アゴがおちるほどおいしい恋をあなたにーー杏窪彌にメール・インタヴューしたら母国語で返事がきた!!

台北生まれの、かわいらしくて、ちょっと不思議な女の子MINを中心としたエキゾチック・ポップ・バンド、杏窪彌(アンアミン)がいま熱い!! 温泉でイベントをしたり、お寺でライヴをしたり、手作りのCDを作ってみたり… ハンドメイドで自分たちならではの表現をし続けている彼女たちの活動に一度触れたら、不思議な中毒にやられてしまうこと間違いなし。OTOTOYでは、ライヴ会場とオンライン・ショップでしか買えない、てづくりCD”プロジェクト第4弾『アゴがおちるほどおいしい恋がしたい』の配信をスタート!! そしてメール・インタヴューを敢行。余すことなく彼女の魅力を伝えるために、MINの言葉をそのまま掲載する。読めない… という人のために、ページ内に翻訳も隠してあるので、探して読んでみよう(※ヒント ⇒ パンダ)!!

てづくりCD”プロジェクト第4弾の音源をOTOTOY独占配信スタート!!

杏窪彌 / アゴがおちるほどおいしい恋がしたい
【配信フォーマット / 価格】
WAV / ALAC / FLAC / MP3 : 単曲 200円 まとめ購入 : 1,000円

【Track List】
1. ホっと茶のうた
2. 我愛バナナ
3. アゴが落ちるほどおいしい恋をしたい
4. 台湾海峡・冬景色
5. 幾千万年
6. 台北夜曲


杏窪彌(アンアミン)「ホっと茶のうた」

我覺得想吃這個! 肚子餓了! 的感覺是很不可思議的

ーー「ホッと茶のうた」を聴いてとてもほっこりした気分になりました。杏窪彌さんが普段ホッとするのはどんなときですか?

在我們的國家,杏窪彌王朝裡大家都是家人
所以當在這個世界看到大家對不認識的人也很親切
互相幫助,互相感謝的時候就會覺得很溫暖

(私たちの国の「杏窪彌王朝」では皆が家族です。ですので、この世界でも、赤の他人に親切にしたり感謝し合ったりする姿をみると、とてもホッとします。)

ーー逆に日常生活のなかで、窮屈に感じること、これは嫌だなぁと感じることはありますか。

當我看到電車上沒有人要讓座給老年人時就會覺得很難過

(満員電車で、お年寄りに席を譲らない人が多いのは、悲しくなります。)

ーー“恋”という言葉からイメージする情景や言葉を教えてください。また杏窪彌さんが、アゴが落ちるほど恋をしちゃいそうな人はどんな人でしょう?

春天,風,水,永遠跟一瞬間
像起士蛋糕的人

(春、風、水、永遠と一瞬。チーズケーキみたいな人。)

ーー“歌詞に食べ物が多く登場していたんですが、なにか理由はありますか。

我覺得想吃這個! 肚子餓了! 的感覺是很不可思議的
而且多想吃的東西等吃下去以後,就消失的無煙無息
一瞬間就不見了
這個感覺就像戀愛一樣
要活下去就必須要有想吃的感覺
我把這個心情譬喻成喜歡
人也是沒有戀愛就沒有辦法活下去
所以談戀愛跟吃東西一樣重要

(これが食べたい! お腹減った!という気持ちって、不思議だなと思うんです。それを食べてしまえば、強烈に欲していた気持ちは、煙のように何処かに消えてしまいます。一瞬でなくなる。それって、誰かに恋する気持ちにも似ている。「食べたい!」は、生きてくのに必要な気持ちだけど、それを「好き!」という気持ちへ掛け合わせました。人間は何かに恋をしないと生きて行けないから、食べることと同じ位、恋をすることが大事だと考えます。)

ーーMINさんはどのような子供だったんですか。

想坐坐看貓熊的小孩

(ジャイアントパンダに乗りたがっていました。)


杏窪彌で踊るホナガヨウコ「ジャイアントパンダにのってみたい。(demo)」

不分男女老少,都歡迎你們來杏窪彌王朝玩

ーーステージに立っているときの杏窪彌さんと、日常生活を送っている杏窪彌さん。両者の大きな違いはどんなところ?

日常生活主要是在日本的東京跟台灣的台北來來去去
音樂方面則是在杏窪彌王朝中活動
這裡是很快樂的王國喔

(日常生活は、日本の東京と、台湾の台北で主に営んでいます。音楽活動は、「杏窪彌王朝」の中で行っています。とても楽しい国ですよ。)

ーーもし音楽をやっていなかったとしたら、杏窪彌さんはいま何をしていると思いますか?

如果沒了杏窪彌王朝我可能會一個人很無聊又孤單
我想我會一直眺望窗外的世界吧

(杏窪彌王朝が、もし鎖国をしていたら、きっと一人ぼっちでつまらなかったでしょう。ずっと窓から外の世界を眺めていたと思います。)

ーーMINさんは、歌を歌っているときにどんなことを頭に思い描いていますか。

有很多
譬如最近唱「ほっと茶の歌」的時候
我就想起小時候爸爸教我怎麼泡茶的畫面

(いろいろあります。例えば最近は「ほっと茶の歌」を歌うとき、小さい頃お父さんがお茶の入れ方を教えてくれることを思い出してました。)

ーー温泉やお寺など、これまで杏窪彌さんはちょっと変わったところでライヴをしていますが、実現可能かどうかを問わず、ほかにどんなところでライヴをやってみたいですか?

我想在日本全國有歷史風情的餐廳,舉辦食道樂巡迴演出
還有台灣有用很多LED燈裝飾的寺廟,我想在寺廟的前面表演

(全国にある歴史のあるレストランを巡って食道楽ツアーがしてみたいです。あと台湾にはLEDの電気をつかったお寺があるのですが、そこでライブしてみたいな。)

ーー今回の作品をどのような人たちに聴いてもらいたいですか?

我們有適合小朋友聽的歌叫做「我愛バナナ」
不分男女老少,都歡迎你們來杏窪彌王朝玩

(子供に向けて作った「我愛バナナ」という歌もありますし、老若男女問わず、杏窪彌王朝へご招待したいです。)

謝謝!!

(ありがとうございました!!)

インタヴュー : 鶯巣大介

杏窪彌王朝の世界に触れるアイテムはこちら

杏窪彌 / 箱根にしようかE.P.

画家アンリ・ルソーは、一度も行ったことのないジャングルを妄想し、幻想的な絵を描いた。Yellow Magic Orchestraは、欧米人がもつ未開の東洋に対する間違えたエキゾチズムをコンセプトとした。これをヒントに、杏窪彌(アンアミン)は「箱根」という有名な温泉地の名がもつ、ふしぎな想像力を曲にした。新作『箱根にしようかE.P.』から、箱根にインスピレーションを受けた「箱根にしようか」を含む2曲を配信中。

LIVE INFORMATION

Monotoons企画「EP-1リリースパーティー」
2015年5月23日(土)@下北沢THREE
時間 : 開場 19:00
料金 : 前売 2,000円 / 当日 2,500円(+1D)
出演 : Monotoons / トリプルファイヤー / 杏窪彌

惑星アブノーマル【人生はロマンティック無料配信記念企画】「お願いロマンスの神様☆」
2015年5月29日(金)@Shibuya Milkyway
時間 : 開演 1​8​:​3​0
料金 : 前売 2,​5​00円(+1D)
出演 : 惑星アブノーマル / アカシック / おかもとえみ / 杏窪彌

PROFILE

杏窪彌(アンアミン)
2011年結成。台北生まれ、東京育ちのエキゾチック・ポップ・バンド。観光気分でなつかしい未来を唄う東洋一のネオ歌謡。

MIN : Vo.(台北出身)
翔 : Ba.とか
玲生 : Gt.まんが
幹 : 肉まんどらまー

>>OFFICIAL HP

TOP