突き放されない、心地よさ──ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、3rdアルバムをハイレゾ配信!!

ダスティン・ウォング & 嶺川貴子

2014年『Savage Imagination』の発売から3年、ソロとしても精力的に活動し、当代随一のギター・ウィザードと称賛を受けているギタリスト、ダスティン・ウォングと90年代後半の東京のエクスペリメンタル、トイ・ポップ音楽における重要人物である嶺川貴子による3枚目の共作作品『Are Euphoria』がリリースされた。日本のみならず北米や中国などでもツアーを行ってきた彼らであるが、今作ではライヴで熟成させてきた楽曲達を前2作と同様、2人のみで録音。今回のアルバムは日本先行発売となり、アメリカでの発売はトータスやシー・アンド・ケークなどをリリースしてきた名門レーベル、スリル・ジョッキーからのリリースが予定されている。OTOTOYでは24bit/96kHz、24bit/44.1kHzの2つのフォーマットにてハイレゾ配信。この2人だからこそ鳴らされる、研ぎ澄まされた音像を是非とも高音質で楽しんでいただきたい。



ダスティン・ウォング & 嶺川貴子 / Are Euphoria
【Track List】
01. 7000000000 Human Elements
02. Benbelo
03. Zaaab
04. Yaikele Ya Ma
05. Akubi
06. Haha Mori
07. Elastic Astral Peel

【配信形態 / 価格】
【右】24bit/96kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲購入 200円(税込) まとめ購入 1,400円(税込)

【左】24bit/44.1kHz WAV / ALAC / FLAC / AAC
単曲購入 200円(税込) まとめ購入 1,400円(税込)

【REVIEW】ダスティン・ウォング & 嶺川貴子 『Are Euphoria』


Dustin Wong & Takako Minekawa 『Are Euphoria』CM

あなたにとって小さな贅沢はあるだろうか? 例えば普段よりも少し高いランチを食べたり、近場の温泉に行ってゆっくりしたり。人によってその贅沢の中身はそれぞれだが、そういった背伸びをしすぎない中での贅沢のほうが、無理をした贅沢より幸せを感じるというようなことはあると思う。お互いソロとしても活動しているダスティン・ウォングと嶺川貴子であるが、共作3枚目となった今回のアルバム『Are Euphoria』から感じるのはそんな日常より少しだけはみ出した時の贅沢から得られる多幸感にとても近い。

全編に渡りトライバルでスペーシー、かつポップな音が鳴り続けるが、ドラムやベースなどのボトムとなる音はほぼ現れない。故にその種の音楽に見られる突き抜けていくような開放感や、インパクトは初聴では薄いのかもしれない。だが、じっとその音に何度も耳を傾けていくうちに、複雑に何層にも折り重なったギターやサンプラー、そして楽器としての嶺川貴子の歌声にハッとさせられる。アルバムのリリースまでに経た3年という月日の間に重ねてきたライヴの中で曲を熟成させてきたという話からも分かるように、曲数は7曲と少ないかもしれないが楽曲の濃密度は以前よりも明らかに濃く、アルバム全体の流れで聴くとその中毒性の高さを感じれるのではないだろうか。

2人きりで製作、録音されたが故の箱庭的世界観と前述した音の感触が共存しているからこそ体感できる突き抜けすぎない心地よさと、日常と非日常のちょうど真ん中にいるような多幸感がこの作品にはある。遠そうで遠くない、遠くなさそうで少し遠いところへ行くようなトリップ感を音楽で得たかったら是非この作品に触れて欲しい。間違いなくこの作品は、あなたのその気持ちに応えてくれるだろう。(Text by 高木理太)

ダスティン・ウォング & 嶺川貴子の過去作品はこちら

嶺川貴子 & Dustin Wong / Savage Imagination

共作第2弾アルバム『SAVAGEIMAGINATION』。ヒューマニックな温かさと親しみやすいメロディはそのままに、リズミック且つダイナミックな彩りを増した、唯一無二のダンス・パーティ・ミュージック。その独特の歪でファニーな世界観に身を委ねると、頬が緩み自然と体が動きだす!

嶺川貴子 & Dustin Wong / Toropical Circle

2011年の夏に交流が始まった両者が、すべて2人のセルフ・プロデュースにより制作された共作第1弾アルバム。ホームメイドの温かさと、ファニーな実験感覚、そして両者の兼ね備えた音楽的素養やヒューマニティが見事に合致したハート・ウォーミングな作品。

LIVE INFORMATION

Dustin Wong & Takako Minekawa 『Are Euphoria』 tour with ASUNA
2017年4月14日(金)@長野県 松本 Give me little more.
料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、ASUNA、玉屋

2017年4月15日(土)@新潟県 砂丘館
料金 : 前売 4,000円 当日 4,500円 県外 3,500円 18才以下無料
開場 : 17:00 / 開演 : 17:30
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、Gigi Masin(Italy)、ASUNA
DJ Jacob(新潟)

2017年4月16日(日)@石川県 金沢 Kapo
料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円
開場 : 17:00 / 開演 : 17:30
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、ASUNA

『Are Euphoria』 九州 tour

2017年4月26日(水)@熊本県 NAVARO
料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円
開場 : 19:00 / 開演 : 20:00
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、ASUNA

2017年4月27日(木)@福岡県 UTERO
料金 : 前売 2,500円 当日 3,000円
開場 : 18:30 / 開演 : 19:00
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、ALTER EAGO、sea level、Bellt
DJ Parks松尾宗能

2017年4月28日(金)@大分県 AT HALL
料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円
開場 : 19:00 / 開演 : 19:30
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、ネネカート、fóka 他

2017年4月30日(日)@鹿児島県 Bar MOJO
料金 : 前売 2,500円 当日 3,000円
開場 : 19:00 / 開演 : 19:30
【出演】
ダスティン・ウォング & 嶺川貴子、サコウリョーマgroup

各公演ご予約はこちら

PROFILE

ダスティン・ウォング & 嶺川貴子

2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、コラボレーションへと派生していった。2013年に1stアルバム『TOROPICAL CIRCLE』をリリース、同年夏にはFUJI ROCK FESTIVALにも出演。2014年には2ndアルバム『SAVAGE IMAGINATION』をリリースし、1ヶ月に及ぶ北米ツアーを行い、2015年には中国12都市をまわるツアーを果たすなど、お互いのソロと平行しつつ、精力的に活動を展開。ダスティンのギターと嶺川のサンプラーキーボードの間に1本のマイクをシェアし、リアルタイムでサウンドを構築していくパフォーマンスは、生まれたばかりのアメーバのように変化し続けている。また、音だけにとどまらず、絵や映像も二人で共作しており、作品のジャケットやMVなども自らが手がけている。2017年4月5日に約3年振りとなる3rdアルバム『Are Euphoria』をリリース。

嶺川貴子 Twitter : https://twitter.com/tm_meandcat

Dustin Wong Twitter : https://twitter.com/dustinwong

7e.p. records Official HP : http://7ep.net/

TOP