CAPITOL CATALOG MKT (C92)

commmons私が好きな坂本龍一10選に、池田亮司が登場

commmons私が好きな坂本龍一10選に、池田亮司が登場

今年1月17日に70歳の誕生日、古希を迎えた坂本龍一のアニバーサリー・サイト「10 Favorites - Ryuichi Sakamoto | 私が好きな坂本龍一 10選」。 レーベルcommmonsによる本サイトは『教授』の音楽を愛する人々が独自の視

「10 Favorites - Ryuichi Sakamoto | 私が好きな坂本龍一 10選」U-zhaan登場

「10 Favorites - Ryuichi Sakamoto | 私が好きな坂本龍一 10選」U-zhaan登場

本年1月17日に70歳の誕生日、古希を迎えた坂本龍一のアニバーサリー・サイト「10 Favorites - Ryuichi Sakamoto | 私が好きな坂本龍一 10選」。 レーベルcommmonsによる本サイトは『教授』の音楽を愛する人々が独自の視

レッチリ、早くも新アルバム発売決定

レッチリ、早くも新アルバム発売決定

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)が、最新アルバム『Return of the Dream Canteen』(リターン・オブ・ザ・ドリーム・カンティーン)を2022年10月14日(金)に全世界同時リリースするこ

ビーチ・ボーイズ、デビュー60周年記念盤リマスター新装版がリリース

ビーチ・ボーイズ、デビュー60周年記念盤リマスター新装版がリリース

ビーチ・ボーイズの決定版ベスト・アルバムとして知られる『サウンズ・オブ・サマー/ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ』のリマスター新装版がリリースされた。 オリジナル盤収録の30曲はすべて全米チャートTOP40入りという大ヒット曲集。2003年オ

「私が好きな坂本龍一 10選』に箏アーティストのLEOが登場

「私が好きな坂本龍一 10選』に箏アーティストのLEOが登場

本年1月17日に70歳の誕生日、古希を迎えた坂本龍一。現在も闘病を続ける坂本龍一を励ます意味で、レーベルcommmonsが立ち上げたアニバーサリー・サイト「10 Favorites - Ryuichi Sakamoto | 私が好きな坂本龍一 10選」。

エラ・フィッツジェラルド先行SG第2弾「チーク・トゥ・チーク」配信スタート

エラ・フィッツジェラルド先行SG第2弾「チーク・トゥ・チーク」配信スタート

エラ・フィッツジェラルドの6月24日にリリースの完全未発表音源集『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン』より先行シングル第2弾として「チーク・トゥ・チーク」の配信がスタートした。 合わせて公開となったMVはロンドンを拠点に活動する

『新潮』で、坂本龍一による自伝「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」連載開始

『新潮』で、坂本龍一による自伝「ぼくはあと何回、満月を見るだろう」連載開始

本日6月7日(火)発売の『新潮』7月号より坂本龍一による自伝「ぼくはあと何回、 満月を見るだろう」の連載が開始となった。 2009年に刊行された自伝 『音楽は自由にする』 (新潮社)の続篇として、 坂本みずからが過去十余年の活動と人生を振り返るプロジェク

坂本龍一オフィシャル楽譜サイトに、新たに人気の2曲登場

坂本龍一オフィシャル楽譜サイトに、新たに人気の2曲登場

坂本龍一のオフィシャル楽譜サイト『Ryuichi Sakamoto Official score store』に新たに2曲「Bibo no Aozora」「MINAMATA」のピアノ楽譜が登場した。 坂本のファンの中でも非常に人気が高く、コンサートでも必

エラ・フィッツジェラルド、1958年の発掘ライヴ音源をリリースへ

エラ・フィッツジェラルド、1958年の発掘ライヴ音源をリリースへ

エラ・フィッツジェラルドが1958年にハリウッド・ボウルで演奏したライヴ録音の完全未発表音源が、『エラ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル:アーヴィング・バーリン』として6月24日にリリースされることが決定した。 また、先行シングル第1弾として「プッティン・

坂本⿓⼀、アジカンGotchら主催〈D-composition〉開催に先駆けドキュメンタリー公開

坂本⿓⼀、アジカンGotchら主催〈D-composition〉開催に先駆けドキュメンタリー公開

坂本龍一と後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)らの主催で5⽉22⽇(⽇)に開催されるライヴイベント〈D-composition〉。 このイベントは、福島県南相⾺市⼩⾼の酒蔵haccoba -Craft Sake Brewery-と

坂本龍一、Gotch主催のD2021がライヴイベント開催発表

坂本龍一、Gotch主催のD2021がライヴイベント開催発表

坂本龍一と後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が中心となって主催するイベント〈D2021〉が、ライヴイベント〈D–composition〉の開催を発表した。 本イベントは、福島県南相⾺市⼩⾼の酒蔵haccoba -Craft Sa

【今日のMV】ジョン・ウィリアムズ & ウィーン・フィル Theme from "Jurassic Park"

【今日のMV】ジョン・ウィリアムズ & ウィーン・フィル Theme from "Jurassic Park"

OTOTOYユーザーの皆様は普段OTOTOYでどんなジャンルの音楽を購入していますか?ばっちりと話題の音楽も配信しながら、映画のサントラも充実しているのはご存じでしょうか。名作と呼ばれるものから、マイナーまで揃っているので検索してみるのも楽しい。というわ

GEZAN主宰レーベルによる反戦街宣『No War 0305』、およそ1万人が集結

GEZAN主宰レーベルによる反戦街宣『No War 0305』、およそ1万人が集結

2022年3月5日(土)、プーチン大統領が起こしたウクライナ侵略によって傷つき、危機的な状況に置かれているあらゆる人たちへのサポートと寄付を募るため、GEZAN主宰レーベル・十三月の呼びかけに賛同したアーティストらによるライヴとスピーチによる反戦街宣『N

MONDO GROSSO、新AL『BIG WORLD』配信開始 「STRANGER[Vocal:齋藤飛鳥 (乃木坂46)]」MV公開

MONDO GROSSO、新AL『BIG WORLD』配信開始 「STRANGER[Vocal:齋藤飛鳥 (乃木坂46)]」MV公開

変幻自在のコラボレーションで音楽シーンを沸かせる、大沢伸一のソロ・プロジェクトMONDO GROSSO(モンド・グロッソ)のニューアルバム『BIG WORLD』が本日配信開始となった。 今作は坂本龍一、満島ひかり、中島美嘉、田島貴男(Original L

【今日のMV】クラウデッド・ハウス「Don't Dream It's Over」

【今日のMV】クラウデッド・ハウス「Don't Dream It's Over」

こんばんは。月曜の夜8時、週始まりに皆様はいかがお過ごしでしょうか。主流がどうであれ、常に心躍る音楽を発掘し続けたい。今週も懐メロ発掘調査員による、今日のMVコーナーのお時間がやってまいりました。 さて本日は80年代を代表するであろう説明不要のクラウデッ

本日古希を迎えた坂本龍一のアニバーサリー・サイトが開設

本日古希を迎えた坂本龍一のアニバーサリー・サイトが開設

本日1月17日に70歳の誕生日、古希を迎えた坂本龍一。現在も闘病を続ける坂本を励ますべく、レーベルcommmonsがアニバーサリーサイト〈10 Favorites - Ryuichi Sakamoto | 私が好きな坂本龍一 10選〉を立ち上げた。 教授

【今日のMV】坂本龍一「energy flow」

【今日のMV】坂本龍一「energy flow」

ここを覗いてくれてる音楽好きの皆さんこんばんは。2021年も残すところあとわずかになりましたが仕事納めどころか今日も仕事に追われている大人の皆さん、お疲れ様&乾杯。 ざっと2021年を振り返ってみると好きなミュージシャンたちがライヴ活動を再開したりと、現

ロックの男性中心の物語に対しての気迫のこもった反論、『女パンクの逆襲──フェミニスト音楽史』が本日発売

ロックの男性中心の物語に対しての気迫のこもった反論、『女パンクの逆襲──フェミニスト音楽史』が本日発売

ロックの男性中心の物語に対しての気迫のこもった反論、それぞれの自由を追い求めた女パンクの信念と実践を報告する、フェミニスト音楽史の決定版。 『女パンクの逆襲(原題:Revenge of The She-Punk)』は、イギリスで最初の女性音楽ジャーナリス

坂本龍一、初となる595音のNFTを発売

坂本龍一、初となる595音のNFTを発売

坂本龍一初となる全595個の音のコレクタブルNFTが発売される。 坂本龍一を代表する作品の1つである「Merry Christmas Mr. Lawrence」の音源の右手のメロディー595音を1音ずつデジタル上分割し、NFT化される。 96小節からなる

坂本龍一、米ヴァージン・レコード契約第一弾AL『BEAUTY』初デジタル配信決定

坂本龍一、米ヴァージン・レコード契約第一弾AL『BEAUTY』初デジタル配信決定

1989年に発表された坂本龍一の米ヴァージン・レコード契約第一弾のアルバム『BEAUTY』が最新リマスタリングされ12/17に初の全世界配信されることが明らかとなり、CD盤は初の紙ジャケ化で12/22に発売されることがわかった。 満を持して“24-96

ジョン・ウィリアムズ、90歳記念ライヴALから「スーパーマン・マーチ」先行配信開始

ジョン・ウィリアムズ、90歳記念ライヴALから「スーパーマン・マーチ」先行配信開始

今年10月14日~16日、世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に指揮者デビューを果たしたジョン・ウィリアムズ。その公演のライヴ・アルバムが彼の90歳を祝して2022年2月4日にリリースされることが発表された。 アルバムから先行シン

坂本龍一「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンのリリース決定

坂本龍一「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンのリリース決定

坂本龍一の「Tong Poo」新アレンジ&未発表バージョンのリリースが決定した。 アジアの郷愁をテーマに、2022年春夏コレクションを発表したジュンヤ ワタナベ(JUNYA WATANABE)。坂本龍一は「Tong Poo」を渡辺淳弥のリクエストに応えて

坂本龍一のベスト選曲とも言える最新ライヴ音源、CDとアナログレコード同時リリース決定

坂本龍一のベスト選曲とも言える最新ライヴ音源、CDとアナログレコード同時リリース決定

坂本龍一が昨年12月12日、無観客のオンラインピアノソロコンサート「Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020」を開催。 ライヴ演出をRhizomatiks、撮影監督をZakkubalanが担当し、都内のスタ

音楽は坂本龍一、映画『MINAMATA』スペシャルパッケージ数量限定販売決定

音楽は坂本龍一、映画『MINAMATA』スペシャルパッケージ数量限定販売決定

坂本龍一が音楽を手がけた、映画『MINAMATAーミナマター』OSTからテーマ曲「Minamata Piano Theme」を1曲収録したCDと映画パンフレットがセットになったスペシャルパッケージが、数量限定で9月23日から全国の上映館で販売することが決

坂本龍一が手がける映画『MINAMATAーミナマター』OSTが9/22(水)リリース

坂本龍一が手がける映画『MINAMATAーミナマター』OSTが9/22(水)リリース

アンドリュー・レヴィタスが監督、デヴィッド・ケスラーが脚本を務め、ジョニー・デップが製作プロデューサー・主演で映画化した『MINAMATA』。その音楽を坂本龍一が担当し、オリジナル・サウンドトラック『MINAMATAーミナマター』を9月22日(水)にCD

坂本龍一、Netflix映画「Beckett」OST本日リリース

坂本龍一、Netflix映画「Beckett」OST本日リリース

8月13日よりNetflixで独占配信中のサスペンス・スリラー映画「Beckett」。音楽を坂本龍一が担当、オリジナル・サウンドトラックが本日9月1日にリリースされた。 「Beckett」は「TENET」(2020)で主演を務めたジョン・デヴィッド・ワシ

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』本日より劇場公開

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』本日より劇場公開

音楽ドキュメンタリー映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』が、本日8月27日(金)から劇場公開されている。 あのウッドストックと同じ1969年の夏にニューヨーク・ハーレム地区で開催されたもう一つの歴史的な音楽フェスティバ

坂本龍一「戦場のメリークリスマス」最新ver.を8/11デジタルリリース

坂本龍一「戦場のメリークリスマス」最新ver.を8/11デジタルリリース

坂本龍一が昨年12月に行った無観客のオンラインピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉。 ライブ演出をRhizomatiks、撮影監督をZakkubalanが担当し、都内のスタジオから1

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』予告映像&ポスタービジュアル公開

映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』予告映像&ポスタービジュアル公開

2021年8月27日(金)に劇場公開される音楽ドキュメンタリー映画『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』から、予告映像とポスタービジュアルが公開された。 この映画は、ウッドストックと同じ1969年の夏、160キロ離れた場所で

5/4はスター・ウォーズの日 ジョン・ウィリアムズ指揮の演奏映像公開

5/4はスター・ウォーズの日 ジョン・ウィリアムズ指揮の演奏映像公開

5月4日のスター・ウォーズの日を記念して、映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズが自身の代表作を指揮したコンサートを収録した作品『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』から、「レベリオン・イズ・リボーン」の演奏映像がプレミア公開されることが決定した

View More News Collapse
坂本龍一がエヴァ・グリーン主演映画『約束の宇宙』OSTを4/14配信リリース

坂本龍一がエヴァ・グリーン主演映画『約束の宇宙』OSTを4/14配信リリース

坂本龍一が音楽を担当した『約束の宇宙』のオリジナルサウンドトラックが4月14日(水)に配信リリースされることが決定した。 4月16日(金)から全国公開される映画『約束の宇宙』は、かつてない斬新な視点で女性宇宙飛行士の葛藤と親子の絆を描いたヒューマンドラマ

坂本龍一が振り返る2020年とは、コンプリートアートボックス本日発売

坂本龍一が振り返る2020年とは、コンプリートアートボックス本日発売

本日リリースとなった坂本龍一の2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の特設サイトにて坂本龍一と今作のアートディレクター緒方慎一郎との対談記事が公開された。 対談の中では、約一年の制作期間を振り返ると共

坂本龍一 “陶器を割る音を使用した新曲” とは

坂本龍一 “陶器を割る音を使用した新曲” とは

坂本龍一が2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、BEHIND THE SCENEが更新された。 今回更新されたのは「BEHIND THE SCENE VOL.6」で、坂本龍一の陶

坂本龍一・後藤正文主宰 「D2021」オンライン配信番組3/13(土)放送決定

坂本龍一・後藤正文主宰 「D2021」オンライン配信番組3/13(土)放送決定

坂本龍一・後藤正文主宰 「D2021」によるオンライン配信番組『Decade 現在から何が見えるか』が3/13(土)放送される。 D2021は、東日本大震災から10年という節目を迎える2021年3月、坂本龍一、Gotchが中心となりDecade、Dial

坂本龍一の指名で大友良英がラジオ代演、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』

坂本龍一の指名で大友良英がラジオ代演、J-WAVE『RADIO SAKAMOTO』

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で、奇数月の第一日曜日24:00~26:00に坂本龍一がお届けしている番組『RADIO SAKAMOTO』。 3月7日(日)の放送では、病気療養中の坂本龍一に代わり、音楽家・大友良英が代役を務める。 隔月で放送中の『R

坂本龍一『2020S』に採用の大麻布 ”majotae”に迫る対談が連載「BEHIND THE SCENE」にて公開

坂本龍一『2020S』に採用の大麻布 ”majotae”に迫る対談が連載「BEHIND THE SCENE」にて公開

坂本龍一の3月30日(火)に限定発売されるコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、BEHIND THE SCENEが更新された。 今回更新されたのはBEHIND THE SCENE VOL.5で、大麻繊維から作られた大麻布を取り扱っ

坂本龍一とつんく♂が共同制作したチャリティーソング「My Hero~奇跡の唄〜」2/15(月)配信リリース

坂本龍一とつんく♂が共同制作したチャリティーソング「My Hero~奇跡の唄〜」2/15(月)配信リリース

坂本龍一が作曲し、つんく♂が作詞提供した小児がん治療支援チャリティーライヴのテーマソング 「My Hero~奇跡の唄〜」が2月15日(月)にデジタルリリースされる。 楽曲は毎年2月15日の「国際小児がんデー」に開催している小児がん治療支援を目的としたチャ

坂本龍一の記憶と想いを包む桐の箱、アートボックス『2020S』の木箱に注目した制作レポートが到着

坂本龍一の記憶と想いを包む桐の箱、アートボックス『2020S』の木箱に注目した制作レポートが到着

坂本龍一の2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、BEHIND THE SCENEが更新された。 今回更新されたのはBEHIND THE SCENE VOL.4で、LPや「陶片のオ

坂本龍一が直腸がんを公表、手術は成功し現在治療中

坂本龍一が直腸がんを公表、手術は成功し現在治療中

坂本龍一が直腸がんの手術を受けたことが本日発表された。 2014 年に発症した中咽頭がんは克服していたが、昨年新たに直腸がんが見つかったという。幸いにも手術は成功し、現在順調に治療を重ねている。 今後の活動についてはオフィシャルサイトで発表していくとのこ

坂本龍一「東北ユースオーケストラ」の歩みを追うノンフィクション『響け、希望の音』12/28刊行

坂本龍一「東北ユースオーケストラ」の歩みを追うノンフィクション『響け、希望の音』12/28刊行

坂本龍一の東日本大震災復興プロジェクトにより、 被災地の子どもたちで構成されたオーケストラの歩みを追ったノンフィクション『響け、 希望の音 東北ユースオーケストラからつながる未来』が 2020年12月28日に、 フレーベル館より刊行される。 「被災した子

ザ・バンドの傑作サードAL『ステージ・フライト』の50周年記念エディションが発売

ザ・バンドの傑作サードAL『ステージ・フライト』の50周年記念エディションが発売

1970年に発売されたザ・バンドの傑作サード・アルバム『ステージ・フライト』の新規リミックス・リマスターを含む50周年記念エディションが2021年2月12日に発売される。 パッケージの種類は、マルチ・フォーマット(2CD/ブルーレイ/1LP/7インチ・シ

[オフィシャルライヴレポート]2020年を共に生きる人々に届ける、坂本龍一の無観客オンラインピアノコンサート

[オフィシャルライヴレポート]2020年を共に生きる人々に届ける、坂本龍一の無観客オンラインピアノコンサート

2020年12月12日、都内某所にて『Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020』が行われた。最近ではさまざまな楽器を用いた即興音楽を主なパフォーマンスとしていた坂本だが、この日は彼の音楽史の中枢を担う“ピア

坂本龍一オンラインコンサート、国内向けに急遽チケット追加販売

坂本龍一オンラインコンサート、国内向けに急遽チケット追加販売

12月7日23:59でチケットを締め切っていた坂本龍一2020年最後のピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉。 今回、買い逃してしまったという声が多数寄せられ、日本国内限定でチケットの

大貫妙子〈Symphonic Concert 2020〉坂本龍一ゲスト出演決定

大貫妙子〈Symphonic Concert 2020〉坂本龍一ゲスト出演決定

12月20日(日)東京・昭和女子大学人見記念講堂で開催される〈大貫妙子Symphonic Concert 2020〉に、 坂本龍一がゲスト出演することが決定した。 今回の出演は、 大貫が出演を依頼し、 それを坂本が快諾したことによるものだという。 201

坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、話題の未発表曲「MUJI2020」を披露

坂本龍一、2020年最後のピアノコンサートで、話題の未発表曲「MUJI2020」を披露

坂本龍一が無印良品のCM音楽として使用されている楽曲「MUJI 2020」を、12月12日に開催されるピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉で演奏することが発表された。 楽曲は、坂本龍

坂本龍一、自身が絵付けをした陶器のお皿を割り、その音で新曲を制作中

坂本龍一、自身が絵付けをした陶器のお皿を割り、その音で新曲を制作中

坂本龍一の2020年に発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』の制作過程を追う連載、「BEHIND THE SCENE」が更新された。 今回更新された「BEHIND THE SCENE」はVOL.3”記憶の旅”の前

ピアニスト岡城千歳、N響の第1コンマス篠崎史紀を迎えた坂本龍一ピアノ・ワークス第4弾をリリース

ピアニスト岡城千歳、N響の第1コンマス篠崎史紀を迎えた坂本龍一ピアノ・ワークス第4弾をリリース

ポップスをクラシカルに再構築することに長けているピアニスト・編曲家の岡城千歳が、11月に『坂本龍一4 ~ ヴァイオリン&ピアノ・ワークス』を、ニューヨークに拠点を置く自身のレーベルChâteau(シャトー)より発表。 日本では国内盤が東京エムプラスよりリ

坂本龍一、過去の人気ライヴ映像を〈3週連続、一夜限り〉公開

坂本龍一、過去の人気ライヴ映像を〈3週連続、一夜限り〉公開

坂本龍一が2020年最後のピアノコンサート〈Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020〉を12月12日(土)にオンラインで開催。 それに先駆け、坂本龍一の過去のライブ映像をcommmonsのYouTubeチャ

チャールズ&エディのエディ・チャコンが、長い沈黙を破りソロ・アルバムをリリース

チャールズ&エディのエディ・チャコンが、長い沈黙を破りソロ・アルバムをリリース

1992年にリリースしたデビュー・シングル「Would I Lie To You?」がイギリスのチャートで1位、全米チャートでも13位を記録したソウル・デュオ、チャールズ&エディの片割れ、エディ・チャコン(Eddie Chacon)が、ソロ・デビュー・ア

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第52回

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第52回

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! すっかり寒いけど、皆さんいかがお過ごし? 今週のお題「打ち上げ」 打ち上げ、って久々に口に出したな、、、こないだ編集の岡本さんと話してたとき

ドキュメンタリー映画『音響ハウス Melody-Go-Round』主題歌MVが公開

ドキュメンタリー映画『音響ハウス Melody-Go-Round』主題歌MVが公開

11月14日より全国順次公開予定のドキュメンタリー映画『音響ハウス Melody-Go-Round」主題歌のMVが公開された。 昨年で設立45周年を迎えた、日本が世界に誇るレコーディング・スタジオ音響ハウス。 本作は、80年代~数々の名作がこのスタジオか

坂本龍一、1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス『2020S』予約開始

坂本龍一、1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス『2020S』予約開始

坂本龍一の1年の活動をまとめるコンプリートアートボックス『2020S』の予約が開始された。 本作品は先月9月18日にアートディレクター緒方慎一郎氏との取り組みが発表され、今年のコンセプトなどについて語るインタビューが掲載されたティザーサイトが公開され期待

坂本龍一、「MUSIC/SLASH」にてオンラインコンサート開催 演出はRhizomatiks

坂本龍一、「MUSIC/SLASH」にてオンラインコンサート開催 演出はRhizomatiks

坂本龍一の、2020年最後のピアノコンサート「Ryuichi Sakamoto: Playing the Piano 12122020」を、業界市場最高レベルの音質を実現する配信サービス「MUSIC/SLASH」にてオンラインで行うことが決定した。  

​​​​坂本龍一 アナログ盤リイシュー記念、柳樂光隆によるスペシャル対談第2弾にcero荒内佑登場

​​​​坂本龍一 アナログ盤リイシュー記念、柳樂光隆によるスペシャル対談第2弾にcero荒内佑登場

現在好評発売中の坂本龍一のニュー・コンピレーション・アルバム『GREAT TRACKS』『エスペラント』のアナログ盤リイシューを記念した、音楽ライター柳樂光隆によるスペシャル対談企画第二弾にceroの荒内佑が登場した。 小学生の時にYMOを聴き、中学時代

スティーヴィー・ワンダー、約4年ぶりの新曲2曲同時リリース

スティーヴィー・ワンダー、約4年ぶりの新曲2曲同時リリース

現地時間10月13日(水)、スティーヴィー・ワンダーが次男ムンタズ・ワンダーの誕生日を記念して、新曲「Can’t Put It in The Hands of Fate」と「Where Is Our Love Song」を2曲同時にリリースした。 どちら

〈イノフェス〉出演者第2弾に坂本龍一、MIYAVI、中山晃子

〈イノフェス〉出演者第2弾に坂本龍一、MIYAVI、中山晃子

10月17日、18日に開催されるデジタルクリエイティブフェスティバル〈J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2020 supported by CHINTAI〉の第2弾出演者が発表された。 今回第2弾出演者として、トークセッションに

坂本龍一、2020年の活動を収めた〈コンプリート・アート・ボックス〉第二弾の制作・販売が決定

坂本龍一、2020年の活動を収めた〈コンプリート・アート・ボックス〉第二弾の制作・販売が決定

2020年3月、坂本龍一の1年の活動をまとめたコンプリート・アート・ボックス『Ryuichi Sakamoto 2019』を発売したことは記憶に新しい。“坂本龍一コンサート”をコンセプトに、2019年の公表楽曲を収録したLPの他、唐紙作品や肖像画、コンサ

エラ・フィッツジェラルド、未公開音源からセシル・マクロリン・サルヴァントが手掛けた"恋のチャンス"MV公開

エラ・フィッツジェラルド、未公開音源からセシル・マクロリン・サルヴァントが手掛けた"恋のチャンス"MV公開

”ザ・ファースト・レディ・オブ・ソング”や“ジャズの女王”との異名を持つ、エラ・フィッツジェラルドの完全未公開ライヴ・アルバム『エラ ~ザ・ロスト・ベルリン・テープ』から先行配信曲"恋のチャンス"が解禁された。 解禁にあわせてセシル・マクロリン・サルヴァ

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第46回

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第46回

みなさんこんにちは、AKIRAです! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! 厳しい残暑ですが、皆さんいかがお過ごしですか? 今週のお題「海」 今年はいつもと違う夏、例年の様に海に行ったり出来なかった人も多いよね。 私

​​​​坂本龍一 アナログ盤リイシュー記念、柳樂光隆によるスペシャル対談企画スタート

​​​​坂本龍一 アナログ盤リイシュー記念、柳樂光隆によるスペシャル対談企画スタート

​​​ 坂本龍一のニュー・コンピレーション・アルバム『GREAT TRACKS』と、85年にリリースされたアルバム『エスペラント』のアナログ盤発売を記念し、特設サイトで、音楽ライター柳樂光隆氏によるスペシャル対談企画がスタートした。 第一弾では、1993年

ジョン・ウィリアムズ指揮/ウィーン・フィルによるライヴ盤が本日リリース

ジョン・ウィリアムズ指揮/ウィーン・フィルによるライヴ盤が本日リリース

映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズのウィーン・フィルへの指揮者デビューとなったコンサートを収録したライヴ・アルバム『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』が本日発売となった。 『スター・ウォーズ』や『ジュラシック・パーク』『レイダース』『E.T

「FUJI ROCK FESTIVAL'20 LIVE ON YOUTUBE」配信アーティスト発表

「FUJI ROCK FESTIVAL'20 LIVE ON YOUTUBE」配信アーティスト発表

8月21日(金)〜23日(日)の3日間に渡りお届けする特別ライヴ番組「FUJI ROCK FESTIVAL'20 LIVE ON YOUTUBE」。 その各日の配信アーティストが発表された。 過去のライヴ映像のみならず、今年のROOKIE A GO-GO

〈CITY POP on VINYL〉が本日8月8日開催

〈CITY POP on VINYL〉が本日8月8日開催

東洋化成株式会社によるシティ・ポップのアナログ・レコードに特化した新たなイベント〈CITY POP on VINYL〉が本日8月8日、開催された。 “シティ・ポップ”のアナログ・レコードに焦点を当て、各レコード会社より新旧数多くの作品がエントリーされてい

元ちとせ、坂本龍一プロデュース楽曲"死んだ女の子"期間限定配信スタート

元ちとせ、坂本龍一プロデュース楽曲"死んだ女の子"期間限定配信スタート

元ちとせが、期間限定で坂本龍一プロデュース曲"死んだ女の子"の配信を今年もスタートした。   "死んだ女の子"は、トルコ出身の詩人ナジム・ヒクメットが、広島での原爆の悲惨さと戦争に反対する切なる気持ちを、原爆の火に焼かれてしまった女の子に成り代わって書き

AL『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』に小澤征爾ら各界著名人からコメント到着

AL『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』に小澤征爾ら各界著名人からコメント到着

映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズのウィーン・フィルへの指揮者デビューとなったコンサートを収録したライヴ・アルバム『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』のリリース前にこの作品に各界著名人から寄せられた推薦コメントが到着した。 コメントを寄せた

坂本龍一『GREAT TRACKS』、『エスペラント』アナログ盤が本日7月22日(水)発売

坂本龍一『GREAT TRACKS』、『エスペラント』アナログ盤が本日7月22日(水)発売

本日7月22日(水)、レーベル〈GREAT TRACKS〉のために選曲された坂本龍一のニュー・コンピレーション・アルバム『GREAT TRACKS』と、1985年にリリースされたアルバム『エスペラント』のアナログ盤が同時発売された。 発売を記念して特設サ

アニメ『日本沈没2020』主題歌、大貫妙子 & 坂本龍一"a life"ライブ映像公開

アニメ『日本沈没2020』主題歌、大貫妙子 & 坂本龍一"a life"ライブ映像公開

Netflixで配信されているオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』主題歌に起用された大貫妙子 & 坂本龍一"a life"のライブ映像が公開された。 "a life"は、2010年11月10日に大貫妙子&坂本龍一名義で発表した共同制作アルバム『U

坂本龍一新規コンピ『GREAT TRACKS』アートワーク初公開

坂本龍一新規コンピ『GREAT TRACKS』アートワーク初公開

​坂本龍一が7月22日(水)にリリースする新規コンピレーション・アルバム『GREAT TRACKS』のアートワークを初公開した。 『GREAT TRACKS』は、レーベル“GREAT TRACKS”のために選曲された4曲を、サウンドに定評のある12インチ

英BBCラジオDJニック・ラスコムが贈る東京シティポップ・コンピ7月29日発売

英BBCラジオDJニック・ラスコムが贈る東京シティポップ・コンピ7月29日発売

イギリスBBCラジオのDJで、世界で活躍するミュージック・インフルエンサーのニック・ラスコムが、70年代後半から80年代の東京をテーマにセレクトしたコンピレーション・アルバム『Nick Luscombe presents TOKYO DREAMING』が

ジョン・ウィリアムズとウィーン・フィルの共演による「ジュラシック・パークのテーマ」デジタル配信

ジョン・ウィリアムズとウィーン・フィルの共演による「ジュラシック・パークのテーマ」デジタル配信

ジョン・ウィリアムズと世界最高峰のオーケストラ、ウィーン・フィルとの共演で話題のライヴ・アルバム『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』より2曲目のシングルとなる「ジュラシック・パークのテーマ」が本日デジタル配信され、同時にティザー映像も公開され

​​​​坂本龍一アナログ盤リイシュー第4弾に2タイトルが7/22発売

​​​​坂本龍一アナログ盤リイシュー第4弾に2タイトルが7/22発売

坂本龍一の1985年に発表した『エスペラント』と、新規コンピレーション盤『GREAT TRACKS』の2タイトルがアナログ・レコードで7月22日(水)に発売されることが決まった。   『エスペラント』は1985年10月5日に発売された坂本龍一の5作目のソ

坂本龍一 公式YouTubeチャンネルにて、10人の音楽家とのコラボ企画「incomplete」を順次公開中

坂本龍一 公式YouTubeチャンネルにて、10人の音楽家とのコラボ企画「incomplete」を順次公開中

新型コロナウイルス感染拡大予防の為、外出自粛生活が長引く中、耳寂しくなるこんな時に何か新しい試みを!と坂本龍一が10名の音楽家の友人に声をかけ、コラボレーション企画「incomplete」を立ち上げ、リモートで制作を開始。 5月8日から、坂本龍一の公式Y

ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルを指揮したライヴ・アルバムを8月14日発売

ジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルを指揮したライヴ・アルバムを8月14日発売

「スター・ウォーズ」をはじめ、「ジョーズ」「スーパーマン」「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「ハリー・ポッター」など数え切れないほどの超有名音楽を生み出したジョン・ウィリアムズ。 そんなジョン・ウィリアムズがウィーン・フィルを指揮したコンサートのライヴ

ザ・ローリング・ストーンズ、8年振り新曲を世界同時リリース&MV公開

ザ・ローリング・ストーンズ、8年振り新曲を世界同時リリース&MV公開

ローリング・ストーンズが、4月23日(日本時間4月24日午前1時)に新曲「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン」を世界同時配信リリース。 また、オフィシャル・ビデオも公開された。 ミック・ジャガー&キース・リチャーズによるストーンズらしさ全開のこの「リ

坂本龍一とYMOのライブ映像がcommmons YouTubeで期間限定追加公開

坂本龍一とYMOのライブ映像がcommmons YouTubeで期間限定追加公開

坂本龍一のオーケストラ公演やYMOのライブ映像が、YouTubeで期間限定で公開されることが決定した。 commmonsチャンネルは、3月27日(金)から4週連続で坂本龍一の過去のライブ映像を公開していたが、外出自粛期間の長期化を受けて、今回新たに追加で

松重豊のラジオ番組「音楽食堂」4月ゲストに坂本龍一とU-zhaan登場

松重豊のラジオ番組「音楽食堂」4月ゲストに坂本龍一とU-zhaan登場

FMヨコハマで毎週火曜日深夜24:30から俳優の松重豊がお送りしている音楽ラジオ番組「深夜の音楽食堂」。 松重豊がマスターを務める「音楽食堂」に、 俳優や、 映画監督、 ミュージシャンなど多彩なゲストが来店し、 音楽トークを繰り広げる30分。 今回、4月

坂本龍一が一夜限りのプレミアム・ライヴを緊急開催、dTVで4/2(木)19時〜無料生配信

坂本龍一が一夜限りのプレミアム・ライヴを緊急開催、dTVで4/2(木)19時〜無料生配信

映像配信サービス「dTV」※1にて、坂本龍一によるライヴ〈Ryuichi Sakamoto: PTP04022020 with Hidejiro Honjoh〉が4月2日(木)19:00から無料生配信されることが決定した。 さらに、坂本龍一による過去のラ

坂本龍一『音楽図鑑』アナログ盤発売記念スペシャル対談公開

坂本龍一『音楽図鑑』アナログ盤発売記念スペシャル対談公開

坂本龍一が1984年に発表した4作目のソロ・アルバム『音楽図鑑』がアナログ・レコードで本日3月25日(水)に再発売された。 また特設サイトでは発売を記念して、『音楽図鑑』の制作現場に立ち会った音楽プロデューサー藤井丈司とGREAT TRACKSプロデュー

坂本龍一、後藤正文によるイベント〈D2021〉来年3月開催

坂本龍一、後藤正文によるイベント〈D2021〉来年3月開催

坂本龍一と後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が中心となって主催するイベント〈D2021〉が、2021年3月13日と14日の2日間に渡り東京・日比谷公園で行われる。 さまざまな「D」をテーマに、過去と向き合い、未来を志向することを

坂本龍一1984年リリースの『音楽図鑑』アナログ・リイシュー決定

坂本龍一1984年リリースの『音楽図鑑』アナログ・リイシュー決定

坂本龍一が1984年に発表した4作目のソロアルバム『音楽図鑑』がアナログレコードで3月25日(水)に再発されることが決定した。 『音楽図鑑』は1984年10月にミディレコードよりリリースされ、従来までのはっきりしたコンセプトに基づいて制作する方法とは異な

ブライアン・ウィルソン 4年ぶりの来日公演決定

ブライアン・ウィルソン 4年ぶりの来日公演決定

ブライアン・ウィルソンの 4年ぶりとなる来日公演が決定した。 ビーチ・ボーイズの結成者であり、ソングライター、プロデューサー、アレンジャー、作曲家のブライアン・ウィルソン。 今回のライヴはバンドの金字塔とも言えるアルバム『ペット・サウンズ』及び彼のグレイ

坂本龍一2019年の集大成アナログ盤ボックス・セット、 限定200点本日より販売

坂本龍一2019年の集大成アナログ盤ボックス・セット、 限定200点本日より販売

坂本龍一が2019年に制作した音楽をまとめたアナログ盤ボックス・セット『Ryuichi Sakamoto 2019』がcommmonsのECサイトcommmonsmart限定で本日19時より限定販売される。 この限定ボックスに収録されるのは、日本未公開映

監督:ツァイ・ミンリャン、音楽:坂本龍一によるドキュメンタリー作品『あなたの顔』4月公開決定

監督:ツァイ・ミンリャン、音楽:坂本龍一によるドキュメンタリー作品『あなたの顔』4月公開決定

劇伴音楽を坂本龍一が担当した、ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督ドキュメンタリー作品『你的臉』(英題: Your Face)の日本公開が決定した。 邦題を『あなたの顔』として、4月より シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開となる。 1992年に

坂本龍一・山口小夜子ら出演、森ビル新CM12/21より全国で放映開始

坂本龍一・山口小夜子ら出演、森ビル新CM12/21より全国で放映開始

森ビル株式会社は都市づくりに対する思想や、東京の未来に馳せる想いを込めた、ムービー「DESIGNING TOKYO」を、2019年12月21日(土)より全国でCMのオンエアを開始する。 CM制作として異例の長期間である約1年をかけ、東京の歩んだ60年間の

元ちとせ、本日配信開始の奄美シマ唄REMIX最後を飾るのは坂本龍一

元ちとせ、本日配信開始の奄美シマ唄REMIX最後を飾るのは坂本龍一

元ちとせが2018年11月に発売した奄美大島の「シマ唄」新録アルバム『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』。 自らの原点である本アルバムを、気鋭のアーティストたちがリミックス。新たな表情を見せる『元唄 幽玄 〜元ちとせ 奄美シマ唄REMIX〜』

坂本龍一、本日発売のアナログ・リイシュー開封動画、最新解説公開

坂本龍一、本日発売のアナログ・リイシュー開封動画、最新解説公開

坂本龍一が1981年に発表した3作目のソロアルバム『左うでの夢』、1980年発売の1stシングル『WAR HEAD』、1981年発売の2ndシングル『Front Line』、これら3作品がアナログレコードで本日11月27日(水)に発売された。 今回のリイ

シンフォニアクス、初来日で坂本龍一「戦メリ」演奏決定

シンフォニアクス、初来日で坂本龍一「戦メリ」演奏決定

1stアルバムを13日に発売、東京国際フォーラムでの初来日公演を15日に控えるネオクラシック実力派グループ、シンフォニアクスが坂本龍一の戦場のメリークリスマス「メリー・クリスマス ミスターローレンス」を演奏することを発表した。 映画「戦場のメリークリスマ

ミック・ジャガー、ソロ・アルバム4作品をLPで再発売

ミック・ジャガー、ソロ・アルバム4作品をLPで再発売

ミック・ジャガーのソロ・アルバム4作品がLPで2019年12月18日に再発売。 ローリング・ストーンズの活動と並行して1985年に発売した初のソロ・アルバム『シーズ・ザ・ボス』、『プリミティヴ・クール』『ワンダーリング・スピリット』、『ゴッデス・イン・ザ

坂本龍一の3作品がアナログ・リイシュー決定

坂本龍一の3作品がアナログ・リイシュー決定

坂本龍一の過去にリリースされた3作品が、アナログレコードで11月27日(水)に再発されることが決定した。 今回リイシューとなるのは、1981年に発表した3作目のソロアルバム『左うでの夢』、1980年発売の1stシングル「WAR HEAD」、1981年発売

ベンチャーズの元メンバー、ギタリストのジェリー・マギー死去

ベンチャーズの元メンバー、ギタリストのジェリー・マギー死去

米ロックバンド、ザ・ベンチャーズの元メンバーでギタリストのジェリー・マギーが12日、東京都内の病院で死去した。 ソロ公演のために来日中で、日本の公演関係者が13日、明らかにしたという。 1960年代後半からギタリストとしてベンチャーズに参加し、日本にエレ

パーク ハイアット東京 開業25周年を祝うムービーにソフィア コッポラ、坂本龍一ら出演

パーク ハイアット東京 開業25周年を祝うムービーにソフィア コッポラ、坂本龍一ら出演

パーク ハイアット東京は、 2019年7月9日(火)に迎えた開業25周年を記念し、パークハイアット東京に縁のあるソフィア コッポラ、 坂本龍一、 吉田修一の3名が出演するメッセージ ビデオを制作した。 映画監督 ソフィア コッポラはホテル滞在時に体感した

『ザ・バンド』の50周年記念エディションが発売決定

『ザ・バンド』の50周年記念エディションが発売決定

ザ・バンドが1969年に発表した、バンドの最高傑作とも言われているセカンド・アルバム『ザ・バンド』が発売から50年を迎える2019年、『ザ・バンド 50周年記念エディション』を11月15日に発売することが決定した。 50周年記念エディションは、2019年

坂本龍一 マネージメントが「弟子と名乗る人物」は偽りであると声明を発表 当事者が謝罪

坂本龍一 マネージメントが「弟子と名乗る人物」は偽りであると声明を発表 当事者が謝罪

坂本龍一のマネージメントチームが、中国で「坂本龍一の弟子であると主張する個人」について友人やファンに警告する公式声明を発表、その後当事者の中国人ピアニストが謝罪した。 SNSに投稿された声明によると、先日、中国のファンの方から「坂本龍一の弟子と名乗って活

坂本龍一『B-2 UNIT』2019年最新版が海外発売・配信開始

坂本龍一『B-2 UNIT』2019年最新版が海外発売・配信開始

本日9月27日(金)、坂本龍一の2ndアルバム『B-2 UNIT』が、海外でも2019年最新リマスタリングにてアナログレコード発売、ハイレゾおよびストリーミング配信が開始された。 日本国内では9月25日(水)、12インチ33回転アナログレコード・SACD

チェット・ベイカーの“最期の日々”を辿る映画『マイ・フーリッシュ・ハート』場面写真解禁

チェット・ベイカーの“最期の日々”を辿る映画『マイ・フーリッシュ・ハート』場面写真解禁

ジャズ界のレジェンドから悲しきジャンキーへと堕ちたチェット・ベイカーの、知られざる最期の数日間を映画化した『マイ・フーリッシュ・ハート』(11月8日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー)。 本作の場面写真が解禁された

マイク・ポズナーが坂本龍一の名曲をサンプリングした新曲発表

マイク・ポズナーが坂本龍一の名曲をサンプリングした新曲発表

米・シンガー・ソングライターのマイク・ポズナーが、映画『戦場のメリークリスマス』でお馴染みの坂本龍一による「メリー・クリスマス ミスターローレンス」をサンプリングした新曲「Slow It Down 」を公開。 この楽曲はDJプレミアがプロデュースしており

坂本龍一『B-2 UNIT』が2019年最新リマスター版ハイレゾ配信決定

坂本龍一『B-2 UNIT』が2019年最新リマスター版ハイレゾ配信決定

2019年9月25日(水)に12インチ33回転アナログレコード・SACDハイブリッドにて再発売される坂本龍一の『B-2 UNIT』が、2019年最新リマスター版にてハイレゾ配信(96kHz/24bit)されることが決まった。 このアルバムは坂本龍一がイエ

チェット・ベイカー、伝説的ジャズ・ミュージシャンの知られざる最期の日々を綴った映画が11月に公開

チェット・ベイカー、伝説的ジャズ・ミュージシャンの知られざる最期の日々を綴った映画が11月に公開

ジャズ界のレジェンドから悲しきジャンキーへと堕ちたチェット・ベイカー。 その知られざる最期の数日間を映画化した「MY FOOLISH HEART」(原題)が邦題『マイ・フーリッシュ・ハート』として11月8日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野

「GLENN GOULD GATHERING」Blu-ray Disc付き特別上映会チケット販売開始

「GLENN GOULD GATHERING」Blu-ray Disc付き特別上映会チケット販売開始

カナダの音楽家・ピアニスト、グレン・ グールドの生誕85周年を記念し、坂本龍一がキュレーションを行った日本でのエキジビションやコンサート。 そのハイライト、2017年12月に草月会館(東京・青山)開催されたGlenn Gould Gatheringでのラ

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかる話題の書籍が日本語版で発売決定

ヒップホップが誇る一大人気ジャンル「ギャングスター・ラップ」のすべてがわかると話題の書、『ギャングスター・ラップの歴史』が日本語版で発売される。 18年に史上初のピュリツァー賞受賞ラッパー、ケンドリック・ラマー(18年フジロック出演で日本でも大人気)を輩

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

今夜8時よりスタート、オンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉タイムテーブル詳細情報

音楽史に計り知れない功績を刻み続ける偉大なる音楽レーベル〈WARP〉が、カッティング・エッジなキュレーションで音楽ファンから絶大な支持を集める「NTS Radio」とコラボレートし、レーベル設立30周年を祝うオンライン音楽フェス〈WXAXRXP〉。 いよ

20世紀最大の映画音楽作曲家「ジョン・ウィリアムズ」ウインドオーケストラコンサート再び開催決定

20世紀最大の映画音楽作曲家「ジョン・ウィリアムズ」ウインドオーケストラコンサート再び開催決定

「スター・ウォーズ」をはじめ、「ジョーズ」「スーパーマン」「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「ハリー・ポッター」など数え切れないほどの超有名音楽を生み出したジョン・ウィリアムズ。 御歳87歳、未だに現役の“生きる伝説”ジョン・ウィリアムズの音楽を吹奏楽

坂本龍一、Netflixの人気ドラマ『ブラック・ミラー』最新エピソードの音楽を担当

坂本龍一、Netflixの人気ドラマ『ブラック・ミラー』最新エピソードの音楽を担当

坂本龍一が、Netflixの人気ドラマ・シリーズ『ブラック・ミラー』の最新エピソードの音楽を担当していることが明らかになった。 坂本が手掛けているのは、最新エピソード「待つ男」(Smithereens)。 現在、『ブラック・ミラー: 待つ男』予告編が公開

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第13回

【連載コラム】ラヴェンダーズAKIRA のWANNA GO HOME―第13回

みなさんこんにちは、AKIRAです ! 今週も「ラヴェンダーズAKIRAのWANNA GO HOME」へようこそ! さて5月ももう後半、暑すぎやしませんか? 夏本番どうなっちゃうんだろうって、毎年言ってる気がしますね(笑)。それでは早速今週のテーマへ!

U-zhaan&坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版、「エナジー風呂」が本日、よい風呂の日に配信限定リリース

U-zhaan&坂本龍一による「energy flow」の更なる解釈はラップ版、「エナジー風呂」が本日、よい風呂の日に配信限定リリース

昨年秋「energy flow」の新解釈「energy flow - rework」を発表したU-zhaan&坂本龍一。 今作はその「energy flow - rework」をベースに、環ROYと鎮座DOPENESSのラップを加えた、更なる新バージョン

「坂本龍一が手がける東北ユースオーケストラの音楽会」テレ朝にて5/4放送

「坂本龍一が手がける東北ユースオーケストラの音楽会」テレ朝にて5/4放送

テレビ朝日『題名のない音楽会』にて、「坂本龍一が手がける東北ユースオーケストラの音楽会」が5月4日(土)に放送される。 「東北ユースオーケストラ」は、宮城、岩手、福島の東北3県出身の小学生から大学生で結成され、坂本龍一が音楽監督を務めている楽団。 今回の

〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉―OTOTOYライヴレポート

〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺伝子〜〉―OTOTOYライヴレポート

3月14日(木)東京・新宿文化センター大ホールにて、「YMOをリスペクトしYMOの遺伝子を継ぐ歌い手たちが YMOを次世代へ語り継いでいく」というコンセプトの元、一夜限りのライヴイベント〈Yellow Magic Children 〜40年後のYMOの遺

坂本龍一『BTTB -20th Anniversary Edition-』アナログ盤(輸入盤)が公式ECに緊急入荷

坂本龍一『BTTB -20th Anniversary Edition-』アナログ盤(輸入盤)が公式ECに緊急入荷

坂本龍一の『BTTB』発売20周年を記念して昨年リリースされた最新リマスタリングによるアルバム『BTTB -20th Anniversary Edition-』。 このアルバムのアナログ盤が、海外レーベル〈Milan〉より3月1日に発売される。 そして、

毎年恒例  NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」今夜22時から放送

毎年恒例 NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」今夜22時から放送

毎年恒例となっている、坂本龍一・ニューイヤースペシャルが本日1月1日(火)22時からNHK-FMにて放送される。 ラジオスタジオ・セッションはユザーンをゲストに迎え「energy flow - rework」を、さらにこの楽曲に環ROY×鎮座DOPENE

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』アニメMV公開

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』アニメMV公開

現在絶賛公開中の映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』。 この作品のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌として、事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼んでいる、やくしまるえつこ+砂原良

岡城千歳 15年ぶりとなる復帰作として坂本龍一トリビュートアルバム第3弾を発売

岡城千歳 15年ぶりとなる復帰作として坂本龍一トリビュートアルバム第3弾を発売

ポップスをクラシカルに再構築することに長けているピアニスト・編曲家の岡城千歳が11月20日に『坂本龍一ピアノワークス3、トリビュートアルバム In Appreciation & Admiration』をキングインターナショナルよりリリース。 岡城による公

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳による坂本龍一「Ballet Mécanique」カバーが配信開始、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』挿入歌

やくしまるえつこ+砂原良徳「Ballet Mécanique」が本日11月16日より各音楽配信サイトにて配信スタートした。 「Ballet Mécanique」は坂本龍一が1986年に発表したアルバム『未来派野郎』の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳に

グラミー賞を連続受賞のソウル・シンガー、グレゴリー・ポーター、ロイヤル・アルバート・ホールで行ったライヴを発売

グラミー賞を連続受賞のソウル・シンガー、グレゴリー・ポーター、ロイヤル・アルバート・ホールで行ったライヴを発売

2013年にリリースされたブルーノート・レーベルからのデビュー作『リキッド・スピリット』、続く2016年にリリースされたアルバム『希望へのアレイ(原題:Take Me to the Alley)』の2作のアルバムで2度連続してグラミー賞「ベスト・ジャズ・

坂本龍一、『async - 短編映画コンペティション』の開催を発表! 受賞者には賞金、さらには教授の書き下ろし曲も!

坂本龍一、『async - 短編映画コンペティション』の開催を発表! 受賞者には賞金、さらには教授の書き下ろし曲も!

今春リリースされ、大きな話題となった坂本龍一の8年ぶりのスタジオ・アルバム『async』。 本作のリリースにともない、坂本龍一の公式サイトにて、『 async - 短編映画コンペティション』を開催することがさきほど発表された。 もともとそのライナーノーツ

坂本龍一から返事が届く「コミュニケーション・ウォール」が話題ーーワタリウム美術館「async 設置音楽展」

坂本龍一から返事が届く「コミュニケーション・ウォール」が話題ーーワタリウム美術館「async 設置音楽展」

ポストイットで坂本龍一と交流を図る「コミュニケーション・ウォール」が話題だ。 東京・青山のワタリウム美術館にて開催中の『坂本龍一 | 設置音楽展』。2017年4月28日にリリースされた坂本龍一の8年ぶりのソロ・アルバム『async』の5.1チャンネル高音

坂本龍一、自身の公式サイトで新作のジャケット写真&タイトルを公開

坂本龍一、自身の公式サイトで新作のジャケット写真&タイトルを公開

3月29日に新作をリリースする坂本龍一。 自身のサイトで、これまで『タイトル未定』となっていた新作のタイトル、そしてジャケット写真を自らのサイトで公開した。 タイトルは『async』となった模様。 公式サイトに行くと、すでに公開されているリリースまでのカ

やはり、新作リリースだった! 坂本龍一、8年ぶりのオリジナル・アルバム・リリース決定! ハイレゾ配信、さらには特別視聴会も

やはり、新作リリースだった! 坂本龍一、8年ぶりのオリジナル・アルバム・リリース決定! ハイレゾ配信、さらには特別視聴会も

年末より、なぞの「SN / M比 50%」メッセージやカウントダウンなどを自身のホームページにて公開していた坂本龍一。 一連のメッセージが、8年ぶりのオリジナル・アルバムのリリースを予告するものだったということが今朝判明した。 公式サイトでは今朝より、8

坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる

坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる

昨年末12月29日に謎のメッセージを自身のサイトで発表した、坂本龍一。 先ほど公式ページで新たな動きがあった。 今回は2ヶ月先の、3月29日へのカウントダウンがスタートした。3月29日は、新作のリリースか、はたまた新プロジェクト始動なのか。 前回発表され

坂本龍一の公式サイトで、謎のメッセージ(!?)が公開される!

坂本龍一の公式サイトで、謎のメッセージ(!?)が公開される!

さきほど、坂本龍一の公式サイトのトップ・ページが更新され、謎すぎる内容が波紋を呼んでいる。 更新は12月29日(木)正午。「http://www.skmtcommmons.com/」、「http://www.sitesakamoto.com/」の両サイト

坂本龍一、第59回グラミー賞にノミネート

坂本龍一、第59回グラミー賞にノミネート

2017年2月12日(日本時間13日)に開催される「第59回グラミー賞授賞式」。 その全84部門のノミネーションが発表され、坂本龍一が手掛けた、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のサウンドトラックが最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)にノミ

Collapse
... TOO MANY TO DISPLAY
TOP