office ZERO

SPIT FIRE

SPIT FIRE

WOODSMAN

『垂れ流しのRhyme(freestyle)よりも、ヤバい16barsをステージでspitしな』ラップはフリースタイルだけじゃなく音源を作ってそれをステージでぶつけてなんぼ。だらだらフリースタイルをやっているだけじゃダメとゆうメッセージを地元のシーンにむけている曲。ProduceにKURA BEATZを起用しHOOKには地元仲間のBARKをfeat。

LIFE GOES ON

LIFE GOES ON

SLASH SPIT SQUADRON

『状況は良くはならないが変わっちゃいけないもの、大切なものはそのままで生きていく』SSSの4人の現在の状況と心境の葛藤を表現している曲。ProduceはメンバーでもあるZERO aka t-Aceが担当。

TOP