Fantasy

American Standard
High Resolution

American Standard

Rock

ジェイムス・テイラー

アメリカの良心、シンガーソングライター=ジェイムス・テイラーの5年ぶりのニュー・アルバム。 前作『ビフォア・ディス・ワールド』は長いキャリアの中で初のビルボード・アルバム・チャートNo.1を獲得。 キャリア50年、72歳の作品で初めてアメリカン・スタンダードに取り組んだ作品。 共同プロデューサーは、長年ジェイムスとコラボしてきているデイヴ・オドンネルと著名なギタリスト、ジョン・ピザレリ。

Signs
High Resolution

Signs

Rock

テデスキ・トラックス・バンド

●新世代3大ロック・ギタリストのひとりであるデレク・トラックスと、5度のグラミー賞ノミネート歴のあるシンガー&ギタリストのスーザン・テデスキが率いる12人の大所帯ブルース・ロック・バンド、テデスキ・トラックス・バンドの3年ぶり4枚目となるスタジオ・アルバムが登場! ●2016年にリリースされた『レット・ミー・ゲット・バイ』が米・Billboard Top 10チャート入り、2017年リリースのライヴ盤『ライヴ・フロム・ザ・フォックス・オークランド』が第60回グラミー賞ベスト・コンテンポラリー・ブルース・アルバムにノミネートされる等、バンドの人気が更に上昇するなか待望のリリース! ●今作『サインズ』は、トム・ペティやウィルコの諸作品でのプロデュース・ワークに加え、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『カリフォルニケイション』のミキシングを手掛けたジム・スコットとデレク・トラックスの共同プロデュース作品。

TOP