ムーンライダーズのニュー・アルバムを高音質で!

デビュー35周年を迎えた日本のキング・オブ・オルタナティブ・ロック・バンドの最新作

ムーンライダーズ / Ciao!

1. who's gonna be reborn first? / 2. 無垢なままで / 3. .Mt.,Kx / 4. ハロー マーニャ小母さん / 5. Pain Rain / 6. 折れた矢 / 7. Masque-Rider / 8. オカシな救済 / 9. 弱気な不良 Part-2 / 10. 主なくとも 梅は咲く ならば(もはや何者でもない) / 11. ラスト・ファンファーレ / 12. 蒸気でできたプレイグランド劇場で

配信形式 : HQD(24bit/48kHzのWAV)、mp3
価格 : HQD、mp3共に2000円


アルバム『Ciao!』未収録の新曲「Last Serenade」無料配信は2011年12月31日まで!

ムーンライダーズ / Last Serenade
作詞・作曲・編曲 : roomdiners
ファイル形式 : HQD(24bit/48KhzのWAV) / mp3の2種類
期間 : 2011年11月11日(金)午後11時11分〜2011年12月31日(土)午後11時59分

>>「Last Serenade」のフリー・ダウンロードはこちら

ムーンライダーズの活動休止へ寄せて

既報のとおり、ムーンライダーズは今年2011年をもって無期限活動休止となる。オフィシャル・サイトの声明文には解散という文字はないが、おそらく、現メンバーで今後アルバム制作、ライヴ活動をすることは当面ないと考えていいだろう。12月にリリースされるニュー・アルバム『Ciao!』が、まさに最後のオリジナル作になる。そして、そのリード・トラックとしてダウンロードされるのがこの「Last Serenade」だ。

彼らのかくも長い活動を追いかけている人なら先刻ご承知のように、彼らは前身バンドのはちみつぱい時代を含むと約40年ものキャリアを数えている。その間、もちろん活動を休止していた時期もあったし、決して順風満帆とはいかない時代もあっただろうが、少なくとも現在のメンバー――鈴木慶一、岡田徹、武川雅寛、かしぶち哲郎、鈴木博文、白井良明――に落ち着いてからというもの、常に一定のクオリティと体温のままシーンのど真ん中で居続けてきた。おまけに、同じような作品を延々作り続けていたわけではなく、作品ごとにアングルを変え方法論を変え、しかも時代の先端を切り取るような作業を続けてきたのだ。そう、実に約40年もの間。そのセンスと好奇心とバイタリティはどう考えてもすさまじいものと言える。

個人的に敬服しているのは、そんな長いキャリアの彼らも、実は今現在がバンドにとって頂点であるということだ。例えば90年代は彼らにとって決して最良のシーズンだったとはいえなかった。レーベルを転々とする中で、もう一つ方向性を模索していた印象がないわけでもない。だが、00年代の幕開けと共に、彼らはポップでありながらも攻めを見せたエッジーな作品を立て続けに発表するようになった。旧作のリイシューが進んだのも00年代以降のことだが、若い世代からお手本になったことも大きな推進力になったかもしれない。自身のレーベル=ムーンライダーズ・レコードを立ち上げ、順調に作品をリリースする一方で、メンバーそれぞれのソロ・ワークスに今一度しっかりと脚光が集まるようにもなった。そう、日本の音楽シーン発展の立役者はムーンライダーズにあり、なのだ。 だが、いい加減にもう解放してあげてもいいのではないかと思う。鈴木慶一以下彼ら6人が、この40年近くの間、どれほど自身の肉体と頭脳をなげうって日本の音楽の底上げに貢献してきたか。そう思えばこそ、アラカン(アラウンド還暦)の彼らには、もうレジェンドの称号にも縛られずのびのびと自由に音楽活動にいそしんでもらいたいと願う。いや、間違っても隠居や退官を強いているのではない。彼らにこれからもよりヴィヴィドで豊かな活動をしていってもらうには、ムーンライダーズという老舗の看板をいったん下ろしてあげることが必要なのかもしれない、ということだ。キャリアというのはもちろん強力な武器ではあるが、時として足を引っ張ることにもなる。

この「Last Serenade」はそんな彼らの本音をほんの少し垣間みることができるナンバーだ。イキのいいビート・チューンでもないしロック・ナンバーでもない。バラードはバラードでもタイトルに相応しい感動的な1曲とは少し様相も違う。どうやって作ったのか、と思えるような断面を持った、実にユニークで複雑な作業によって産み落とされた彼ららしい楽曲だ。だが、これが彼らからの回答なのだろう。活動休止?だから?So What? そんな飄々とした、でもほんのりとしたほろ苦さを持った彼ららしい1曲である。

鈴木慶一からは今でも会うたびに「●●の新作っていい?」「●●の来日はやっぱり見に行くべき?」などと聞かれる。それはデビューしたばかりのアメリカのインディー・バンドだったり、日本の若手クリエイターだったりすることが多い。近年だけでもトクマルシューゴや相対性理論ら精鋭たちをいち早く共演相手に抜擢し、曽我部恵一からダンボール・バットまでネーム・ヴァリューにとらわれない現場でプロデュース・センスを発揮してきた鈴木慶一は、60歳になってもデビュー当時と変わらぬ切れ味で音楽に攻めているのだ。おそらくそれはこれからも変わらないだろう。

おつかれさまでした。どうもありがとう。でも、これからもどうぞよろしくお願いします。今はムーンライダーズの6人にそう伝えたい気持ちでいっぱいだ。(text by 岡村詩野)

ムーンライダーズ 無期限活動休止のお知らせ

いつもムーンライダーズへご声援を賜りまして、ありがとうございます。

今年はアルバム「火の玉ボーイ」でデビューしてから35年目の節目の年でした。震災の影響で順延いたしましたが、5月5日には、ゆかりのゲストをお迎えした、記念の「火の玉ボーイコンサート」を開催し、多くの皆様に、ご来場いただきました。その後、アルバムの制作に入り、12月には新作アルバムのリリースと大阪、東京でのライヴを開催いたします。

そんな「進行形」のさ中、メンバー間での話合いの結果としまして、本年末をもってムーンライダーズはバンドとしての活動を無期限で休止する事になりました。

バンドの歴史と共に、長く、深く、聴き続けて、支えて、愛してくださった皆様のお陰で、35年もの間、ムーンライダーズは活動できました。

心より、お礼を申し上げます。

12月には新作アルバムのリリースに加え、大阪と東京でライヴを行います。是非、この、ムーンライダーズのライヴに足をお運び下さいませ。会場で皆様にお目にかかれればと存じます。

今後も、メンバーのソロ活動などに、ご声援をいただければ幸いです。

2011年11月11日 満月の日に
ムーンライダーズメンバー 一同



12月7日、最新アルバム『Ciao!』をHQDでリリース!

アーティスト : ムーンライダーズ
アルバム・タイトル : Ciao!
2011年12月7日(水)発売(配信は先行での販売 / CDは12月14日(水)発売)
品番 : XPCA-1015
価格 : 3,200円(税込)
全12曲収録
販売形式 : mp3 / HQD(24bit/48kHzのwav)

ライヴ会場、通信販売限定のアナログ盤もリリース決定。
2枚組LP『Ciao!』
価格 : 4,000円(税込)
※アナログ限定の組曲「Ciao!」(仮)が収録されています。

ムーンライダーズ Archives


Here we go'round HQD
2009年9月1日発売

6ヵ月連続でリリースした配信限定シングルを、OTOTOY限定シングル・コレクション『Here we go'round HQD』として、HQD(24bit48KHzのWAV)ファイルで高音質配信。購入者特典は、配信形態では入手不可能だった歌詞入りのウェブ・ジャケットです!

収録曲はこちら





ムーンライダーズLIVE情報

活動休止直前ライブ「Ciao! THE MOONRIDERS」

【大阪】
2011年12月13日(火)@なんばHatch
18:30開場 / 19:00開演
(問)SMASH WEST 06-6535-5569

【東京】
2011年12月17日(土)@中野サンプラザ
18:00開場 / 18:30開演
(問)キョードー東京 0570-064-708

※チケット代:7,350円(税込)
※大阪公演のみ1ドリンク込

PROFILE

1976年、鈴木慶一とムーンライダーズ名義のアルバム『火の玉ボーイ』でデビュー。メンバー全員がソングライターであり、プロデューサーである希有なバンド。常に新しいサウンドとテクノロジーを導入して、先鋭的な作品を発表。ライブでも、実験的な演出を数多く試み、人々に大きな影響を与えた。 2005年には自らのレーベル”moonriders records”を立ち上げ、作品を発表している。

>>ムーンライダーズ・オフィシャルweb

o

 
 

コラム

【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第9回
・2018年05月24日・【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第8回 毎週木曜日更新中!編集部伊達が超独断と偏見でオススメMAG(Manga,Anime,Game)を紹介する連載コラムです! 先日、映画『レディ・プレイヤー1』を4DXで観てきました。巷では「Oculus Go」が話題になり、VRや仮想現実の世界が身近に感じられる様になってきた今日このごろ。映画があまりにもおもしろかったので、自分もそろそろこの波に乗ってVRデビューしようかと考えております。技術の進化と共に、ゲームやアニメの世界もこの先どのように変化するのかとても楽しみですね〜。というわけで、今回はそんな技術が発展し、アンドロイドのいる生活が日常となった世界を描いた、こちらの作品をご紹介! イヴの時間 Are You Enjoying the Time of EVE ? 今作は2008年からインターネット上で全6話が公開され、その6話を編集した完全版が2010年に劇場公開されました。なんと絵コンテ、演出、3DCG、撮影、編集、音響監督、原作、脚本、を監督の吉浦康裕氏が全てこなしております。 登場するアンドロイドたちは人間との判断が見た目からでは難しく
by 伊達 恭平
【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第8回
・2018年05月17日・【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第8回 毎週木曜日更新中!編集部伊達が超独断と偏見でオススメMAG(Manga,Anime,Game)を紹介する連載コラムです! 普段の生活で色々な作品を観たり聴いたりすると「お、なんだこれは。最高だな。」と思うことが多々あるのですが、じゃあ始めてそう思った作品って何か覚えてますかと聞かれると全く思い出せません。私の場合は、小さい頃に読んでいた漫画や遊んでいたゲームが未だに好きだったりするのですが、もうどの作品が一番好きとかは決められないです。先日、あるバンドが10年ぶりに復活のニュースを出して大きな話題になっていましたね。ベクトルはすこし違うかもしれないですが、やっぱり過去に好きだったものってどんな人もなかなか忘れられないんだなあと思った次第です。という訳で、今回は小さい頃から私が未だに大好きな作品について書かせて頂きます! 魔法陣グルグル この作品3度アニメ化してまして、アニメ最新作は2017年7月から12月まで放送されていました。漫画の連載も一度は完結したものの、正統派続編である「魔法陣グルグル2」が、『ガンガンONLIN』にて連載されています。な
by 伊達 恭平
【お知らせ】〈ワーナーミュージック〉のカタログ全タイトルが順次配信スタート!!
[PICKUP]・2018年05月23日・【お知らせ】〈ワーナーミュージック〉のカタログ全タイトルが順次配信スタート!! OTOTOYは2018年5月1日(火)に、ワーナーミュージックと契約。これより、ワーナーミュージックの持つ、洋楽、邦楽さまざまなタイトルの音源を配信開始いたします。 まずは2018年、洋楽、邦楽ともに新譜のハイレゾ音源を中心に配信がスタート。今後も継続的にワーナーミュージックが持つ膨大な、配信可能な全カタログ音源(ハイレゾ / aac含む)が配信されていく予定です。 またこの配信に合わせて、OTOTOYの会員向けメールマガジンにおいて、「ワーナー音源配信開始記念! おトクに買い物クーポン」と題して、1,500円以上の音源ご購入で300円オフとなるクーポンを配布しますので、この機会にぜひご利用ください。(クーポンの利用方法はこちら、詳細は下記にて) 今回配布されるクーポンについて 期間 : 5月22日(火)~6月22日(金)まで内容 : 毎週木曜18時に配信しているメールマガジンにて、OTOTOYでお使いいただける「1,500円以上ご購入で300円オフ」クーポンコードをプレゼント配布対象 : すでにメールマガジンを登録されている
【岡村詩野音楽ライター講座】矢島和義(ココナッツディスク)に訊く2018年注目のバンド
・2018年04月28日・【岡村詩野音楽ライター講座】ココナッツディスク、矢島和義に訊く2018年注目のバンド 岡村詩野が講師を務め、音楽に関わるさまざまな表現を学ぶ場『岡村詩野音楽ライター講座』。2018年の1月期では「新人を発掘し、紹介する方法を学ぶ」をテーマとし、CDのリリースもまだ1枚、さらに言うとCDリリースもまだしていないような新人アーティストを選出し、その魅力を伝える原稿を執筆してきました。本ページでは、今回の講座の最終回にゲスト講師として登場していただいた、ココナッツディスク吉祥寺店の矢島和義さんと岡村詩野の公開インタビューを掲載。今回矢島さんはSaToAというバンドを主軸に、彼女らの楽曲から想起される過去の名盤について語ってくれています。またライター講座の講座生によって選定された、2018年注目アーティストについてのレヴューも、後日掲載予定です。この記事が、まだ見ぬ素敵な音楽に出会うきっかけになるかも!? 今回紹介したSaToAの最新作はこちらから SaToA / スリーショット'【配信形態】ALAC、FLAC、WAV(16bit/44.1kHz)【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム 1,500円(税
【SALE】アークティック・モンキーズ、新作リリース記念!──〈Domino Records〉プライスオフ・キャンペーン!
[PICKUP]・2018年05月11日・アークティック・モンキーズ、新作リリース記念! 〈Domino Records〉プライスオフ・キャンペーン! UKを代表するロック・バンド、アークティック・モンキーズが前作『AM』より約4年半ぶり、6枚目となるアルバム『Tranquility Base Hotel & Casino』をドロップ! 2ndアルバム以降の彼らの全ての作品に関わっているシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードとのタッグは今作も健在。ピアノやキーボードをフィーチャーした楽曲が光る、大人のロック・アルバムに仕上がっています。そして! 今作の発売を記念し、彼らが所属する〈Domino Records〉の過去タイトルのプライスオフ・キャンペーンがスタート! 対象作品は彼らの過去作はもちろん、今年のフジロックにも出演を控えるダーティー・プロジェクターズやジョン・ホプキンスなどなど、注目タイトル多数! ぜひこの機会に買い逃しているタイトルもチェックしてみてください! プライスオフ期間 : 2018年5月11日(金)〜2018年7月10日(火) ご購入の際の注意点プライスオフ価格は期間内(2018年7月10日(火)まで)に決済した商品
【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第7回
・2018年05月10日・【連載】OTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」第7回 連載を開始して7回目になりましたが、なんと今回からリニューアルスタートになります! 記事投稿と平行してすこし準備をしていました。どうでしょうかこのタイトルロゴ。某ソフトのようなパッケージデザインで作成してもらいました。似顔絵も絶妙でとても気に入っています。 というわけで今回より、タイトルをOTOTOY伊達の「MAGに時間を!!」にリニューアル致しまして毎週木曜日に更新致します。タイトル画像にもある通りなんですが、MAGというのは漫画、アニメ、ゲームの頭文字をとった略称です。 今まではアニメのみに絞っていたので、ゲームや漫画も加えて自分が最近鑑賞した作品の感想なんかもコラムに書こうかなと計画している次第でございます! コラムの目的は作品の魅力を伝えたいという部分から変わらないので、配信中のハイレゾ音源なんかも上手く絡めて更新しますよ~! というわけで今回は、今までとすこし趣向を変えてゲーム作品の紹介をさせて頂きます! Neir:Automata (ニーア オートマタ) 『スクウェア・エニックス』よりPlaystation®️4専用ソフトとして発売
by 伊達 恭平
【連載】OTOTOY伊達のオススメアニメ 第6回
・2018年05月01日・【連載】OTOTOY伊達のオススメ・アニメ! 第6回 今日から5月に突入ということで春爛漫編は前回で一旦終了になります! 次は夏の改編期に、新作放送アニメ紹介の強化週間を実施しようと企んでおりますのでお楽しみに。 また、次回の更新から少しだけリニューアルも考えております! 早いのでは?というツッコミは無しで、こちらも乞うご期待! さて、日中の気温もグッと上がってきて、行楽シーズン真っ只中ですがみなさんいかがお過ごしですか? GW期間中で色々なイベントが実施されてますね。どこかへイベント参加されるかたも多いのではないでしょうか。かくいう私は昨日、中野サンプラザにて実施された「春のヘッドフォン祭2018」に参加してきました。 視聴する際には、プレイヤーを貸してもらうこともあったのですが、プレイリスト内にアニソンを取り入れている企業も多く、良い環境で自分の好きな音楽を聴くということの良さを改めて痛感しました…。イヤホンを新調したり、家と外出時で自分の音楽の視聴環境を定期的に少しだけも変えてみようかな、と思えるとても良いイベントでした。 というわけで、今回は映像美もさることながら、その音楽も非常に印象的だったこちら
by 伊達 恭平
【連載】OTOTOY伊達のオススメアニメ 第5回
・2018年04月26日・【連載】OTOTOY伊達のオススメ・アニメ! 春爛漫編第5回 5回目の更新です! 今回で4月最後の更新になります。 今月は皆さん、どんな月でしたでしょうか。 この連載記事を読んで、このアニメを観始めた! というかたが一人でもいらっしゃれば、ただただ感涙です。皆さんに楽しんでもらえるように日々記事の内容も充実させていただく所存ですので、どうか今後も宜しくお願い致します! あっという間に時間がすぎて行きますが、アニメも比例してどんどん最新話が放送されます! 過去を振り返ることも大切ですが、時間において行かれないように、最新の情報も要チェックです。今回はそんな'時間'がキーのこの作品をご紹介! というわけで4月最後の紹介作品はこちら! いってみましょう! 2018年オススメ春アニメ 春爛漫編 第5回シュタインズ・ゲート ゼロ 超人気作品の正式続編アニメ化!『シュタインズ・ゲート ゼロ』 ストーリー (公式サイトより)'いくつもの世界線を巡る無限の彷徨い。'その過酷な旅の中で、岡部は紅莉栖を死の運命から救い出すことを、ついに諦めた。'そして、再び大学に通い始めた彼は、平凡な日常に埋没していく。'それでも心の傷を
by 伊達 恭平