Virgin Babylon Records

Xeno(24bit/48kHz)
High Resolution

Xeno(24bit/48kHz)

Go-qualia

「魔法少女」をコンセプトにしたデビュー・アルバム『Puella Magi』から2年。日本エレクトロニカ・シーンにおいて確固たる存在感を放つ分解系レコーズ主宰のGo-qualiaが2ndアルバム「Xeno」を11月11日にVirgin Babylon Recordsよりリリース。宇宙や星、天体をコンセプトに、人類が観測しうる宇宙を表現した「Xeno -Catasterismi-」、超新星残骸(Supernova remnant)~「星の一生と死」を表現した「Xeno -Remnant-」による壮大な宇宙が全22曲で紡がれていく。また、ゲスト・ヴォーカルにやなぎなぎ、ゲスト・ポエトリー・リーディングにFateシリーズ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役)などで知られる声優、門脇舞以を迎え作られた。Go-qualiaの新たなる星々、広大で深淵な宇宙が音によって描かれる。〈まとめ購入特典 : M23「Halo (13.772+_-0.059 Gyr)〉

Laideronnette
High Resolution

Laideronnette

Dance/Electronica

matryoshka

2007年にリリースされた1stアルバム「zatracenie」はまだ無名ながら口コミで広がり驚異的な売上を記録した。5年ぶりとなる待望の2ndアルバム 「Laideronnette」は荘厳なストリングスと柔らかなピアノ、無機質ながらも有機的なリズムが鳴り、憂いを帯びた唄、綿密に配置されたノイズが響く。音像、メロディー、世界観、そのすべては深化し、これまでの闇と新たに差し込んだ光が共鳴する。ラヴェルの組曲マ・メール・ロワ「パゴダの女王レドロネット」から「世界一醜い女性の名」を命名したアルバム「Laideronnette」が鳴らされる時見た事のない美しき深淵の世界が現れる。

The Divine Move(24bit/48kHz)
High Resolution

The Divine Move(24bit/48kHz)

Rock

Vampillia

Vampilliaが2014年4月9日に日本企画盤「the divine move 」をリリースする。去年リリースされたツジコノリコ歌唱曲「endless summer」、瀬戸内国際芸術祭関連事業の為に書き下ろされた「dizziness of the sun 」、あぶらだこの長谷川裕倫参加曲、海外からMick Barr(krallice)が参加する楽曲と共に、VampilliaがJ-POP産業に挑戦するコンセプトの「bombs」シリーズからBiS、戸川純をボーカルに迎えた楽曲が収録される。「bombs」シリーズは真部脩一が歌詞と歌メロを担当するプロジェクトで真部にとってもVampilliaにとっても新たなフェーズに突入した作品になっている。

The Manual (How to Sell My Shit)(24bit/44.1kHz)
High Resolution

The Manual (How to Sell My Shit)(24bit/44.1kHz)

Rock

Have a Nice Day!

welcome to SCUM PARK,we are the Have a Nice Day! きたる11月9日にわれわれHave a Nice Day!のニューシットをVirgin Babylon Recordsから発売することにした。 5月にリリースした前作のEP、Dystopia Romance 2.0のシングル的な2曲であるNEW ROMANCEとLOVE SUPREMEを軸に作った4枚目のアルバムさ。 先に言っておくけど、今回は一般流通で販売されるのでレコ屋などの店舗でも買える非常にユーザビリティに配慮した音源だ。

わたしが鳴こうホトトギス(24bit/48kHz)
High Resolution

わたしが鳴こうホトトギス(24bit/48kHz)

Rock

戸川純 with Vampillia

戸川純、歌手活動35周年記念作品。 Vampilliaとの邂逅により2016年最新版にアップグレードされた不屈の名曲の数々に加え12年振りの新曲となる「わたしが鳴こうホトトギス」も収録。

LAST WALTZ(24bit/48kHz)
High Resolution

LAST WALTZ(24bit/48kHz)

world's end girlfriend

世界中のどこにもない音世界で描かれた新作「LAST WALTZ」。今作のテーマは自身の名でもある「world's end girlfriend」。18年間、作家自身が想い続けたその名が持つ根源のイメージ。3.11後の世界、テロの時代における抵抗と祝福。これまででもっともパーソナルな哲学と領域に深く踏み込んだ作品となっている。静寂と轟音、生音とプログラミング、旋律とノイズを自在に行き来し、喜怒哀楽や善悪の彼岸も越え、全10曲70分ひとつの物語として描かれる。「死の舞踏」のその先、「メメント・モリ」の向こう側。震える地の上で踊り、放射される光と闇の中で最期まで遊びつづける。ゲスト・ミュージシャンとしてdownyのギタリスト青木裕、湯川潮音、Piana等が参加。アートワークは中国の現代美術家Jiang Zhiの作品を使用。

Catastrophic Anonymous(24bit/48kHz)
High Resolution

Catastrophic Anonymous(24bit/48kHz)

VMO

ブラックメタル×クラフトワーク! Vampilliaと国外メンバーによる新バンドVMOが 遂に1stフルアルバム「Catastrophic Anonymous」を 2016年10月26日Virgin Babylon Recordsよりリリース決定! ポートランドなスラッジバンドThe Body、 Sunn O))),MayhemのメンバーでもあるAttila Csiharも参加。

Golden Age(24bit/48kHz)
High Resolution

Golden Age(24bit/48kHz)

sione

「ことば」を唄わない湯川潮音の新名義「sione」 全曲world's end girlfriendプロデュースによる新作EP「Golden Age」を Virgin Babylon Recordsより7月22日配信リリース。 湯川潮音による新名義「sione」は声、唄を中心に楽曲は制作されるが すべての曲に歌詞はなく、唄は言葉の意味の世界から解放され、 喜びも悲しみも軽やかに奥底まで届ける。 静謐であり恐ろしさも美しさも併せ持つ 新たな唄の世界と可能性と挑戦をお楽しみください。 また、年内にはVirgin Babylon Recordsよりフルアルバムリリースも予定されている。

pseudepigrapha(24bit/48kHz)
High Resolution

pseudepigrapha(24bit/48kHz)

Dance/Electronica

matryoshka

matryoshka活動10周年を記念し、 2012年にリリースされロングセラーを続ける名作「Laideronnette」の リミックスアルバム「pseudepigrapha」が6月11日リリース決定。 今作は「Laideronnette」の全10曲を10組でリミックスされる。 リミックス参加メンバーは Ulrich Schnauss world's end girlfriend Aoki Yutaka (downy) mergrim arai tasuku Go-qualia anoice moshimoss matryoshka と豪華メンバーとなり残り1組は一般公募され、 現在リミックス募集中。 「pseudepigrapha」は「偽典」を意味し 「Laideronnette」が持つ恐ろしいほどの美しさが 解体/再構築され新たな美を持つ作品となり生まれ変わる。

program music Ⅱ (24bit/48kHz)
High Resolution

program music Ⅱ (24bit/48kHz)

Dance/Electronica

KASHIWA Daisuke

KASHIWA Daisuke、前作「9 Songs」より2年ぶり7枚目のフルアルバム「program musicⅡ」。

在りし日の声 Voices of Days Past(24bit/48kHz)
High Resolution

在りし日の声 Voices of Days Past(24bit/48kHz)

Vampillia, world's end girlfriend

日本の文学史上に大きな足跡を残した近代詩人中原中也、時代を超え今なおその詩は我々の心にしみ入る。喪失、憧憬、悲しみに耐え生に激突した中原中也の詩の世界にworld's end girlfriendとVampilliaが最大の敬意と愛をこめて音楽を添える。

百夜を繋ぐ言の千切れ葉 [disconnected words connect the worlds](24bit/44.1kHz)
High Resolution

百夜を繋ぐ言の千切れ葉 [disconnected words connect the worlds](24bit/44.1kHz)

canooooopy

すべての曲が100%サンプリング製法、使用機材はGarageBandのみ、 という特異なスタイルでありながら、これまでにメキシコ、アメリカ、イギリスなど 世界15カ国よりアルバム、リミックス、コラボ、プロデュースなど、 様々な形で多くの作品をリリースしてきたcanooooopy。 そして今回ついに彼自身の初のCDアルバムである "百夜を繋ぐ言の千切れ葉 [disconnected words connect the worlds]" が11月29日にVirgin Babylon Recordsよりリリース決定。 幾千の音がこれまで以上に緻密に織り込まれ、 ネクストレベルのサンプリング・ミュージックが完成した。

my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow darkness(24bit/48kHz)
High Resolution

my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow darkness(24bit/48kHz)

Rock

Vampillia

大阪を拠点にしながら、海外での活動も積極的に繰り広げる“ブルータル・オーケストラ”を名乗るバンド、Vampilliaが、日本国内における1stアルバム『my beautiful twisted nightmares in aurora rainbow darkness』をリリース。元相対性理論の真部脩一も含む10名以上のメンバーが繰り広げる、カオティックで、美しさを伴ったサウンドに中毒者が続出中。

ゆでちゃん(24bit/48kHz)
High Resolution

ゆでちゃん(24bit/48kHz)

world's end girlfriend

今作はジャケットを「ギャラクシー銀座」「クリームソーダシティー」の長尾謙一郎が担当、作詞/朗読でポエムコアのオリジネーター BOOLが参加。マスタリングはKASHIWA Daisukeが担当。25分にわたる大作ポエムコア。恐ろしさと切なさと笑いと闇が同時に渦巻く圧倒的音世界。まだ名前のない感情にふれる。わたしたちは「ゆでちゃん」すべての「ゆでちゃん」に捧ぐ。

super earth
High Resolution

super earth

Joseph Nothing Orchestra

トラック・メーカーJoseph Nothingが、ドラマーの吉川弾を迎え入れた新ユニットJoseph Nothing Orchestra名義で新作をリリース! 前作では廃墟でのフィールド・レコーディングを行った彼が今回創り上げたのは、「日本で活動している流しのドラマーと宇宙オタクで映像マニアの女の子、そしてスーパーアース(地球と似たような環境の星)からの来訪者が出会って音楽を始める」という、なんとも気になるストーリーをもつリード曲をはじめとする全11曲。OTOTOYでは、mp3に加え、高音質のHQD(24bit/48kHzのwav)でも販売します。生ドラムとスラップベースに、アシッドシンセと特異なヴォコーダーを乗せた、ロック、テクノ、ポップスをミックスした異次元な世界をその耳で体感せよ。

Song of the Bird
High Resolution

Song of the Bird

Rock

about tess

『ツインギター+ツインベース+ツインドラムによって鳥の旅路を1曲74分で 描きだした一大絵巻!』world's end girlfriend設立の「Virgin Babylon Records」 第二弾となるabout tess 2年ぶりの新作「Song of the Bird」。今作は鳥の旅路を1曲74分で描き出した超大作。特異なる編成ツインギター+ツインベース+ツインドラム。鳥の飛翔ごとく自由に延々と弾きまくられるギター!揺れ動く大地のごときベース!移り変わる嵐のように四方八方から叩かれるドラム!いくつもの場面転換をむかえながら鳥の旅は続きます。

SEVEN IDIOTS
High Resolution

SEVEN IDIOTS

world's end girlfriend

world's end girlfriendの待望のニュー・アルバム。2010年7月に立ち上げられた、world's end girlfriend自身のレーベル・Virgin Babylon Recordsリリース第一弾となる本作は、最初にAメロ/Bメロ/サビという一般的な形式の唄ものを作曲し、その後、ヴォーカル・パートを完全に消去。残されたトラックに破壊と構築を繰り返し施し作り上げられたもの。異様な緻密さの打ち込み(プログラミング)、美しきストリングス、フリーキーなサックス、強力でカラフルなギター… 幾千幾万の音が渾然一体となって鳴り響きます。これまでのイメージを自らの手で壊しにかかった、異形のポップ・ミュージック・アルバム。

division e.p. Vol.6 birthday resistance
High Resolution
Exclusive

division e.p. Vol.6 birthday resistance

world's end girlfriend

「完成形の楽曲とは違った視点から音世界を楽しもう」というコンセプトのもと、world's end girlfriendの名作『hurtbreak Wonderland』を大胆に分解する『division』シリーズ。ウワモノ部やリズム部に分解された各「division」は、それだけで楽曲として成り立つよう、ミックス&マスタリングしなおされ、新たな楽曲として生まれ変わります。正直、分解されたのにこれほど美しく響くものなのかと溜息が出てしまう代物。6ヶ月に渡ってお送りしてきた本シリーズもいよいよ最終章。最終章となる第6弾は、「birthday resistance / 誕生日抵抗日」を、弦、管による主旋律を中心とした「division1」と、ハープ、ヴォイスサンプル、ベースとリズムを中心とした「division2」に分解。

TOP