術ノ穴

きみの死因になりたいな

きみの死因になりたいな

Rock

ヒロネちゃん

『目に見えない暗い暗い闇に潰されながら 光を探してた 19歳の夏』 19歳鍵盤弾き語りヒロネちゃん。 ピアノと声。 そのシンプルな音世界が真っ暗な世界を縦横無尽に駆け巡る。 自主盤『神様』がDISK UNIONインディーズチャート1位、大森靖子のLIVEオープニングアクト抜擢など、いま話題を集めるヒロネちゃん初の全国流通音源『きみの死因になりたいな』術ノ穴より発売!!

5years

5years

Pop

泉まくら

フィメールラップの新たな道を示してから5年。泉まくらの選りすぐりの代表曲+客演+CM曲+新曲を含めたスペシャル盤

swingin'

swingin'

Pop

バクバクドキン

wwwバクバクドキン初のウインターソングwwwみんなでスウィンギンしてくれよなw­wwwwwwwwwwwwマストバイwwwwwwwwwwwwwwww

マイルーム・マイステージ

マイルーム・マイステージ

Pop

泉まくら

『誰の背中も相槌もない なんて素晴らしいこのステージ マイルーム・マイステージ』^   デビュー作「卒業と、それまでのうとうと」が各メディア、ジャンルを越えて話題となり くるり主催「WHOLE LOVE KYOTO」出演やパスピエとのコラボ作品『最終電車』リリースなど大きな注目を集める中、 待望の1stフルアルバム『マイルーム・マイステージ』がいよいよ発売決定。

卒業と、それまでのうとうと

卒業と、それまでのうとうと

Pop

泉まくら

さみしくて 流されやすくて そしてちょっぴりエッチで。ラップをしちゃう普通の女の子〝泉まくら〟デビュー音源が術ノ穴からリリース!! 囁くように歌われる言葉は、強くも 弱くも 大袈裟でもなく、ただただ『ありのままの日常』プロデューサー・リミキサーにはOMSB、観音クリエイション、AVEC AVEC、Lil’諭吉などの豪華布陣が名を連ねる、 術ノ穴が自信を持って送り出す期待の新人。

Gender (ANIMAL HACK Remix)

Gender (ANIMAL HACK Remix)

HipHop/R&B

アサキ

作詞作曲からトラックメイクまで自ら手掛ける19歳の才女、アサキのデビューミニアルバム「ぼくはバカだよ。」収録曲の「Gender」をANIMAL HACKがRemix!

術ノ穴Presents「HELLO!!!vol.10」

術ノ穴Presents「HELLO!!!vol.10」

V.A.

術ノ穴が提案するジャンルレスな次世代クリエイターコンピレーション。 今までにtofubeats、泉まくら、DALLJUB STEP CLUB、ラブリーサマーちゃん、PARKGOLF、エンヤサンなど現在音楽シーンを湧かす様々なアーティストが参加し、新しい才能を多く発掘してきた『HELLO!!!』シリーズ。 今作も全国各地から届いたデモ音源を中心に、これまでに交流のあったアーティストも参加した可能性を秘めた1枚として完成!!

Boy

Boy

ANIMAL HACK

2016年に『Keep Shakin』と『ANIMAL HACK』の2作品をリリースしシーンにインパクトを与えた、新世代エレクトロニックプロデューサーデュオ〝ANIMAL HACK〟の2017最新作がリリース!ジャンルの垣根を越えたダンスミュージックを日本から世界に向けて発信。 リミキサーには、banvoxとのコラボレーションや声優の花澤香菜の公式Remixを担当したNor、Big Beach Festival’13やUltra Japan’14、WIRED CLASHなど数々の大舞台に登場するSEKITOVA。今もっとも注目を集める2組が担当。ワールドクラスのサウンドを体感せよ!

アイデンティティー(24bit/44.1kHz)
High Resolution

アイデンティティー(24bit/44.1kHz)

Pop

泉まくら

前作『愛ならば知っている』から1年半。限定EP『P.S.』を挟み、待望の3rdアルバム『アイデンティティー』が完成。現在の彼女の想いや日常を等身大で写しだす、まさに『アイデンティティー』と名付けるにふさわしい作品。全プロデュースを盟友nagacoに託し、最高のパフォーマンスを収録することに成功した1つの到達点的作品に仕上がった。

アイデンティティー

アイデンティティー

Pop

泉まくら

前作『愛ならば知っている』から1年半。限定EP『P.S.』を挟み、待望の3rdアルバム『アイデンティティー』が完成。現在の彼女の想いや日常を等身大で写しだす、まさに『アイデンティティー』と名付けるにふさわしい作品。全プロデュースを盟友nagacoに託し、最高のパフォーマンスを収録することに成功した1つの到達点的作品に仕上がった。

HELLO!!! vol.9

HELLO!!! vol.9

V.A.

術ノ穴が提案するジャンルレスな次世代クリエイターコンピレーション。 今までにtofubeats、泉まくら、DALLJUB STEP CLUB、ラブリーサマーちゃん、PARKGOLF、エンヤサンなど現在音楽シーンを湧かす様々なアーティストが参加し、新しい才能を多く発掘してきた『HELLO!!!』シリーズ。 今作は快速東京Vo.テツマルの新バンドNINJAS、有島コレスケ擁するBOYLY Entertainment、オランダHIP HOPシーンからJay-Way、Jay Colinが参加など注目のアーティストが参加とともに、 全国各地から届いたデモ音源、いままで交流のあったアーティストも参加した可能性を秘めた1枚として完成!!

Keep Shakin

Keep Shakin

ANIMAL HACK

東京を拠点に活動する話題のプロデューサー / DJユニット、ANIMAL HACKが待望の初シングルをリリース!

時計台

時計台

Rock

ゆーきゃん

前作『あかるい部屋』から3年半ぶり、通算5枚目のアルバムが完成。活動拠点を京都から地元富山へ移したゆーきゃん。SSWとしての強度と哀愁を纏った言葉とメロディーが奏でる『時計台』。

P.S.

P.S.

Pop

泉まくら

最新作『愛ならば知っている』から半年。泉まくら渾身の新曲〝P.S.〟はnagacoの美しいメロディーとともに孤独と戦う人の心を和らげる応援歌となるだろう。初顔合わせとなるmetomeプロデュース〝Birthday〟では一転、 新たなまくらの一面を見せることに成功した。RemixerにはサカナクションのRemixやRyan Hemsworthとの共作で一躍その名を世界規模としたQrionをはじめ、Madegg、鷹の目、Franz Snake、雲のすみかと個性的なサウンドが泉まくらの世界を彩る。

愛ならば知っている

愛ならば知っている

Pop

泉まくら

『奪うなら最後まで奪って 私の希望まで全部奪って あなたなしで辛うじて生きていくなんて』 (「幻」より) 『卒業と、それまでのうとうと』『マイルーム・マイステージ』という2作品で音楽シーンに大きなインパクトを与えた泉まくらが1年半ぶりの新作『愛ならば知っている』を完成させた。 今作までにもmabanua、菅野よう子との共作曲がアニメ『スペース☆ダンディ』挿入歌起用、禁断の多数決、Cherry Brownとのコラボ、『卒業と、それまでのうとうと』収録〝balloon〟が映画『テラスハウス』挿入歌起用など話題に事欠くことはなかった。 今作は『愛』をテーマに、自然体な言葉は時に優しく、時に厳しく問いかける。 メインプロデューサーnagacoをはじめ、Mitsu the Beats、Olive Oil、LIBRO、食品まつりという初顔合わせなプロデューサー達がその言葉を彩りながら力強く支えている。

メルヘン巻

メルヘン巻

三回転とひとひねり

2008年結成。長崎を中心にマイペースな活動を続ける男女混成4ピース・バンド。 昨年発売した『回覧盤』が予想以上の反響に、少しペース上昇中。 ロックもポップもオタもサブカルもポエトリーも詰め込み、またしても聴衆に戸惑いと恍惚を与えちゃう。 リミキサーにはエレクトロニカを軸に繊細かつ緻密な音作りをし、新海誠監督のアニメーション映画 『言の葉の庭』で音楽を担当したKASHIWA Daisuke、ゲームボーイ実機のみを使ってトラックメイクとライブ活動を行っているチップチューン女子TORIENAが参加。 もうそろそろタイミング。『メルヘン巻』リリース。

エンタテインメント

エンタテインメント

禁断の多数決

デビューアルバム『はじめにアイがあった』、2013年『アラビアの禁断の多数決』の2枚で評価を決定的なものにした禁断の多数決。メンバーの脱退、加入を経て新生〝禁断の多数決〟が泉まくらを客演に迎え、待望の新作を術ノ穴からリリース!!

バクバクドキン

バクバクドキン

Pop

バクバクドキン

バクバクドキン待望のデビューミニアルバム!!! TOWA TEIやDJ Fumiya(RIP SLYME)作品に参加しつつも謎に包まれたYUIとNAOKOによる2人組女子ユニット〝バクバクドキン〟がいよいよベールを脱ぐー! 最先端なのか最後尾なのか。HIPHOPなのか何なのか。。ただ唯一無二なのは確か。 トーキョーメルヘンサイケデリックワールド日本人バクバクドキンーっ! 2人とも死にました。

回覧盤

回覧盤

三回転とひとひねり

『オタクじゃないよ。ふつうだもん。』 2008年結成。長崎を中心にマイペースな活動を続ける男女混成4ピース・バンド。 迷走と瞑想を交互に繰り返す邦楽ポップ、時々ポエトリー。 洋楽インディーポップ風の楽曲は、ローカル特有の脂っこさを廃した独特の空気を作り出し、聴衆に戸惑いと恍惚を与える。 そろそろタイミング。 デビュー音源を術ノ穴からリリース。

TOP