2019/01/07 18:00

OTOTOY RADIO #5 オンエアリスト - 2019年1月7日〜放送分

新放送サービス「i-dio」でお届けしている地上波最高音質音楽番組「OTOTOY RADIO」。第5回放送のオンエアリストをお届けします。

「OTOTOY RADIO」は「i-dio HQ Selection」チャンネルで毎日17時から放送中です。「i-dio HQ」対応の機材で再生すれば、ハイレゾに迫る地上波最高音質で再生できます。

OTOTOY RADIO、i-dio、i-dio HQについて詳しくは、こちらをご覧ください。

このページでの試聴について

オンエアされた曲をこちらで試聴できます。

第5回放送オンエアリスト

原田知世 / 銀河絵日記
―『ルール・ブルー

洗練されたメロディとほろ苦いロマンティシズムを宿した楢原隼人率いる次世代の都市型ポップ・グループ、Poor Vacation。ドリーミーなシンセとリリカルなピアノが幻想的に溶け合うこの楽曲。これを聴きながらお酒を飲むのが最高ですね。


STEPHENSMITH / ベッドタイムミュージック
―『ESSAY (PCM 96kHz/24bit)

R&B/ソウルを踏襲しながら、精力的な活動を続け注目を集めるトリオ・バンドSTEPHENSMITH。NEWアルバム『ESSAY』の最後を飾る「ベッドタイムミュージック」はストリングス・サウンドも取り入れ、暖かで優しい世界観を味わえる楽曲となっています。

特集記事:“気持ちよさ”の追求はオリジナリティの洗練へ──STEPHENSMITH、『ESSAY』ハイレゾ独占配信


Poor Vacation / 北回帰線
―『Poor Vacation

洗練されたメロディとほろ苦いロマンティシズムを宿した楢原隼人率いる次世代の都市型ポップ・グループ、Poor Vacation。ドリーミーなシンセとリリカルなピアノが幻想的に溶け合うこの楽曲。これを聴きながらお酒を飲むのが最高ですね。

特集記事:アーバン・ポップの新スタンダードはコレ! ──Poor Vacationによる無国籍かつメトロポリタンな眺望


DAOKO / 打上花火 (DAOKO SOLO ver.)
―『私的旅行

各種配信チャート1位、サブスクリプション1位、Billboard Chartでは日本人としては初の1位、そしてミュージックビデオの再生回数は2億3千万回を超えるなど、大ヒットを記録した「打上花火」。こちらはDAOKO SOLOバージョンです。


ヤなことそっとミュート / Pastureland
―『ユモレスカ #2

オルタナ、グランジを踏襲したロック・サウンドと、そのパフォーマンスで注目を集めるアイドル・グループ、ヤなことそっとミュート。1月21日に開催されたZepp DiverCityでのワンマン・ライヴに向けてリリースされた3ヶ月連続シングル企画の第2弾。

特集記事:ヤなことそっとミュート、初となるバンド・セットを披露した2ndワンマン・ライヴがハイレゾ配信スタート!!


ニトロデイ / ボクサー
―『マシン・ザ・ヤング (PCM 48kHz/24bit)

バンドのルーツであるUS オルタナティブサウンドは根底にありながら、パワーポップ、エモ、US インディなどの影響も取り入れ、バンドとしての成長を見せつけたニトロデイの初アルバム『マシン・ザ・ヤング』から、アルバムのラストを飾るロック・チューン。

特集記事:轟音とともに発される“ヤング”の叫び──ニトロデイ、オルタナ・シーンに殴り込む初フル・アルバム


BiSH / stereo future
―『stereo future

2018年、初のオリコン週間シングルチャート1位を獲得、全国大型フェスへの出演ラッシュを果たし、年末には過去最大規模の幕張メッセ9~11ホールでのワンマン・ライブを大成功させたBiSH。壮大なストリングス・アレンジも施されたメジャー5枚目のシングル。

特集記事:連載: BiSH~Rock'n Roll Swindle~


岸田教団&THE明星ロケッツ / Blood and Emotions
―『REBOOT

結成から11年目を迎えても勢いを増し続ける岸田教団&THE明星ロケッツ。彼らが現代のロック・シーンの流れを汲み取り、コンセプチュアルに作り上げた最新アルバム 『REBOOT』からの一曲です。岸田教団らしい疾走感と重厚なサウンドが溢れる楽曲です。

特集記事:岸田教団&THE明星ロケッツの革新、“現代”を噛み砕いた圧倒的な1枚が誕生!──『REBOOT』ハイレゾ配信


宇多田ヒカル / 光
―『DEEP RIVER (2018 Remastered Album)

2018年、 デビュー20周年イヤーを迎えた宇多田ヒカルの旧譜オリジナル・アルバムがハイレゾ・リマスタリングで登場。「光」は『キングダム ハーツ』の主題歌だったことも懐かしいですね〜。


七尾旅人 / きみはうつくしい
―『Stray Dogs (PCM 48kHz/24bit)

創造的な歌の作り手として多分野から絶大な支持を受けるシンガーソングライター、七尾旅人がデビュー20周年イヤーに完成させた『Stray Dogs』収録の1曲。ハイレゾで聴くと彼の歌と詩の世界をより堪能することができますね。

特集記事:12のストーリーの“語り部“として──七尾旅人、デビュー20周年イヤーに届けられた『Stray Dogs』


土岐麻子 / PINK(tofubeats Remix)
―『PINK(tofubeats Remix)

クイーン・オブ・シティポップ 土岐麻子による、2017年シティ・ポップの決定盤『PINK』。現代版シティ・ポップを定義したこの作品のリード・トラック「PINK」を、tofubeatsがREMIX。さらにダンサブルに生まれ変わったこの曲は必聴です。


KID FRESINO / Fool me twice (feat. 5lack)
―『ai qing (PCM 44.1kHz/24bit)

まさに2018年のハイライトとも言えるKID FRESINOの待望のニュー・アルバム『ài qíng』。Seihoが手がけ、5lackも参加し、ヒップホップとダンスミュージックのクロスオーバーをやってのけた挑戦的な楽曲。

特集記事:新たな地平へと踏み込むヒップホップの革新へ──KID FRESINO、待望の新作をハイレゾ配信


OTOTOY RADIO 第5回(2019年1月7日放送開始)

選曲:OTOTOY 編集部
ナレーション:asuka ando
マスタリング:高橋 健太郎
制作:OTOTOY Inc.


読んで、聴いて、買える ミュージック・ストアOTOTOYでは、アーティストインタヴュー、アルバムレヴュー、ハイレゾ機材の紹介などの多彩な記事を掲載するとともに、幅広い楽曲をハイレゾ音源やFLAC・ALAC・WAVなどのCD音質ロスレス・フォーマットでご用意しています。ぜひOTOTOYサイトをご覧ください。(OTOTOYトップページ

またi-dio放送では、OTOTOYがお送りするもうひとつの番組、DJ Nick Luscombe氏選曲による全編英語番組「OTOTOY RADIO(レディオ)」の放送もはじまりました。こちらは本放送終了後の18時からオンエア中。こちらもぜひ続けてお聴きください。

次回放送もお楽しみに!

TOP