PROGRESSIVE FOrM

Pulse(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Pulse(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Nyolfen

2010年の2ndアルバム『As the earth dances』(Denryoku Label)から約2年、昨年6月のEP『fourpoles』(Bunkai-Kei record)を経ての待望の3rdアルバム! 注目の本作では、Nyolfenらしい躍動的かつ緻密なビートプロセスに更なるヴァリエーションが増し、耳に残るメロディーと流麗多彩なコードワークが浮遊感を伴った印象的なサウンドスケープとなって高い精度を持つ非常に魅力的な広がりある楽曲として仕上げられている。またリミキサーには、2000年以降における日本のエレクトロニック・ミュージックを牽引する第一人者とも言えるAOKI takamasa、注目のネット・レーベルBunkai-Kei recordを主催するGo-qualiaが参加、本作をより強固かつ味わい深い内容に昇華させている!

Prays(24bit/44.1kHz)
High Resolution

Prays(24bit/44.1kHz)

Dance/Electronica

Fugenn & The White Elephants

Ametsubやボーズ・オブ・カナダといった叙情的なエレクトロニカから、Aphex Twinやオウテカを彷彿とさせる鋭利かつ最先端のビート・ミュージックまで、変幻自在にエレクトロニック・ミュージックを操る今最も期待される超大型ビート・メイカー<Fugenn & The White Elephants>。美しいメロディーと卓越したビートが織りなすメランコリック・ビーツとでも称すべきオリジナリティーに更なるソリッドな磨きがかかり、2011年の1stアルバム『an4rm』に続く、待望の傑作2ndアルバムがここに完成!

01:11 (24bit/44.1kHz)
High Resolution

01:11 (24bit/44.1kHz)

V.A.

2001年のレーベル発足以降、2012年に設立11周年目を迎えるPROGRESSIVE FOrM、歴史を築いてきた希代の名曲群によりコンパイルされた初のレーベル・ベスト盤が完成! 青木孝允の1stアルバム『SILICOM』に収録された「Kes.」、V.A.『Forma.2.03』に収録されたAmetsubのデビュー曲「Sahsanoha」等現在では流通されていない傑作曲がリマスタリングで甦る。「どれから手をつければ良いだろう?」というビギナーのリスナーにも、エレクトロニック・ミュージックのマニアにも、電子音響の歴史を語る上で一家に1枚と言える内容。今までのファンにも、これからのファンにも必ず納得して頂ける素晴らしい仕上がりになりました。リマスタリングはDaisuke Kashiwaが担当。またレーベル初期のアナログ・レコードを彷彿させる銀箔デジパック仕様とシースルーのクリア・ディスクCDによる美しい特殊アート・ワークを採用。

Tone Sketch
Lossless

Tone Sketch

Pawn

Dynamophone Records(US)やDrifting Falling(US)をはじめ3枚のアルバムと3枚のEPが非常に高い評価を得ているPawnの4thアルバム。本作ではcokiyu、cuushe、fraqsea(Shelling)、柳本奈都子(rimacona)の4人の歌姫、またsooner、nyolfen、原摩利彦(rimacona)といったサウンド・プロデューサーらを迎え、これまでのPawnの真骨頂とも言える美しいサウンド・スケープにヴォーカルとリズムを大胆に導入、高いソング・ライティング力を披露したアルバムに仕上がっている。

RundSkipper
Lossless

RundSkipper

MimiCof

nobleレーベル作品で人気のmidori hiranoによる新ソロプロジェクトMimiCof、待望の1stフルアルバム! flauでの作品やJan Jelinekとの活動で知られるEl Fog藤田正嘉がヴィブラフォンで参加、また、Carsten Nicolai(Alva Noto)と共にraster-notonの創設者で電子音響のパイオニアFrank Bretschneider(aka KOMET)、今や時のクリエーターSerph、大注目のネット・レーベル分解系レコーズを主催するGo-qualia、最新作「an4rm」が非常に高い評価を受けているFugenn & The White Elephantsの4組がリミキサーとして参加、素晴らしいアルバムが完成しました!

an4rm
Lossless

an4rm

Dance/Electronica

Fugenn & The White Elephants

永く語り継がれるであろう屈指の名トラック「P h o n e x 」「m o o n 」「N a r c i s s u s」 を含む、超期待のビートメーカー待望の傑作1 s t フルアルバム! A m e t s u b の ピアノに対峙する、シンセを中心とした美しいコードワークの数々と、A p h e x T w i n やA u t e c h e r の1 0 年度版とも言える緻密かつスリリングなビートが高 次元で重なり合い、エレクトロニック・ミュージックに新たな歴史を開く!

Good Night Two
Lossless

Good Night Two

Pleq

Good Nightを演出する多種多様なアプローチによる心地よいな音響空間。ポーランドのアーティスト、Pleqのニュー・アルバム『Ballet Mechanic』からのドリーミーな先行シングル「Good Night」をキーワードに、scholeレーベルでお馴染みのFlicaを始め国内外の精鋭14組がREMIX! 現在進行形エレクトロニカ〜グリッジ〜アンビエント〜ドローンのバイブルとでも言える、入門者から通までをカバーした決定盤!

toanowa
Lossless

toanowa

Chisato Ohori

日本が世界に誇るコンピレーション"Forma. 3.10"に参加した Chisato Ohori、待望の1stアルバム。神々しく美しい音の波がそっと舞い降り、深く心地よい空間へと導く。 幾度聴いても薄れない新鮮な響き。ピアノとアコースティックギターによる美しい旋律を中心とした楽曲群。それらはカセットmtrを通ることでより深く淡い質感を纏い、アーティスト独自 の世界観へと昇華される。本作は極上のアンビエント作品。流れと曲間も重要なファクターなので、アルバムを通してゆっくりと聴いてほしい。

BETA VERSION

BETA VERSION

STEREOPLASMA

ドイツ・デュッセルドルフを拠点に活動を続ける作曲家Andreas Reschによるプロジェクト''STEREOPLASMA''。「BETA VERSION」は生楽器やヴォーカルなど幅広い音楽性がエレクトロニクスと溶け込んだ注目作である!

Forma. 3.10
Lossless

Forma. 3.10

V.A.

ひたすらに美しいメロディーと研ぎすまされたリズム。日本のエレクトロニカ・レーベルPROGRESSIVE FOrMがかつてないクオリティーとオリジナリティーでお届けする夢のようなコンピレーション・アルバム、FORMAシリーズの第3弾がついにリリース。7年ぶりとなるシリーズ3作目はインストゥルメンタル・ミュージックの未来を担う多くの才能が本作のために全編書き下ろした全18曲を収録。

Over There
Lossless

Over There

Tree River

鶴見健太によるソロ・プロジェクト“tree river”。そのアルバム「over there」は、FENNESZを思い起こさせる極上のアンビエンスを独自の解釈で表現、見事に美しい世界観を作り上げたデビュー作。

Hooray
Lossless

Hooray

Dance/Electronica

Shuta Hasunuma

米WESTERN VINYLレーベルより2006年にリリースした1stアルバムが注目を集めた気鋭のクリエイター“SHUTA HASUNUMA”の2ndアルバム。前作の美しく繊細なメロディーをそのままに。リズム・オリエンテッドに仕上げられた秀作!

TOP