フォスターミュージック株式会社

20人のコンクールレパートリーVol.5 「風姿花伝」
Lossless

20人のコンクールレパートリーVol.5 「風姿花伝」

Various Artists

フォスターミュージック小編成吹奏楽作品集第5弾。少人数で活動するバンドが増えてきている昨今、さまざまなニーズに応えるべく作曲家とも意見を交わしながら企画制作をした8作品を収録。小編成バンド必携のアルバムです。 楽譜はすべてフォスターミュージック株式会社より出版されていますので、ぜひ前4作とあわせて選曲にお役立てください。●演奏:土気シビックウインドオーケストラ ●指揮:加養浩幸(1-6),佐藤博(7-8),樽屋雅徳(9)

20人のコンクールレパートリーVol.1「アトラス ~夢への地図」
Lossless

20人のコンクールレパートリーVol.1「アトラス ~夢への地図」

Various Artists

小編成と、ひとことで言っても悩みはさまざま。日々お電話をいただくお客様やクリニック等で出会う先生、サポートする楽器店の方からも、編成の変更のご相談や小編成の作品を求める声が少なくありません。特にコンクールの選曲となるとさらに難しくなってきます。 少ない=デメリットと捉えられがちですが、55人と20人では目指すサウンドが違うはず。大編成の作品を無理してやりくりするのではなく、20人の魅力を引き出すことのできる作品をもっと増やしたい、少ない人数で頑張るバンドを私たちの立場からもっと応援できないか。そんな思いでこの作品集を企画したところ、充分とは言えない準備期間の中、6人の作家さんをはじめ、指揮者の加養先生と土気シビックウインドオーケストラの皆さんにも賛同いただき、快く力を貸してくださいました。ただただ感謝の一言に尽きます。 この作品集が小編成バンドの活動を更に充実させる手助けとなれば幸いです。

フォスターミュージック コンクール自由曲選4 歌劇 「カルメン」
Lossless

フォスターミュージック コンクール自由曲選4 歌劇 「カルメン」

海上自衛隊東京音楽隊

今もっとも人気の高い邦人作曲家のオリジナル作品を中心に10作品を収録したフォスターミュージック第4弾。 未来の吹奏楽を担うこどもたちに喜んで演奏してもらえる作品を厳選しました。 さまざまなテイストで描かれた、魅力溢れる作品の数々が、海上自衛隊東京音楽隊の豊かなサウンドで再現され、音楽性の高い作品集に仕上がっています。 ボーナストラックには、一日も早い復興を願い2011年10月に開催された福島県立相馬東高等学校吹奏楽部 復興祈念 特別演奏会のために樽屋雅徳が作曲した「La Speranza」を収録。 このアルバムから是非あなたのベストを見つけてください。

フォスターミュージック コンクール自由曲選3「マードックからの最後の手紙/マ・メール・ロワ」
Lossless

フォスターミュージック コンクール自由曲選3「マードックからの最後の手紙/マ・メール・ロワ」

海上自衛隊東京音楽隊

昨年の全国大会で玉川学園中学部が演奏し見事金賞を受賞した鈴木英史編曲の「マ・メール・ロワ」、そして作曲者自ら加筆し、よりダイナミックさを増した「マードックからの最後の手紙」の特別版など注目作が満載の第3弾。 また、今作は、20人程度でも演奏可能な作品を多く取り入れ、小編成バンドの選曲にも役立てるプログラムを、とのコンセプトのもとに制作しました。個々の楽器の特性を活かしたアンサンブルを楽しめる作品集に仕上がりました。 ボーナストラックには海上自衛隊公認の正調版「行進曲『軍艦』」を収録。 あなたの逸曲がきっとみつかります。

フォスターミュージック コンクール自由曲選2「白鳥の湖」
Lossless

フォスターミュージック コンクール自由曲選2「白鳥の湖」

海上自衛隊東京音楽隊

自由曲として人気の高い「白鳥の湖」「展覧会の絵」「青銅の騎士」といったクラシックアレンジから、福島弘和、樽屋雅徳ら邦人作曲家の新作をたっぷり9作品詰め込み、さらにボーナストラックとして「ふるさと」を収録。 前作に引き続き海上自衛隊東京音楽隊と加養・熊崎両氏の息のあった演奏で、より多くの方にお楽しみ頂ける作品に仕上がりました。 選曲のお悩みにもお応えできる一枚です。このアルバムから是非あなたの”ベスト”を見つけてください。

フォスターミュージック コンクール自由曲選1「ロメオとジュリエット」
Lossless

フォスターミュージック コンクール自由曲選1「ロメオとジュリエット」

海上自衛隊東京音楽隊

フォスターミュージック第1弾作品集 鈴木英史をはじめ今をときめく人気作曲家の新作を中心に10作品を収録。 作曲家自らリハーサル・収録に立会い、奏者との対話を交えながら、より演奏しやすい作品へと磨きをかけました。幅広いグレード・編成のバンドで楽しめる内容となっています。さらに加養・熊崎両氏のタクトにより多彩な表現が加えられ、海上自衛隊東京音楽隊の魅力溢れるサウンドが存分に引き出された音楽性の高い作品集に仕上がりました。

TOP