SCM MUSIC, a division of SCM Co.,Ltd.

Stay blue (PCM 96kHz/24bit)
High Resolution

Stay blue (PCM 96kHz/24bit)

Rock

トビウオ

4年間の活動に終止符を打つ二曲。1st EP表題曲 「フライト」から始まり、2nd EP表題曲「Gravity Days」3rd EP表題曲「DawN of Sky」と終わりと始まり、何かへの憧れを追い求める事歌い続けたトビウオとしての活動に終止符を打った「End of Breath」。独自のポップスを追求してきた4年間の答えのような一曲。ダンサンブルなイントロと、まるで小説の一節のような情緒的な一節から始まる「Last summer」は全作詞作曲マスタリングを手がけた宇多村のサウンドクリエイションの進化を感じてとれる。

恋するパーティーピーポー!!!
Lossless

恋するパーティーピーポー!!!

イルマニア

「同級生 しばらく見ぬ間に パリピかな アーイ!!」

Re:covered -Selections-
Lossless

Re:covered -Selections-

arlie Ray

2012年リリースした新世紀エヴァンゲリオンのカヴァー・アルバムは累計20,000DL、 総売上枚数40,000枚と実績は過去申し分のないarlie Rayによるアニソン・カヴァープロジェクト。彼女の透き通った存在感溢れる歌声を、『美しいピアノアレンジ』をコンセプトに、 今作はアルバムの全面アレンンジ・プロデュースを今もっとも注目されているバンドの一つfox capture plan(以下 FCP)からリーダー兼ピアノの岸本亮、ベースのカワイヒデヒロの2名が担当。また、FCPの第4のメンバーとも言えるサウンド・エンジニアの上原翔に、ミキシング&エフェクトを依頼。FCPチームバックアップによる妥協を許さないサウンドはアニソン・カヴァーアルバムの新境地として多くの人々を魅了すること間違いなし。 最高のアレンジと共に同世代でもあるアーティスト達が今、本気でアレンジし、歌い届けたい楽曲を厳選。様々な経験を経て、より情熱と強みを増したarlie Rayの今だからこその歌声を!! 

TOP