Brownswood Recordings

Invisible In your City
Lossless

Invisible In your City

Gang Colours

トム・ヨーク、ジャイルス・ピーターソンが絶賛し、「まるでジェイムス・ブレイクとボーズ・オブ・カナダが一緒にスタジオに入ったような音楽」と形容される才能ギャング・カラーズがその類稀なソングライティング・センスを深化させた待望のセカンド・アルバム!! 先行シングルは自身の滋味深いヴォーカルを重ね、ホワイト・ノイズとピアノの欠片が散りばめられたタイトル・トラック「 Invisible In Your City」(M-2)! 柔らかいイーブン・キックと張りつめた美しいピアノの旋律の間から哀感溢れるヴォーカルと甘美なサックスが漏れ出す「Home」(M-3)や音響ミニマルにギャング・カラーズと注目シンガー、ルル・ジェイムスの多幸感溢れるヴォーカルが絡み合うフューチャー・ゴスペル「Why Didn’t You Call?」(M-9)など円熟味を増したソングライティングが沁みる! さらにアルバムのラストにはデヴィッド・ボウイのカバー曲「Always Crashing In The Same Car」(M-10) 収録!シンプルなピアノ弾き語りで息を飲む美しい歌唱を披露!

Gilles Peterson Presents Brownswood Bubblers Seven
Lossless

Gilles Peterson Presents Brownswood Bubblers Seven

V.A.

Gilles Petersonによる新人発掘コンピ第7段!!!

Liiines
Lossless

Liiines

Ghostpoet

ジャイルス・ピー ターソンも激オシ!そして世界中のヒップホップ/トリップホップ/ダブステップ・ファンが大注目のゴーストポエット。現在マーキュリー・アワードにノミネート中のアルバムより、ニュー・シングルをリリース!

Brownswood Electric 2
Lossless

Brownswood Electric 2

V.A.

ジャイルス・ピーターソンのレーベル<Brownswood>から、エレクトロニック・ミュージックに特化した好評コンピレーション『Brownswood Electric』第2弾がリリース! 昨年リリースされた第1弾ではMount Kimbie、Mosca、Rockwell、Pearson Soundなど今までに無い斬新なスタイルで新たなリスナーを獲得。 第2弾となる今作でも、現在の細分化されたジャンルの、さらにすり切れた破片の間に隠れてしまった「グレーゾーン」に焦点を当て、容赦ない時代に呼応する最新のエレクトロニック・ミュージックをコンパイルした注目の一枚!

Peanut Butter Blues and Melancholy Jam
Lossless

Peanut Butter Blues and Melancholy Jam

Ghostpoet

昨年オンラインのみでリリースされたフリーEP"The Sound of Strangers EP"がガーディアン誌の“New Band Of The Day” に選ばれ、NME、CMJなども推薦する期待のトラックメーカー兼MC、GHOSTPOETが<Brownswood>より遂にアルバム・デビュー!ブレイク・ビーツともダブ・ステップとも括ることのできないビートに、スモーキーなサウンドプロダクション、ポエトリーめ いたGHOSTPOETの存在感のあるラップがフューチャー感やトリップ感を生み出す。

Gilles Peterson presents Havana Cultura: Remixed
Lossless

Gilles Peterson presents Havana Cultura: Remixed

V.A.

‘09年、ワールドミュージック・シーンを騒がせた『 Gilles Peterson Presents Havana Cultura』。その『Havana Cultura』を素材に、世界中のクラブミュージック・クリエーターによるリミックス・アルバムが登場! キューバ音楽とクラブ・ミュージックがさらなる進化を遂げた!

TOP