TRASH-UP!! RECORDS

『 』(24bit/48kHz)
High Resolution
Exclusive

『 』(24bit/48kHz)

Idol

・・・・・・・・・

シューゲイザー的な「エモさ」とアンダーグラウンドパンク的な「ヤバさ」を楽曲コンセプトに活動するアイドル・ユニット「・・・・・・・・・」による1stアルバム。ForTracyHydeの管梓、Mavや、myletterのキヌガサチカラ、あヴぁんだんどやアシモフが手品師で知られるteoremaa等が楽曲提供を手掛け、シューゲイザーから、90sUK、90semo、ローファイ、ドラムンベース、エレポップまで、様々なジャンルを「エモい」にぎゅっと集約した全10曲。

Bonus!
Magical Symphonic Girl /てのひら
High Resolution

Magical Symphonic Girl /てのひら

Idol

あヴぁんだんど

本作は、3月に脱退した星なゆた、4/29に卒業が決定している東雲好を含む4人体制で制作された最後の音源となります。歌詞を作曲も手がけた、つるうちはなと4人のメンバーが共同で書き上げており、女の子の繊細な感情の機微をアップテンポなメロディにのせて表現しています。世界中の女の子に贈る応援ソングにもふさわしい、元気な作品が完成しました。また、カップリング曲には、ライブの定番曲「てのひら」を収録。多くのファンが長らく音源化を待ち望んでいた人気の一曲です。

夢のはてまでも(24bit/48kHz)
High Resolution

夢のはてまでも(24bit/48kHz)

Idol

SAKA-SAMA

Lo-FiドリームポップアイドルSAKA-SAMAが新作をリリース!今作は、ポニーのヒサミツが手がけたカントリー・ソング「ネズミの生活」、ライブでの定番曲であるデジタル・ガレージ曲「パーティ・パーティ」、ドリーム・ポップをアイドルソングに昇華した「終わりから」、メンバーのDr.まひるんが初めて作詞に挑戦したディスコナンバー「すいみんぐ」、詩人・小笠原鳥類が書き下ろした詩をメンバーのあいうえまし子が朗読した「夢のはてまでも」の5トラックを収録。カントリー、ディスコ、パンク、ドリーム・ポップ、そして現代詩の朗読と、ジャンルを自由に行き来するカラフルな作品に仕上がっている。

殺人事件(24bit/96kHz)
High Resolution

殺人事件(24bit/96kHz)

少女閣下のインターナショナル

アルバムは、彼女たちの音楽キャリアの集大成といえる内容で、全15曲収録という大ボリューム。ライヴでの定番曲から新曲までを収録した、まさに決定版といえる渾身の一枚となっている。夏の大△・川口貴大と滝沢朋恵が作曲に参加している「グランギニョルのフラミンゴ」、元あヴぁんだんどのサウンド・プロデューサー佐々木二郎が作曲&編曲を担当した「ATARI SHOCK LOVE」といった新曲を収録しているほか、既存曲にも新たなアレンジを加えており、聴きどころ満載の1枚となっている。

おばざいTOKYO(24bit/48kHz)
High Resolution

おばざいTOKYO(24bit/48kHz)

えんがわ

アイドル界を常に牽引するBELLRING少女ハート、非常階段とのコラボも話題を呼 んでいるあヴぁんだんど。アイドルの枠を超えて、数々の ミュージシャンから も愛される2グループのメンバーであるカイと宇佐蔵べにが、元たまの石川浩司 と新ユニットを結成しました。 カイじいちゃん、べにばあちゃん、石川くんが織りなす、ちょっと不思議なほん わか世界。記念すべき1stシングルは、カイ&宇佐蔵べにが作詞を手がけた「お ばんざいTOKYO」、そしてシャンソンの名曲「オー・シャンゼリゼ」のカバー。 いずれもあヴぁんだんどのサウンドプロデューサーである佐々木二郎が作曲、 トラックを担当しています。強烈な個性を持つ3人による世界一ハッピーなコラ ボレーションの誕生をお見逃しなく!

パルプ・プログラム(24bit/96kHz)
High Resolution

パルプ・プログラム(24bit/96kHz)

少女閣下のインターナショナル

2015年の東京アイドル・シーン を代表する存在のひとつである キュートでカオ スなアイドル・ユニット「少女閣下のインターナショナル」の初となる単独作品 集。8分におよぶ「少女閣下のPKウルトラ計画」は王道キラキラポップスなオー プニングから、ピンク・フロイド的な音の洪水に包まれるクラ イマックスを迎 える異形のアイドル・ソング。ライブでは定番の「怨み節/マ カロンウエスタ ン」「僕らの心電図」も今回組曲として収録される事により本当の姿を現した。 初めてのミニアルバムを生み出した少女閣 下のインターナショナルは、アイド ルシーンのみならず、日本の音楽シーンに足跡を残す事になるだろう。

TOP