これ1枚でベース・ミュージック・ナウが丸わかりな〈Hyperdub〉10周年コンピ――連載 : More Beats + Pieces Vol.1

ということで突如としてはじまりました、このコーナー。不肖、私、河村祐介が毎月、OTOTOYにて配信されるクラブ/ダンス~レフトフィールド系の音源から、注目作を選び出し紹介しようというコーナーです。今月の注目作品として2作を大フィーチャーしつつ、ここ1ヶ月の間でリリースされた注目の作品もどどっと10枚、OTOTOYののびたくんライクなナイスな若手、浜公氣と挑みます! アチョー!

ともかく、ここさえ見えればこの1ヶ月でOTOTOYで配信されたオススメのクラブ系をずばりと知ることができるわけです。

今月はまずポスト・ダブステップ/ベース・ミュージック・シーンの代表的レーベル〈Hyperdub〉の10周年コンピ、そしてシカゴ・ジュークの重鎮、トラックスマンの新作を紹介しましょう。

HYPERDUB 10.1

V.A.

¥ 1,851

V.A / HYPERDUB 10.1【配信価格】
まとめ購入 alac / flac / wav : 2,469円 mp3 : 1,851円
単曲 alac / flac / wav : 257円 mp3 : 205円

【Track List】
01. Mad Hatter (DVA) / 02. Girl U So Strong (KYLE HALL) / 03. Expected (MALA) / 04. Mtzpn (Kuedo) / 05. Xingfu Lu (Helix Remix) (KODE9) / 06. Kaytsu (MORGAN ZARATE) / 07. Ambush (Produced By Footsie) (FLOWDAN) / 08. Only The Strong Will Survive (TASO & DJUNYA) / 09. All My Teklife (DJ SPINN) / 10. Get Em Up (DJ TAYE) / 11. I'm Gonna Get You (DJ EARL) / 12. Icemaster (HEAVEE) / 13. Acid Life (DJ RASHAD & GANT-MAN) / 14. Bombaklot ft. Rashad & Taye (DJ EARL) / 15. Chasing A Beast (KODE9 & THE SPACEAPE) / 16. Hanabi (QUARTA 330) / 17. Spaceape ft. Spaceape (Burial) / 18. It's Serious ft. Karizma (Cooly G) / 19. Bowsers Castle (CHAMPION) / 20. Natty (DVA) / 21. Hurricane Riddim (FUNKYSTEPZ) / 22. Clapper (ILL BLU) / 23. Aggy (WALTON) / 24. Idiot (Ikonika) / 25. Am I (KODE9 & THE SPACEAPE) / 26. Hookid (MORGAN ZARATE) / 27. Wind It Up ft. Om'mas Keith (Mark Pritchard) / 28. Dark Crawler ft. Riko (TERROR DANJAH) / 29. East Coast (DOK) / 30. Bruzin VIP (TERROR DANJAH) / 31. Sebenza ft. Okmalumkoolkat (LV) / 32. Xingfu Lu (KODE9) / 33. Let It Go (DJ RASHAD) / 34. Technical Difficulties (DVA) / 35. Tug Zone (Ikonika) / 36. Power Cut (CHAMPION)

別名 : ポスト・ダブステップ10周年とも

ジュークにグライム、ベース・ハウス、ダブステップなどなど、まさにいまの“ベース・ミュージック”が集められたコンピ。ある意味ではそれ以上でもそれ以下でもないと言わんばかりのラインナップ。〈Hyperdub〉の10周年に際してリリースされたコンピ『Hyperdub 10.1』である。これが〈Hyperdub〉の芯の部分なのだ。 

ブリアルを送り出し、ある意味でその昔〈WARP〉がテクノにおいてそうであったように、ダブステップをアルバムという価値観においても評価できる音楽へと押し上げたレーベル=〈Hyperdub〉。ある意味でそれは、ポスト・ダブステップというものが生まれた瞬間かもしれないわけだ。ロンドンの南の片隅、クロイドンの真っ暗闇のフロアで生まれたサウンドが、さらに外側へと広がるにはやはりこのレーベルのあり方は重要だった。

ここには冒頭のように新旧の楽曲を含めて〈Hyperdub〉が10周年を経て見ているベース・ミュージックの過去から現在がある。Rashad周辺のシカゴ・ジュークのアーティストたち、DVAやCooly GなどUKファンキー・ハウスの進化系もあるし、Terror Danjahのグライムもある。ダブステップのオリジネイター、Malaのダブステップ以外なにものでもないトラックもある。Burialや主宰、KODE9も過去の楽曲から作品を提供している。またこれからレーベルのアーティストとなるであろう無名の若手も含まれている(タイトルの10.1の「.1」の部分ではないだろうか)が、総じてダンサブルで12インチ向けの曲だ。

この10年、ベース・ミュージックを立脚点にしたレーベルの姿勢がそこにはしっかりと浮き出ている。また、そこにはダンスフロアから生み出されるサウンド、そこに立脚点があるというレーベルの強いアティチュードを感じてしまうのだ。

DJ RASHAD
KODE9

まさに横綱相撲、トラックスマンの新作

Traxman / Da Mind Of Traxman Vol.2【配信価格】
まとめ購入 alac / flac / wav : 1,944円 mp3 : 1,620円
単曲 alac / flac / wav : 216円 mp3 : 162円

【Track List】
01. Time Slip / 02. Blow Your Whistle (Tha Out Of Here Remixx) / 03. Nothing Stays Tha Same / 04. Mic / 05. Computer Getto / 06. Make Love To Me / 07. Bubbles / 08. Let It Roll Geto / 09. Ever And Always / 10. Under Cover Jack / 11. Can Nutin Hold Me Back / 12. 15416 / 13. Gone And Hit That Shit / 14. I Need Too Do It (ft. DJ Fred) / 15. Your Just Movin / 16. Tha Edge Of Panic / 17. I Wanna Be High / 18. U Got Me Running (2012 Remixx) / 19. Dat Bitchhhhh / 20. Let Me Go

OTOTOYアプリ(iOSのみ)をインストールして外出先でも簡単に視聴可能!! OTOTOYアプリについてはコチラ

コンピ『Bangs & Works』(2010)に続いて、世界中にシカゴ・ジュークの存在感を知らしめた『Da Mind Of Traxman』(2012)から2年降りにトラックスマンの待望のアルバムが〈Planet μ〉から『Da Mind Of Traxman Vol.2』としてリリースされた。

シーンの象徴とも言える彼の本作もまさに横綱相撲。ヨーロッパなどでそれなりの評価を受けても、妙な色気を出すことなく、野太く楽しい高速ファンク=ジュークを響かせている。もちろん、そのサウンドの真価はフロアのシステムで聴くことかもしれないが、それだけではない。それなりのイヤフォンで聴けば、耳のなかを埋め尽くすフカフカのベースの上を、細かく切り刻まれたサンプルはまるでパルス信号のように脳を刺激する、これが不思議とミニマル・ミュージック的な覚醒感も呼ぶのだ。この快感は味わってみないとわからない。もちろん、ダンスフロアでその凶暴性を最大限に発してくる。それこそ体験してみないとわからない。

まるで物理的な「風」のような存在感を持った野太いベース、跳ね回るスネア。もはやジュークのサウンドはダンスフロアを構成する楽曲のなかで、突飛な飛び道具ではなく、しっかりとフロアになじんだダンスビートとなった(それでいてまだまだ刺激的だ)。ここ、日本のシーンにおいても、これぞDJカルチャーの醍醐味ともいえる、勝手な解釈でズルズルとそのサウンドは広がり、他のベース・ミュージック・カルチャーなどとも結びついている。ある種の潜在的なシーンは広がり続けている。そうしたさまざまなフェイズで浸透したジュークのサウンドは、フットワークのシーンにも呼び水を作っている。それほどまでに「おもしろい」サウンドなのだ、ジュークは。ある種、それを使うものはDJカルチャーのたくましさを体現している。

今月の配信中クラブ〜レフトフィールドもの10選

河村 : ということではじまったこのコーナー。毎回OTOTOYでその月に出たクラブ~レフトフィールド系の音源を紹介していくという、インディ・ロック・ファンの多いOTOTOYのユーザーからは必要とされな……。

: まあまあ、とりあえず紹介に移りましょう! まずはN.O.R.K『ADSR』です。最近のスローなエレクトロっぽいビートのR&Bって感じですね、彼らはなんと日本人の大学生ふたり組なんですよ! 

河村 : おお、最近のInc.とかRhye、WeekndとかのインディR&Bの時流だな。ってか、言われるまで日本人だって気づかなかったよ、どうせなら日本語でやればもっとおもしろかったのに。でも、コレが日本で出てきたのは面白いね。もっとインディー・ロック系もこういう人がリミックスやったり、そういう繋がりがでてきたらおもしろいのにね。

: 曽我部恵一さんとか相性良さそうですよね。でも、こんなに完成度高いサウンドを自分と同じ世代がやってるなんて正直嫉妬しちゃいます。エレクトロニカな要素がちょい強めな部分からもフレッシュさが出てていいですよね。

河村 : ほう。R&Bといえばアプローチは違うけど、UKのベース・ミュージック・レーベル〈Night Slugs〉のヘッドのBOK BOKのミニ・アルバム『Your Charizmatic Self』。ポスト・ダブステップ以降のR&B。〈Night Slugs〉はそういう動きの中心的なレーベルだからね。今回のリード曲は〈Fade To Mind〉の歌姫、Kelelaが参加してるよね。ブリストルのJoker以降の音って感じがする。

: 日本だと、わりとSeihoさんやAvec Avecさんとかがやってるところとかに近いような。

河村 : そうだね。そのあたりは日本でもエレクトロ的な感じで、テクノとかハウス、あとはいままでのダブステップと違った流れで盛り上がってきてるよね。正直、個人的にはまだピンときてないけど。

: それはいわゆる“時の流れ”ですかねぁ(笑)。

河村 : (無視して)あとR&Bと言えば、Kelisの『Rumble』のActressによるリミックスが最高だったな。

: もうイントロの“柔らか甘い”音色から最高だったんですけど、リズムのざらつきと空間の空け方が面白いと思いました。

河村 : なんかちょっとエイフェックス・ツインみたいな感覚あるんだよな。彼はデトロイト・テクノの影響がすごく濃いアーティスとなんだけど、出てくる音はわりとうまいことその時流の音を掴んでで。基本はダークなんだけど。とにかくこれはリミックスとしてもおもしろいんだけど、インストでも表情が変わって別な感じでいけるのがまたすごい。最近のインダストリアル・リヴァイヴァル的な音もあって。このあたりのシングル、結構OTOTOYにあるから探すと面白いよね。

: そうっすね。そういえばリミックスと言えば、〈All Saints〉のリミックス・シングル・シリーズおもしろかったすね。自分はドローンが好きというのもあって、ハロルド・バッドが好みでした。

河村 : 最近、本当にアンビエントっつうかノイズっつうか、インダストリアルっつうか、ダークな電子音ものとかじわりじわりときてるよな。

: 電子音楽のみならず、色んなジャンルでインダストリアルはきてますよね。

河村 : で、そのあたりアングラ~アヴァンギャルド系のオルタナ・ロックの魑魅魍魎たちも接続してたりでおもしろいよね。スワンズ再評価につながってるんだろうけど。

: そうっすね。スワンズもベテランと思えないぐらいのギンギンさが凄まじかったです!

河村 : そのあたり、この〈All Saints〉のリミックス・シングル・シリーズ、ザ・最高。インダストリアル~ダーク・アンビエント系のアーティストがリミックスで参加しててつまみ食い的でもかなり刺激的だよね。〈All Saints〉はブライアン・イーノ周辺をリリースしている、老舗のアンビエント~実験音楽系のレーベルだね。ここで上げたララージの他にジョン・ハッセル、ハロルド・バッド、あとはクラスターの片割れのローディウスも。で、コレがコンピとしてもまとまったのが『Great Length』。

: (唐突に)そういえば、河村さんにオススメしていただいて聴いたミスター・スクラフの『Friendly Bacteria』、これ最高じゃないっすか。エレクトロあり、R&Bやネオ・ソウルっぽい曲もあり、ブレイクビーツありと、ある意味での“ミクスチャー感”がドキドキしますね。しかも色んなジャンルの要素を抽出するのが上手いからすごく聴きやすい。

河村 : だよねぇ。これこそ、イギリスのクラブ・ミュージックって感じ。ユルメのブレイクビーツにジャズとかファンク、レゲエ、ソウルとかをごった煮。この人はDJとしてもすばらしいんだけど、その味がしっかり出てるよね。とにかく彼はすばらしいよ。ずっと聴いていられる。わりとベース・ミュージック的な感覚とか、自分のサウンドを崩さずに今の感覚を取り入れている。

: あと、ジャズとかダウンテンポ系と言えばやっぱりテイラー・マクファーリンの『Early Riser』が本当に最&高。フライング・ロータスのレーベルからピュアにジャズ寄りの作品。ロバート・グラスパー以降のサウンドって感じで。そのロバート・グラスパーやマーカス・ギルモアも参加しているし。

河村 : これはさすがだよね。このあたりは聴き易さもあるから、いわゆる現代ジャズの入門編としてもいちばん良いと思う。ある意味でポップな部分もあるしさ。

: やっぱりこういうの聴くとJ・ディラ偉大だなと。レイド・バックしたビートって無条件で体が動きますよね。

河村 : そうだね。とはいえ結構ないがしろにされることあるけど、このあたりのサウンド、ムーディーマンも結構影響与えていると思うんだけどなぁ。そういえば、ハーキュリーズ・アンド・ラヴ・アフェアの新作『The Feat of the Broken Heart』も出てるね。これぞNYのゲイ・ディスコ / ハウスって感じの内股グルーヴでウネウネしている。ファーストは〈DFA〉からリリースされてて、アントニー&ザ・ジョンソンのアントニーが圧巻のヴォーカルで参加しているんだけど、セカンドはちょっとパワーダウンしてて、からのサード。

: わりと最近っぽいアシッド・ハウスの感覚もありますよね。ディスコと言えば、再発もので、ORLANDO JULIUSのレアな76年のアフロ・ディスコ・アルバム『Disco Hi-Life』がリイシューされてますね。

河村 : アフロビート・ミーツ・ディスコって感じ。ちょうどディスコが世界中に広がる前後のサウンドで。このあたりの盤もガンガン、配信で出てくれればなぁと。アフリカと言えば、南アフリカのシャガーン・エレクトロ・アーティスト、Nojinzaの『Tsekeleke』でしょう。巨漢の男が高速アフロ・エレクトロで踊りまくるPVが最高な。これがまた〈Warp〉が契約したことがニュースになる、大型新人だからね。


Tsekeleke - Nozinja

: これヴィジュアルも込みで強烈でした(笑)。南アフリカの伝統音楽+ゲットー・ベースって感じで。ファンコットとかジュークとかそういうノリに近いものがあるよね。

河村 : それにしてもコレはPVも強烈だなぁ。2年くらい前に〈Honest Jon's〉がコンピを作って、わりと世界に広がったジャンルなんだけど、さてこれからどうなるのか。で、そうだよ、忘れてたっていうか、忘れてちゃまずいよ。〈WARP〉といえばプラッドの新作『Reachy Prints』だよ。

: う~ん、申し訳ないんですけど俺は正直ピンとこなかったっすね。「地味!」っていう印象で終わっちゃいました!

河村 : えええええ、それ大問題だよ!彼らはある意味で〈WARP〉の〈WARP〉らしさの源泉みたいなグループだと思うんだけど。元々はBlack Dogとして活動してた2人が分派してできたグループなんだけど。まぁ、とにかくそのピュアな電子音は職人技って感じで良いんだけどなぁ。たしかにすごく新しい要素とかはないかもしれないけど、この感じがね、最高なんですよ。わりといまの宅録系のエレクトロ~チルウェイヴみたいな部分にも共通する部分はあると思うよ。エイフェックスばかりがその手の始祖じゃないんだっつうの!

: 自分にはまだ分からなかったですけど、河村さんの熱量こもったレコメンドで徐々に興味が涌いてきました。もう一回聴いてみます!

河村 : ということで駆け足だけど、今月はこんなところで。また来月もお会いできたら会いましょう。

この記事の筆者
河村 祐介

わからずや

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.1 ダブ・ゼム・クレイジー

OTOTOY EDITOR'S CHOICE Vol.1 ダブ・ゼム・クレイジー

ドミコ、唯一無二の音はどこからこの世に現れるのか?──3rdアルバム『Nice Body?』ハイレゾ配信

ドミコ、唯一無二の音はどこからこの世に現れるのか?──3rdアルバム『Nice Body?』ハイレゾ配信

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

揺るぎない30周年の電気グルーヴ

シティ・ポップ名盤が最新リマスターで蘇る!! 松下誠が80年代に残したソロ作ハイレゾ配信&インタヴュー掲載

シティ・ポップ名盤が最新リマスターで蘇る!! 松下誠が80年代に残したソロ作ハイレゾ配信&インタヴュー掲載

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

OTOTOY x mora共同企画──好き者スタッフが語り尽くす、アニメと音楽の2018、ココがすごい!

連載『D.A.N.の新譜放談』第7回:COWON PLENUEシリーズで聴いてみるの巻

連載『D.A.N.の新譜放談』第7回:COWON PLENUEシリーズで聴いてみるの巻

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

18組のアーティストによる解体/再構築でたどり着いた、「いま」のサニーデイ・サービス──『the SEA』配信開始

人を呼びたい気持ちはあったけど、同じ問題について話せる人がいなくて──独り走りゆくtofubeats新作『RUN』配信開始 & インタヴュー掲載

人を呼びたい気持ちはあったけど、同じ問題について話せる人がいなくて──独り走りゆくtofubeats新作『RUN』配信開始 & インタヴュー掲載

サイレント・ポエツ『dawn』ハイレゾ配信、そして映像であの伝説の一夜が蘇る

サイレント・ポエツ『dawn』ハイレゾ配信、そして映像であの伝説の一夜が蘇る

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』

思い出野郎Aチームの1st EP『楽しく暮らそう』

ダンス、ダンス、ダンス!──東京塩麹の2nd

ダンス、ダンス、ダンス!──東京塩麹の2nd

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

LIQUIDROOM14周年企画特別鼎談 : ドミコ x トリプルファイヤー

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

伝説のPSゲーム『LSD』──ゲーム、サントラ、その全てを司るプロデューサー、Osamu Satoとは何者なのか?

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

2ndフェイズ、D.A.N.──『Sonatine』ハイレゾ配信開始!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ジャマイカン・ミュージックの伝説、プリンス・バスターの作品が再発!

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

ハイレゾ配信──M-Swiftの7年ぶりの新作はロンドンのミュージシャンたちと作り上げたグルーヴィー&ソウルフルな逸品

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER、8年ぶりの新作をハイレゾ配信

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

YMO、クラフトワークも飲み込む魅惑のラテン・ワールド──君はセニョール・ココナッツを知っているか?

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

cero、掛け値無しの傑作『POLY LIFE MULTI SOUL』、ハイレゾ配信スタート!

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

mouse on the keys『tres』で見せる成熟の新たな美学──ハイレゾ版を1週間独占配信

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

マウス・オン・マーズが描くマルチ・カルチャラルな世界──音楽の喜悦に満ちた大作をハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第6回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

連載『D.A.N.の新譜放談』第6回:祝、2ndアルバム・リリース決定!

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

丸みをおびたメロウなサイケデリア──注目のバンド、Thank You Cream

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

DJ KRUSH、真骨頂たるインスト・アルバムをハイレゾ配信開始

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

FLATPLAY、美しくしなやかなミニマル・テクノ──D.A.N.櫻木大悟もリミックスで参加の1st EP

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

DJ TASAKA & JUZU a.k.a. MOOCHYによるHIGHTIME Inc.始動──ハイレゾ先行配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

BATHS、シンガーとしての存在感をさらにましたポップな新作──ハイレゾ配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

テンテンコの「危険なハイウェイ」はどこへ向かう?──シングル先行曲をハイレゾ先行配信

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

対談 : VIDEOTAPEMUSIC x 鶴岡龍(LUVRAW)──風景、そして怪人

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

沢山の新しい音楽を発見したんだ──ジェイムズ・ブレイクも参加のマウント・キンビー新作、ハイレゾ配信

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

ローレル・ヘイロー、『DUST』を語る

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

KUNIYUKI TAKAHASHI──インダストリアルの新たな響き

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

DJ MOTIVEによるメロウ&バレアリックなチルアウト・バンド、deadbundy

祝フジで来日!  エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

祝フジで来日! エイフェックス・ツイン過去名盤一挙配信開始!

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

京都エレクトロニカ・シーンのベテラン、Ken'ichi Itoiが放つ『EXN』、ハイレゾ配信開始

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

連載『D.A.N.の新譜放談』第5回

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

自分のビートっていう定規で、彼らの物差しを測ってみたい──DJ KRUSH、新作は初のラップ・アルバム、ハイレゾ配信

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

白昼夢のミニマル・グルーヴ──D.A.N、ミニ・アルバム『TEMPEST』リリース

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

2月13日(月)にツアー・ファイナルを開催のPAELLAS、リミックス・コンテストの結果を発表

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

ZOMBIE-CHANGの中毒性高しなシンセ・ポップ『GANG!』

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

【REVIEW】ももクロ、PUNPEE、ライムスター、ECDなどが参加した加山雄三のヒップホップなリミックス集をハイレゾ配信

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

特集 : 選ばれたグルーヴ――この国のインディ・ロックの新たなグルーヴ・メソッド

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

asuka andoの2ndアルバムをハイレゾ配信、期間限定スペシャル・プライスで配信開始

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

エマーソン北村の新作『ロックンロールのはじまりは』を語る

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

インディR&Bへと大接近したPAELLASの1stアルバムをハイレゾ配信──収録曲のリミック・コンテストも開催

∈Y∋、七尾旅人、松武秀樹ら参加、テンテンコのミニ・アルバム『工業製品』

∈Y∋、七尾旅人、松武秀樹ら参加、テンテンコのミニ・アルバム『工業製品』

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

【ハイレゾ配信開始】ディストピアのエレクトロニック・ソウル、yahyel

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

DJ MIKU、35年目の1stアルバム──テクノのベテラン、1stアルバムをハイレゾ独占配信

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

テクノ / ハウスの世界的レーベル〈mule musiq〉の、OTOTOY独占ハイレゾ・コンピ

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

対談 : 谷ぐち順 x ぽえむ──リミエキ x 2マッチ・コラボ作を先行ハイレゾ配信!

テンテンコ、illicit tsuboiをアレンジに迎えたメジャー第1弾シングル──ハイレゾ配信

テンテンコ、illicit tsuboiをアレンジに迎えたメジャー第1弾シングル──ハイレゾ配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

岡山から世界標準のニューカマー、KEITA SANOがハウス・ミュージックを面白くする──ハイレゾ独占配信

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

坂本慎太郎、3rdアルバム『できれば愛を』にてついにハイレゾ配信!

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

アンダーワールド、6年ぶりの新作をハイレゾ配信

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

片想い新作リリースを巡って──対談 : MC shirafu x MOODMAN

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

連載:『D.A.N.の新譜放談』第4回

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

滞空時間新作を独占ハイレゾ配信──民族音楽とポップスの境界

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

ケンイシイ、フレア名義の作品『Leaps』をハイレゾ配信開始

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

UKテクノのベテラン・デュオ、プラッドによるドリーミーな新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

ペルーのアーティスト、そして風土と邂逅したダブステップのイノヴェイター、MALAの新作をハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

D.A.N.、蓮沼フィルなどにも参加の、注目のアーティスト、小林うてなの1stアルバムを独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ポスト・インターネットのポップ・エレクトロ・マエストロ、Tomgggの新作を独占ハイレゾ配信

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

ハイレゾ配信! デトロイト・テクノの名門〈トランマット〉からリリースされたHIROSHI WATANABEのアルバム

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

Seiho、3年ぶりの新作『Collapse』をハイレゾ配信

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

1stアルバム・ハイレゾ版予約開始&先行楽曲配信『D.A.N.の新譜放談第3回』

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談──第2回──

D.A.N.の新譜放談

D.A.N.の新譜放談

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

独占ハイレゾ配信 : 1stアルバム『D.A.N.』リリース特別座談会 : D.A.N.x 石原洋

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

Moe and ghosts × 空間現代、コラボ・アルバムをハイレゾ配信

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

〈ハイパーダブ〉のドン、コード9が見据える2016年シーン──来日インタヴュー

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

アナログ・レコードの音質をDSDで真空パック!──KORG「DS-DAC-10R」「AudioGate 4」

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

HIROSHI WATANABE aka Kaitoの新レーベル設立──新録&旧譜をハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

agraph、3rdソロ・アルバムをハイレゾ配信

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

トータス、7年ぶりの新作をハイレゾ配信 & 過去6作も一挙配信

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

最強のDUBアルバム!! THE HEAVYMANNERS meets SCIENTIST『EXTERMINATION DUB』※特別対談:ダブ入門編

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

O.N.O(THA BLUE HERB)によるミニマル・テクノ・プロジェクト、onomono、セカンド・アルバムをハイレゾ・リリース

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

D.A.N.、配信限定シングル『POOL』リリース&インタヴュー

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

ハイレゾ配信開始! ――〈On-U〉生まれのにせんねんもんだい

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

馬喰町バンド『遊びましょう』をハイレゾ配信 & 武徹太郎(馬喰町バンド) x 川村亘平斎(滞空時間)対談掲載

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

こんどはAFX名義! リチャード・D・ジェームスがまたもや新作を発表!

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

特集 : 2015年夏のポストロック事情ーー『ポストロック・ディスクガイド』とその後のシーン

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

本場バリを代表する楽団を現地録音、ハイレゾで聴く古典ガムランは、すさまじいのです!

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

ジ・オーブ、6年ぶりとなる新作をハイレゾでリリース

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

スクエアプッシャーの3年ぶりの新作『DAMOGEN FURIES』をハイレゾ配信

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

メロウすぎるにもほどがあるレゲエ・シンガー、asuka ando、エマーソン北村、リトテン・メンバーなど参加の待望のファーストをハイレゾ独占配信開始

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

8年ぶりのアルバム『Vestiges & Claws』――ホセ・ゴンザレスの新作をハイレゾ配信

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

フレンチ・エレクトロニカの重要人物、Saycetの新作を先行ハイレゾ配信!

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

エイフェックス新作、そして〈WARP〉カタログをハイレゾで聴く

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.6

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

UKダブの巨星、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップのキーマン、ピンチによるユニット、デビュー・アルバムをハイレゾで

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

カリフォルニア・シーンのキーマンふたりによる、サイケデリックな宇宙絵巻――独占ハイレゾ配信

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.5

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

坂本慎太郎が配信&7インチ・オンリー・シングルをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Watusi(COLDFEET)が、〈OIRAN MUSIC〉から”テクノ”なアルバムをリリース!

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

Why Sheep? 、ポスト3.11な新作『Real Times』を独占ハイレゾ配信

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

新作『You're Dead』ハイレゾ配信開始! フライング・ロータス、ジャズへ!

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

【連載】OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.4

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

エイフェックス・ツイン13年ぶりの新作『Syro』、ハイレゾ配信開始

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

Yamasuki、フレンチ発珍妙日本語レア・グルーヴ再発

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

独占ハイレゾで聴く、Keisuke Kondoによる緻密なるエコーの表現

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

Basement Jaxx、ニューアルバム配信開始

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

OTOTOYで配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載――More Beats + Peaces Vol.3

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

Languageによるニュー・シングルを独占先行ハイレゾ・リリース

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

1ヶ月のOTOTOY配信中のクラブ・ミュージックまとめ連載

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

ハイレゾで聴く、Robert de Boronによる待望の新作!

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

坂本慎太郎ソロ作品一挙配信開始

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

OTOTOY初!クラブ・ミュージックを巡る新連載“More Beats + Pieces”

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

3回忌を迎える元MUTE BEATベーシスト松永孝義、未発表ライヴ音源をハイレゾ音源で独占先行配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

鈴木信之によるビート・プロジェクト、N'gaho Ta'quiaのタイトルをハイレゾ配信

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【最高音響】ホンダブヒロアキ・ファースト・アルバム!! 煙立つ極太ベースをハイレゾで配信開始

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

この国のエレクトロ新世代、KAZURAMOS登場

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

Kan Sanoのセカンドをハイレゾ配信

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

エレクトロニック・ビーツ・ミュージックのバイブル第4弾! HQDクオリティで配信!!

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

【PROGRESSIVE FOrM】Pawnこと梅沢英樹による6枚目のアルバム『Portrait Re:Sketch』

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

ALMA DE STELLA『ZENITH SKY』をHQDにて配信スタート

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

Serigano feat. Paula Terry『BLOW YOUR MIND』をDSD5.6MHzで先行配信&インタビュー掲載

アラゲホンジ『たからかぜ』を配信開始&1曲フリー・ダウンロード

アラゲホンジ『たからかぜ』を配信開始&1曲フリー・ダウンロード

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

UKで最も刺激的なレーベル〈Planet Mu〉―― OTOTOYアプリにて4アルバムを毎週連続フル試聴スタート

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

Ovall、3年8ヶ月ぶりの2ndアルバムをリリース&インタヴュー!

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

ここがエレクトロニカの最前線! 若き鬼才、Jemapurの新作『Slide』〈インタヴュー〉

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

おすすめの2.3枚(2013/10/30~2013/11/5)

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

OTOTOY独占配信! ガムランが楽しく奏でるモダンなポップ・ミュージック、滞空時間『RAINICHI 来日』リリース&インタヴュー

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

SERIGANO feat.PAULA TERRY、高音質DSD(5.6MHz)&HQD(24bit/48kHz)で配信開始!

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

EMAF TOKYO2013開催記念対談!インナー・サイエンス&No.9&mergrim

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

おすすめの2.3枚(2013/10/16~2013/10/22)

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

ソウルフルな大都会交響曲 小西康陽がセレクトするアーバンでメロウな ブランズウィック・コレクション!

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

【Warp】ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーの約2年ぶりとなる新作アルバム『R Plus Seven』

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/18~2013/9/24)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

おすすめの2.3枚(2013/9/11~2013/9/17)

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

クラークの新作『Feast / Beast』TAICO CLUB出演前に突如発表

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

Language 3rdアルバム『magure』をDSD 5.6MHzにて配信開始

TOP