フワリスタジオ

音街巡旅I  ONGAIJYUNRYO
Lossless

音街巡旅I ONGAIJYUNRYO

Rock

空気公団

今日一日こんなことがあったなと少し振り返る時間や、少し気持ちをゆったり落ち着かせるとき。そのとっておきの時間に、音楽は流れていてほしいと思う。その音楽はそっと心に語りかけるような、もたれかけられそうな、中心がどっしりあるものが理想だ。音楽の中を歩いて、歩いて、ただひたすらに歩く。それはいつかの街を歩くように。空気公団の音楽にはなぜか一対一の関係がある。そしていつでも何かを気づかせてくれる。迷いながら、楽しみながら歩いた先に待っているのは、新しい自分。2013年2月〜6月までに開催された空気公団LIVE TOUR 音街巡旅2013「夜はそのまなざしの先に流れる」より厳選された演奏曲は、ライブアレンジの骨組みをそのままに、メンバー3人が、重ね書きしたり、しなかったり、写真のように切り取った時間をひとつひとつ作品化しました。Listening,Playng,Share KUKIKODAN!という空気公団の新シリーズは、音源とコード譜がセットになっている。ライブ盤ともスタジオ盤ともくくれない新しいスタンダード盤として完成した。

芯空2
Lossless

芯空2

WATARU KUBOTA

空気公団・窪田渡のソロプロジェクトシリーズ第二弾!「芯空2」が遂にリリース。空気公団の音楽をインストアレンジした全7曲。

はにほへといろは
Lossless

はにほへといろは

くうきにみつる(空気公団×倉本美津留)

『空気公団』と、放送作家、ミュージシャンとマルチに活動する『美津留(倉本美津留)』による新しい取り組み「くうきにみつる」。コンセプト文字「いろはにほへと」を基に作品作りを開始。日本語の持つ響きや重ね、情景機微を独自にとらえ、温かくぬくもりのある作品群が完成した。ゲスト・ドラムスに白根賢一(GREAT3)、ギターに辻村豪文(キセル)を迎えてのスペシャル・ファースト・アルバムは全7曲収録。絵本作家やなせたかし氏の詩に音楽をつけた楽曲も収録。

春愁秋思
Lossless

春愁秋思

Rock

空気公団

今回の録音は、構築したデモを再び積み上げる録り方ではなく、弾き語りのシンプルな楽曲だけがそこにあり、録音メンバーがその場の雰囲気を重ね見えない気持ちを感じながら完成させたアルバムである_。

TOP