『音楽劇 ファンファーレ』より「うたえば」高音質ライヴ音源を無料配信!!

2010年に『わが星』で岸田國士戯曲賞を受賞し、劇団「ままごと」を主宰する、注目の劇作家兼演出家、柴幸男。音楽ユニット、□□□(クチロロ)を主宰し、作詞、作曲、編曲、プロデュース、エンジニアリング、舞台演出など、その活動は多岐に渡る音楽家、三浦康嗣。ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」を主宰し、ダンサーや振付師、演出家として活躍する白神ももこ。各界を代表する若手創作家が交わり、生まれた『音楽劇 ファンファーレ』。そして、通常の劇伴音楽以上に、物語と有機的に絡み合う三浦康嗣による劇中歌は、坂本美雨、柳瀬大輔、西尾大介(ALOHA)らが歌い、権藤知彦((pupa / anonymass)ユーフォニアム ほか)、田中佑司(パーカッション ほか)、千葉広樹(コントラバス ほか)、村田シゲ((□□□ / CUBISMO GRAFICO FIVE / Circle Darko)エレキギター ほか)が演奏。

物語の鍵を音楽が握り、音楽の鍵を物語が握る。

今回、OTOTOYでは、10/3にシアタートラムで行われた公演を録音し、物語にとって重要な意味を持つ楽曲「うたえば」(公演を見た後に、もう一度聴いて欲しい)を、高音質で無料配信する。演劇は回数を重ね、全国を回る中で育っていく。音楽もまた、日々進化し続ける。今回の音源は、あくまで、その時の彼らの姿だ。こちらの音源を聴いて、以下の紹介文を読んで気になった方は、是非とも劇場に足を運んで欲しい。ライヴで体感すべき、音楽劇。高らかなファンファーレはきっと、アナタを祝福するだろう。(藤森大河)

うたえば(『音楽劇 ファンファーレ』より)
街が歌い出す。
てんでバラバラでデタラメな世界を生きる、
ファとレしかうたえない少女の成長を描くファンタジー。

10/3に行われた公演のライヴ音源を、OTOTOY限定高音質配信!

mp3, WAV共にフリー・ダウンロード!!

作詞・作曲 : 三浦康嗣

>>>「うたえば」のフリー・ダウンロードはこちら

世間はてんでバラバラで、デタラメだ

「ファとレしか歌えない少女が、親を探すために歌手になる」
象と亀と蛇が支える星。言語も、体も、音も、私たちのそれとは、ちぐはぐ。
てんでバラバラで、デタラメな世界を舞台に、少女ファーレの成長を描くファンタジー。

ユーモアと詩に富んだ、ストーリー。
演劇と音楽とダンスが織り成す、ライヴ。
身体で感じる、音楽劇。ファンファーレ。

<あらすじ>
~第一幕 / ファーレ 旅立つ~
とある田舎の一軒家。ファーレはレッサーパンダ先生と共に暮らしている。彼女にはお父さんもお母さんもいない。うまれつき「ファ」と「レ」の音しかうたえない。
ファーレは、そんな自分に、世間に、疑問を持っていた。唯一の友達、ポリ夫は「ン」しか話せない。
ある日ファーレは、レッサーパンダ先生から、ある事実を告げられる。ファーレは、まちへ出て、親を探すことを決意する。

(c)品田裕美

~第二幕 / ファーレ 決意する~
旅立ちから、数年後。ファーレはbable、あしのうらみょうがと一緒に、まちにある劇場の裏で暮らしている。3人は、たわむれに音を盗み、まち奉行の人生に追われながら生活していた。
ファーレは、追いかけることもあきらめることもできない現状に悩んでいた。
そんなとき、アジトを突き止めた人生が、意外な知らせをファーレに告げる。

(c)品田裕美

~第三幕 / ファーレの結婚式~
さらに、数年後。ファーレはアロンアロハと、結婚する。式場に、ファーレと人々の思いがかけめぐる。
ある日、ファーレは新人うたうたいの地引網の手引きによって、カレーレディオで、うたをうたう。
そのうたを聞いたカレーライスは、衝撃とともにある記憶を呼び起こされる。
そして、カレーライスは、ファーレに、真実を告げる。

真実を聞いたファーレは…。

(c)青木司

『音楽劇 ファンファーレ』

2012年9月28日~10月14日@シアタートラム(東京)
2012年10月20、21日@三重県文化会館 小ホール(三重)
2012年10月26、27日@高知県立美術館ホール(高知)
2012年11月3、4日@水戸芸術館ACM劇場(茨城)

音楽劇『ファンファーレ』《TOKYO mix》

『うたえば』 詞・曲:三浦康嗣

脚本・演出 : 柴幸男(ままごと)
音楽・演出 : 三浦康嗣(□□□)
振付・演出 : 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)

出演:坂本美雨、今井尋也、今村洋一、初夏、大柿友哉、北川結、重岡佐都子、清水久美子、名児耶ゆり、西尾大介、bable、柳瀬大輔

ユーフォニアム・フリューゲルホルン : 権藤知彦
パーカッション・ピアノ : 田中佑司
コントラバス・バイオリン : 千葉広樹
エレキギター・エレキベース : 村田シゲ
ピアノ : 三浦康嗣

[スタッフ]
舞台監督 : 佐藤恵
舞台美術 : 青木拓也
舞台監督助手 : 藤田有紀彦
照明 : 伊藤泰行、南香織
PA : 田鹿充
音響 : 星野大輔(サウンドウィーズ)、飯泉翔太(artical)
衣装 : 藤谷香子(FAIFAI)
ヘアメイク : 廣瀬瑠美
宣伝美術 : 伊藤ガビン、いすたえこ(NNNNY)/渡辺浩之(OLOLA)
Web : 竹田大純(竹田デザイン分室)
演出助手 : きまたまき
制作協力 : 上砂智子
制作助手 : 栗原千波、坂本もも、服部悦子、小川愛姫
制作 : 宮永琢生(ZuQnZ)
制作・ドラマトゥルク : 野村政之
劇場制作 : 清水幸代、山田智恵、落合由人(世田谷パブリックシアター)、松浦茂之、藤田祐輝(三重県文化会館)、山浦日紗子(高知県立美術館)、古川真由実(水戸芸術館)

大道具 : C-COM舞台装置
美術協力 : 舞台美術研究工房六尺堂
運搬 : 株式会社マイド
音響機材協力 : artical、public address、Taguchi
楽器提供 : 相馬実穂
衣装制作 : 岸良樹(qr)、秀島史子、羽尻真季
衣装協力 : AURORA SONG LALALA、URBAN RESEARCH、MACKDADDY、kivit、THEATRE PRODUCTS、Little Trip to Heaven、santa monica 表参道店

主催 : 公益財団法人せたがや文化財団、公益財団法人三重県文化振興事業団、公益財団法人高知県文化財団、公益財団法人水戸市芸術振興財団
助成 : 財団法人地域創造
特別協力 : 急な坂スタジオ
企画制作 : 世田谷パブリックシアター、三重県文化会館、高知県立美術館、水戸芸術館

[レコーディング]
録音・ミックス : 徳永宏
ディレクター : 藤森大河(画家 / OTOTOY)
A&R : 飯田仁一郎(Limited Express (has gone?) / OTOTOY)
番頭 : 上砂智子
制作 : 野村政之
写真 : 青木司、品田裕美
Special Thanks : KORG

Twitter : @musical_Fanfare
オフィシャル Facebook
音楽劇『ファンファーレ』OFFICIAL HP

この記事の筆者