THIRTY THREE RECORD

After Clubbing Standard Breakfast
High Resolution

After Clubbing Standard Breakfast

Kampow

DJとしてベルリンでキャリアを積むKampow(カンポウ)の処女作品。 初期の名曲”Your Season”、”Look”、最新作”Jus One”を含む全8曲。 アフタークラビングスタンダードブレイクファスト。

Bunny's Moon
High Resolution

Bunny's Moon

kill me ELK

和音ベースと歌心。蜜兎が空の穴を通って雨上がりにハワイアン。その時、胸にあった暗い愛とその一部始終を見ていた月。

Worries for Hiker
High Resolution

Worries for Hiker

Yawn of sleepy

4トラックラバーによる4曲のラバーズトラック。或る日或る感情の為の。 hydrant house purport rife on sleepyからYawn of sleepy、33RECORDより3枚目の作品集。

alpha
High Resolution

alpha

VENOM

アルファと名付けられた、キャリア初のVENOM名義作品。

Live at Ice Cream Studio
High Resolution

Live at Ice Cream Studio

Marc Merza

マーク・メルザがLizard Kissesのジャパンツアー中、 Ice Cream Studioに立ち寄って収録したプライベートライブ。 ラブソングからの余韻を拾い上げて繋いでいく”Water Cycle Suite”と名付けられた13分に及ぶ刹那的組曲。

Coming over
High Resolution

Coming over

Chiyo Nukaga

「Latesia」「Hex」を含む、 偶発的な体験の想起集とも言えるようなChiyo Nukaga1年ぶりのEP。

encounter
High Resolution

encounter

Ryo Takezawa

繊細な技巧と多彩な残響。信念に彩られた、「encounter/出会い」と題されるキャリア初ソロ名義での公開作品。

Live at Ice Cream Studio
High Resolution

Live at Ice Cream Studio

Rock

Aureole

2016年のラストライブ直前に収録されたプライベートライブ。 未発表曲”Tab show”や現場雑観を含む全10曲。

またあしたあおう
High Resolution

またあしたあおう

Ayumi Nakamura & Lico

Ayumi NakamuraとTHIRTY THREE RECORDによるカジュアルミュージック。 見た夢についてうたうLico作詞作曲/ボーカル曲”またあしたあおう”、 デュエット曲”You’re in my air”収録。

Live at Ice Cream Studio
High Resolution

Live at Ice Cream Studio

The Goood Things

The Goood ThingsによるIce Cream Studioでのプライベートスタジオライブ4曲収録。

Live at Ice Cream Studio
High Resolution

Live at Ice Cream Studio

Give Vent

2017年4月 来日の際にIce Cream Studioで行われたプライベートスタジオライブ音源。 2016年にブックレットと共に公開されたDays Like Yearsと、 同年のカセットテープリリース Midwest EPより6曲の演奏を収録。

とものそろうところで
High Resolution

とものそろうところで

イケダユウスケ

ice cream studioのデッキにて、 クラッシックギターに併せてワンマイクで収録された刹那的4曲収録。 THIRTY THREE RECORDから3作目となる作品公開。

Sons of the night
High Resolution

Sons of the night

Ortega

ボトルネックとドブロに乗った日常。オーバードライブな2トラックチューンブルーズ。「ラップトップカジュアルブルーズとでも呼んでくれ。」

よるになる
High Resolution

よるになる

アラカキヒロコ

アラカキヒロコがターニングポイントの最中で吹き込んだ小作品集。対話と同等・同様の、連想的表情の記録。

everybody works for the light(24bit/48kHz)
High Resolution

everybody works for the light(24bit/48kHz)

Chiyo Nukaga

「kottur(コッテル)」としても活躍する彼女が、1年のカナダ行きを前にIce Cream Studioを訪れた際のセッションアルバム。録音中の歌詞シャッフルという風変わりな趣向アイデアや、アカペラ等を含みつつ、 シンガーとしての原点と在り方、素朴さへの立ち還りを感じさせる即興的全10曲。

LEGOWORKS 1(24bit/48kHz)
High Resolution

LEGOWORKS 1(24bit/48kHz)

Rock

LEGOWORKS

知る人ぞ知る「LEGOWORKS」の蔵出しその1。 ファンシーでジョイフル、キャッチーでサイケデリックでストレートなロックンロール・アルバム。 ヴォーカリスト・イケダのtigerMos,hydrant house purport rife on sleepy以前のバンド音源より初公開。

LOVE ME DO(24bit/48kHz)
High Resolution

LOVE ME DO(24bit/48kHz)

KIICHAN LOVEMEDO

イメージをちぎってポイッ!ピタッ!よっ!した曲と「お花になりたい」の収録曲のリミックス。

DROP(24bit/48kHz)
High Resolution

DROP(24bit/48kHz)

Alex Keleher × hang out sleep head on sleepy

カセット録音シリーズ「Country House Tapes」第一弾。 Alex Keleherと、hydrant house purport rife on sleepyの同メンバーによる前身hang out sleep head on sleepyが郊外の一軒家にて4トラックMTRを用いて収録したコラボレート作品。 互いのサウンドを喜び、味わいながら録音された全8曲。

MIZUMONO(24bit/48kHz)
High Resolution

MIZUMONO(24bit/48kHz)

Sone

空港系マスポップバンド『ATLANTIS AIRPORT』や二人組ユニット「アリソネ」で活動する Sonezakiがソロ名義での6曲入りアルバムをリリース。 弾き語りの形式で収録したテイクを元に再構築したリミックス要素を含む 「OMOIDE」「NEWS」「UMARETSUKI」 レコーディングセッションにSoneがリアルタイムで反応した 「KURAGE」「MURMUR」「KUMO」 多様なアプローチで構築された楽曲の中でSoneの様々な表情が見える全6曲。 【Sone】 Sone / ボーカル。 空港系マスポップバンド『ATLANTIS AIRPORT』(2011~)、 二人組ユニット『アリソネ』(2013~)などで。

on the fly(24bit/48kHz)
High Resolution

on the fly(24bit/48kHz)

Mike Hannah

ガレージロックバンド"The Mootekkis"(ザ ムテキーズ)/ガレージポップバンド"The Goood Things"(ザ グッド シングス)のボーカリスト「Mike Hannah」によるキャリア初となるソロアルバム。 メロウ、ヘヴィ、アコースティック、リーディング。1人のミュージシャンが魅せる様々な表情を記録した全方位型アルバム。ゲストとしてYawn of sleepy(hydrant house purport rife on sleepy)とSone(Atlantis Airport)、コーラスには、Ayumi Nakamura、Lico Nakamuraが参加。

American Audiences(24bit/48kHz)
High Resolution

American Audiences(24bit/48kHz)

West Tokyo Sound

アメリカ バーモント州出身のシンガーソングライター。 「Raw melodic folk pop」をテーマに活動。 2009年にデビューシングル「Hello Ottawa」をカナダでリリース。 2010年にカナダ人ヴィオラ奏者のStephanie Melitic氏を招いて、アルバム「American Audiences」を制作。同年にリリース。 地元アメリカ バーモント州のエンターテインメント雑誌「Seven Days」に取り上げられる。 2015年にTHIRTY THREE RECORDよりリマスター盤を発表。 現在、東京で2ndアルバムをレコーディング中。 ''「American Audiences / West Tokyo Sound」セルフライナーノート''^ While lyrically focused, West Tokyo Sound is the light folk pop you will be humming throughout your day and driving back the memories you thought you`d lost. You can "almost hear the Guinness spill out on to the floor" as singer/songwriter Matthew John Thoren and rotating cast escort you off the beaten path with the memorable melodies of the lo-fi sphere; "American Audiences" is the quintessential bedroom album.

TOP