鳥肌モノのポリフォニー!! UQiYO、斬新すぎるコンセプトの新作をハイレゾで配信

これはすごい。きわめて斬新コンセプトと圧倒的なクオリティをもったアルバムが登場した。Yuqi(Vo / Composer)、Phantao(Key)、Satoshi(Perc / Dr)の3人からなるユニット、UQiYO(ウキヨ)の新作がそれだ。その内容はと言えば、「GIRL to BOY」(=女の子から男の子へ)、「BOY to GIRL」(=男の子から女の子へ)という2種類の曲が交互に繰り返され、そのたびに少しずつ変化していくというもの。しかも、最後にはひとつの曲(「THY LUV」)へと融合し、感動的なポリフォニーを奏でることになるのだ。男女が互いに成長しながら想いを通わせていく様子を、巧みに表現したアルバムと言えるだろう。

もともとは7週間にわたるプロジェクト「2014 Winter」としてスタートし、昨年12月から1曲ずつ発表されてきたこれらの楽曲。このたび、そのすべてを収録したアルバム『THY LUV - Complete +1』が配信開始された。しかも、24bit/48kHzのハイレゾで。ピアノ、アコースティック・ギターを主体とし、生音の魅力を存分に活かした楽曲たちを、唯一無二のコンセプトとともに楽しもう。楽曲やプロジェクトについて詳しく解説したレヴューとともにどうぞ。

※2014 Winter 特設ページ

THY LUV - Complete +1
【配信フォーマット / 価格】
ALAC / FLAC / WAV : 1,500円 (単曲購入は200円)

【収録曲】
01. Girl to Boy 1
02. Boy to Girl 1
03. Girl to Boy 2
04. Boy to Girl 2
05. Girl to Boy 3
06. Boy to Girl 3
07. THY LUV
08. THY LUV featuring MICHIYO HONDA
09. ex1 THY LUV 1
10. ex2 THY LUV 2

男女が互いを育み合い、恋愛していくかのような音楽

2013年12月27日、「2014 Winter」と題されたひとつのプロジェクトが始動した。

UQiYO(ウキヨ)というアーティストが開始したこのプロジェクトは、「GIRL to BOY」(女の子から男の子へ)、「BOY to GIRL」(男の子から女の子へ)という2つの曲が、2月14日までの計7回、毎週少しずつ成長(アップデート)されていくというもの。まるで男女がお互いを育み合い、恋愛していくかのようなストーリー性をもったプロジェクトだ。もうすでに完結しているのでネタばらしをすると、最終日の2月14日、ヴァレンタイン・デーのアップデートで、2つの曲が合わさりひとつになる。リアルタイムで見ていた人にとっては、まるでひとつのドラマを観ているような、今までにないプロジェクトだ。

2014 Winter

最初の楽曲「GIRL to BOY」は、ピアノ主体のシンプルな曲に柔らかな歌声がのった心地良い1曲。次に公開された「BOY to GIRL」も、ギターのリフ主体のシンプルな楽曲だ。次のアップデートでは、「GIRL to BOY」にシンセのリフが追加され、なんともカラフルな雰囲気に。「BOY to GIRL」はシンセだけでなく、ドラムのリズムが加わってダンサンブルに進化。この時点で両曲の雰囲気はどことなく似てきている。男女の距離が近づいてきたのだ。「GIRL to BOY」の2回目のアップデートでは、シンセは控えめに、ストリングスは美しい大人っぽい雰囲気をまとう。「BOY to GIRL」は全体的に音がまとまり、ポップでありながらどこかシックに。男女が大人へと成長していく様子がしっかりと表現されている。そしていよいよ2つの曲がひとつに合わさり、「THY LUV」という楽曲が完成するのだ。今回配信される『THY LUV - Complete +1』には、前述の7曲に加え、「THY LUV」をもとにしたエクストラ・トラックが2曲、そして本田みちよをヴォーカルに迎えた「THY LUV featuring MICHIYO HONDA」が追加収録されている。

最初はバラバラだった2つの曲が…


GIRL to BOY

BOY to GIRL

最後にはひとつの楽曲に。


THY LUV featuring MICHIYO HONDA

Mice Paradeやmumを彷彿とさせるUQiYOの楽曲は、日常を歌ったものでありながら、その洗練されたサウンドと浮遊感のある歌声で、私たちを非日常にいざなってくれる。斬新なコンセプトだけでなく、しっかりと楽曲で聴かせてくれるのが彼らのすごいところだ。今回のプロジェクト以外にも、さまざまなクリエイターたちとコラボし、独特の試みを次々と行うUQiYO。その点、ミュージシャンというよりは、アーティストという表現がぴったりの存在だ。

さまざまな表現方法で、私たちを非日常の世界にいざなってくれるUQiYOから目が離せない。変わらない日常に飽きてしまった人、新しい刺激を求めている人、そういった人たちにこそ、彼らの音楽が届けばいいと思う。(text by 吉野敬一郎)

RECOMMEND

Mice Parade / Candela

これまでとはひと味もふた味も違うMice Paradeの最新作。「これまでのMice Paradeは忘れてほしい。まったく違うものになる。はるかに良いものに」。アダム・ピアース自身がそう語った意欲作。 結成14年、今なお前進&挑戦しつづける彼らの姿は、感動的ですらある。

mum / Smilewound

BjorkやSigur Rosと並び、アイスランドを代表するバンドとして高い評価を受けるmum(ムーム)。彼らが4年ぶりにリリースした2013年作『Smilewound』は、生音をふんだんに使ったポップスから、幻想的なエレクトロニカまで、多彩な表情を持った1枚。日常の喧騒を忘れ、ゆったりと耳を澄ませてみては?

本田みちよ / スタート(24bit/48kHz)

OVERROCKETを脱退した本田みちよが、わずか2ヶ月でリリースしたソロ・シングル。「スタート」というタイトル、そしてエネルギッシュな曲調からは、新たな一歩を踏み出そうとする彼女の決意が感じられる。本田自身が「新しくスタートする人への応援歌」と語る、ポジティヴな1枚。OTOTOY独占で高音質配信。

PROFILE

UQiYO
"日常を、心地よい非日常-浮世-にいざなう音楽ユニット" 。
Vo / ComposerのYuqiを軸に2010年よりKeyのPhantaoと活動を開始。2014年1月よりPerc / DrのSatoshiが正式加入。「音楽を、音以上の体験として提供したい」という志で、さまざまな試みとともに音源リリースやLive活動を行う。「同期を一切使わずにリアルタイムLooperなど駆使し、濃厚で温もりあるエレクトロの音世界」を繰り広げる。2013年春にリリースした「at the Starcamp」のMVは、webデザイン業界の最注目株であるデザイン・スタジオ「TWOTONE」から協力を得て撮影。宣伝なしで再生回数10,000を超す。同年5月にアルバム『UQiYO』をリリース。自主制作ながらロング・ヒットを続け、More Recordsの「Album of the Month」を獲得し、Flake Recordsから大レコメンドされたことをきっかけに知名度が広がる。今年4月からHMVにて全国展開(一部を除く)。2013年秋にはボトルの中に手紙の音源を入れる商品が完売。一方、劇や映像音楽制作、CMへの楽曲提供などを行う。

>>UQiYO OFFICIAL HP

この記事の筆者
吉野 敬一郎

元ダーティー・プロジェクターズ、デラドゥーリアンのデビュー作を独占ハイレゾ配信

元ダーティー・プロジェクターズ、デラドゥーリアンのデビュー作を独占ハイレゾ配信

SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信

SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信

ハイレゾで描かれた、Purity Ringによるセカンド・アルバム

ハイレゾで描かれた、Purity Ringによるセカンド・アルバム

アニコレのメロディー・メイカー、パンダ・ベアによる最新ソロ作を配信

アニコレのメロディー・メイカー、パンダ・ベアによる最新ソロ作を配信

USインディ界の歌姫Jen Wood、5年ぶりの新作を予約受付中!

USインディ界の歌姫Jen Wood、5年ぶりの新作を予約受付中!

Blonde Redheadによる4年ぶりのニュー・アルバム

Blonde Redheadによる4年ぶりのニュー・アルバム

珠玉の洋楽ジャズ・カヴァー集「PIANO BALLADS」シリーズを2タイトル配信開始!!

珠玉の洋楽ジャズ・カヴァー集「PIANO BALLADS」シリーズを2タイトル配信開始!!

鳥井さきこ、下北沢ラ・カーニャでおこなったライヴ音源をOTOTOY独占でDSD配信

鳥井さきこ、下北沢ラ・カーニャでおこなったライヴ音源をOTOTOY独占でDSD配信

sukida dramas、初の全国流通となる1stシングル『Teddy Boy』をリリース

sukida dramas、初の全国流通となる1stシングル『Teddy Boy』をリリース

《4AD》が送るマルチ・プレイヤー、tUnE yArDsが3rdアルバムをリリース!!

《4AD》が送るマルチ・プレイヤー、tUnE yArDsが3rdアルバムをリリース!!

UQiYO、斬新すぎるコンセプトの新作をハイレゾでリリース

UQiYO、斬新すぎるコンセプトの新作をハイレゾでリリース

アニコレのエイヴィ・テア新バンド、Avey Tare's Slasher Flicksが1stアルバムをリリース!

アニコレのエイヴィ・テア新バンド、Avey Tare's Slasher Flicksが1stアルバムをリリース!

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

世界が注目する超大型新人アウスゲイル、遂に世界デヴュー!

世界が注目する超大型新人アウスゲイル、遂に世界デヴュー!

リトル・バーリー、3年ぶりの新作『シャドウ』をリリース

リトル・バーリー、3年ぶりの新作『シャドウ』をリリース

Blood Orange、豪華ゲストを迎えた2ndアルバムをリリース

Blood Orange、豪華ゲストを迎えた2ndアルバムをリリース

Quasi、結成20年の記念碑的作品をリリース

Quasi、結成20年の記念碑的作品をリリース

2013年のインディー / オルタナティヴ・バンド事情座談会 & スリー・ピース・アールズ・バンド「ZZZ`s」のOTOTOY限定パッケージ配信

2013年のインディー / オルタナティヴ・バンド事情座談会 & スリー・ピース・アールズ・バンド「ZZZ`s」のOTOTOY限定パッケージ配信

セバドー、14年ぶりのニュー・アルバムをリリース

セバドー、14年ぶりのニュー・アルバムをリリース

Arctic Monkeys、約2年ぶりとなる新作を日本先行でリリース

Arctic Monkeys、約2年ぶりとなる新作を日本先行でリリース

ケンドラ・モリス、名曲をカヴァーしたアルバム『mockingbird』をリリース

ケンドラ・モリス、名曲をカヴァーしたアルバム『mockingbird』をリリース

インディー・ロックを牽引するレーベルArts&Craftsが10周年記念コンピをリリース!

インディー・ロックを牽引するレーベルArts&Craftsが10周年記念コンピをリリース!

SUMMITからデビュー! THE OTOGIBANASHI'Sの デビュー・アルバムがリリース!!

SUMMITからデビュー! THE OTOGIBANASHI'Sの デビュー・アルバムがリリース!!

カール・ハイド、ソロ・デビュー・アルバム『エッジランド』をリリース!

カール・ハイド、ソロ・デビュー・アルバム『エッジランド』をリリース!

chikyunokiki『Layer』配信 & アルバム収録曲の未収録バージョンを1曲フリー・ダウンロード!

chikyunokiki『Layer』配信 & アルバム収録曲の未収録バージョンを1曲フリー・ダウンロード!

TOP