と、STUTSの1stアルバム『Pushin'』にCHIYORIが客演した「Special Day」のバンドバージョン他を収録。

246911
High Resolution

246911

HipHop/R&B

SPIN MASTER A-1 & Shing02

現在ハワイを拠点に活動するShing02とライブDJも務めるSPIN MASTER A-1によるニューアルバムは「歪曲」以来、実に約11年振りとなる日本語詞によるフルアルバム「246911」{西向く士(にしむくさむらい、2月4月6月9月11月の小の月を並べて覚えるために生まれた語呂合わせ)。 SPIN MASTER A-1が和楽器の音を元に構築した、”和”という軸はブレること無くヒップホップ・マナーに落とし込んだバラエティに富んだトラックと、Shing02のワードセンスが光る、ストーリーテラーとしての実力を改めて余すところなく見せつけるリリック、そしてラップが融合した作品となった。

outcome(24bit/48kHz)
High Resolution

outcome(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

onomono

THA BLUE HERBのO.N.Oによるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomonoのセカンド・アルバム。onomono名義での年間50箇所以上に及ぶ現場でのDJを通して組み上げられたサウンドがここに。前作より更に大胆に、ただシンプルに踊れる音源を意識して生まれたテクノ・ダンス・アルバム。

TOP