Fiction / Caroline / Hostess

Wake Up Now Unplugged
High Resolution

Wake Up Now Unplugged

Rock

Nick Mulvey

BBC サウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイがリリースした3年振りのセカンド・アルバム「ウェイク・アップ・ナウ」のアンプラグドEP。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)、そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成された。2016年10月~2017年3月にかけてイギリス/ウィルトシャー州にあるピーター・ガブリエル所有のリアル・ワールド・スタジオとロンドンのリヴィントン・スタジオ、更にはプロデュースを務めたダン・キャリーのスタジオでレコーディングされた。今作のレコーディングでは別々のテイクを各ミュージシャンにレコーディングしてもらうのではなく、生の息遣いをうまく録音するべく全てのミュージシャン達を一室に集めライブで録音されている。更にその後、オーバーダブやプロダクション、打ち込みが追加され現代的なフィーリングを作り出している。 今作は友人と家族が今作のテーマの一つとなっている。そういったテーマの基、ニックの友人達、そして妻のイサドラがバック・ボーカルとして参加しているのも面白い点だろう。

Wake Up Now Unplugged
Lossless

Wake Up Now Unplugged

Rock

Nick Mulvey

BBC サウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイがリリースした3年振りのセカンド・アルバム「ウェイク・アップ・ナウ」のアンプラグドEP。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)、そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成された。2016年10月~2017年3月にかけてイギリス/ウィルトシャー州にあるピーター・ガブリエル所有のリアル・ワールド・スタジオとロンドンのリヴィントン・スタジオ、更にはプロデュースを務めたダン・キャリーのスタジオでレコーディングされた。今作のレコーディングでは別々のテイクを各ミュージシャンにレコーディングしてもらうのではなく、生の息遣いをうまく録音するべく全てのミュージシャン達を一室に集めライブで録音されている。更にその後、オーバーダブやプロダクション、打ち込みが追加され現代的なフィーリングを作り出している。 今作は友人と家族が今作のテーマの一つとなっている。そういったテーマの基、ニックの友人達、そして妻のイサドラがバック・ボーカルとして参加しているのも面白い点だろう。

Wake Up Now
High Resolution

Wake Up Now

Rock

Nick Mulvey

BBCサウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイが3年振りのセカンド・アルバムを Fictionからリ リース。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成!

Wake Up Now
Lossless

Wake Up Now

Rock

Nick Mulvey

BBCサウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイが3年振りのセカンド・アルバムを Fictionからリ リース。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成!

The Amazons (Deluxe)
Lossless

The Amazons (Deluxe)

Rock

The Amazons

その年の有力新人アーティストをいち早く紹介する英国BBCの名物企画「BBC Sound of」にて2017年度の有力新人にノミネートされたUKレディング出身の4人組ギターロック・バンド、ジ・アマゾンズがデビュー・アルバム「The Amazons」をリリース!デビュー・アルバム発売前に今年のフジロック出演が決定!今大注目の新人バンド!ジ・アマゾンズは地元レディングにてマット・トンプソン(ボーカル / ギター)、クリス・アルダートン(ギター)、エリオット・ブリッグス(ベース)、ジョー・エメット(ドラム)の4人で結成されました。グランジやパンクから影響を受けたその荒々しくもメロディックでハーモニーに溢れたギターロック・サウンドでUKでの人気を高めている彼らは、デビュー・アルバム制作にあたりウルフ・アリスやフォールズ、ザ・ヴァクシーンズを手掛けたキャサリン・マークスをプロデューサーに起用し西ロンドンにある有名スタジオ、アサルト&バッテリー・スタジオにてレコーディングを敢行。「アルバム収録の曲は全て俺が18歳から22歳の間に書いたものなんだ。これらの曲はとても直接的で且つ感情に訴えるものなんだ」と20歳の頃に大失恋をして胸の痛みを抱えながらギターを爆音で掻き鳴らしながら曲を作り上げたと、ボーカルのマットはコメント。デビューアルバムのリリース前にも関わらず今年の夏にはフジロックを始め多くの大型フェスティバルにも出演が決まっているジ・アマゾンズ。今年ブレイクする事が確実視される彼らに注目です!

The Amazons
Lossless

The Amazons

Rock

The Amazons

その年の有力新人アーティストをいち早く紹介する英国BBCの名物企画「BBC Sound of」にて2017年度の有力新人にノミネートされたUKレディング出身の4人組ギターロック・バンド、ジ・アマゾンズがデビュー・アルバム「The Amazons」をリリース!デビュー・アルバム発売前に今年のフジロック出演が決定!今大注目の新人バンド!ジ・アマゾンズは地元レディングにてマット・トンプソン(ボーカル / ギター)、クリス・アルダートン(ギター)、エリオット・ブリッグス(ベース)、ジョー・エメット(ドラム)の4人で結成されました。グランジやパンクから影響を受けたその荒々しくもメロディックでハーモニーに溢れたギターロック・サウンドでUKでの人気を高めている彼らは、デビュー・アルバム制作にあたりウルフ・アリスやフォールズ、ザ・ヴァクシーンズを手掛けたキャサリン・マークスをプロデューサーに起用し西ロンドンにある有名スタジオ、アサルト&バッテリー・スタジオにてレコーディングを敢行。「アルバム収録の曲は全て俺が18歳から22歳の間に書いたものなんだ。これらの曲はとても直接的で且つ感情に訴えるものなんだ」と20歳の頃に大失恋をして胸の痛みを抱えながらギターを爆音で掻き鳴らしながら曲を作り上げたと、ボーカルのマットはコメント。デビューアルバムのリリース前にも関わらず今年の夏にはフジロックを始め多くの大型フェスティバルにも出演が決まっているジ・アマゾンズ。今年ブレイクする事が確実視される彼らに注目です!

The Witch
Lossless

The Witch

Rock

Pumarosa

ロンドンを拠点にする5ピース・サイケデリック・インディ・バンド、ピューマ ローザが今年2月3日にリリースした日本独自盤デビューEPに続き待望のデビューアルバム『ザ・ウィッチ』を5月にリリースする。NME誌が「間違いなく必殺の曲だ!」と絶賛するヒットシングル「Priestess」を含む全10曲収録でフランツ・フェルディナンド、シーア、ブロック・パーティー、バット・フォー・ ラッシーズ等を手掛けるダン・キャレイがプロデュースを手掛けた。テキサス州オースティンで行われた作年のSXSWでのライブが業界関係者やメディアから好評を受け、エンターテインメント・ウィークリー誌は「SXSWで見た中で最高のバンド!」と称賛を贈っている。更にシカゴ・トリビューン誌は「ロンドンの5人組バンドがグルーヴィーでゴスなトラックにハイピッチでオペラ調のボーカルを乗っけている」と批評した。 アルバムのアートワークはEPやシングルと同じくボーカルのイザベルが描いたもので、アルバム収録曲「Priestess」のミュージック・ビデオの振付はイザベルの妹が行っている。 音楽だけではなく彼等の活動に関わる全てを自らクリエイトするインディー・スピリットを持ったDYIバンド、ピューマローザが堂々のアルバム・デビューを飾る!

The Witch
High Resolution

The Witch

Rock

Pumarosa

ロンドンを拠点にする5ピース・サイケデリック・インディ・バンド、ピューマ ローザが今年2月3日にリリースした日本独自盤デビューEPに続き待望のデビューアルバム『ザ・ウィッチ』を5月にリリースする。NME誌が「間違いなく必殺の曲だ!」と絶賛するヒットシングル「Priestess」を含む全10曲収録でフランツ・フェルディナンド、シーア、ブロック・パーティー、バット・フォー・ ラッシーズ等を手掛けるダン・キャレイがプロデュースを手掛けた。テキサス州オースティンで行われた作年のSXSWでのライブが業界関係者やメディアから好評を受け、エンターテインメント・ウィークリー誌は「SXSWで見た中で最高のバンド!」と称賛を贈っている。更にシカゴ・トリビューン誌は「ロンドンの5人組バンドがグルーヴィーでゴスなトラックにハイピッチでオペラ調のボーカルを乗っけている」と批評した。 アルバムのアートワークはEPやシングルと同じくボーカルのイザベルが描いたもので、アルバム収録曲「Priestess」のミュージック・ビデオの振付はイザベルの妹が行っている。 音楽だけではなく彼等の活動に関わる全てを自らクリエイトするインディー・スピリットを持ったDYIバンド、ピューマローザが堂々のアルバム・デビューを飾る!

Love In The 4th Dimension(24bit/96kHz)
High Resolution

Love In The 4th Dimension(24bit/96kHz)

Rock

The Big Moon

ジュリエット、ファーン、ソフ、セイラから成るロンドンを拠点に活動する4人組ガールズ・ロックバンド、ザ・ビッグ・ムーンがカイザー・チーフス、クリスタル・キャッスルズ、ファントグラム、マッカビーズ等が所属するUK老舗レーベル、Fictionと契約しデビュー・アルバムをリリースする。 昨年の夏にレコーディングされたこのデビュー・アルバムはキャサリン・マークス(フォールズ、ウルフ・アリス、ザ・キラーズ)とバンドのボーカルを務めるジュリエット・ジャクソンによってプロデュースされた。 ボーカルのジュリエット・ジャクソンは「去年の夏の12日間を素晴らしいプロデューサーであるキャサリン・マークスと共に過ごしたわ。全てが上手くいくまで試行錯誤しながらレコーディングしていったの。 アルバムに収録されている楽曲は既に2年もライブで演奏しているものもあるの。それらを遂にアルバムとしてリリースできる夢が叶ったわ。これらはまるで11曲の小さな赤ちゃんみたいなものなの。それらがやっと皆の耳に届くなんて嬉しいわ。」とアルバムに関してコメントしている。 元々はザ・ムーンとして活動してきたがザ・ビッグ・ムーンに改名。今までにザ・ヴァクシーンズ、エズラ・ファーマン、ザ・マッカビーズなどと共にツアーを周りUKでの人気を獲得してきた。昨年、ザ・ビッグ・ムーンは注目新人であるザ・ジャパニーズ・ハウスと共にUSツアーを周り成功を収めている。 。

Love In The 4th Dimension
Lossless

Love In The 4th Dimension

Rock

The Big Moon

ジュリエット、ファーン、ソフ、セイラから成るロンドンを拠点に活動する4人組ガールズ・ロックバンド、ザ・ビッグ・ムーンがカイザー・チーフス、クリスタル・キャッスルズ、ファントグラム、マッカビーズ等が所属するUK老舗レーベル、Fictionと契約しデビュー・アルバムをリリースする。 昨年の夏にレコーディングされたこのデビュー・アルバムはキャサリン・マークス(フォールズ、ウルフ・アリス、ザ・キラーズ)とバンドのボーカルを務めるジュリエット・ジャクソンによってプロデュースされた。 ボーカルのジュリエット・ジャクソンは「去年の夏の12日間を素晴らしいプロデューサーであるキャサリン・マークスと共に過ごしたわ。全てが上手くいくまで試行錯誤しながらレコーディングしていったの。 アルバムに収録されている楽曲は既に2年もライブで演奏しているものもあるの。それらを遂にアルバムとしてリリースできる夢が叶ったわ。これらはまるで11曲の小さな赤ちゃんみたいなものなの。それらがやっと皆の耳に届くなんて嬉しいわ。」とアルバムに関してコメントしている。 元々はザ・ムーンとして活動してきたがザ・ビッグ・ムーンに改名。今までにザ・ヴァクシーンズ、エズラ・ファーマン、ザ・マッカビーズなどと共にツアーを周りUKでの人気を獲得してきた。昨年、ザ・ビッグ・ムーンは注目新人であるザ・ジャパニーズ・ハウスと共にUSツアーを周り成功を収めている。 。

Pumarosa [ Japan Version ]
Lossless

Pumarosa [ Japan Version ]

Rock

Pumarosa

ロンドンを拠点にする5ピース・サイケデリック・インディ・バンド、ピューマ ローザが日本独自盤デビューEPをリリースする。NME誌が「間違いなく必殺の曲だ!」と絶賛する先行シングル「Priestess」を含む全7曲入りEP(ボーナストラック3曲)でフランツ・フェルディナンド、シーア、ブロック・パーティー、バット・フォー・ ラッシーズ等を手掛けるダン・キャレイがプロデュースを手掛けています。海外ではアナログとデジタル配信のみで販売されていたEPにボーナストラック3曲を追加収録し日本独自CDフォーマット盤としてリリース!テキサス州オースティンで行われた今年のSXSWでのライブが業界関係者やメディ アから好評を受け、エンターテインメント・ウィークリー誌は「SXSWで見た中で最高のバンド!」と称賛を贈っている。更にシカゴ・トリビューン誌は「ロンドンの5人組バンドがグル―ヴィーでゴスなトラックにハイピッチでオペラ調のボーカルを乗っけている」と批評している。そして来年2月25日、26日に行われるHostess Club Weekenderに出演する事が決定し、若いながらもステージ慣れした確かな演奏とサイケデリックでアグレッシブなステージングで日本のファンを魅了してくれる事でしょう。本EPのアートワークはボーカルのイザベルが描いたもので、先行シングル 「Priestess」のミュージック・ビデオの振付はイザベルの妹が担当。音楽だけではなく彼等の活動に関わる全てを自らクリエイトするインディー・スピリットを持ったDIYバンド、ピューマローザが日本デビュー!

So Long Forever
Lossless

So Long Forever

Palace

本作はアダム・ジェフリー(ビーチ・ベイビー/デブ・ハインズ)がプロデュースを務め、センド・タウンゼント(ザ・マッカビーズ/フローレンス+ザ・マシーン/ワイルド・ビースツ)がミックスを手掛けている。アルバムのアートワークは今までの作品と同様にウィリム・ダンビーが手掛けている。2014年にデビューEP『Lost in the Night』をリリース、NME誌は「2014年の急成長株はパレスだ!」と称賛を送るなど一気にメディアの注目を集めることとなる。 2015年には2枚目となるEP「Chase The Light」をリリース。パレスは今年の夏にグラストンベリー、レディング&リーズ・フェスティバルなどの大型フェスティバルに出演することが決まっている。「このデビュー・アルバムは俺達パレスがどんなバンドかっていうことを表しているんだ。これら初期の楽曲から最新の曲までの最高到達点なんだ。異なる感情や良いこと悪いことなど全てを旅するようなアルバムにしたかった。これは俺らの独特なブルースが雰囲気や抒情的なリバーブとミックスされている。このアルバムが表しているのは喪失やどのように困難と対峙するのかってこと。それによってばらばらにされるのか、強く成長するのかってことだ。」

Pumarosa
Lossless

Pumarosa

Rock

Pumarosa

ロンドンを拠点にする5ピース・サイケデリック・インディ・バンド、ピューマローザがデビューEPをデジタル配信先行でリリース

Amnesty (I)
Lossless

Amnesty (I)

Crystal Castles

その攻撃的なサウンドとパンキッシュなボーカルで、ロックとエレクトロを繋ぐバンドとして活躍してきたクリスタル・キャッスルが新ボーカリスト、エディス・フランシズを迎えて制作された4枚目のアルバムをリリースする。前ボーカリストであるアリスの脱退後、沈黙が続く中、昨年4月に突如新シングル「Frail」をネットで公開。11月には新ボーカル、エディスと共に南アフリカでのライブ出演しバンドの再スタートを切った。今作もこれまで同様バンドの中心メンバーであるイーサン・キャスがプロデュースを手掛けており、パンキッシュで破壊力抜群のエレクトロ・サウンドが新生クリスタル・キャッスルズの幕開けにふさわしいアルバムとなっている。

One
Lossless

One

Kate Boy

スウェーデンはストックホルム出身の男女3人組エレクトロ・ポップ・バンド、ケイト・ボーイがUKの名門レーベルFictionからデビュー・アルバムをリリース!デビュー・アルバム前に米SXSWやグレイト・エスケープなどの多くのフェスに出演、更には単独でもロンドンのKokoやXOYO、The Lexingtonでライブを行っている。シングル「Northern Lights」が米ピッチフォークでBest New Trackに選出されている。

Moth Boys
Lossless

Moth Boys

Spector

BBC Sound of 2012にノミネートされ一躍注目を集めた期待のUKロックバンドSpectorが18カ月に及ぶレコーディングを終え、ニューアルバムをリリース。プロデューサーにはデヴ・ハインズ、ダンカン・ミルズ、アダム・ジェフリーといった豪華な布陣を迎え作成された。

Marks To Prove It
Lossless

Marks To Prove It

The Maccabees

3枚のアルバムの成功でUKを代表するバンドへと成長したサウス・ロンドン出身5人組、ザ・マッカビーズ。前作アルバムはマーキュリー・プライズにノミネートされ、更にはアルバム収録のシングル「ペリカン」が第58回アイヴァー・ノヴェロ・アワードにて最優秀コンテンポラリー・ソングを受賞するなど好評価を得ている。クールでダンサブルなアート・ロックを展開する待望の4作目がついにリリース!今作はローリー・ラッサム(ロバート・プラント、ザ・ポリス、エコー&ザ・バニーメン)とバンドメンバー、ヒューゴ・ホワイトが共同プロデュースしている。今までのアルバムで得た経験を活かし、自信とパワーに満ち溢れた楽曲が収録され、女性バックボーカルを起用した事によりエモーショナルなアルバムに仕上がっている。

TOP