mmm(ミーマイモー)と、埋火の見汐麻衣による偽装姉妹「アニス&ラカンカ」 が、待望のファースト・アルバムを完成させました。軽快で爽やかな、タダならぬファンキー・フォーキー・サウンド。二人の個性が絶妙に絡み合い、えも言われぬ懐かしき空間を作り出しています。初のフル・アルバムとなる今作は、バンド・セットで録音しており、バックを固める「the chill hearts」のドラムには山本達久、ベースには千葉広樹、鍵盤 / シンセに坂口光央、ゲスト・ギタリストには宇波拓という、最強のミュージシャンを迎えています。「歌をうたうことの楽しさ」が素直に詰まった9曲をお楽しみください。


ANISS & LACANCA / Aniss and Lacanca with the Chill Hearts

1. アニス&ラカンカのテーマ / 2. Rainbow / 3. Cherry Drive (Ode to J-POP) / 4. New Journey / 5. abstract days / 6. マレーナ / 7. here comes the sunrise / 8. you're cool (bittersweet ver.)

【配信形式】
mp3 / WAV

【配信価格】
単曲 250円 / まとめ購入1500円(共に)

音楽との出会いや憧れといった「原点回帰」

夏休みも終盤なのに、どこへも行けなかったあなたへ、ニュージャージー州から手紙が届きました。草原に吹き渡る心地よい風をギターの音でパッケージングして、仲良し姉妹アニスとラカンカがティーンネイジャーと思えぬ大人びた美声を響かせ、あなたの到着を待っています。フライト・チケットはもう買った? さぁ、あとは身を任せて。夢のバカンスへいってらっしゃい! …と、高めた気持ちを、驚きへと変化させてしまうのが、アニス&ラカンカという存在。実はシンガー・ソング・ライターmmm(ミーマイモー)と埋火の見汐麻衣による日本製のフェイク・シスター・ユニットなのです。既に大人である2人が、ティーンネイジャーを演じるという"本気の遊び心"。そこには、純粋無垢な音楽への喜びがいっぱい詰まっているのです。

世の中には「●●っていう設定」は嫌ほど存在するけども、これほど型にぴったりフィットする設定はなかなかない! なぜなら、アニスとラカンカ両者それぞれが鳴らしてきた音楽(mmm、埋火)の声質、歌い方をそのままストレートに活かせているから。か細い高音や消え入るような発音方法など、もともと持っていた歌唱能力が2人を「カタコトのアメリカ人」に変身させているのです。アニスの低音、ラカンカの高音、それぞれがカントリーチックなサウンドに乗って、あら不思議。ニュージャージー直送のフォーク・ミュージックが姿を現したではありませんか。2人で潜在能力を引き出して考え出されたその暖かなハンドメイド・サウンドに、思わず頬が緩むでしょう? ちなみに、茶目っ気たっぷりなインタビューや、アニスとラカンカの交換日記を模した英語のブログがあったりと、キャラ作りにも手を抜かない徹底した遊び心も、ちゃんと世界観を構築しています。

自身の環境とは違った、フェイク・シスター・ユニットとしての活動。その理由は、音楽との出会いや憧れといった「原点回帰」にあるのではないでしょうか。mmmと見汐麻衣はティーンネイジャーに戻れるならきっと、こんな音楽をやりたかったのだろうなぁ。アニスとラカンカのカタコトには、窮屈さや不自由さといったものが全く感じられないのです。この姉妹というキャラクターには言語の壁はなくて、音楽と積極的にコミュニケーションをとろうとする気持ちが如実に表れているように思えます。月に1枚づつ、お金を出し合って買ったレコードの、ミュージシャンの名がひとつひとつ歌われていく「You're cool」は、まさに音楽とのコミュニケーションを象徴した、原点回帰の証拠なのではないでしょうか。人生を変えた音楽ひとつひとつとの純粋で衝撃的な出会いを、出会った時のそのままの気持ちで表現したかったのだと思います。

音楽への喜びに純粋に向き合ってる2人だからこそできたこのハーモニー、そしてそれを彩るお茶目で愉快なストーリー設定。いくつになっても忘れたくない驚きと感動をアニス&ラカンカは教えてくれます。時の流れには逆らえないけれど、音楽ならばそれは可能! 複雑なティーンの心情に戻ったつもりで、鳴らしたい歌を鳴らしつくしていってほしいと思います。(text by 梶原綾乃)

RECOMMEND

mmm / ほーひ

前作に引き続き、下田温泉(ドラム)、千葉広樹(ベース)、宇波拓(エンジニア、ギター他)を基本メンバーに、さらに多数のゲストを迎えた演奏の記録。心に染み渡るビタースイートな歌声、思わず顔がほころぶユーモア。和やかなフォーク・ポップや、GS調のアップテンポなガレージ・ロック、黒人音楽の雰囲気を感じさせるスローなバラードまで、すっと肩の力を抜かせてくれるようなあたたかな歌、全12曲。

>>>mmmの特集はこちら

埋火 / ジオラマ

独自の空気感~歌世界を築き上げる埋火待望の約3年振りとなるセカンド・アルバム。見汐麻衣の純真無垢な歌に絡みつくアグレッシヴなSG(ギター)、太くて心地良く歌う須原敬三のベース、志賀の思いドラム。冒頭トラック「溺れる魚」に代表される淡い水彩画の世界は爽やかで小気味良い浮遊感を誘う。

>>>埋火の特集はこちら

oono yuuki / TEMPESTAS

ファースト・アルバムのレコーディングを機にバンド編成でのライヴ活動を本格化し、現在は総勢9名の大所帯バンドとして活動するoono yuuki。前作『stars in video game』同様、GOK SOUNDの近藤祥昭氏をエンジニアに迎え、2ndアルバムを完成!! 「現代音楽からパンクに、ニューウェーブからちんどんに橋を架け、なおかつそれを甲子園のアルプススタンドで演奏する」 といった言葉が矛盾せずに同居した、若き才能たちによる感受性溢れるサウンドをぜひお楽しみください!!

>>>oono yuukiの特集はこちら

LIVE SCHEDULE

山本精一NITE
2012年8月24日(金)@渋谷WWW

来来来チームプレゼンツ 「来来来世紀で会おうよ 6 バイオレンスサマー」
2012年8月27日(月)@渋谷7th Floor

diskunion下北沢店インストア
2012年8月28日(火)@diskunion下北沢店インストア

2012年8月31日(金)@鳥取borzoi record

SHOS 08
2012年9月1日(土)@神戸旧グッゲンハイム邸

2012年9月2日(日)@京都アバンギルド

アニス&ラカンカレコ発
2012年9月3日(月)@大阪epok

2012年9月8日(土)@渋谷uplink

Pop Underground Showcase 2012
2012年9月13日(木)@スタジオイワト

2012年9月29日(土)@和歌山OLDTIME

migiwa disc presents 「アニス&ラカンカ 1st album レコ発ツアー in 名古屋」
2012年9月30日(日)@名古屋ブラジルコーヒー

2012年10月28日(日)@池袋ORG

X'mas Party
2012年12月24日(月)

PROFILE

アニス&ラカンカ
2010年11月6日、ニュージャージー州よりキュートに来日!
スィートメモリーズ on ドリーミーハーモニー

パーティのお誘いはこちらまで!
anisslacanca(at)gmail.com

アニス&ラカンカ official HP

o

 
 

レヴュー

《12ヶ月連続配信企画、第12弾》──goodtimes、ラストを飾る不器用な彼らなりの愛あるメッセージ
[CLOSEUP]・2018年02月21日・《12ヶ月連続配信企画、第12弾》──goodtimes、ラストを飾る不器用な彼らなりの愛あるメッセージ 10年超のバンド・キャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼らの第12弾シングル最終作「終わりを迎えた後のこと」の配信がスタート。この連載は今回で最終回となるが、あなたのこれからへの願いが込められた楽曲を、ぜひレヴューと共にお楽しみいただきたい。 goodtimesがあなたに贈る12ヶ月連続配信最終作goodtimes / 終わりを迎えた後のこと'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) 【収録曲】''01. 終わりを迎えた後のこと REVIEW : ラストを飾る、不器用な彼らなりの愛あるメッセージ ついに今回で最後となるgoodtimesの12ヶ月連続配信。今回のシングルは、「終わりを迎えた後のこと」といった失恋後の切なくも優しいラブソング
【REVIEW】Hanah Spring、新たな方向性を獲得した2ndアルバム『Dreamin’』をハイレゾ配信
[CLOSEUP]・2018年02月14日・ソウルはどこを目指す?──Hanah Spring、4年ぶりとなるニュー・アルバム『Dreamin’』をハイレゾ配信 2014年、黒田卓也、Kan Sano、吉田サトシといった同世代の才能たちとともに作り上げたアルバム『Handmade Soul』をリリースしたHanah Spring。ジャズ・ミュージシャンの両親を持ち、幼少から音楽によって育まれてきた彼女による『手作りのソウル』は、温かい中にもストイックなまでのグルーヴが感じられ、そこに彼女の歌声が光る一枚だった。そんな彼女が4年の時を経て世に放つニュー・アルバムのタイトルは『Dreamin’』。表現力豊かな歌声でリスナーを夢中にさせてきた彼女が歌う「夢」とはいったいどんなものなのだろうか。待望の最新作をOTOTOYではハイレゾ配信するとともにレビューを掲載。お楽しみください。 4年ぶりのニュー・アルバムHanah Spring / Dreamin’'【配信形態】(ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC)>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 400円(税込) / アルバム 3,000円(税込)【収録曲】1. Dreamin’
by 海老沼 孝男
【REVIEW / ハイレゾ配信】フランツ・フェルディナンド、4年半のブランクを経ての新作!
・2018年02月09日・【REVIEW / ハイレゾ配信】今再びUKロックの着火剤となる、フランツ・フェルディナンドの野心と核心 UKロック・シーンの綺羅星、フランツ・フェルディナンドが4年半ぶりの新作『Always Ascending』をリリースした。本リリースまでの間には、2016年にはオリジナル・メンバーでもあるニック・マッカーシーが育児のために脱退、そして2人の新メンバー、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組へとその体制を大きく変えた。この、バンドの新たなキャリアのスタートとも言える作品では、ダフトパンクの先輩格とも言えるモーターベースやカシウスといった名義でフレンチ・ハウス・シーンを牽引、またはフェニックスやカイドネスといったアーティストを手がけていることでも知られるフィリップ・ズダールをプロデューサーに起用している。それもあってか、彼らの大きな魅力のひとつでもあるダンサブルなサウンドへとフォーカスした作品と言えるだろう。OTOTOYでは本作をレヴュー、そしてハイレゾ配信でお届けしよう! 24bit/96kHzハイレゾ配信Franz Ferdinand / Always Ascending(24bit/9
by 井草 七海
【REVIEW】Taiko Super Kicks、ミニマムに振り切る新アルバム
[CLOSEUP]・2018年02月07日・Taiko Super Kicksがミニマムに振り切る新アルバム──『Fragment』に見え隠れする確信と自信 2015年、限りなくおおらかなメロディーと軽やかな実験精神でインディ・ポップ・シーンにゆらめきをもたらした『Many Shapes』から約2年、Taiko Super Kicksが、待望の新作フル・アルバム『Fragment』をリリースした。新鮮さと懐かしさが混在する不思議なサウンドと、細やかで広がりのあるアンサンブル、どこまでもしなやかに拡張されていくTaiko Super Kicksの音楽はさらなる成長を遂げている。そんな彼らは今作をひっさげて台湾を含む6都市を回るツアーの開催が決定! OTOTOYではハイレゾ配信もスタートします! ひさびさの新作を読み解く、土佐有明によるレヴューとともにお楽しみください。 2年ふりとなるニュー・アルバムTaiko Super Kicks / Fragment'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/96kHz) / AAC>>>ハイレゾとは?'【配信価格】単曲 300円(税込) / アルバム 2,400円(税込)【収録曲】1. たたかいの朝2
F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始
[FEATURE]・2018年01月24日・F.I.X.RECORDSから待望のAQUAPLUSヴォーカル曲集第11弾をDSDで配信開始 様々なゲーム作品をリリースしているLeaf/AQUAPLUSのヴォーカル曲を集めた『AQUAPLUS VOCAL COLLECTION』シリーズの第11弾アルバムが、ついにハイレゾ・DSDで配信開始となった。本作には「WHITE ALBUM2 -closing chapter-」 「WHITE ALBUM2 幸せの向こう側」「ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔」の楽曲が収録されている。OTOTOYではアルバム購入で歌詞pdfつき。歌姫たちの美声を歌詞とともに酔いしれてほしい。 AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.11'【配信価格】(左)DSD(2.8MHz)+mp3 まとめ購入のみ 3,240円(右)WAV / ALAC / FLAC(24bit/96kHz) 単曲 324円 / まとめ購入 3,240円【Track List】''1. 時の魔法 -- 小木曽雪菜2. 心はいつもあなたのそばに -- 津田朱里3. closing -- 上原れな4. Routes -- 小木曽雪菜
by 純三
【REVIEW】《12ヶ月連続配信企画、第11弾》──goodtimes、主人公への可能性を奮い立たす王道ロック
[CLOSEUP]・2018年01月24日・《12ヶ月連続配信企画、第11弾》──goodtimes、主人公への可能性を奮い立たす王道ロック 10年超のバンド・キャリアを持つ、井上朝陽(Vo&Gt.)、安田そうし(Gt.)の2人が新たにスタートさせたギター・ロック・バンド、goodtimes(グッドタイムス)。2017年3月より《12ヶ月連続音源配信》をOTOTOYで行い、注目を集めている彼らの第11弾シングル「ダークヒーロー」の配信がスタート。彼らの魅力にうっとりしてしまう楽曲を、ぜひレヴューと共にお楽しみいただきたい。 goodtimes、背中を押してくれる第11弾goodtimes / ダークヒーロー'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(24bit/48kHz) / AAC【配信価格】単曲 250円(税込) 【収録曲】''01. ダークヒーロー REVIEW : 泥臭さ上等。雑草根性で走り抜ける。 12ヶ月連続配信も今回を含め残り2回となった。寂しさが感じられるようになっているあなたは、すっかりgoodtimesの虜になっているはず。2018年になり、goodtimesのスタートは、彼ららしいキャッチーな王道ロックで攻める泥臭さ上等の雑
by ai
【REVIEW】2018年最初の要注目新人登場! 女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信!
[CLOSEUP]・2018年01月10日・確かな才能の萌芽がここに──今後要注目の女性SSW・marucoporoporoの初作品をハイレゾ独占配信 すごい新人の登場です! 作詞、作曲、編曲そしてミックスまで一人でこなす、23歳(2018年時)の女性シンガー・ソング・ライター、その名もmarucoporoporo。そんな彼女が初音源となるEP『In her dream』を〈kilk records〉よりこの度リリース。力強くも繊細な歌声と、生楽器と電子音が重なり合う幻想的なサウンドは、デビュー作とは思えない完成度の高さに思わず息を呑むこと間違いなし。OTOTOYでは今作のハイレゾ版を独占配信すると共に、レヴューを掲載。期間限定(2018年1月10日(水)〜1月17日(水)23:59)にて音源のフル試聴も行っておりますのでまずは一聴を! OTOTOYではハイレゾ版を独占配信!marucoporoporo / In her dream'【Track List】01. Sunshine02. Touch the hand03. Dear04. Never let me go05. Little boy and girl【配信形態 / 価格】WAV、A
【REVIEW】誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース
・2017年12月13日・誰もが心待ちにしていた再始動が遂に!──Ovallが4年ぶりとなるアルバムをリリース 2013年に2ndアルバム『DAWN』のリリース後、4年間活動を休止していたOvallが遂に再始動。それに伴い新作アルバム『In TRANSIT [Deluxe Edition] 』をリリースする。今作では〈origami PRODUCTIONS〉のファンサイト限定でリリースされたCD『In TRANSIT』の収録曲をメインとしつつ、新曲「Winter Lights」や既発曲のリミックス・ヴァージョンなど全22曲とボリューミーな内容となっている。そんなOvallの新作をOTOTOYでは配信とともにレヴューを掲載する。 4年ぶりの新作!Ovall / In TRANSIT [Deluxe Edition]'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit44.1kHz) / AAC【配信価格】単曲 205円(税込) / アルバム 2160円(税込)【収録曲】''1. In TRANSIT2. Someday Somewhere3. Mr. Smith 4. Liquid Mental 5. Open Your Eyes
by marvinkei