カール・ハイドがオーガニックかつ、壮大な音楽作品をリリース!

アンダーワールドのイメージを変える一枚

KARL HYDE / Edgeland
アンダーワールドのカール・ハイドが、ソロ・デビュー・アルバム『エッジランド』をリリース。ダンス・ミュージックの枠から解き放たれることで、より鮮明になったカール・ハイドのアート性と詩の世界、そしてなにより「強く感情に突き刺さってくるままに歌った」というヴォーカルが前面に押し出された傑作であり、カール・ハイドのソロ作品でありながら、誰もが知る“アンダーワールドの知られざる魅力=隠れたアンダーワールドの姿”を明らかにする重要作品となっている。

【販売価格】
mp3 : 単曲 200円 / アルバム 1,500円
WAV : 単曲 250円 / アルバム 2,000円


アンダーワールドの作品はこちら

Underworld / Live from The Roundhouse
2011年9月に発売されたアルバム『バーキング』は、オリコン洋楽アルバム・チャートで2週連続1位を記録。本作はアルバム発売前にロンドンで行われたiTunes Festivalの模様を収録したライヴ盤。「オールウェイズ・ラヴド・ア・フィルム」、「ボーン・スリッピー」など全6曲、現在ベストの内容といえる収録曲です。

【販売価格】
mp3 : 単曲 200円 / アルバム 900円


まるで一つの小説を読んでるかのよう

90年代以降、「Rez」「Born Slippy(Nuxx)」といったクラヴ・アンセムを世に放ち、世界のダンス・ミュージック・シーンを率引してきたアンダーワールド。そのフロントマンであるカール・ハイドが、キャリア初となるソロ・デビュー作『Edgeland』をリリースした。彼のイメージを覆す、全く新しい表現方法で作り上げた本作は、アンビエントとロックが融合した、繊細で美しく、壮大なスケールの音世界だった。ブライアン・イーノとの即興ライヴ・プロジェクト「Pure Scenius」がきっかけとなり、そこで出会った、ギタリストのレオ・アブラハムスと共に制作された本作だが、聴いてみて、まず誰もが驚かされるのが、その音楽性の変化だろう。息をのむような、ピアノの美しい旋律とアンビエント・タッチなリズムから始まる1曲目「The Night Slip us Smiling Underneath it's Dress」。カール・ハイドの物鬱げな歌と共に、序所に大きくなるスケール、まるで一つの小説を読んでるかのような感動的な一曲だ。

アンダーワールドのアップ・テンポなダンス・トラックとは全く対極な、コールドプレイやシガーロスを思わせる、穏やかなアンビエント的なサウンドに、賛美歌にも似た、壮大な歌をメインにしたヴォーカル・アルバムとなっている。アンダーワールドでもヴォーカルを担っていたカール・ハイドだが、今回のそれは全く別物。時に優しく語りかけるように、時にエモーショナルに声を高げて、伸び伸びと歌う彼の声は、我々の耳を奪い、深く心に突き刺さる。ダンス・ミュージックという枠から抜け出し、リズム主体の音楽からヴォーカルにフォーカスを当てることにより、彼のアーティスティックな面や世界観がより一層引き出されている。情景が浮かぶような壮大なスケールのトラックは、映画音楽、ロンドン五輪開会式の音楽監督など、音風景の音楽制作をやってきた経験が活かされているのだろう。

photo by Rick Smith

デビューして25年、ついに自らの内に秘められた感情を曝け出した、カール・ハイド。長い年月をかけて、積み上げてきたものを破壊し、新しいことに挑戦することはとてつもないエネルギーが必要なのだ。アンダーワールドとして巨大な成功している彼にとって、それは普通の人と比べられないものだっただろう。それをやってのけた今作はまさに賞賛に値する。そして何より、今作を通じて、これからの活動にさらなる期待を持たせてくれた。アンダーワールド=カール・ハイドに注目するのはまさに今!! (Text by 吉野敬一郎)

RECOMMEND

Underworld / Barking

アンダーワールド・ファンのみならず、全音楽ファン待望、キラー・アンセム満載のスーパー・アルバムがついにドロップ! オリジナル・アルバム『オブリヴィオン・ウィズ・ベルズ』以来3年ぶり。リード・シングルに選ばれた「Always Loved A Film」は、キャッチーでアップ・リフティングなナンバー。

>>>Underworldの特集ページはこちら

Burial / Untrue (Bonus Tracks Version)

世界中から絶賛を浴びた2ndアルバム『Untrue』。過去にシングルとしてリリースされた楽曲をボーナス・トラックとして収録した日本限定のボーナス・トラック・バージョン!!

Autechre / Exai

20年を超えるキャリアにおいて、常にエレクトロニック・ミュージック・シーンのカリスマであり続けたショーン・ブースとロブ・ブラウンによる孤高のユニット、オウテカの『Exai』が到着。ヒップ・ホップ~ビート・ミュージックへの深い愛情を時間軸やアングルを自在に操りながら、異次元のファンクネス、そしてあまりにも美しいエレクトロニック・ミュージックへと昇華させてきたふたりが完成させた本作は2時間32秒に及ぶ史上初の超大作に!

>>>Autechreの特集ページはこちら

PROFILE

Karl Hyde

アンダーワールドの主要メンバーであることはもちろん、アート集団TOMATOの創設メンバーとしても知られ、ブライアン・イーノ主導で進められた『Pure Scenius』プロジェクトにも参加。さらに2010年にラフォーレ・ミュージアム原宿で個展を開くなど画家としても知られ、写真家や文筆家、セッション・ギタリストとしての一面を持つ。彼自身初となるソロ・アルバム『エッジランド』は、レオ・アブラハムスとの共同プロデュースという形で、ここ一年に渡り制作・レコーディングされた。本作品は、デラックス・エディション(CD/DVD)、通常盤CD、LP、デジタルのフォーマットでリリースされ、国内盤の通常盤にはボーナス・トラック2曲、デラックス・エディションにはさらに4曲が追加収録され、約50分の映像作品(日本語字幕付き)を収めたDVDが付属される。ブライアン・イーノ主導で進められた『Pure Scenius』プロジェクトを通し、レオ・アブラハムスと仕事を共にしたカール・ハイドは、本作『Edgeland』で再びレオとコラボレートし、アンダーワールド作品に比べ、よりオーガニックで、壮大な音楽作品を完成させた。このアルバムの歌詞とコンセプトは、都市の奥地や隠れた街角にインスパイアされているという。「20年以上もの間に、都市の風景に対する僕の興味はどんどん大きくなっていった」とカール・ハイドは説明する。「減衰していくことの美しさ、タイヤの痕、雑に描かれたグラフィティ、工場の喧噪、漏れ聞こえる会話、流行するカフェ、眠らないドライバーが運転する車の後部座席に身を沈め街を走る夜。『Edgelands』とは、田舎と街が交差する場所であり、みすぼらしいポニーが人工的に増殖された草原の草を食べ、空気が汚染された場所... 僕の旅を形作ってくれた人々のストーリーと彼らの個性を祝福するものだ」。

Karl Hyde official page

この記事の筆者
吉野 敬一郎

元ダーティー・プロジェクターズ、デラドゥーリアンのデビュー作を独占ハイレゾ配信

元ダーティー・プロジェクターズ、デラドゥーリアンのデビュー作を独占ハイレゾ配信

SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信

SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信

ハイレゾで描かれた、Purity Ringによるセカンド・アルバム

ハイレゾで描かれた、Purity Ringによるセカンド・アルバム

アニコレのメロディー・メイカー、パンダ・ベアによる最新ソロ作を配信

アニコレのメロディー・メイカー、パンダ・ベアによる最新ソロ作を配信

USインディ界の歌姫Jen Wood、5年ぶりの新作を予約受付中!

USインディ界の歌姫Jen Wood、5年ぶりの新作を予約受付中!

Blonde Redheadによる4年ぶりのニュー・アルバム

Blonde Redheadによる4年ぶりのニュー・アルバム

珠玉の洋楽ジャズ・カヴァー集「PIANO BALLADS」シリーズを2タイトル配信開始!!

珠玉の洋楽ジャズ・カヴァー集「PIANO BALLADS」シリーズを2タイトル配信開始!!

鳥井さきこ、下北沢ラ・カーニャでおこなったライヴ音源をOTOTOY独占でDSD配信

鳥井さきこ、下北沢ラ・カーニャでおこなったライヴ音源をOTOTOY独占でDSD配信

sukida dramas、初の全国流通となる1stシングル『Teddy Boy』をリリース

sukida dramas、初の全国流通となる1stシングル『Teddy Boy』をリリース

《4AD》が送るマルチ・プレイヤー、tUnE yArDsが3rdアルバムをリリース!!

《4AD》が送るマルチ・プレイヤー、tUnE yArDsが3rdアルバムをリリース!!

UQiYO、斬新すぎるコンセプトの新作をハイレゾでリリース

UQiYO、斬新すぎるコンセプトの新作をハイレゾでリリース

アニコレのエイヴィ・テア新バンド、Avey Tare's Slasher Flicksが1stアルバムをリリース!

アニコレのエイヴィ・テア新バンド、Avey Tare's Slasher Flicksが1stアルバムをリリース!

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

ベック待望の新アルバム『モーニング・フェイズ』唯一無二のポップ・アイコン、カムバック!!

世界が注目する超大型新人アウスゲイル、遂に世界デヴュー!

世界が注目する超大型新人アウスゲイル、遂に世界デヴュー!

リトル・バーリー、3年ぶりの新作『シャドウ』をリリース

リトル・バーリー、3年ぶりの新作『シャドウ』をリリース

Blood Orange、豪華ゲストを迎えた2ndアルバムをリリース

Blood Orange、豪華ゲストを迎えた2ndアルバムをリリース

Quasi、結成20年の記念碑的作品をリリース

Quasi、結成20年の記念碑的作品をリリース

2013年のインディー / オルタナティヴ・バンド事情座談会 & スリー・ピース・アールズ・バンド「ZZZ`s」のOTOTOY限定パッケージ配信

2013年のインディー / オルタナティヴ・バンド事情座談会 & スリー・ピース・アールズ・バンド「ZZZ`s」のOTOTOY限定パッケージ配信

セバドー、14年ぶりのニュー・アルバムをリリース

セバドー、14年ぶりのニュー・アルバムをリリース

Arctic Monkeys、約2年ぶりとなる新作を日本先行でリリース

Arctic Monkeys、約2年ぶりとなる新作を日本先行でリリース

ケンドラ・モリス、名曲をカヴァーしたアルバム『mockingbird』をリリース

ケンドラ・モリス、名曲をカヴァーしたアルバム『mockingbird』をリリース

インディー・ロックを牽引するレーベルArts&Craftsが10周年記念コンピをリリース!

インディー・ロックを牽引するレーベルArts&Craftsが10周年記念コンピをリリース!

SUMMITからデビュー! THE OTOGIBANASHI'Sの デビュー・アルバムがリリース!!

SUMMITからデビュー! THE OTOGIBANASHI'Sの デビュー・アルバムがリリース!!

カール・ハイド、ソロ・デビュー・アルバム『エッジランド』をリリース!

カール・ハイド、ソロ・デビュー・アルバム『エッジランド』をリリース!

chikyunokiki『Layer』配信 & アルバム収録曲の未収録バージョンを1曲フリー・ダウンロード!

chikyunokiki『Layer』配信 & アルバム収録曲の未収録バージョンを1曲フリー・ダウンロード!