現代音楽からエレクトロ・ポップまで、幅広い作風を持つ音楽家のヲノサトルが、2011年12月に下北沢workshop lounge SEED SHIPにてソロ・ライヴを開催。「記憶せよ / 思い出せ」という意味を持つラテン語「memento(メメント)」をイベント・タイトルに掲げ、オリジナル曲、映画音楽やスタンダード・ナンバーまで、「記憶」をテーマに静謐なピアノ演奏を披露しました。OTOTOYでは、この日の模様を高音質のDSDでリリース! エンジニアを高橋健太郎が担当し、しなやかな旋律の美しさや、丁寧に紡がれる音のひとつひとつを逃すことなくお届けします。

さらに、アルバムを購入された方には特典としてPDFパンフレット(アートディレクション : 菊地敦己)をプレゼント。このパンフレットの内容がとにかく濃厚。ライヴにゲスト出演した写真家・港千尋の世界各地で撮影された写真作品や、ヲノサトルと港千尋のトーク・セッションを収録。「映画、記憶と写真 」「時間の記憶、空間の記憶」「シェア、ネットワーク」を主題に、日々の生活と密接した記憶について、また「記憶」をいう観点から2011年はどのような年だったのか等、じっくり語ってもらいました。全24ページの超大作とともに、「メメント・ライヴ」の世界をお楽しみください。

ヲノサトル / メメント・ライヴ

【TRACK LIST】1. ブルーモーメント / 2. タクシードライバーのテーマ / 3. ノクターン / 4. ガイーヌより / 5. ラ・ジュテ / 6. 書斎 / 7. 雪 / 8. 水平線 / 9. 海 / 10. ホワットアワンダフルワールド

録音日時 : 2011年12月23日
録音場所 : 下北沢 workshop lounge SEED SHIP
演奏 : ヲノサトル(ピアノ)
録音 : 高橋健太郎、簑島 亘司 (OTOTOY)
ミキシング、マスタリング : 高橋健太郎 at Memory Lab
Recorded & mastered with KORG MR-2000S DSD recorder
協力 : 土屋友人 (SEED SHIP)

販売形式 : DSD+mp3、HQD(24bit/48kHzのWAV)
各1500円(まとめ購入のみ)

★アルバム購入特典として、ライヴにゲスト出演した写真家・港千尋の作品や、トーク・セッションの内容などを収録したPDFパンフレット(アートディレクション : 菊地敦己)をプレゼント!
ソロ・ライヴ 第1弾 ヲノサトル / ブルーモーメント・ライヴ
【TRACK LIST】
1. ノクターン / 2. ヴァカンス / 3. いつもの場所 / 4. ルック・トゥ・ザ・スカイ / 5. 書斎 / 6. ブルー・モーメント / 7. 「てぃんさぐの花」による即興 / 8. ラ・ジュテ / 9. 海 / 10. この素晴らしき世界 / 11. サイレンス・トゥ・グッドバイ

録音日時 : 2011年9月17日
録音場所 : 東京・workshop lounge SEED SHIP
演奏 : ヲノサトル(ピアノ)
録音 : 江夏正晃(marimoRECORDS)
演奏時間 : 44分12秒
リリース : 2011年11月2日

【価格】
HQD : 単曲 200円 / アルバム 2000円
mp3 : 単曲 150円 / アルバム 1500円

★アルバム購入特典として、ライヴで行われた照明家・東海林弘靖との対談、エッセイ、光の風景写真などを収録した17ページのPDFパンフレット(アートディレクション : 菊地敦己)をプレゼント!

>>ヲノサトル ブルーモーメント・ライヴ レビューはこちら

ヲノサトル MOODCORE SERIES

ムードコア・スカッド1 - ラウンジ・セレクション
和田純子(BE THE VOICE)のヴォーカルによるダウン・テンポのナンバーを収録。アルバム購入者には、詳細情報やヲノサトルによる楽曲解説を掲載したオリジナル・ブックレット (PDF) もプレゼント!

【TRACK LIST】
1. サイレンス・トゥ・グッドバイ / 2. ザ・クリスマス・ソング / 3. アフタヌーン・ウェザー / 4. 彼方へ / 5. ロスト・フューチャー / 6. ゼア・ウィル・ネバー・ビー・アナザー・ユー

演奏 : ヲノサトル keyboards & computer / 助川太郎 guitar / 後関 好宏 saxophone / Watusi (COLDFEET) bass / スティーヴ・エトウ percussion / 和田純子 (BE THE VOICE) vocal
ムードコア・スカッド 2 - ダンス・セレクション
電子音響と生バンドの異種交配によるライヴを再構成したスプリット・ミニアルバム。演奏曲目の中から、vol.2は熱くダンサブルなフロア仕様のナンバーをセレクト。

【TRACK LIST】
1. リターン・トゥ・トラベル / 2. 不眠症のサンバ / 3. アルマス・イルマス / 4. ドルフィン / 5. オールド・ファッション / 6. ビキニを着て月へ行こう

演奏 : ヲノサトル keyboards & computer / 助川太郎 guitar / 後関 好宏 saxophone / Watusi (COLDFEET) bass / スティーヴ・エトウ percussion / 和田純子 (BE THE VOICE) vocal

>>ヲノサトル ムードコア・スカッド@音楽実験室・新世界のライヴ・レポートはこちら

ヲノサトル・ムードコア・ポッセ LIVE at 音楽実験室新世界 2011.08.06
電子音響と生バンドの異種交配による、甘やかで過激な真夏の夜のライヴを完全再現。アルバム購入者には、詳細情報やヲノサトルによる楽曲解説を掲載したオリジナル・ブックレット (PDF) もプレゼント!

【TRACK LIST】
1. コンドルのテーマ / 2. 不眠症のサンバ / 3. エルドラド / 4. フラジャイル / 5. キャシー / 6. レガシー / 7. ノクターン / 8. 犬神家の一族 愛のバラード / 9. ヴィアージェム / 10. オールド・ファッションド / 11. ドルフィン / 12. ゼア・ウィル・ネバー・ビー・アナザー・ユー

演奏 : ヲノサトル keyboards & computer / 助川太郎 guitar / 徳澤青弦 cello / Watusi (COLDFEET) bass / スティーヴ・エトウ percussion

>>ヲノサトル ムードコア・ポッセのライヴ・レポートはこちら

ヲノサトル PROFILE

1987年日本現代音楽教会作曲新人賞を受賞し、現代音楽の作曲家として活動を開始。90年頃より電子楽器を用いた即興演奏活動を行い、その後ポップスの領域に活動を広げて、電子音響とラテン音楽の融合をテーマに『ビキニムーン』『エルニーニョ』などのソロCDを発表。95年から「経理のヲノさん」の名でユニット『明和電機』の音楽監督=足踏みオルガン奏者を務め、03年にラウンジ・バンド『ブラックベルベッツ』を結成するなど、様々な方法で”現在形のムード音楽”を追求。2011年9月にはダウンロード販売限定の新譜『ヲノサトル・ムードコア・ポッセ LIVE at 音楽実験室新世界』を発表。2011年10月にCD『舞踏組曲』をfill(www.fill-label.info)よりリリース。